2875258 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「小さな花宇宙」そして それから「老いふたりの小宇宙」

全149件 (149件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

球根

August 15, 2019
XML
カテゴリ:球根
最高気温は23.6℃、風が強く10.4m、瞬間最大風速は15.8mもありました。

もう夏が終わりですね。これから台風10号が荒れまくりそれが去ると秋です。

今日は図書館に出かけました。夏休み最後の週になったためかどの場所も超満員。

帰宅後はミニ会議、来週の懇談会に備え事業者への質問事項の精査など。

老後をゆっくり過ごしたいと思っていたのに相変わらず不安定な経営、

いささか疲れて、気力体力共にそろそろ限界かな・・・

ストレスと思わずに脳活と思うことにして頑張ることにしましょう。



昨夜、国華園に注文したチューリップの整理をしました。

「サッポロ」雪のように純白の綺麗なチューリップです。

国華園はオランダ製のチューリップなので「サッポロ」は

今年もホームセンターで購入することにします。

ことしももユリ咲きのチューリップが多くなってしまいました。








ガーデンの模様替えも視野に入れながら

来年のチューリップコーナーをイメージしてみました。



同じ種類は新しい球根をその場所に追加して埋めようと思いますが、

分球した小さなものは掘り上げ、混色コーナーを作ろうと思います。

古い球根がゆっくり育ってくれるようなスペースにしたいと思います。





ヘブン日誌は今日はお休み

昨夜の強風でお花が千切れてました。
rain



日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi​​







Last updated  August 15, 2019 10:23:41 PM
コメント(2) | コメントを書く


February 22, 2019
カテゴリ:球根
rain

昨夜、突然の緊急地震警報、びっくりしました。

ガラケーにもお報せが入るのですからかなり強いのが・・・・・?

かなり緊張しましたが、当地は震度3でした。

ご心配頂いてありがとうございました。

全道がブラックアウトになった昨年9月6日の大地震、

間もなく半年が経つというのに余震というのですから驚きました。

rain




本日の最高気温は7.5℃、暖かでしたがちょっと風が強かったです。

風が強いと雪の融け方が早まります。本日の積雪量な22cm



ビニールと不織布を被せておいたフリージアの芽が伸びて元気でした。

やはりビニールの風よけがきいたのかもしれません。

ビオラのとトンネルはまだ雪がいっぱいでチェックできません。







ホームセンターまで散歩しました。園芸コーナーを見るのがお目当てでした。

ラナンキュラスとアネモネがありました。

でも少しくたびれていましたと言うか暑すぎるのかな。






草取りしておいた以前のマイガーデンだったところのワスレナグサが

元気に冬を越していました。雪が融けたアチコチに発見して嬉しくなりました。



このまま大きく成ってくれるかしら。

春になったらだめになってしまう? そのような事ないわね。

rain



日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi​​







Last updated  February 22, 2019 04:41:26 PM
コメント(1) | コメントを書く
February 20, 2019
カテゴリ:球根
今日は最高気温が6.6℃、最低気温もプラス気温、風もなく暖かな一日でした。

ガーデンはどんな様子かな、お天気がいいと気になる花畑の事。

全体的にはあまり変化なしかなぁと思いながら近づいたら、

なんと芽が出ていてびっくり、

クロッカスコーナーにしようとたくさん球根を植えたところがちょうど

雪が融けていてそこにびっしり(ちょっと大げさかな)芽、芽、芽~~~










まだまだ雪は積もることでしょう。今日の積雪は29cm

2月中の雪は積もる雪ですが、3月の雪は融ける雪ですから、

あと、1週間ほどの辛抱です。楽しみです。

でもでも3月に大雪になることもあるので ご用心 ご用心。

rain



日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi​​







Last updated  February 20, 2019 07:46:19 PM
コメント(1) | コメントを書く
February 3, 2019
カテゴリ:球根
tottokoさんから球根を頂き昨年咲いてくれたダリアです。

昨年は台風の影響でせっかく伸びた部分が少し傷んだりしましたが

綺麗に咲いてくれてダリアとのお付き合いも順調でした。

(1昨年は支柱を立てなかったので見事根元から折れてしまったのです。)








そこで掘り上げた球根を大事に越冬させていたのですが

どうもあまり状態が良くありません。

冬越し経験1年目ですから、これからこれから・・・




でもダリアの越冬は初めてではないのです。

旧宅の時に1度越冬させました。

湿らせたモミガラの中に入れて段ボールに入れて・・・玄関横の納戸に保管。

これで成功、翌年はきれいなお花が咲きました。



何がだめなのか???、

保管場所に鍵があるように思います。

玄関横の納戸は凍ることはありません。暑すぎません。

乾燥の心配もありません。

ここの保管場所は暑すぎて乾燥し過ぎるのだと思います。

時々霧吹きしていましたが・・・・






中輪のダリアが全滅のような気がします。

来年の課題が出来ました。
rain



日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi​​







Last updated  February 3, 2019 01:48:05 PM
コメント(3) | コメントを書く
October 8, 2018
カテゴリ:球根

今年は台風が来るたびに折角のダリアが折れてしまわないように何度もチェック、

そのかいあってきれいに咲いてくれました。

今回、掘り起こしましたら、見事な球根が育っていました。

以前は鉢で育てたことがありましたがこのように球根が増えませんでした。

tottokoさんから今年の春に3種類の球根を頂きました。

来年はたくさんのダリアが楽しめそうです。








こちらは這い性フロックス、どんどん伸びてきました。

来年はきれいなお花が楽しめそうです。






ラムズイヤーも繁殖力にはびっくりです。

スリムと思っていたお花がどんどん幅広く芽が出て芽が出てボリュームたっぷり、

今回は新しい芽を生かして植え替えました。





rain


今日の朝焼けはきれいでした。

今日は10月8日、夫が逝ってから2年経ちました。

泣いてばかりの1年が経ち、それからさらに1年、

相変わらず現実と錯覚をまぜこぜにして生きていますが、

それでも私の中では確かに変わってきていることを実感しています。

地に足を着け、しっかり現実を受け止めて生きる日も来るでしょう。

焦らず、ゆっくりと亡き夫との老いふたりを生きていこうと思います。



rain



日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi​​







Last updated  October 8, 2018 09:59:43 PM
コメント(1) | コメントを書く
September 26, 2018
カテゴリ:球根
午前中、頑張ってチューリップの球根植えをしました。

昨年、植えた球根を掘り出して穴の底に入れました。

その上に新しい球根を重ねて植え込みました。

今迄は古い球根は掘り上げて違う場所に混植していたのですが

ここでは場所がないので古いのもそのまま残しました。

残したと言っても今年は引っ越したので、小さいのも少し大きめもみんなまとめて

穴の底に入れました。この方法がまずければ来年は古い球根植えの場所を考えようと思います。



トンネル支柱をまわしておくと踏みつけ防止になりますし、

チューリップが大きくなった時に風で倒れないように役立ってくれます。







真っ白にきれいに咲くイベリスが好きです。

背が低いのでグランドカバーとしても素敵なのです。

チューリップのようなにぎやかな場所に植えるとどちらも素敵に映えてきれいなのです。

昨年、今年とだいぶ増えました。来年が楽しみです。

今年ももっと植やしたいと思いましたが、皆、背が高い種類でしたのでやめました。


rain

今日の午後は散歩コースの途中の喫茶店で時間を過ごしました。

絵本の読み聞かせのグループで活躍している友人が、近くの喫茶店で

大人のための朗読会をやるというのでお出かけしました。

2時間ほど4人の方の朗読を楽しませていただきました。

スーザン・バーレイ作「わすれられないおくりもの」
向田邦子作「再会」
井上荒野作「キュウリいろいろ」
星新一作「包み」

それぞれ読み手の特徴が現れてすっかりその雰囲気に引き込まれ素敵な時間を過ごしました。

最近読んだことのある作家の作品の朗読もあり、

ただ目で追うだけの独り読書と違って、スクリーンを見ているような楽しい気分にもなりました。



市内にはこのような活動をしているグループがたくさんあります。

ほとんどは私が行く図書館を拠点として活動されていますのでよくお会いします。

何度も「ご一緒に」と誘われますがいつもお断りしています。


そのお断りの理由は3つあります。

一つは時間の制約を受けたくないからです。

二つには今の状況では、新しい人間関係を創ることに億劫さを感じてしまうからです。


今の私は24時間、まったくの自由時間です。

毎日のその時間は私にとってとても大切な時間です。

グループ活動では、それらの時間が大きく制約を受けてしまいます。

「都合がつく時だけでも・・・」と、私の現在の境遇を気遣って

何とか私の時間と居場所を整えるお役に立ちたいとの想いでお誘いくださるのです。

でも、新しい人間関係を取り結ぶことに今の私は積極的になれないのです。

私は、今ひとりでいることが一番落ち着くことが出来ます。

時々、旧知の友人たちとの交流で安らぎのひと時を過ごします。


私はまだ

グリーフ(悲嘆)から抜け出せない状況を生き、まだグリーフワークが続いてます。

そのための時間をゆっくりゆっくり過ごしたいと思うからです。


三つ目は、声が思うように出なくなったからです。

今迄声を出すことを苦しいと感じたことがありませんでした。

以前の私は全く違和感もなく声は私の口から発せられるものでした。

夫が病気になり余命を告知され、大きなストレスを抱えて過ごした時間、

私たちにとってはそれは長い長い時間でした。

決して先に灯を見出すことが出来ない状況にあって、

一緒に共に時間を過ごせることを何よりの至福と言い、一方では、

目の前に迫っている死の現実を胸底に沈め、ふたりは地獄と至福を生きた時間でした。


新しい住まいに居を移し、一段落した頃でした。

声を出すことがとても苦しい事であることを実感しました。

以前の私自身の声と全く違うのです。

長く話していると、息継ぎがうまくいかずに苦しくなります。

それ以降、気にすればするほど私は声を出すことが辛くなりました。




私の声は高音で年齢よりも若い声と言われました。

「七〇歳になっても若い声」と言われ

「顔見たらびっくりだよね」と夫と笑い興じたことがありました。

今はなんとも言いようのない声です。

声が出にくい、イントネーションががうまくいかない・・・・・等々

ザラザラ、ガラガラ、速度の調整不可・・・・等々、

等々がいっぱいあります。そのうち、グリーフワークが終える頃、

私の声も高音の澄んだきれいな声になってくれる日が来るだろうと思います。

rain




日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi​​
/






Last updated  September 26, 2018 11:01:01 PM
コメント(1) | コメントを書く
September 24, 2018
カテゴリ:球根
今日のお天気予報は12時から雨、朝食後は急いで畑へ、

友人が小樽(ニトリ美術館)へ行ってきたお土産があるので行きたいと電話をくれる。

12時までには何とか少しでも進めたいので

今日は朝早くから畑にいるからと言って急いで作業進行、

降りそうもない空模様に安心して、畑のベンチに座ってしばらくおしゃべり。

ところが

今日の天気予報はぴったりでした。12時5分過ぎたらパラパラと。

急いで片づけているうちに大粒の雨になり、

部屋に入って昼食時には雷を伴って激しい雨になりました。




そのような訳で今日の作業は少しだけでした。

今日はクロッカスコーナーを作りました。春一番に咲くクロッカス、

ブルーとホワイトの色だけのクロッカスとヒアシンスを植える予定です。







こちらはず~っと奥の方、

ハーベナハスタータはお気に入りの色合いのお花、

今年の春の植え替え時は根がすっかりかたまって株分けに苦労しました。

ようやく3株ほどの子株を作りました。

今回の株分けえは至極簡単、株分けの適期を実感しました。

一列に並んで綺麗に咲いてくれるように植えました。

昨日、仮植えしておいた芝桜を花壇の一番端に植えました。

来春は草取りをしてもっと広げる予定です。


レンガを運んで並べ始めたら、雲の動きが怪しくなり、急いでかたずけ開始、

この続きは明日の作業です。

楽しい作業です。ルンルンです。

明日はチューリップの植え場所もきめたいなぁ~、

でも明日は来客予定、

そしてランチの約束もあるので、明日は少しだけの作業になるかな?



rain



日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi​​







Last updated  September 24, 2018 09:30:29 PM
コメント(2) | コメントを書く
August 19, 2018
カテゴリ:球根
1年10カ月前、私がここに住むようになった時には6階ロビーに

すでにあった「万両」、「なんというお花かしら」とブログに投稿

「万両」と教えていただきました。

枯れた葉っぱを取り除いたり、水やりしましたが成長の兆しなく、

この春、枝先をカットしたり、萎びた実を取り除いたりしました。

スタッフの方に「戸外に移した方がいいのでは・・・」と言って

私は少し邪魔者扱いの気持ちが働いていたのですが

スタッフも「以前の入居者さんが置いていった鉢です」と言うばかりでした。



「外に移動しないで」と言わんばかりにその万両に変化が現れたのです。







今日は曇り空でしたが降る様子もないので遠くまで散歩に行きました。

今日の最高気温は22℃(am10時39分)、午後には少し下がったようです。

暑くもなく、涼しすぎることもなく往復1時間半の散歩も苦になりませんでした。

花街道をゆっくりゆっくりの散歩です。

車が多く高速で通るのであまりこの道は好まないのですが、お買い物も兼ねた散歩でした。








ホームセンターの園芸コナーはすでに撤去されて

売れ残りの植物がわずかに並んでいるだけでした。


お目当ての買い物を植えてレジの近くまで来てふと足が止まってしまいました。

既にチューリップやユリの球根が並んでいました。

まだたくさん並んでいませんでした。その僅かが私の心理を乱したようです。

「僅かなうちにゲットしておかなければ無くなってしまうかもしれない」と。

まだ、8月なのでこれからどんどん入荷されるのですから

焦ることはなかったのです。これは失敗でした。

湿気でおかしくならないように注意して保管しておこうと思います。

今日の球根はこの2種類です。




rain



日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi​​







Last updated  August 19, 2018 07:22:34 PM
コメント(2) | コメントを書く
June 26, 2018
カテゴリ:球根
​以前にチューリップは大きなコンテナで育てていました。

ですから花が終わるとバックヤードに移してそこで養生して球根を育てました。

ここでは咲き終わった後にどうするのがいいのかが課題となりました。

球根を掘り上げるのは管理する場所もないのであきらめました。

枯れてしまった後の植栽をいろいろ予想したつもりでしたが

これは意外と難しいことでした。



チューリップが咲き終わった跡のスペースは8か所です。

あちこちから引っ越ししたり、苗を植えたりしてみました。





でもまだスペースをそのままにしているところがあります。

コリウスの挿し芽の養生の場所にしたいとおもっていますが・・・





チューリップの間に植えた多年草が元気よく成長したために

チューリップの跡のスペースは日陰になってしまうのでした。

ですからあまり小さな苗は移し替えできません。



また、チューリップの周りに植えたビオラやパンジーが

残り苗を植えたために色彩がごちゃごちゃになってしまっていて

その色との相性も考えなければなりません。



そのようなことで、チューリップの跡に何を植えたらよいか

ガーデン全体のデザインはかなり難しいものだということがわかりました。







好きなお花を植えて、きれいになれば嬉しいことでありますが

ガーデニングの楽しみはそれだけではありません。

「庭を創る」このことがガーデニングの楽しみなのです。

私にとってのガーデニングの楽しみ歓びは何よりも創造的であるということです。

一つひとつのお花が限られた場所を得て、

そこで精一杯のパフォーマンスができるような環境をつくってあげること、

花と共に庭に在る私の楽しみなのです。

頭で描くイメージは豊かですが、実際には思うようにいきません。

今までと違ったお花について、地植えのや土壌についての知識も無く、

イメージの具体化がとんでもなく難しいのです。



今年の目標は多年草のお花の背の高さや株の張り具合、花期、などを

具体的なデザインに取り入れるための知識を得ることです。

又、庭の立体化や日当たり、風通しなどをよくするために

花と花の間にグランドカバーを配する方法について見通しを得ることなのです。

そのようなことを考えて今年はいくつかのグランドカバーを植えました。






グランドカバーは予想以上に増えてくれます。

これは表土を覆ってくれますので土の乾燥を防いでくれますし、

排水の悪い土なので雨など吸水してくれる効果もあるように思います。

ラミウムなどはびっくりするほど増えました。嬉しいいグランドカバーです。


rain

日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi






Last updated  June 26, 2018 07:29:27 PM
コメント(2) | コメントを書く
June 21, 2018
カテゴリ:球根
今日は少し気温が和らぎましたが、霧雨が一日中降ったりやんだり。

もったりした曇り空の下、テラスで養生していたコリウスの挿し芽苗を

戸外に引っ越しました。このお花は秋用です。

その時期までには何とか大きくなって欲しいのですが相変わらず気温が上がらないので

どうなるでしょうか。





コツコツ挿し芽つくりをしています。

水挿しと土を使っての挿し芽つくりに励んでいます。







昨年秋に鉢上げしたのですがたった一種類だけが冬越し成功、

今年は少し購入しました。







今日はカタログを見ながら来年のためのガーデンプランを少し考えてみました。

クリサンセマムは挿し芽がうまくいくようですが、

今年の春のスノーランドをやってみたら見事失敗しました。

カタログをペラペラ見ていたらタネがあったので購入することにしました。

オステオスベルマムもタネがありました。それを撒いてみることにします。

ピンク系のビオラが一つもないので新しいタネを一種類だけ購入しました。




散歩の途中で見たシラーのお花、カタログに出ていましたので育てることにしました。

スノーフレークはなぜか二本ほどチューリップの植え込みから出てきて咲きましたが

来年は可愛いスノードロップが咲いてくれるのが楽しみです。


ヒヤシンスはいろいろな色を混ぜ合わせるのではなく、

ブルー系のお花が咲いてくれるようにしました。

rain




日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi






Last updated  June 21, 2018 07:18:45 PM
コメント(3) | コメントを書く

全149件 (149件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.