000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「小さな花宇宙」そして それから「老いふたりの小宇宙」

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

本気野菜「ピュアスイートミニ」

August 31, 2011
XML


記事の投稿受付期間は2011年8月31日(水)までなのでモニター報告も今日で最終回です。

我が家に到着した苗を見たとき、細くてしんなり、カサカサニなっている葉もあってびっくりでした。

それが今では枝がしなだれるほどたくさんのトマトが重くたわわに実らせています。

最初の苗の様子と現在のトマトの様子

rain





毎日、たくさんのトマトが食卓を豊かにしてくれました。

少し皮が硬いですが、噛むとシュワ~と甘い汁が口中に広がっていきます。

早朝裏庭をひとまわりしながら摘まんで食べるトマトが一番美味しさを感じます。

この時、家庭栽培の楽しさが来年への意欲を生みだしてくれます。



報告は今回で終了しますが、多くの実がまだまだ一杯。

しばらくは我が家の食卓を潤してくれます。さらに挿し芽で育てた株が実のり、秋深くまで楽しめそうです。

たわわに実っているトマトの様子


rain



モニターで苗をお預かりしてからちょうど3カ月ですがたくさんのことを学べました。

我が家にとってもトマト栽培は3年目だったのですが、最初に比べると知識もかなり増えました。

また、ブログの仲間からのアドバイスはとても役立ちました。





「サントリー本気野菜シリーズ:ピュアスイートミニ」について

勢力が旺盛だったので成長に対する不安感がなく、とても育てやすかったです。

育て方が上手であればもっとジューシーさと甘さがが得られたのかもしれませんが

その点に関しては今後の栽培者の工夫次第なのかと思います。

雨が当たらない軒下栽培ながら殆んど水やりをせずに過ごし、

肥料も一度だけの液肥でこれだけの成長を見ることが出来ました。

栽培容器も10号のスリットポットでこれだけ成果が出たのですから、

連作の心配がないポット栽培でも十分だという結論になりました。

また、病害虫に関しては後半コナジラミの発生で驚きましたが、

それも「粘着くん」の散布で容易に解消されました。

病気については全く心配する事象は見当たりませんでした。



心がけたことは暗くなってからハダニ予防の目的で葉水を繰り返しました。

バイオバイタルや「HB101」などを希釈して使用しました。



rain



モニターを務めることが出来たのは夫が全面的に協力してくれたお陰です。

支柱を立てることや何本仕立てにしたらよいかについてなど、

一緒に楽しみながら栽培出来たのがとても嬉しいことでした。




いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。




mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  August 31, 2011 01:19:07 PM
コメント(4) | コメントを書く


August 21, 2011


トマトにコナジラミが発生しました。

実はこのコナジラミの発生源は「ピュアスイートミニ」から少し離れている場所に植えている

「ももたろう」なのですが、その中間にあったキュウリを経由して「ピュアスイートミニ」に引っ越してきました。」

最初、使った薬は

 

スプレーするたびに飛んでいなくなってしまうのです。

そのうち、葉の裏に卵をうみつけているのに気が付きました。

葉を取り除くなどの対策をしましたが・・・・次の日はやはり白いものがフワリフワリ。

こまったな~。

そのうち、「ピュアスイートミニ」にも発見、何とかしなくては。



インターネットで検索してみました。

月刊「現代農業」2009年6月号 に「茨城県鉾田市・伊藤健さん」の

コナジラミの対策が紹介されていました。

夫と暗くなってからコナジラミ駆除開始、懐中電灯で照らして葉の裏にスプレーをしました。

今度使用したのは「粘着くん」です。

 

伊東さんが言われるようにコナジラミも夜は寝ているので飛んでいきません。

翌朝、確かめてみると確かにコナジラミはいなくなっています。

2晩この作業をしました。完全に駆除成功というわけではないのですがホッとひと安心、

このパターンを薬を替えながら行っていきたいと思います。

お花と違って安全であることが薬剤に求められます。



rain



まだまだこれから熟して美味しくなるトマトがたくさんあるのですから

コナジラミに負けているわけにはいきません。

実が沢山付いているピュアスイートミニ

rain







挿し芽株の「ピュアスイートミニ」も大きくなってたくさんの実が着き始めました。

こちらも楽しみです。

ピュアスイートミニの挿し芽株



rain




いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。




mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  August 21, 2011 06:07:48 PM
コメント(3) | コメントを書く
August 14, 2011


真っ赤に熟したトマト、これくらいの収穫を2度ほどしました。

お味は酸味はなく、とても美味しいトマトです。ちょっと皮が硬いのが難。

もう一つの不満はトマトの香りがあまりしないことです。

大きさも口にそのまま入れて食べるにはちょうど良く、ガーデニングで水が飲みたくなったら

ひとつつまんで口にぽいっ!。こうしてとれたてを食べるのが一番美味しい。

収穫したトマト
大きくなっている挿し芽株の実

rain



いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。




mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  August 14, 2011 05:12:19 PM
コメント(1) | コメントを書く
August 7, 2011


4日以降、急に暑くなり真夏日が今日までで3日間になりました。

そのお陰で色付きもどんどん増えて、4箇所に赤いトマトがあります。

トマトの実が赤くなっています。


rain





アップしてみるとこんなに赤くなっています。

食べごろはいつなのかな、先週は赤くなったトマトを食べて見たらちょっと早くて失敗でした。

今度はじっくり熟してから頂きます。早く食べたいな。

赤いトマトの様子



rain




いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。




mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  August 7, 2011 05:43:26 PM
コメント(1) | コメントを書く
July 31, 2011


我が家に苗が届いたのは5月29日、開花は6月19日でした。

本日食べたトマトは1昨日に赤くなっているのを発見、開花から約40日程度で赤くなり始めました。

赤くなってからもすぐ美味しい状態になるとは限らないようです。

次回はじっくりと完熟トマトにしてから頂くことにしましょう。

~、これからは美味しいトマトを食べ放題です。嬉しい収穫!

トマトが赤くなり始めました。



rain



いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  July 31, 2011 03:32:39 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 24, 2011


たくさん実が着いてきました。

1本の茎の6段から7段目にまで実が着き、さらにその上にもお花が咲いているので

まだ実が着きそうです。そろそろ芯を止めた方がよいようです。

(でもせっかくお花が咲いているのに勿体ないとおもってしまいます。)



毎日見ていますがなかなか赤くなりません。

日当たりがよく、風通しもよく最高の場所です。

今年はこのトマトがお花よりも優先して一番いい場所に陣取っています。

トマトの実の様子
lain.jpg





こちらはすでに何度か頂いた「桃太郎」です。

酸味がなく食べやすいですがちょっと味が薄いです。でも満足

5月3日にHCで苗を購入して地植えしました。

挿し芽株の様子


↑ ピュアスイートミニの挿し芽株です。まだ小さいですがお花も咲きだしました。

lain.jpg



いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  July 24, 2011 05:34:10 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 17, 2011


またまた大きくなりました。その勢いにびっくりです。

「来年もサントリーにしようね」「サントリーのトマト苗が売っているかしら」などと夫と話しています。

花鉢のすぐ横にトマトの苗がある狭い状態なので見落としているうちに脇芽が伸びてしまい

お花が咲いてしまっていたり、結局それも残してしまい2本仕立て、3本仕立て、4本仕立て

のトマトを育てることになってしまったのです。そのためにモサモサの状態です。

今週のトマトの様子、ブドウのように実が着いています。


それぞれの主幹の実のなり方を見て気が付いたのですが、一番たくさんの実が付いているのが2番花でした。

3番花は実の付き方が少なくなっています。脇芽の方も主幹の実の付き方と共通点がありました。

lain.jpg





どこまで伸びていくのかな、どこで止めたらいいのかな等と考えています。

だんだん先の方になるとお花の数が少なくなっています。これは肥料をやらないからでしょうか、

それともそろそろトップを止め時なのでしょうか。



親株が力つきて実が付かなくなるころに、また育てる楽しみを続けたいので挿し芽も作りました。

立派に挿し芽も成長しています。

トマトの挿し芽株
lain.jpg




いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  July 17, 2011 06:24:16 PM
コメント(1) | コメントを書く
July 10, 2011


この1週間は今までで一番成長が著しいものでした。

丈はどんどん高くなり、葉も生い茂り、実もたくさん着きだしました。

気がつかないうちに脇芽がどんどん伸びてしまい、脇芽を摘んでは挿し芽にしています。

(挿し芽を育てるスペースがないのが悩みのタネ?)

トマトの成長の様子 
lain.jpg





すごい実の着き方です。これはそれぞれ違う部分の画像です。

これだけでも50個位になります。

まだ実が着いているところがあるのですが撮れないところは省略しました。

トマトの実がいっぱいです。
lain.jpg





いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  July 10, 2011 06:18:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 3, 2011


前回報告から1週間がたちトマトが大きくなりました。

70cm以上にも背が高くなり、茎も日々太くなり、頼もしくなりました。



この1週間の特記事項の1は

葉が萎れ気味だったのでそれぞれの鉢に2Lの水やりをしました。

水やりはもう少しくたくたに萎れてからでもいいのかなと思いながらもやはりやっちゃいました。



特記事項の2は

今まで鉢が近すぎていたので通風、日照の妨げにならないように鉢の間隔を広げました。

それで気がついたのですが、脇芽が成長して立派な茎になっているのを発見、

2本仕立てで育てようと思っていたのですが、3本仕立てにしてみようということになりました。

そのような訳で支柱の数をキチンと役割を決めて立てました。ちょっと欲張りすぎ?

ミニトマトの栽培は初めてなのでいろいろやってみることにしました。

今度からはよ~く見て、脇芽をしっかり取り除きます。

脇芽で作った挿し芽が元気に育っています。今のところ場所を確保できないのでポットで育苗中。

大きくなったトマトと支柱立ての様子
lain.jpg





トマトの実も大きくなりましたよ。3番目花まで蕾が付いています。

トマトの大きさも私の人差し指の太さぐらいかな。

トマトの実も大きくなりました。
lain.jpg

これからの課題は肥料と病害虫のこと、今週は病気や害虫被害に注意しながら育てます。



いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  July 3, 2011 04:20:48 PM
コメント(1) | コメントを書く
June 26, 2011


この1週間で目に見えて大きくなりました。

2番花も蕾が出来たり、花が咲きだしたり 丈も高くなり、幹も太くなってきました。

これなら場所を広げ鉢を少し移動しなければならないと考えています。

本日のトマトの様子
lain.jpg





今日の特ダネは実が付いたことです。

ピュアスイートミニはプラム型のトマトです。まだ6,7mmの可愛い実が着きました。

トマトの実ができ始めました。


トマト栽培には今まで着果剤を使いましたが、

「トマトの花穂をトントンと軽くたたいてやると、その振動で花粉が落ち受粉しやすい」という

hiroroさんの助言をうけて花穂をトントンしています。

lain.jpg



たくさん実を付ける工夫をしました。

同じくhiroroさんに脇芽を伸ばして複数の幹を育てる方法を教えていただきました。

『4本仕立てで利用するのは[主幹・1番花の下の芽・2番花の下の芽・1番花の下の芽の1番花の下の芽]なのです。』とのこと、

ちょっと4本仕立ては欲張りすぎるので2本仕立てにしようと思います。

1番花の下の芽を既に摘んでしまった株もあるのでそれは2番花の下の芽を生かそうと思います。

トマトの脇芽の残し方

欠いた芽で挿し芽株も作ろうと思います。うまくつくでしょうか。



lain.jpg



いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  June 26, 2011 07:15:03 PM
コメント(2) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.