302131 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まっいいか

Mar 15, 2021
XML
カテゴリ:介護
楽しく、、ほんわか書きたい、母のこと。けれど、ここ一週間は、なんか心が「ギシギシ」になってしまいましたー大げさですが。振りかえリ、で、「真面目口調」で書いていきます。

東京に行く目的は、もちろん、「母に会いに行く」ことでもあったけれど、
母同様、ずっとあっていない長女にもあうことでした。
けれど・・たぶん、長女と二人で、もしくは、家族3人で、ー話す時間はない。
ということで、こちら側家族の考え方、を私、だんなさん、長女と共有したく、次のこと書て、父息子で話してね、と旦那さんにお願いしました。

----------
1、私の気持ち.長女にこれ以上たよられることを防ぎたい。同居長男弟、隣の次男弟二人でどうにかしてほしい。
(私は無責任ですね。)

2、長女のこと。とにかく仕事を応援している。ただ、今、母の家のすぐとなりにいる。これからの仕事のことを考えると(自営での制作業、在宅が多い。)、「たぶん」今の場所はベストなのだと思う。で、いる以上、頼りにされるし、でもって、家にいれば長女も母のことが気になる。
・・・長女がそこにいるかいないかは長女の選択である.「長女自身がいなくなったら介護はどうなる」と追い詰められないでほしい。長女自身を優先してほしい。追い詰められそうになる前に撤退も考えてほしい.新しい場所・戻る、いろいろな選択がある。


3.私の日々出来ること.泊まり込みで月に何日か私がいけば、だれかの気がすむのか?
母と同じ部屋で、泊まるのは・・いやだ。というか、そこまでの介護の状況なのか?そうは思えない。同居長男弟も一緒には寝ていないし.私自身の体調不安が大きい(抗鬱剤まだ処方されている段階).とりあえず電話による定期的な長い会話.(母を怒らせないようにするのが難しいが)

4.「お金」
定年夫婦で、まだ年金は出ない。で、それなりの予算はたてて、「仕事しない」ことを選んだ。ただ、そこに「東京に通う」という費用は計上されていない。行くつもりではあったが、母がだしてくれる、と思っていたので。同居長男弟にいえば、だしてくれるかもしれないが、「手もださない、お金もださない、というのは、またケンカのもと。」
いくらまでなら出せるのか?この春から、私の稼ぎは、東京一回分ぐらい。しかも、とぎれとぎれ。連続で東京にとまるのがむずかしい。ということで、東京月1回が限度かな?


「手はだしません。長女にお願いします。お金をだします。月一回、母を喜ばすだけにきます」ということか。これもなあ・・・。ただ、できないものはできない。

と、こうしてかくと、ひらきなおりかな?

5、ただし、母に東京を離れて、こちらのホームに入ってもらう、という考えは消えてない。とりあえずすぐ入れるところはある。そこから、予算考え動いてもらう。基本様子を見には私が日中通う。それは出来る.周りにそれを実践している友人達はいるから.

とまあ、書いて、父娘で「冷静」に話し合ったそうですよ。
で、まあ、返信の手紙もくれました。

ようするに、「そんなにまきこまれていない」と。「自分は冷静である」と。
娘にとって、「おじさん」である同居長男弟のことも、冷静に分析していました。
「いまのおじさんは、どんなアドバイスも、口だけだしてる、ととり、自分していることが否定されるように思うから、いまは何もいう時ではない」とも・・。
「おじさんのしてもらいたいことと、おばあちゃんに必要なことがちがってるときが多いから」
とも。そして、「おばあちゃんのことより、おじさんがパニックになって(と娘は分析)、私に連絡してくるのがめんどくさい」でとも。(要するにおじさん「達」対応がストレス)

ちなみに、その夜、同居長男弟から、めずらしく「ありがとう、おつかれさまでした」とメッセージがきました。‥返信しなかったけれどね。私的にはその前の「きつい」メッセージに対して、まだ私は 長男弟 に「怒ってる」のです。


-----------------------------------------------------------

実際、介護してるのは同居長男弟(独身50代後半自営)です。とはいえ、朝の支度をしたら、夜遅くまで仕事で帰れません。お昼(弟用意)と夜は、ネット注文(私担当)の冷凍お弁当をレンジで温めて一人で食べている母です。日中は基本一人です。が、私にできるのは、日中の電話、なにか物を送る・・そんなことだけ。ですから、母と電話で話していると(だんだん母一人の時の電話がむずかしくなってきています。)、いろいろなことが不安になります。一方で「弟にまかせてるから」と無責任な自分もいやになります。けれど、「できないことはできないし」とひらきなおる自分もいやになります。それも含めての「自分」なので、「まあ、いいか」そして、まわりに「ありがとう」です。母も「老いていく姿」をみせてる・・と思いの・・やはり悶々としてます。
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村






Last updated  Mar 15, 2021 07:58:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
[介護] カテゴリの最新記事


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


Mieko0106

Freepage List

Category

カテゴリ未分類

(1181)

体調

(49)

音楽

(7)

英語

(35)

(52)

子供

(192)

家族

(46)

生活

(723)

食べ物

(51)

一日

(10)

介護

(67)

Calendar


© Rakuten Group, Inc.