2818430 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「小さな花宇宙」そして それから「老いふたりの小宇宙」

全て | カテゴリ未分類 | パソコン | 葉ボタン | 画像加工 | パンジー・ビオラ | ブリエッタ | カリフォルニアローズ | プリムラ | | ご挨拶 | アイビー | ゼラニウム | 球根 | お花いろいろ | タネまき | カリブラコア | ガーデニンググッズ | ペチュニア | 我が家の軒下ガーデン「小さな花宇宙」 | ガーデンワーク | アサガオ | インパチェンス | アズーロコンパクト | マーガレット | シンビジュウム | 本気野菜「ピュアスイートミニ」 | 花の病害虫 | カリブラコア「ラブリカ」 | ミルフル | ひまわり | 肥料 | ガーデンシクラメン | ガーデンマム | バーベナ | カサブランカ | 野菜栽培 | 挿し芽 | 挿し芽つくり | ミニ花壇 | 用土つくり | HPの更新 | クリスマスローズ | 70歳 | 余命の日々を生きて | 自宅療養、最後の45日間 | 夫が逝って | お花のお話 | 遺さてた日々を生きて | 遺された日々を生きて | ホスピスの日々を共に生きて~
March 30, 2020
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
面会禁止が融けましたが、面会は短時間、または自粛のお願いが続いています。

介護の方々のフロアーは結構人の出入りが多くなっているようです。(短時間ですが)

施設の送迎バスはお休み、路線バスを利用するのはちょっと心配になり、

さりとてタクシーも心配、お客さんが乗降車するたびに消毒しているかな?

そのようなことが気になってどこにも出かけずにいます。



そのような日常でほっと深呼吸ができるのは

風も治まり、暖かな西日が傾くころに散歩に出かけるようにしました。今日で3日目かな。

今日は午後は暖かでした。山の雪も消えたようです。

今度は雪の冷たさを運んでくることがないので山からの春風も暖かになりそう。

お父さん、お母さん雲が小さな子供を引き連れて、

ゆらゆら春の野を眺めているようなのんびりさが伝わってくる雲でした。



ホスピスの狭い病窓に浮かぶ雲を見ながらつぶやいた夫

「青い空も白い雲も今の僕にとっては無機質の塊、君がいなければそこは死の世界だ」

空を仰ぎ、何も語らずとも一緒にいるだけで幸せだった健康な日々を思い出す。、

コロナウイルスに心身の自由を奪われたこの春は

せめて、空の美しさ、草木、木々の緑の美しさに心を寄せようと思う。







早い春に咲き終わったデンマークカクタスがまた咲きだしました。

又、しばらく楽しもうと思います。


rain



日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi​​







Last updated  March 30, 2020 09:48:39 PM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.