2863982 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「小さな花宇宙」そして それから「老いふたりの小宇宙」

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

ガーデンワーク

October 27, 2019
XML
カテゴリ:ガーデンワーク
2日ほど降り続いた雨が上がったらすっかり涼しくなりました。(最高気温13.8)

午前中はお出かけ、午後からのガーデンワークは冷えました。

鉢で楽しんでいたお花をすべて処理しました。

お花の始末(土を掘って埋める)や鉢類の洗浄をしました。

あとは鉢底石の洗浄、ミニトンネルにビオラの苗などを埋め込みます。

ビオラの苗は日当たりの良い友人のお花畑に埋めさせてもらったので

此処に埋めるのは少しです。

それが終わると物置を整理、掃除をしてすべて終了。

それからは春まで様々なお花のタネ蒔き、挿し芽を育てるなどして暮らします。






私の畑の隣も、その隣も4区画くらいが空き地です。

今年はコスモスが綺麗に咲いてくれました。

秋に空き地の草取りをしたのが良かったようです。

雑草があまり生えずにコスモスが良く咲いてくれました。

実は秋の草取りが災いしてコスモスが芽を出してくれないのではと心配でした。

ところが草取りが良かったようです。

あと少しで草取りが終了だったのですが、

寒さと雪がちらつくなど途中で諦めてしまい1区画半程度残ってしまったのですが、

そこは雑草に負けてコスモスの育ちが良くありませんでした。

今年も旅行から帰ったら少しずつ草取りする予定です。




その空き地のコスモスが枯れてしまうと元気よいグリーンが一杯蔓延ってきました。

良く見ると、勿忘草でした。

勿忘草の花言葉の一つに「忘れないで」というのがありました。

このようにいたるところに次々に芽を出したなら忘れたくとも

忘れるわけがありません。

勿忘草は大歓迎です、多すぎて邪魔だわ・・・・・と

いうほど来年は一杯咲いて欲しい。



rain



日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi​​







Last updated  October 27, 2019 07:26:41 PM
コメント(1) | コメントを書く


September 25, 2019
カテゴリ:ガーデンワーク
草わらだったガーデンの再生作業を始めてから6日経ちました。

それがとっても楽しいのです。

まだ草取りは続いていますが、下画像のようなデザインの輪郭が描けるようになりました。

時々助っ人が現れてそれもまたとても嬉しいのです。

明日はもう少し草取りしてスペースを広げます。



次の作業は多年草や球根を植える箇所の穴掘りをします。

穴が出来たら、そこに用土を入れておきます。

ドライバーの助っ人のスケジュールに合わせて多年草の一部を私の畑から引っ越します。

そのうちチューリップの球根も届くでしょうから。

そうしたら球根を埋め込みます。

その前に球根用の穴掘りと、用土の準備を終えておきます。

映っているとおりの石ころがゴロゴロ、それもまた愉し。






四季の移り変わり(気象状況の変化)で、お花の開花は微妙に違ってきます。

特に地植えのガーデンを始めてからはとてもそのことを感じます。

今迄のコンテナガーデンでは私の都合で鉢のお花を早めに整理したり、

暖かな場所に移して開花を調整したり、

そのような人間の都合に付き合ってくれていた花たちは

本来のパフォーマンスを十分発揮することが出来なかったのでしょうね。

もし、旧宅でのコンテナガーデンだったなら・・・・・

そのような想いでまた咲き始めたお花を眺めていました。







ヘブン日誌

高ところまで伸びた蔓は強風で傷んでしまいました。

そのために今、咲いているのは下の方に集中しています。




rain



日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi​​







Last updated  September 25, 2019 09:33:08 PM
コメント(2) | コメントを書く
January 2, 2018
カテゴリ:ガーデンワーク
​昨日から花畑にはすっかり雪が無くなりましたが

今日は晴れ間も出てきたので早速点検に行って見ました。


思いがけなく不織布を半分だけまくり上げることが出来ました。

余りにも風が強く、全部まくり上げたら元に戻すのに大変なので半分だけにしました。



昨秋は寒さも早かったせいもあるからでしょうか、

不織布がベタガケで保温は十分でないせいもあるからでしょうか、

ポットの根が大地にしっかり根を張っていないのです。

気温があまり下がらないうちにポットを植え込んで根張りを良くしてから

冬を迎えるようにしなければならないと思いました。

来年の改善点です。








こちらも不織布の中を点検、ガザニアは北国ではだめなのかなぁ~

たっぷりの腐葉土を被せ、不織布で覆ったので根が生きてくれたら

春に期待できますが どうなるでしょうか。



何よりもびっくりしたのはチューリップの芽が出ていたこと。

ちょうど温泉の管が通る箇所に当たるころなので暖かいからでしょうか、

先日、雪を被せる時に霜柱ができているところは

足で踏み込んで平らにしたところがあるのですが、そのところは

芽がつぶれなかったかなぁ~

来年はチューリップの場所を変えることにします。

この暖かな場所はビオラを植え込む方がいいかもしれません。


雑草も取り始めたのですが、雪が降りだしてきてやめてしまいました。

戻って玄関まで来たらまたまた、雪が止んで晴れました。


冬の間に雑草をとると土が凍み上がって雑草の根が取れやすくなるので

作業が楽なのです。この次は雑草取り作業をしようと思います。



rain

日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi






Last updated  January 2, 2018 07:15:47 PM
コメント(1) | コメントを書く
December 13, 2014
カテゴリ:ガーデンワーク


スリットバスケット仕立ては大好きですがリース仕立ても楽しいです。

ビオラ、インパチェンス、ポリアンサなどを毎年植え込んでいます。

ビオラなどは上に伸びていくので形が崩れやすく、

長期間、形を綺麗にキープしたまま咲かせるのは私には難しいです。

12.13x1.jpg

rain



最初からネットが張ってあるリースですが、麻布だったのですでに破れてしまったので、

布の張り替えをして春の準備をしました。布はフエルト状の厚い布です。

毛糸針と麻糸を使って縫い付けていきます。縫い付けておくのは片方だけ、洗う時に便利なのです。

12.13x2.jpg

rain



ヤシマットを使用してカラスの巣つくりで被害にあったのでヤシマットを取り除いてネットを張り、

今年は布を張って使いましたが上手にセットできなかったのでミズゴケをたくさん使ってしまいました。

来春は上手に植え込みができるように此方も布を縫い付けます。

12.13x3.jpg

rain



此方は何度もアップしたポリアンサのリースです。

ポリアンサの株は上に伸びにくいのでリースにしても形が崩れず、全体が膨らむので良い形になります。

来春もたくさんリース仕立てを作ろうと思います。

12.13x4.jpg

rain

いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  December 13, 2014 06:33:53 PM
コメント(4) | コメントを書く
November 2, 2014
テーマ:庭のお仕事(640)
カテゴリ:ガーデンワーク


ガーデニングもそろそろ終了に近づきました。

物置(車庫)にごちゃごちゃに片づけてないままになっているガーデニング関連のもの、

ビオラの育苗に使ったセルトレーが山になっています。鉢底石も汚れたままいっぱいです。

プランターも鉢も汚れたままのものや、洗い終えたものなどなど・・・

雪が降る前には早く整理してガーデニング用の物置から車庫に代えなければなりません。



起床時はすでに雨が降っていましたが、幸いに次第に小雨から曇り、時々小雨、そのような一日でした。

最高気温は18.2℃だったので洗い物の作業もはかどりました。

11.2x1.jpg

この鉢底石はとても軽いので高齢者の私には助かります。

用土をたくさん使いたくないときにも便利に利用しています。

丁寧に洗って乾かして翌年も使います。




rain



午後からは鉢ごと埋め込む場所の準備、

キバナクリンソウは1昨年株分けして以来、植え替えをしていません。

今からでは根を傷めるので今年はこのままで埋め込みます。

秋にIB化成肥料をやったのですが不足でしょうか、葉っぱの様子が気になります。

11.2x2.jpg

rain



昨年も最後まで咲いてくれたカリブラコア「リトルパラソル」ホワイト

今年もグングン株が膨らんで大きく、大きくなりました。

11.2x3.jpg

rain

いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  November 2, 2014 06:51:18 PM
コメント(6) | コメントを書く
October 18, 2014
テーマ:庭のお仕事(640)
カテゴリ:ガーデンワーク


週明けの水曜日あたりから最低気温も1℃にまで下がり急に冷え込みが厳しくなりそう。

この気温なら雪が降ってもおかしくない寒さです。

少しでも早くビオラたちを土のぬくもりの中で過ごさせたいと思い、

取り急ぎできるところから裏庭の土起しを始めました。

天地返しをして天日消毒、虫等をチェックして殺虫剤を蒔いて

土を均して空気を抜いて(踏み固めて)それからポットを埋め込みます。

この作業が一番大変ですが、私にとっては楽しみな作業です。

10.18x1.jpg

rain



昨日、夕暮れになってから仮植えした葉ぼたんを定植しました。

今年は数も少しだけですが何とかスペースを埋めることができました。

後は発色が進むのを待つだけです。

10.18x2.jpg

rain



小さく育ててスリットバスケット仕立てにしたいと思いセルトレーのままで育ててみました。

矮化剤も使わなかったので葉も伸び放題、葉の巻きがほとんどなくうまくいきませんでした。

でもセルトレー程度の大きさで育てると小さな苗ができそうなので来年が楽しみです。

10.18x3.jpg

rain



いつペチュニアを整理しようかと思いながらまだ飾っています。

少しずつガーデンマムがスペースを広げています。

インパチェンスも元気に咲いてマムとコラボしています。

10.18x4.jpg

rain


いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  October 18, 2014 06:40:46 PM
コメント(3) | コメントを書く
September 23, 2014
カテゴリ:ガーデンワーク


昨日の激しい雨で花径の大きなサフィニアローズは花弁が千切れてしまいました。

それでも花径の小さなお花や八重咲きのお花は大丈夫、

今朝は何事もなかったかのように咲いていましたのでほっとしました。

今年はホワイトのお花が健在です。

サフィニアフリルホワイトはかなりのロングランで咲いています。

更に挿し芽株がデビューしましたので白がいっぱいです。

9.23x1.jpg

rain



我が家のお花は様々な色のお花があるのでホワイトのお花は必要です。

ホワイトがあると色彩のメリハリが保てるので大切にしていますが、なかなかそのバランスが難しいです。

今年はちょっとホワイトがかなりのスペースをとりすぎた感じもします。



ウェーブシリーズは実生で育てたのですが幼苗段階の管理がまずくて、ホワイトの数が少なくなってしまいました。

それに株張がかなり拡大するのですが複数株植えたので蒸れてしまいあまり長持ちしませんでした。

来年用の実生育てはしっかり数を確保できるようにしようと思います。

9.23x2.jpg

rain



ブリエッタのホワイトで残っているのは挿し芽株だけ、親株は使った鉢が縦長だったので良くありませんでした。

地上部と根のバランスを崩して途中で没になりました。

そのために挿し芽を作ったのも遅かったために今の状態は発展途上というところです。

9.23x5.jpg

rain



ペチュニア以外のホワイトはインパチェンスとカリブラコア(只今養生中)

昨年まではセミダブルのインパチェンス「チュチュ」でしたが、

普通のインパチェンスの方がよいという結論になりました。

今年は一度も切り戻しなく、ず~っと咲き続けてくれました。

9.23x3.jpg

rain



寒くなると作業が億劫になって手入れが雑になるので、空いた鉢類を少しずつ片づけ始めました。

明日は燃やせないゴミの回収日なので鉢類の根っこはごみとして処分します。

根以外の古土はできるだけ乾燥(殺菌、害虫駆除)させてから「米ぬか」や「バガス、腐葉土」など混ぜ合わせ

コンポストに入れて冬期間(11月~3月)保管します。

保湿のために時々活性液を散布したほうがいいのかなと思ったり、その方法を模索中です。

9.23x4.jpg

rain

いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  September 23, 2014 06:31:52 PM
コメント(1) | コメントを書く
May 7, 2014
テーマ:庭のお仕事(640)
カテゴリ:ガーデンワーク


我が家のガーデニング環境は裏庭と表庭の2か所ですがどちらも狭いスペースです。

表庭は朝陽がよく当たり、夏の強い日差しは避けれます。

反面、裏庭は日差しと風あたりが強く、夏場の暑さが花たちには厳しすぎます。

そのために工夫して日陰を作らなければなりません。

また、場所が狭いので立体駐車場のように上へ上へと花たちの居場所を押し上げています。

そのような場所をあちこちに工夫して秋までの裏庭の設営をしました。

台風が来ても大丈夫なように夫がしっかりと作業してくれました。感謝、感謝。

ビオラの苗床に代わる秋まではこの裏庭が私の楽しい嬉しい作業場です。

5.7x2.jpg

rain



冬の間に行う種蒔きと育苗は今年は散々でした。

蒔きなおしたインパチェンスやマリーゴールドは戸外に引っ越してからは

毎日寒い日が続くのでさっぱり大きくなりません。

予定通り昨年と同じに蒔いたグループのインパチェンスも成育不良です。

ま、焦らずのんびりとやりましょう。暖かになれば元気に動き出してくれるでしょう。

5.7x0.jpg

rain



マリエットは背高のっぽのチューリップです。

今日は強風注意報が出たので、風に押し倒されるのではないかと心配しました。

ダイナスティとよく似たピンク色です。

ポリアンサやチューリップのピンク、ピンクいっぱいのスプリングガーデンです。

5.7x3.jpg

rain



オルキブルーやオルキイエローなど自家採種がいろいろ混じったフリンジの

パンジーのウオールバスケットも切り戻し後、少しお花も安定して綺麗に咲いてくれました。

来年はタネが混じらないように気を付けて整理しなければだめですね。

5.7x1.jpg

いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  May 7, 2014 09:11:50 PM
コメント(2) | コメントを書く
October 18, 2013
テーマ:庭のお仕事(640)
カテゴリ:ガーデンワーク


昨年の10月にダリアの球根を頂き、要領が解らないまま初めて育てたミニダリアです。

まだ咲いていますが霜が降りる前に堀り上げたほうがいいようです。

10.18k1.jpg


立派な株ができていました。土をきれいに取り除き、陰干しで乾かしてから

昨年のようにもみ殻に入れて保管します。

来年は少しきれいに咲くようにお世話してみます。ハダニに特に注意です。

水涸れ激しかったので用土の量や保水性を考えたほうがよさそうです。



rain



今日は久しぶりに秋晴れでした。

最低気温は3.2℃まで下がりましたがに日中は暖かでした。最高気温15.8℃

ビオラの苗床になる軒下の土を掘り起し、天地返しで日光消毒、さらに殺虫剤を撒いて耕しました。

2,3日この作業を繰り返すといいのですが、明日の夕方から少しずつ苗の埋め込みを始めます。

10.18k2.jpg



rain



いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。

mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  October 18, 2013 08:32:30 PM
コメント(4) | コメントを書く
October 20, 2012
テーマ:庭のお仕事(640)
カテゴリ:ガーデンワーク


ビオラのポット上げが終わったので、今日から冬越し用の苗床を作り始めました。

まだ、いろいろなお花があるので一気に作業は進めることができませんので少しずつ、



土を掘り起こします。

ふかふかしすぎては表土凍結でポットが浮いてしまうのですが、とりあえずはしっかり堀り起こします。

大きな土の塊を崩し、土が均一の厚みになるようにならします。

コンポストのたい肥をすき込んだり、古い用土を入れたりします。

オルトランをまき、水をたっぷりかけておきます。

ふんわりした土もだんだんしまっていき、落ち着くのを待ってポットを埋め込んでいきます。



殺虫剤はいろいろな種類がありますが、ここには「アオムシ、ヨトウムシ、アブラムシ」用のオルトランにしました。

このほかに不織布をかけたらナメクジ予防の薬剤も使います。

すでに虫が活躍しているようです。この食べっぷりすごいですね。

ビオラの苗床つくり

rain



本日、お花が咲いていた中からイエロー系を選んでアップしました。

来春はイエロー系で綺麗なビオラガーデンにしょうと思っています。

イエロー系のビオラ

rain



なかなか発色しない葉ボタンですが、「な~んか変わってきたみたい」と、

思うのですが、どうでしょうか。

葉ボタンさん! 発色はまだですか。



rain



いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。

mari にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ vabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  October 20, 2012 07:02:37 PM
コメント(2) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.