2865011 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「小さな花宇宙」そして それから「老いふたりの小宇宙」

全10件 (10件中 1-10件目)

1

挿し芽

July 20, 2018
XML
カテゴリ:挿し芽
長いこと雨が続き、それ以後は連日の曇り、今日は久しぶりの夕焼けでした。

日の入りもだいぶ早くなりました。

涼しくなってから夕食後にお庭で作業したいと思っても

すぐ夕暮れてしまいます。





北国の季節の廻りは早くあっという間に次の季節が巡ってきます。

秋のお花の準備をしなければなりません。旧宅の時には

裏庭をバックヤードにして、次の季節のお花の準備をしていたのですが

ここではお花が咲いているスペースで次のお花の準備をしています。

次のお花と言っても新しいお花を購入するのではなく、

挿し芽を作ったり、切り戻しをして再生させ次の季節のお花にします。

そのお花として育てているのは、コリウスです。

ここにアップした画像以外にも挿し芽を沢山作りました。

だいぶ、挿し芽のコツも思い出してきました。



ガーデンマムの挿し芽もたくさんできました。

でも最初の挿し芽が失敗したので、やり直した挿し芽がまだ小さいのがちょっと残念です。




春に咲いたお花の切り戻しのタイミングを考えると

これから綺麗に咲かせて秋用のお花として再生できると思います。

ここで育て始めたお花は切り戻しから再生までの期間が良くわからないので

それが良くわかると、もっと効果的な切り戻しの時期を知ることが出来ると思います。





オステオスペルマムは再生までに時間がかかるようです。







秋用のお花のタネ蒔きも工夫すると、賑やかなお庭になるように思います。



rain



日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi​​






Last updated  July 20, 2018 09:51:55 PM
コメント(3) | コメントを書く


July 1, 2018
カテゴリ:挿し芽
今日は朝から雨、静かに音もなく降り続いています。

戸外の作業はあきらめてテラスで面倒見ている挿し芽の植え替えをしました。


コリウスの挿し芽は「水挿し」と「赤玉土」と両方試してみました。

根がしっかりできるのは「土」でした。

水挿しは手軽るですが、次回からは水挿しやめることにします。





マリーゴールドは間違えて折ってしまった茎を赤玉土に挿しました。

うまくいったら儲けものと言うくらいな軽い気持ち、それがきちんと発根したのです。

私の場合は「さあ、しっかり挿し芽を作ろう」なんて構えてやり始めると

どうもうまくいかない傾向があります。どうやら過保護になってしまうのですね。

今回は雨が降っても、気にせず雨にも当てましたし、

ポットを持ち上げてみて軽ければ適当に水をやったり・・・・

なんでもお節介、過保護は良くないということがわかりました。



マムの挿し芽つくりで確かめることが一つありました。

実はホームセンターで購入する赤玉土はかなり崩れているのです。

以前のように良い赤玉土をネットで購入することにしました。

その時に挿し芽つくりの用土も注文して使ってみました。




昨年からガーデニングを再度始めたものの、

知識も技能もすっかりゼロになってしまっていました。

今回の挿し芽も試行錯誤、こうして少しづつ勘を取り戻していきながら

ゼロからの出発2年目のガーデナーです。

rain



日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi






Last updated  July 1, 2018 07:19:42 PM
コメント(2) | コメントを書く
January 31, 2018
カテゴリ:挿し芽
口の悪い友人の彼女が言います。

「こんなゴミみたいな鉢(ポット)、ホールに置くなんて・・・」

「春になったら元気なお花が買えるのに、育つかどうかわからないのに・・・

毎日気にしながら育てているなんて・・・ケチしているの?」


彼女は戸外にお花を飾れない時期には家の中で

シンビジュームや胡蝶蘭、シクラメンをきれいに飾っています。

大抵彼女のお花はワンシーズンでお終い、終わったお花は

彼女の兄弟姉妹やその子供たちに引き取られていきます。

そのような豪華なお花から見たらほんとに私の管理している鉢(ポット)の

お花は見すぼらしい限りです。


ケチしているわけではないのです。

旧宅ではウオールバスケットなどのために大量の株が欲しくて

挿し芽などを大量に作ったことがありました。

その時には節約の気持ちがなかったというわけではないのですが

でももっと違ったことを求めていたように思います。



挿し芽ということを識ってそれを実際にやってみてうまくいった時の

嬉しかった気持ちが私の中に残っています。

挿し穂が頑張って根を出し命を再生する、そのことが私にとっては

とても感動的なことでした。

確かに挿し芽が育って苗ができるとお金が経済出来ます。

だからと言ってケチという感覚ではないのです。

新しい命を愛おしむというか、慈しむというか、そのような気持ちを

いつまでも大切にしたい、出会ったお花の命を大切にしたいというか、

お花と伴走するという気持ちを私のガーデニングの基本にしたいという

想いを再びガーデニングを始めた私は思いなおしています。

rain


ごみ見たいと彼女が言ったコリウスの株、

秋が深まった頃、挿し芽もしましたがやはりそのまま、畑に放置できなくて

掘り上げてポットに移植しました。


コリウスの挿し芽はみんなだめになりました。

掘り上げた株もこの2種類だけになりました。

何とか、春まで持って欲しいと願っています。

私の予想ではもっともりもり大株になるはずでしたが全く違います。

でも今は厳寒期、人間だってじっと寒さに耐えているのですから

今はお花も耐えているのだと思います。







ポット上げするにもすっかり寒くなってからでは成功しないと思います。

挿し芽株も気温が安定している時期に行うのがいいようです。

冬の期間は大きくしようとしたり焦らずに肥料も控えた方がよいように思います。

今年の失敗は肥料(置き肥)を過度に与えすぎたことも反省となりました。

水やりも控えめに、この環境は乾燥が激しいのでついつい水分過多に

してしまいました。多くの挿し芽株、掘り上げ株を失った原因が

その辺にあるような気がします。


rain


昨日アップしたカリフォルニアローズの挿し芽です。

「ピンクラッフル」だけと思い込んでいたのですが「アップルブロッサム」も

根付いてくれていました。ラッキーでした。

どうぞ春まで順調に育ってくれますように。






rain

日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi






Last updated  January 31, 2018 05:13:01 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 8, 2015
カテゴリ:挿し芽


ペチュニアが次々にーデビューしています。

ホワイトペチュニア画像はショックウェーブ「ココナッツ」です。

7.8z1.jpg



サフィニアやウェーブシリーズのペチュニアも株が広がってきました。

鉢の縁まで広がり、表土が隠れるようになったものからピンチをやめ咲かせ始めました。

7.8z2.jpg
7.8z3.jpg


サフィニアマックスも久しぶりに登場、ピンクはちょっと暴れていますが

ピンチをほどほどにして咲かせ始めました。パープルも間もなく開花の予想です。

rain



今日の作業はサフィニアの挿し芽苗の鉢増しをしました。

作った挿し芽苗はサフィニアローズ、サフィニアレッド、サフィニアマックスです。

たくさんできましたので秋まで十分楽しめそうです。

7.8z4.jpg

rain

いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  July 8, 2015 08:14:23 PM
コメント(1) | コメントを書く
May 15, 2015
カテゴリ:挿し芽


今日は10℃以下のとっても寒い寒い一日でした。

夜中の2時45分が最高気温9.3℃、最低気温は夕方5時45分に8.1℃でした。

朝の花がら摘みも途中で放り出して早々に家の中へ、

低温のうえに強風、バスケットのオルキパンジーが揺れて画像がぶれてしまいました。

5.15z1.jpg

チューリップがデビューしてから明日でちょうど1カ月、このチューリップが最後です。

夫が風の当たらない場所に避難させてくれたので、最後まで綺麗に咲いてくれそうです。

rain



マイガーデンをご覧くださる方は「満開でよく咲いていますね」と

おっしゃって下さるのですが、すっかり伸びてしまっているのです。

やはり、切り戻しのタイミングが今年もうまくいかなかったと反省です。

5.15z2.jpg

rain



此方はもう少し伸びてほしい「サフィニアマックス」の挿し芽です。

2週間経ちましたが現在1本もだめにならずに発根進行中というところ。

戸外は寒いので室内で管理しています。

5.15z3.jpg

これみんな育ったら「マックスだらけ」のガーデンになりそう。


rain

いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  May 15, 2015 09:05:33 PM
コメント(5) | コメントを書く
December 24, 2014
カテゴリ:挿し芽


明け方の湿り雪が日中にはかなり融けてしまい、ぬかるみのクリスマスになりました。

クリスマスファンタジーにお出かけにはせっかくのおしゃれも足元が濡れそうでお気の毒。

でも風もなく暖かなクリスマスイヴです。

12.24x0.jpg

rain



今日はタネ蒔きペチュニアのお世話をしました。

かなり水分過多のようでさっぱり根の出来がよくなかったのでまずかったです。

暖房のある部屋に置いてあるので乾燥が気になり、そのため、葉水のし過ぎですね。

12.24x1.jpg

rain



今日は3回目のタネ蒔きをしました。

前回はタネの上にバーミキュライトを被せなったのですが、そのほうが発芽よかったので

今回もバーミキュライトは使いませんでした。年内には発芽する予定です。

12.24x2.jpg

「タイダルウェーブ」は今までホワイトばかり蒔いていたので、

今回は「 チェリー 」を9粒程度蒔きました。どれくらい発芽して育ってくれるかな。





rain



昨日、ブログにアップしたガーデンマムの挿し芽つくりをしました。

うまくいってくれるといいのですが、寒い中での冬至芽採り、

元気のない日照不足のような葉の状態だったので心配です。

これがだめなら、春まで待って冬至芽が大きくなっていたらそれを使ってやり直します。

12.24x3.jpg

rain


いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  December 24, 2014 06:07:48 PM
コメント(1) | コメントを書く
December 23, 2014
カテゴリ:挿し芽


マイガーデンの秋はたくさんのマムが花盛りになります。

私がマムを育てることに夢中になったのは「bukuさん」の「ドーム菊」に出会い、

その素晴らしさに驚いたのです。

私もこのように栽培したいとの思いが膨らんできました。

ところが、今年はビオラの育苗段階でトラブルが発生、そのことに気持ちも体も取られて

菊のお世話が充分できず、満足した状態にはなりませんでした。

画像は今年のガーデンのマムですが、それぞれの種類がばらばらに開花してしまいました。

12.23x0.jpg



来年こそはと張り切って挿し芽つくりをしたのですが、それがなかなかうまくいきません。

たくさん発根したのですが徐々にポット数が減ってしまいました。

12.23x3.jpg



気を取り直してあらためて11月14日、挿し芽つくりに挑戦。

3種類挿したのですが残ったのは2種類です。

12.23x1.jpg



元気になってきたようなので根を調べてみました。

発根の状態も良いようです。

12.23x2.jpg

rain



hiroroさんが昨年、変わり枝の挿し芽についてアドバイスしてくださいました。



「菊の挿し木ですが、枝変わりの枝を切り取ります。

まともな葉を2~3枚付けてあとの下葉は取り除き、残った葉は半分に切ります。

切り口はカッターで斜めに削ぎ反対側を切り戻します。

挿し穂を1~2時間水に浸けてから湿らせた砥の粉を付け、乾いた砥の粉を付けて団子挿しの完成、

鹿沼土に団子が崩れないように挿します。新芽でないので、

芽が出るのに少し時間がかかりますが、2ヶ月もすれば脇から芽が出てきます。」


今回やろうとしているのは冬至芽ですが、「団子挿し」を進めてくださいました。

冬至芽を採ってきて活性液に付けておいたのでさっそく明日やろうと思います。

hirroさんの文章で気になったのは用土が「鹿沼土」になっていることです。

すっかり鹿沼土のことは忘れてしまっていました。

実は土箱の中に鹿沼土の小袋があることに「何に使うのに鹿沼土を買ったのかな?」などと

思ったのですからどうしようもありませんね。さっそく明日、出してきて使います。

dekotanさんは菊は酸性土がいいとブログに書かれていましたし、

もっと菊の事をしっかり知らなくては素晴らしい菊栽培はできそうにありません。

rain

素晴らしいドーム菊がいっぱいのページがあります。この中にちょっとだけ私のマムもありますが

他の作品に比べながら、マムの育て方の可能性を信じて頑張りたいです。


ガーデンマムの検索




rain





いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  December 23, 2014 06:38:06 PM
コメント(2) | コメントを書く
March 2, 2014
カテゴリ:挿し芽


五稜郭公園の桜が開花しました。と言ってもこれは剪定枝のさくら。

ウオーキングで公園に通うお隣さんから頂きました。

五稜郭は「国の特別史跡」に指定され、

「五稜郭と箱館戦争の遺構」として北海道遺産に選定されています。

その五稜郭のお堀端に桜が植えられ、桜の名所にもなっています。

年が明けるとその桜の木々の剪定作業が始まり、

ウオーキングで公園に行かれる方々に枝が提供されます。

私が散歩に行くのはいつも作業が終わって片づけが済んだ頃なので

チャンスがありませんでした。今年はコースを変更したり、散歩もサボり気味なので。



1週間ほど前にいただいた時には咲きだすのはまだまだ先と思っていたのですが

どんどん蕾が膨らんで超スピードでびっくりです。

でも、ピンクというよりはホワイトです。お日様に当てないと

ほんのり優しいピンクが咲かないのですね。

3.2k1.jpg
3.2k2.jpg

たくさんの蕾が膨らんでいるので明日も開きそうです。

花盛りになったらまたアップさせていただきますね。

rain



室内の挿し芽苗が急に伸びだしてお花が咲きだしています。

これは昨年の冬にホームセンターの見切り品コナーにあったアイビーゼラニウム

それを挿し芽にして大きくなりました。

3.2k3.jpg

rain



マーガレットの挿し芽苗のお花が咲きだしています。

ピンチしようと思ったのですがしばらくは咲かせてみようと思い直して

今日のピンチは取りやめました。

3.2k4.jpg



いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!








Last updated  March 2, 2014 06:45:03 PM
コメント(2) | コメントを書く
December 5, 2013
カテゴリ:挿し芽


苗たちにとって室内での生活は決して快適ではないと思います。

温度は15℃以下にならないように設定しておりますが、風通しはイマイチよくありません。

窓を少し開けていますがこれから雪の季節になると小さなサーキュレーター頼みです。

冬期間は曇りの日が多くなり、採光条件が悪くなります。

よくチェックしていなければ冬期間にいくつかの苗をだめにしてしまいます。

定期的にしっかり記録し、だめになる原因を確かめておこうと思います。



ガーデンマムの冬至芽をポット上げして育てています。

脇芽を摘んで挿し芽したよりもず~っと元気。

12.5k1.jpg


rain



ペラルゴニウムの苗です。

挿し芽からポット上げしたチビ挿し芽株も順調です。

夏の作った挿し芽や、ポット上げした株も今のところは順調です。

12.5k2.jpg


rain



サンパチェンスは超元気な苗と「オヤ、ハダニかな?」と思うような苗、

ハダニにも効く殺菌殺虫剤も散布しました。

サンパチェンスも冬の間に★になることが多いのです。

12.5k3.jpg


rain



ゼラニウムも水管理がトラブルの元、ついつい多くやってしまうのです。

くたっとなるまでほっとけばいいのですが、つい水やりをサービスしてしまいます。

だから、ポットは小さめにしています。

12.5k4.jpg


rain



マーガレットです。乾燥気味に育てるのがいいのですが、これもついつい水のやりすぎ。

充分気を付けて今年は失敗しないように。すでに★になったポットもあります。
ごめんなさい。



12.5k5.jpg


rain



いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  December 5, 2013 08:46:38 PM
コメント(3) | コメントを書く
November 3, 2013
カテゴリ:挿し芽


本格的に今年から始めたペラルゴニュウムの挿し芽は元気に育っています。

10月1日に挿した挿し穂も元気なので根が出ている感じです。

もう少し様子を見てポット上げします。

11.3k1.jpg


rain



ゼラニウムもアイビーゼラニウムも思いがけずたくさん挿し芽株ができました。

来年の春が楽しみですが冬場の管理がうまくいくか、心配です。

11.3k2.jpg


rain



夏に失敗したマーガレットの挿し芽も秋になってから再度やり直して

元気に育っています。今年は2種類のさし芽と親株が消えてしまい残念でした。

11.3k3.jpg


rain



毎年冬場に消えてしまうので少し多めに挿したサンパチェンスが元気に育っています。

エキゾチックインパチェンスがうまく成長せず残り半分になってしまいました。

補充の挿し芽をしてみようかな。それとも親株を冬越しさせようか思案中。

11.3k4.jpg


↑ガーデンマムのさし芽です。hioroさんが交配を教えてくださったのですが

成功しない場合を考えて作っておいた挿し芽を大切にしています。

ガーデンマムも昨年は途中で消えてしまったのがあるので

管理をしっかりしなければなりません。



rain



いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi


よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  November 3, 2013 06:31:29 PM
コメント(2) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.