2873895 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「小さな花宇宙」そして それから「老いふたりの小宇宙」

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

ブリエッタ

July 31, 2011
XML
カテゴリ:ブリエッタ


我が家のペチュニアガーデンの主役はブリエッタなのですが、

今年は病気になって僅かな鉢数になりました。

丁度、形が整ってきたときに雨に打たれて徒長し、

形が崩れてしまいましたがそのまま咲かせたらやはり形がよくありません。

花が咲きだしたブリエッタ



rain



このまま咲きすすむと一層形が悪くなるのでホワイトだけ切り戻しました。

切り戻したブリエッタ 「ホワイト」
切り戻したブリエッタ 「ホワイト」




いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  July 31, 2011 06:16:53 PM
コメント(8) | コメントを書く


October 14, 2010
カテゴリ:ブリエッタ


ブリエッタローズ「マーブルピンク」

ブリエッタローズ「マーブルピンク」を育てながら用土の違いを確かめてきました。

今回は咲き終わった用土の様子と根の状態をチェックしてみました。

8月の段階ではどちらも綺麗に咲いてくれました。



根の様子 1
根の様子 2
根の様子 3

ここまでの結果では用土Aの方が最後まで花つきがよく、次々に開花が進みました。

用土Bは切り戻し後にはなかなか蕾が上がらず、開花もままならない状態でした。

結果的には最後まで綺麗に咲いてくれたのは用土Aでした。

用土Aの方が地力が最後まで維持されているのではないかと思いました。



今後は土の再利用に進みます。

その取り組みは来春のビオラやパンジーで試すことにしましょう。

今の段階では用土Aはペチュニアの土として十分満足できる成果が

得られるのではという感触を得ました。






いつもご訪問いただきありがとうございます。

にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

日本ブログ村ランキング参加中です。







Last updated  October 14, 2010 10:19:56 PM
コメント(14) | コメントを書く
September 16, 2010
カテゴリ:ブリエッタ


我が家のペチュニアは第一園芸のブリエッタがメインです。

このお花は、たった一株で70cm位の大株になるので育てがいがあります。

昨日はお日様に当たらないと色が褪せてしまうブリエッタのことをUPしましたが

今日のブリエッタは一日中、直射日光が当たる裏庭に引っ越しましたら

色が褪せてしまいました。日焼けでしょうか。

ブリエッタ「デュエットバイオレット」

現在、メインガーデンで咲いているペチュニアはほとんどがブリエッタです。

サフィニアやドレスアップは最後の切り戻し後の養生中です。

ブリエッタも何度も切り戻しましたが、この子たちは切り戻しのタイムリミットを

過ぎましたので、これが最後の舞台ということになり、今月一杯くらいでお別れです。

長いこと、咲いてくれました。これからデビューするお花達とは

一緒に冬越し出来ないのでお別れです。これからの時期はちょっと寂しい季節です。

今日、花盛りのブリエッタ



まったく気がつかないうちにムスカリの葉っぱがこんなに伸びていました。

それにしても少し早すぎ、まだ球根の注文もしていません。

「来月はチューリップの植え込みだよ」と促された感じです。


ムスカリの葉が伸びています。



いつもご訪問いただきありがとうございます。

にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

日本ブログ村ランキング参加中です。







Last updated  September 16, 2010 07:21:29 PM
コメント(16) | コメントを書く
August 26, 2010
カテゴリ:ブリエッタ


我が家のお花はピンク系が主流ですが僅かにブルー系のお花があります。

青系はピンクの仲間に入ってもどちらも綺麗には見えません。

そのような時にホワイトが両方を引き立ててくれます。

また、ひまわりがブルー系のお花の引き立て役になってくれます。

コンテナガーデンはお花を移動しながら庭全体の配色を工夫出来ますが、

そうはいっても簡単ではありません。不釣り合いな不調和な色が

隣合わせ、前後左右に並んでしまうことがあってなかなか難しいですが、

あっち、こっちと引っ越しさせるのもまた楽しいものです。

ブルー系のブリエッタ




リーフ類もまた庭全体の色の調和にとても役立ちます。

アイビー(ヘデラ)類をあちこちにおいたり、

夏の間は葉が濃い緑になってくれる春待ち草(スミレの一種)や

dekotanさんから頂いたオキザリスの「紫の舞」や「オリズルラン」も今年は役立っています。


マイガーデンのリーフ類






いつもご訪問いただきありがとうございます。



にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

日本ブログ村ランキング参加中です。







Last updated  August 26, 2010 06:29:20 PM
コメント(14) | コメントを書く
August 21, 2010
カテゴリ:ブリエッタ



2種類の土にお花を植え込み、成長の様子を観察してきました。綺麗なお花が咲き始めました。

最初は用土Aに植えつけた苗の成長がなかなか進まず、分岐もままならない状態でした。

花芽がつき始めてからは花茎が立ちあがってよく伸びてきました。

全体の株姿が用土Aの方が綺麗になりました。

用土Aに植えたお花



用土Bは最初から勢いよく伸びて分岐も進みました。

そのためにピンチも何度か重ね花芽もたくさん、分岐が進み過ぎて頂上部が扁平な形になっています。

八重咲きのブリエッタはあまり花芽がつきすぎると咲ききれないので

花芽を間引いていますが、これからのお花の付き具合をチェックしたいです。

用土Bに植えたお花


両方ともに下葉の様子も良好です。

用土Aは水やりが少なめだったのにかかわらず乾燥しなかったようです。

切り戻し後の再生力等も調べたいので実験継続します。

今回の段階では両方とも生育力の点では合格ですが用土Aは重たいのが気になります。





前回までの比較の様子です。

前回までの成長の違い



今日はアズーロコンパクトモニター報告の日になっていますので、別途その様子をアップします。







いつもご訪問いただきありがとうございます。



にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

日本ブログ村ランキング参加中です。







Last updated  August 21, 2010 04:27:50 PM
コメント(4) | コメントを書く
August 4, 2010
カテゴリ:ブリエッタ


我が家のペチュニアガーデンの主役は「ブリエッタ」と「サフィニア」です。

ブリエッタはかなり長いことお付き合いしています。

たった一株で大きな株に成長するのが面白くて育て始めました。

どんどん大きくなりますが大きくなり過ぎると、下葉が弱ってしまい切り戻し後の再生に時間がかかります。

今年は60~70cm程度になったら、一度切り戻してしばらく養生期間を置いて

株をやすませ、また元気に咲いてもらっています。

マイガーデンのラティスのフラワーバスケット



現在、ラティスに飾ってあるウオールバスケットとハンギングバスケットです。

ラティスのフラワーバスケット
ラティスのフラワーバスケット



7月から始めた用土の違いの成長の比較です。

やはり用土Bの方が成長がよいです。分岐がよくプランターいっぱいになりました。

間もなく摘芯をストップして開花準備に入ります。

用土Aは水分を含むとかなりの重さになります。

表土の乾き具合もはっきりしないので水やりのタイミングを

鉢を持ち上げて重さで判断しようとしてもよくわかりません。

水やりの回数が少ないのは肥料分が流れないという長所もあるようですが

いつでも湿っている感じがして乾湿の繰り返しがうまくいっているのかが疑問です。

ここまでの結果では用土Bが合格。

開花から切り戻しまで株の健康状態が維持されるか、さらに

再生のために力が持続されるかなどが

私にとっての「よい用土の条件」を確かめてみることにします。


用土の違いとお花の成長ぶり







いつもご訪問いただきありがとうございます。



にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

日本ブログ村ランキング参加中です。







Last updated  August 4, 2010 06:34:37 PM
コメント(14) | コメントを書く
July 30, 2010
カテゴリ:ブリエッタ


今朝は雨が去りましたが、夜半にはかなり激しい雨が降りました。

このような朝はお花の点検はとっても気重です。

今日の御天気のようにどんよりした気持ちの私を綺麗なカサブランカが迎えてくれました。

葉が例年のように元気がなかったので心配していましたが大丈夫のようです。

明日から次々に咲き誇ってくれることでしょう。

カサブランカ開花



狭い車庫から出してあえて雨に当てたブリエッタの大きなコンテナです。

昨夜は無残な姿でしたが「明日の回復を期待して」、ところが夜半にまたまた激しい雨が降りました。

おそるおそる朝の点検、まずかったかな~と後悔。

午後になりましたら元気になりお花も開きだしました。

雨に打たれたペチュニアの回復

避難していた車庫から戻ってきました。やはり、避難していた方が元気でいいようです。

雨の程度を見ながらこれから避難の在り方を考えてみることにします。

雨上がりのマイガーデン





いつもご訪問いただきありがとうございます。



にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

日本ブログ村ランキング参加中です。







Last updated  July 30, 2010 05:56:57 PM
コメント(14) | コメントを書く
July 13, 2010
カテゴリ:ブリエッタ


昨年の秋にたぶん「ブリエッタの子」と思われるこぼれ種を拾い上げました。

3株のうち2株が年を越しました。どのようなお花が咲くのか判らないままに

冬の期間は挿し芽の方法をいろいろ試みていたので、

このこぼれ種の株からも挿し穂をとり冬の期間中、挿し芽株を作りました。



どのようなお花が咲くのか楽しみにしておりましたら

とっても綺麗なお花が咲きました。

たぶんお母さんは「ワインベルベット」と思われます。

こぼれ種の子 1



こちらはブリエッタ「パープル」の子ではないかと思われます。

こちらもとっても可愛いお花が咲いてくれました。



きっと、こぼれ種を拾い上げてくれて寒く厳しい冬を生きながらえることが出来たことを

嬉しくい思い綺麗なお花を咲かせてくれたのだと思います。

こぼれ種の子 2



今年は6月があまりの好天続きでビオラが早くに引き上げてしまいました。

そのためにピンチ不足のまま咲かせてしまったペチュニアたちが

だらしなく咲き乱れてしまっていたので、切り戻しました。

下葉が黄色くならないうちに切り戻した方が再生が早いので

今日は思い切って2鉢(2株)切り戻しました。

ブリエッタなので一株だけ植え込んでいますが、再生後はもっと大きくなると思います。

ブリエッタ「ルーチェピンク」の切り戻し




いつもご訪問いただきありがとうございます。

にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

日本ブログ村ランキング参加中です。







Last updated  July 13, 2010 10:09:20 PM
コメント(14) | コメントを書く
December 16, 2009
カテゴリ:ブリエッタ


11月の末に挿し芽をしました。

寒いのでうまくいくかしらと思っていたのですが元気に育ちました。

使ったのは2cm角の連結トレー、ペットボトルに入る分(9個)だけ

切り取って使いました。



底から根が出てきていましたが、

もう少し日数をかけた方が根がもっと生長するのでいいかもしれません。

2回目の挿し芽ではもっと日数を延ばしてみます。

3号(9cm)ポットにしようかとも考えたのですが、

2cmから急に9cmでは大きすぎるかな?と考え直して

ポット上げに使ったのは5.5cmのジフィーポットです。

挿し芽株のポットあげ



シンビジュームが8個の蕾が全て開花しました。

少しだけ涼しい場所に引っ越し、お正月までは十分長持ちしそうです。

シンビジュームがすべて開花





にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ




いつも応援していただきありがとうございます。今日もよろしくお願い致します。







Last updated  December 16, 2009 05:40:31 PM
コメント(12) | コメントを書く
December 11, 2009
カテゴリ:ブリエッタ



今朝はこの冬一番の寒さでした。

9時になっても霜が解けずに凍っていました。

葉ボタンはまるで粉砂糖をかけたようです。芝桜の葉も真っ白でした。

霜降り



挿し芽株(こぼれ種)のブリエッタがまたまた伸びてきました。

厳寒期に備えてもう少ししっかりした株にしようと

ピンチしたり大きな葉を取り除いたりしました。

室内ではやはり色が健康的ではありません。

親株がもしもの場合に備えて挿し芽株を只今養生中です。

今日、カットした穂先も挿し芽にしようと思います。

ブリエッタのピンチ






にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

いつも応援していただきありがとうございます。今日もよろしくお願い致します。







Last updated  December 11, 2009 04:07:18 PM
コメント(14) | コメントを書く

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.