2916003 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「小さな花宇宙」そして それから「老いふたりの小宇宙」

全て | カテゴリ未分類 | パソコン | 葉ボタン | 画像加工 | パンジー・ビオラ | ブリエッタ | カリフォルニアローズ | プリムラ | | ご挨拶 | アイビー | ゼラニウム | 球根 | お花いろいろ | タネまき | カリブラコア | ガーデニンググッズ | ペチュニア | 我が家の軒下ガーデン「小さな花宇宙」 | ガーデンワーク | アサガオ | インパチェンス | アズーロコンパクト | マーガレット | シンビジュウム | 本気野菜「ピュアスイートミニ」 | 花の病害虫 | カリブラコア「ラブリカ」 | ミルフル | ひまわり | 肥料 | ガーデンシクラメン | ガーデンマム | バーベナ | カサブランカ | 野菜栽培 | 挿し芽 | 挿し芽つくり | ミニ花壇 | 用土つくり | HPの更新 | クリスマスローズ | 70歳 | 余命の日々を生きて | 自宅療養、最後の45日間 | 夫が逝って | お花のお話 | 遺さてた日々を生きて | 遺された日々を生きて | ホスピスの日々を共に生きて~
May 28, 2020
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は少し風がありましたが、暖かでした。

昨夜の風雨でチューリップは花びらがあちこちに飛んでいました。

今月いっぱいと欲張っていましたが整理しました。

ユリ咲きのホワイトだけ残りました。







10余年程のガーデニングをしてきましたが、

私の前の花たちはどれもがお日様に向かって咲いていました。

私はお日様の温もりを背負って作業したり、花たちと対面していました。

1昨年の秋に花畑を引っ越してから、大きな違和感を感じ始め、

今年は特に花たちの様子が気になりました。

私の視界に入るのは太陽の日差しに向かって咲く花たちの後ろ姿です。

以前は日差しを求めて移動させたり、日陰に避難させたりしましたが

地植えの花壇はそれができません。

大きくなる花、その花が作る日陰など難しいことがたくさん気になりだしました。











rain



日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi​​







Last updated  May 28, 2020 10:44:06 PM
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:太陽の日差しが齎す花畑のお花の配置は難しい。(05/28)   dekotan1 さん
お日様を有効に使いたいので、

色々苦労しますね。

アリッサムとリビングストーンデージがまだまだ

咲きそうですね。

こちらはこれからは暑さ対策をどうするか?

考え出してます。 (May 29, 2020 08:47:40 AM)

Re:太陽の日差しが齎す花畑のお花の配置は難しい。(05/28)   tottokokiji37e さん
地植えの花は移動出来ないので日の当たり方考えないとなりませんね。

それと我が庭は家の周りに有るので、東側なら分かるけど

西側に植えた花まで西日を追ってお隣を向きます。

屋根から落ちる雪の事を考えて家を建てるので、思うようになりませんね。 (May 29, 2020 10:54:19 PM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.