310158 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まっいいか

Jun 8, 2021
XML
カテゴリ:生活
月曜、オンライン面会。相変わらず、長男弟が電話でつないでくれる。なんで?と懐疑的なんだけれど、まあいいか。来週はもしかして退院??
オンライン面会では、母は元気な声してるし、帰る気まんまんだし、で弟が「もう帰りたいだろう」と言う。
今日火曜、病院と今後のケアについて相談。
「ちゃんと」弟がいない(仕事に行く)前提での(周りをあてにしない、というか周りを不安にさせないケアー)を組めるのかなあ。

今週一周間は静かだろう。
おかげで、ここに、ぶちまけている、愚痴ブログが、日にちが追いついた。
が、来週からは??

母の帰る気まんまん、けれど、こう言ってる。
「トイレは誰かがいないと不安だ」と。
おいおい、お母さん、「誰か」って何?なんで「あなた(弟)がいないと 」って言わないの?
誰かって誰?

おいおい弟よ、無責任に「大丈夫だ」と言っていいの?

この4カ月、どれだけ「俺がいない間に起こったことは知らん」で、周り(長女)を無意識にあてにしていたような、ほっておいたようなーーー。だから今、あなたへの「信用」がないのですよ。

家に戻したい、という気持ちはわかる。
一方で、病院だったからストレスが??一人で何かあったらどうする??という不安がなく、ふるえも起きなかったのでは?

そう、ふるえについては「状態をみれてないのでわかりません」と言われている。


自分が母がを見るわけでないから、無責任に言うだけだけど、やはりもう難しいのでは?と思ってしまう。

とはいえ、やってみないとわからないか。まあ、いいか。

-----------------------------------------------------------
2020年クリスマス ・・までは、「通常生活」でした。同居長男弟とクリスマスケーキを食べるのだと楽しみにしていたのに、すっぽかされ、しゅん?いや怒っていたのを覚えています。
転びました。いつ?お正月?ちがうなあ・・
2021年お正月あけ、整形外科に、で、骨折がわかったものの、自然治癒をまつのみ。が、そこから、歩行がきびしくなり、時々、パニック起こすようになり、そして、同居長男弟が怒りを爆発させることが多くなりました。
2021-1-26 痴呆診断に病院に、アルツハイマ-初期と診断されました。が、まだ薬を飲むほどではない、とのこと。そして、要支援2となりました。
じわじわと、日々の生活に支障がでてきました。
そして、同居弟の介護が必要となればなるほど、隣弟との仲の悪さが露呈してきます。介護問題というより、兄弟問題です。はす向かいのはなれに住まわせてもらってる私の娘も介護に参加となりました。
2021-3 アレクサ導入。私の遠距離見守り開始です。
2021年5月連休 足のむくみがひどくなり、連休あけに「循環器内科にいってください」とのことになっていたのですが・・、足のけがからばい菌がはいり、5/10連休明け、急遽入院となりました。
「弟にまかせてるから」と弟が同居していることに安心しつつ、無責任でいられる自分です。それを責められても、また自分で責めても仕方ないのですが、まあ、いろいろなことがおきます。
弟に感謝?なのでしょうが、「今まで母にしてもらったからあたりまでしょう」とも思い、「弟がいるから母はホームにいけない」、とも思ってしまいます。
「家にいるのが一番」という意見も多いですが、そうなのでしょうか?
まあ、とにかく、自分としては、「できないことはできないし」「していることはしている」とひらきなおるしかないです。「まあ、いいか」そして、まわりに「ありがとう」です。「母は、老いていく姿、をみせて、子供に教えている、」ととらえ、ドンと付き合おう、と思いながらもやはり悶々としてます。




にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村






Last updated  Jun 8, 2021 07:26:36 AM
[生活] カテゴリの最新記事


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


Mieko0106

Freepage List

Category

カテゴリ未分類

(1194)

体調

(49)

音楽

(8)

英語

(35)

(52)

子供

(192)

家族

(46)

生活

(729)

食べ物

(51)

一日

(10)

介護

(91)

Calendar


© Rakuten Group, Inc.