2863590 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「小さな花宇宙」そして それから「老いふたりの小宇宙」

全6件 (6件中 1-6件目)

1

挿し芽つくり

June 12, 2018
XML
カテゴリ:挿し芽つくり
コリウスの冬越しはたった1種類でした。

何とか命のリレーを願って挿し芽つくりをしました。

使った用土は赤玉土、挿し穂をHBー101の活性液に浸し、

根元が安定するようにしてテラスの日影を選んで移動しながら様子を見ました。

うまくいきました。しっかりした根が伸びていました。






昨日、切り取ってきたコリウスも挿し芽の成功を願って

赤玉土に挿しました。

コリウスは水挿しでもできるのですが、いずれの方法が良い挿し芽苗に育つか

その実験を兼ねて、水挿しもしてみることにしました。





インパチェンスはいつもパーライトを使い、水挿しします。

その方がきちんと根元を安定できるからです。





今日は朝から雨降り、これは明日も続きそうです。

最高気温は14.4℃、冬期間のセーターをしっかり着込みました。

rain

日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

 mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi






Last updated  June 12, 2018 02:37:01 PM
コメント(2) | コメントを書く


November 21, 2014
カテゴリ:挿し芽つくり


最後のカリブラコアがまだ咲いていたのを思い切って処分したのですが

そのまま処分するには気持ちが落ち着きませんでした。

水に切り取った枝をつけてどうしようかと思っていたのですが

今日は挿し穂を作って挿し芽つくりをやってみることにしました。

いくつかでも根付いてくれたらラッキーですがら気温が低いのでどうなるでしょうか。

とてもよく咲いてくれた「リトルパラソル」の「イエロー」と「ホワイト」の2種類です。

何とか命のバトンが来年の春までに受け継がれてくれますように

11.21x1.jpg

rain



これはミモトビオラの「 虹の谷のティコ 」今春の満開の様子です。

タネから育てましたが此方では市販されないのでみなさんに珍しがられました。

ラビット系の小さなお花がたくさん咲きます。タネもたくさん採れましたのでタネマキ用土の実験に使ってみました。

初めてのタネマキ用土だったのでだめもとでかなり遅くなってから発芽実験を

やったのですが、発芽状態良好とだけの確認で後は放った状態でした。

それが軒下で雨水をもらいながら生き延びていました。

このまま処分するには申し訳ないので室内で育てます。放っておいてごめんね。

11.21x2.jpg

rain



此方は4週間たったペチュニアです。なんとも哀れな状態、

なかなか大きくなれません。やはり寒いのですね。夜間は毛布にくるんで暖かにしていますが

やはり20℃以上なければ無理ですね。日照時間もほとんどない状態での4週間経過ですから仕方なし、

今日はだめもとで小さな小さな芽を拾って移植してみました。用土が変わったら大きくならないかな?

11.21x3.jpg

rain

いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  November 21, 2014 06:17:44 PM
コメント(1) | コメントを書く
September 6, 2014
カテゴリ:挿し芽つくり


今日の最高気温は26.5℃ありました。このくらいの気温がお花には快適気温のようです。

掛けてあるお花も鉢花もどんどんボリュームが出てきました。

「急いで咲かなければすぐ寒くなってしまうわよ」っておしゃべりしているようです。

実生のカリブラコア、綺麗に咲きました。

ピンクのカリブラコアの株から採ったタネだったのに、ブルーが咲きました。

9.6x2.jpg

此方のブルーはイージーウェーブブルー、このお花も実生です。

rain



購入苗のサフィニアラベンダーレース、実はこのサフィニアは余り好みではありません。

年甲斐もなくマイガーデンは派手な色が多く並んでいます。

その中でこのラベンダーレースは他のお花との色合わせがうまくいかないのです。

特に今年は余りうまく咲かせることができませんでした。

やはり初期のピンチが不足だったようです。

9.6x1.jpg

rain



たくさん挿し芽が並びました。これからの管理が大変です。

挿し穂がよくないな~と気になったものはやはりだめのようです。元気な挿し穂で補充しなければ・・・。

9.6x3.jpg

rain


いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  September 6, 2014 06:17:11 PM
コメント(3) | コメントを書く
August 29, 2014
カテゴリ:挿し芽つくり


今日は朝から雨模様、とうとう降ったり止だりのお天気になりました。

天気予報はそれぞれにまちまちなので、とりあえずお花は避難しました。



ビオラのタネ蒔きも一段落し(これからの管理が大変ですが、とりあえず蒔き方終了)

9月はビオラやパンジーの成育に合わせたお世話をしながら、挿し芽つくりの大仕事にとりかかります。

挿し芽つくりはだいぶ慣れましたのであまり失敗もなくなりましたが

欲張ってあれもこれもと思うので、けっこうな作業量になります。



挿し芽つくりは「ゼラニウム」「アイビーゼラニウム」「ペラルゴニウム」

「ガーデンマム」「マーガレット」の5種類です。

今日はゼラニウムとペラルゴニウムの計画を立てました。

予定数は来年の仕立て方や植え方のイメージに添って一応決めますが、

それぞれの挿し穂の採れ方や冬越し株の状態を見ながらかなり変わってくると思います。

一番の課題は冬の管理場所の狭さ、途中で大幅な変更が予想されます。

8.29x1.jpg

用土は「挿し芽用土」や「赤玉土」を主にしてそれにパーライトを混ぜて使います。

方法は順次整理しながら記録を起こしておこうと思います。

rain


いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  August 29, 2014 04:43:08 PM
コメント(4) | コメントを書く
June 20, 2014
カテゴリ:挿し芽つくり


一昨年頂いたダリア、昨年の球根の手入れがうまくいかなかったのでだめかなと心配でしたが

赤系のダリアは元気に発芽、イエロー系はなかなか発芽せず諦めていました。

ところが先日の大嵐の翌日に突然に芽が出てきました。今まで水分不足で芽が出なかったのでしょうね。

今日は2つずつ出た芽を分けて植え替えました。

昨年はハダニの害を受けたので今年は注意して育てようと思います。

6.20x1.jpg

rain



購入した苗をピンチした後はそのまま捨てるのがもったいないので挿し芽にします。

最近は挿し芽苗つくりも上手になりました。だからどんどん増えていきます。

昨日、ポット上げした苗です。秋にはこの苗たちが綺麗に庭を彩ってくれます。

6.20x2.jpg



このペラルゴニウムも親がだめになりそうだったので挿し芽苗で育てました。

親株は2011年(?)に購入しました。

6.20x3.jpg


rain


いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  June 20, 2014 09:28:36 PM
コメント(5) | コメントを書く
November 30, 2013
カテゴリ:挿し芽つくり


我が家の「タネ蒔きday」は「1の付く日」です。

そして今年から「0の付く日を挿し芽の日」に決めました。

今日の挿し芽はマーガレット、親株が少し大きくなってしまったので

ピンチして捨てるのが勿体ないのでまた挿し芽株つくりをしました。

11.30k5.jpg


11.30k1.jpg


12月いっぱいはこのままの状態で管理、水切れに注意します。



rain



此方はカリフォルニアローズの水挿しです。

11.30k6.jpg




まだ咲いている鉢から茎をカットして挿し穂を作りました。

11.30k2.jpg


パーライトを使わなくともコップに水を入れてそれに挿しておくだけで発根しますが

パーライトを使ったほうが挿し穂がしっかり安定されるので発根もよい状態で育ちます。

rain


ここ2,3日毎日雪が降っています。そして日中は融けての繰り返しです。

葉牡丹も雪をかぶったり,融けたりしています。

融けて顔を出すたびに少しずつ発色しているように思うのですが・・・

やはり、画像ではあまり変化がありませんね。

11.30k4.jpg


寒さに負けず小菊が咲いています。

同じ株のタネからの小菊も最後は素敵な黄色が生まれました。



rain



いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  November 30, 2013 05:30:33 PM
コメント(2) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.