289610 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まっいいか

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

介護

Apr 15, 2021
XML
カテゴリ:介護

長男弟から、今朝、「毎回、誕生日、住所、電話番号をきいてくれ、脳トレだ。」と・・。
は?いまさら?おもったけれど、「はい」とだけ答えた。

声は弟、画面は母の渋い顔。まあ、なんかまた朝あったのでしょう。

電話番号なんて、自分で自分の家にかけないから、忘れるわ・・。

弟にはいっていないけれど、そして、弟こそ「長く話していないから、きづかないけれど」

テレビのこと
このところ、ずっとテレビをみていなかった母が、野球中継をきっかけに、またテレビをみるようになりりました。
で、夕方、「相棒」をみた次の日、今度は「特捜9」なので、またみたら、「これはきのうと同じじゃない」と、文句を私にいってきました。「刑事物語だから、死体がみつかったところからはじまるの・・刑事さんは違うから」といったら、なんとなく納得して、また見に行って・・・一見落着。

いやいや、話はそれだけでないのです。
ちょうどテレビが3時43分にはじまるので、お昼寝しすぎなくなるようになり、いいことです。
3時30分にアレクサで起こして、台所にきて「テレビを見に行くわ」といって、画面から消えたのが、3時45分。でもって、「これはきのうと同じじゃない」と文句をいいにまた台所のアレサクから私を呼び出したのが3時51分。え?6分で往復してるわけ?そんなことできるの?

そう、伝えたい気持ちがあると、それだけ早く「歩いてしまう」・・それが怖いのです。
テレビに関心をもってくれたのもうれしいし、
お昼寝が短くなったのもうれしいけれど・・
感情にまかせて、どんな行動にでるのか予測不能は、怖いです。ころばないでね。

電子レンジのこと。
今の母にとって、電子レンジ母「命綱」とは大袈裟か?
とある日、事件起こる。これも大袈裟? まあ、「あるある」の話し。

夕食の時間。冷凍お弁当取り出し、電子レンジで温め出した。
母「まだ冷たい」
私 「もう一度したら?」
が、、このもう一度が、なんかイヤに短い。というか電子レンジが作動してる音がしない。
母は、まだダメ、まだダメを繰り返し始めた。

うん?なんかおかしい。運良く、電子レンジのがアレクサから見える。
母、ボタン押してても表示が、、10、20、30、40、50、と変わり、0に戻ってるだけ。

私「スタートボタン押してないんじゃない?」
母「これであってる、うるさい」と切れつつある。
しまった、母のこと否定した。
私「違うボタン押してみたら」
母「動かないわよ、取り消しボタンはあるけど」

私「そうか、機械壊れちゃったかもしれないから、取り消しボタン押そうよ。」
母「音なったわよ」
私「そうか、戻ったから、今日は、ごはんボタン(御飯茶碗一杯温めるボタン)押そうよ」
レンジ作動。
で、母取り出す。
母「まだ冷たいけど、食べれるから、いいわ」
「もう一度押したら?」と言おうと思ったけど、もう座って食べ始めたからほって置いた。
ちなみに、その日は自分の好きなメニューの酢豚?だったかな。好きなときは、冷たくても食べる。
おいしくないと、思うのだけれどね。

アレクサへのよびかけ
アレクサへから私へのよびかけは、名字と名前でよぶことになっている。HMに通話して。とかHMに電話して。で、ある日、自分からかける・・といっていたので、まっていたけれど、かかってこない

でこちらからかけた。なんか上手にかからなかったのだろう。で、あとで記録をしらべると、結婚前の旧姓でよんでいる。「SMに通話して」と。うーーん、これではかからない。とりあえず、定型アクション?とやらで「SMに電話して」といっても、かかるようにはしたけれど・・本人に自覚はないだろうな。

同居弟のこと
母が弟の文句は、いつものことだけれど、ある日、話している途中で「まったく主人はうるさいのよ

なんでかしら、昔はあんなことなかったのに」・・・と私に対して「主人」という言葉で話し出した。ちょっと話の間があったので、
私「おかあさん、いまずっと主人ってつかっていたよ。N(同居長男)とまちがえたっでしょう。まあ、よく似ているから。」と
母は一瞬絶句。でも、気付いたらしい。「そうなのよ、よく似てるから。けれどお父さんはあんなにどならなかった」と
私「十分怒鳴っていましたよ。そっくりです。」

ちなみに私の父は54でなくなりした。心筋梗塞です。その時の母40代。今同居長男とほぼ同じ年。弟のほうが少し年上になりました。

------------------------------------

実際、介護してるのは同居長男弟(独身50代後半自営)です。とはいえ、朝の支度をしたら、夜遅くまで仕事で帰れません。日中は基本一人です。(在宅仕事が多くなっている、私の娘がちょこちょこ顔だしてくれています。)
お昼(弟用意)と、夜(私がネット注文した冷凍お弁当)、用意されているものをレンジで温め、一人で食べている母です。
私にできるのは、なにか物を送る・・そんなことだけ。
スマートスピーカーEcoShowを設置してからは、ちょっと変わりました。
平日ほぼ毎日、12時から2時、3時30分、5時30分から7時と、見守りがてら、ビデオで「長」電話しています。正直、午後は毎日母の家に行っている気がする自分です。
いろいろなことが不安に、そして面倒になります。「弟にまかせてるから」と無責任な自分もいやになります。けれど、「できないことはできないし」「してることはしてる」とひらきなおる自分もいやになります。それも含めての「自分」なので、「まあ、いいか」そして、まわりに「ありがとう」です。母も「老いていく姿」をみせてる・・と思いの・・やはり悶々としてます。




にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村






Last updated  Apr 15, 2021 08:47:01 AM
コメント(0) | コメントを書く


Apr 13, 2021
カテゴリ:介護

私はアレクサで見守り始めて、母の本当の状況がだいぶわかって来た最近です。
が、隣弟は、そう、隣に住んでいる。・・週1でもせめて2時間つきあっていれば、母の状況ががわかり、自分が母に何ができるか、わかるものではないかな?と思うけれど、そうでもないのかな?

今、長女含めた4人共通SMSで、同居長男がいないときに、昼・夜と長女か私がいるときは、、痛み止めを飲んだか飲まないか、飲んだら1錠だったか2錠だったか、を報告しています。痛み止めの飲み方で、夜中の母の状況が変わることがあるからです。
この頃は、夜の痛み止め1錠で落ち着いています。
で、その連絡は次男弟もみているはずなのですが・・。

この前の日曜も、夜、同居長男がいないので、弟が、夕方顔をみせにきてくれました。
母にに「何もすることないよ。かえっていいよ」といって、かえってしまいました。
そのあと、長女がきて、「え?かえっちゃったの?」ということになりの、で、その日は長女はいそがしかったので、私に電話ありので、いつもの平日のように母の話きいて、薬のむことになって、で、その報告をしました。

うーーん。
長女は「来たのにすぐかえっちゃったんだ」
で、同居弟は「役に立たない」
となってしまう。
せっかくきてるのに・・

だから、こんなメールうちました。

今日は夕方顔を出してくれたそうでご苦労様です。

で母に「帰っていいよ」と言われると帰らざるおえないのですが、「後から来るよ」と言って,母の食事が終わった頃にもう一度行って,痛み止めの薬をチェックしてもらえませんか?

痛み止めの薬の管理が、母にはあいまいな時があります。飲まないといけないわけではありません。

ただ飲んだか飲まないかで、夜中の状況が変わることがあるようなので、一応今は連絡しています。

「薬飲むの?」と聞いて気長に母の対応を待つしかありません。急かすと怒ります。お茶でも飲みながら、または携帯でもいじりながら,様子を見守り、飲んだか飲まないかの報告をしてもらえると助かります。

どうでしょうか?


返事は「わかりました」と来ました。今度の週末は変わるかな?

この小さいことでも、動いてくれて、弟二人が、すこしでも話せるようになるといいのだけれど。

とはいえ、一緒に住んでいてもわからないことはわからない。母がとりあえず「できる」というから。
が、できないことが日々増えてます。テレビのリモコン操作もその1つ。電源ボタンは押せる。けれど、チャンネルボタンは、ちょっと小さいせいか押せなくてなっています。

この前はこんなメールも打ちました。

おはようございます。

今日の巨人戦ですが、午後2時から6チャンネルでの放送です。昨日の母はリモコンのチャンネルボタンをうまく押せなくて、変えられず、友美に対応してもらいました。今日は、前もって6チャンネルに変えておいてください。お願いします。

チャンネルボタンがうまく押せないことは、このごろ多いです。うまく行く時もあるのですが・・・。


アレクサから私を呼び出し、「野球やってないよ」といわれても、リモート操作に対応したテレビでないから、できません。

まあ、しょうがないですね。


-----------------------------------------------------------

実際、介護してるのは同居長男弟(独身50代後半自営)です。とはいえ、朝の支度をしたら、夜遅くまで仕事で帰れません。日中は基本一人です。(在宅仕事が多くなっている、私の娘がちょこちょこ顔だしてくれています。)
お昼(弟用意)と、夜(私がネット注文した冷凍お弁当)、用意されているものをレンジで温め、一人で食べている母です。
私にできるのは、なにか物を送る・・そんなことだけ。
スマートスピーカーEcoShowを設置してからは、ちょっと変わりました。
平日ほぼ毎日、12時から2時、3時30分、5時30分から7時と、見守りがてら、ビデオで「長」電話しています。正直、午後は毎日母の家に行っている気がする自分です。
いろいろなことが不安に、そして面倒になります。「弟にまかせてるから」と無責任な自分もいやになります。けれど、「できないことはできないし」「してることはしてる」とひらきなおる自分もいやになります。それも含めての「自分」なので、「まあ、いいか」そして、まわりに「ありがとう」です。母も「老いていく姿」をみせてる・・と思いの・・やはり悶々としてます。




にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村






Last updated  Apr 13, 2021 09:00:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 12, 2021
カテゴリ:介護
毎回、「好きなだけおかしをたべさせてもらえない」と怒る母。
自分で買い物がいけなくなってから、おかしが少なくなった「そうで」、「おかしがない」と言っていた母。
で、私も長女もちょこちょこおかしを買っていた。
が・・・。
おかしでおなかいっぱいにしていて、『食欲がない』とかいうことに気づいた。
私達がおかしを買うのをやめたころ、今度は弟がおかしを買うようになった。
で・・太ってきた。
弟も「ようやく」気づいてきた。おかしをたべて、好き嫌いとは別に、おなかがいっぱいなので、夕食のお弁当とか、用意しているお昼ごはんとかが進まない、ということに。
で、弟もおかしを買うのをへらした。

そうすると・・今度は、母の妹である叔母のところに電話して頼むようになった。今までは、「そんなみっともないことできない」といっていたけれど、おかし欲には勝てないようだ。
で、着払いということで、どんときた。
そう、「お金はこちらで払う」といって、たのむわけで・・それはいいけれど、当然支払い・受け取りは同居長男弟がいるとき、ということになり、「おかしを頼んだ」ことがばれるわけです。

で、叔母も「どん」と送ってくるから、ダンポールごと、母がとれないところに?ではなく・・重いので、居間のほうの机の下に置く。この場所・・今の母では非常にとりにくいところです。
隠す・・というのは、母いわく「○たい」だ・・というので、そこまではしない。で、「どこにやった」と大騒ぎだし、場所を教えると、・・・

そう、「取りにくい場所」のはずが、こういうときは、しゃがんで、ひっぱりだして、とれる。
弟もあきれる。「好きにしろ」と。
ちょうど、その現場をみてた長女は「おばあちゃんのおかしをたべる姿みたくないから、帰る」と帰った。

・・・とこの話は、長女からききました。で、そのあと、母からも、「長女から怒られた」という連絡で、状況説明あり。

が、その日は、朝食のあと、もうすでに、おせんべいをたべている。で、そこに、おかし一式がきた。
だから、お昼弟の用意した「カレー」はほぼ食べない。なぜなら、叔母のおかしを次にたべること前提だから。

長女と話す。
「おかしを好きなときに好きなだけたべるのはなぜいけないのか」
「今、おかし以上においしいメインの食事を用意する人がいない」

栄養バランスが悪いから、太って、身体動かしにくくなっての、より痴呆が進む。
・・・痴呆は進む時は進むかな?

「おかしが食べれない、という愚痴をきくのも大変」
おかしをたべたから、という理由はとばしての「食欲がないのよ」というぼやきをきくのも大変。

そう、何をしてもぼやく。
メインにしても、「T(長女)に怒られるからたべないといけない」とか・・人のせいにされるのも、長女はいや。

まあ、今のところ、叔母が用意したおかしがおわれば、おかしはなくなるから、一時のことかな?

なんか、本当に「おかし、おかし」で毎日母とケンカになる気がしてる。なぜ?



-----------------------------------------------------------

実際、介護してるのは同居長男弟(独身50代後半自営)です。とはいえ、朝の支度をしたら、夜遅くまで仕事で帰れません。日中は基本一人です。(在宅仕事が多くなっている、私の娘がちょこちょこ顔だしてくれています。)
お昼(弟用意)と、夜(私がネット注文した冷凍お弁当)、用意されているものをレンジで温め、一人で食べている母です。
私にできるのは、なにか物を送る・・そんなことだけ。
スマートスピーカーEcoShowを設置してからは、ちょっと変わりました。
平日ほぼ毎日、12時から2時、3時30分、5時30分から7時と、見守りがてら、ビデオで「長」電話しています。正直、午後は毎日母の家に行っている気がする自分です。
いろいろなことが不安に、そして面倒になります。「弟にまかせてるから」と無責任な自分もいやになります。けれど、「できないことはできないし」「してることはしてる」とひらきなおる自分もいやになります。それも含めての「自分」なので、「まあ、いいか」そして、まわりに「ありがとう」です。母も「老いていく姿」をみせてる・・と思いの・・やはり悶々としてます。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村






Last updated  Apr 12, 2021 09:00:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 11, 2021
カテゴリ:介護
タイトル通り、同居長男弟と、隣に住む次男弟が、私を含めメールグループで、「堂々」と大喧嘩。母のことではなく、お金のこと。
まあ、お互い吐き出した「始めた」のだから、「ようやく本音が・・みえた」といい方向に考えよう。

弟二人の生活が「本人曰く」大変で、母のお金をあてにしてること。
そして、どうも、母の介護に使う費用に使えると思っている費用の限度が、それぞれで、 違っていること。がわかった。

で、そう、弟達は、勝手にケンカすればいいし、母に費用だして貰えばいい。
一応、思うこと。
長男弟は、午前中家で母の生活支援をしていることが増えた。これは本当であり、ありがたい。(ホームに入れない選択をしたのだから)。で、当然仕事量は減る。ホーム費用と考えれば、長男への財政支援は致し方ないとは思う。が、母と弟でどのくらいの生活費なのかはおしえてもらえないし、また介護・医療にどのくらいかかっているかも公表してくれない。
足りているのか、いないのか・・わからない。

ただ、私の方は、母の宅配代・洋服・寝具代など、レシート額を請求しているけれど、きちんと振り込まれている。
だから、どのくらいが介護の費用の限度額なのかがわからない。

と、ぐたぐた書いても、次のことはかわらない。

1.次男弟が、今の母の生活に積極的に関わってないのは事実。
2.結局日々の生活を支えているのは同居長男弟であるということ。そして、弟の愚痴を直接、母はかなり聞かされる。(叱られる、ととっている)
3.母は、ストレスがすごい。
   身体がきついから、一人で外にいけない。
   コロナの影響で友人は遊びに来ない。
   孫におこずかいをあげることも含めて、 自由にお金が使えない。
   長男「何に使うのか」と確認されるので、お金をおろして来て、と頼みにくい。


でもって、
母のメインである食事が、冷凍お弁当、及び冷凍食品に依存しているのが気になる。
長男弟の理屈だと、冷凍お弁当が高いから、土日にどんとお肉を買えない、ということになる。って、
私としては、平日の冷凍食品であきるから、土日は、どんと、なにか「焼くだけ」でできるいいものを弟に作ってもらいたいのだけれど、そうはいかないようだ。
ただ、「いいお肉を食べてもらいたい」のは、私の希望で、(もちろん母も食べたいだろうけど)、母は、元気な時から、弟達に援助することに同意しているのだから、今となっては母の自業自得かなあ。
冷凍食品代は、今のところちゃんと振り込まれているのだから、なにげなく、よりよいものを、そこに追加しておくしかないかなあ。


とりあえず、今日の私のできること。
------
おはようございます。
今日の巨人戦ですが、午後2時から6チャンネルでの放送です。昨日の母はリモコンのチャンネルボタンをうまく押せなくて、変えられず、長女に対応してもらいました。今日は、前もって6チャンネルに変えておいてください。お願いします。
チャンネルボタンがうまく押せないことは、このごろ多いです。うまく行く時もあるのですが・・・。

-------
こんな小さいことが、結局は気づかない弟二人。というか私もアレクサで長時間見守り出してわかったことんなんですけどね。
まあ、気づいたことを弟二人に連絡して、少しでも母の一人生活を維持?することが、私のできることかな?ー
-----------------------------------------------------------

実際、介護してるのは同居長男弟(独身50代後半自営)です。とはいえ、朝の支度をしたら、夜遅くまで仕事で帰れません。日中は基本一人です。(在宅仕事が多くなっている、私の娘がちょこちょこ顔だしてくれています。)
お昼(弟用意)と、夜(私がネット注文した冷凍お弁当)、用意されているものをレンジで温め、一人で食べている母です。
私にできるのは、なにか物を送る・・そんなことだけ。
スマートスピーカーEcoShowを設置してからは、ちょっと変わりました。
平日ほぼ毎日、12時から2時、3時30分、5時30分から7時と、見守りがてら、ビデオで「長」電話しています。正直、午後は毎日母の家に行っている気がする自分です。
いろいろなことが不安に、そして面倒になります。「弟にまかせてるから」と無責任な自分もいやになります。けれど、「できないことはできないし」「してることはしてる」とひらきなおる自分もいやになります。それも含めての「自分」なので、「まあ、いいか」そして、まわりに「ありがとう」です。母も「老いていく姿」をみせてる・・と思いの・・やはり悶々としてます。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村






Last updated  Apr 11, 2021 08:19:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 10, 2021
カテゴリ:介護
母の平日の夕食は、宅配の冷凍のお弁当。好ききらいがはげしいので、「嫌い」なもののときは、本当に食べない。しょうがないとはおもっている。いろいろ他の代替えがないか調べてはいるのだけれど、「冷凍」で、しかも「おき止め」してもらえるところが、ほぼない。
母が自分で受け取る、ということにしても、結局好きなものしか食べないことには変わらない 気がする。

お昼、弟が用意してあるものを食べる。で、それで足りないときが多々ある。というか、「メイン」なるものがない。ごはん、納豆、煮物、サラダ。お総菜が用意されている時もある。ないときは、なにか一品冷凍のものをチンするのは母の自由ということになっている。春巻き、シュウマイ、からあげ、などが用意されている。
で、ある日のお昼、からあげをチンして食べた。そのからあげがおいしかったらしい。でも、お昼は2個で「十分」といったのです。それを信じた私が・・・甘かった。

夜になって、さらりと「今日のお弁当は、鳥だから、おなじだから、からあげチンするから」
と一言。さっさと、からあげの残りをチンしてたべていた。お弁当をあけてくれない。同じ鳥肉料理でも他に副菜がはいっているのに・・・。
そうか、夜のこと考えて、お昼は2個しかたべなかったな・・と後になってわかる。しまった・・。


母の妹である叔母から、「大量の」おせんべいが届いた。堂々と「私のもの」と母は公言し、戸棚にある。
よくない予感。届いたその日から、ご飯の量が減っているそうだ。(長女曰く)。私には量までわからない。、ただ、お昼メインをチンしなくても「お腹はいっぱいよ」というこの頃。とにかくおせんべい食べているようだ。不意打ちでアレクサから様子を見たら、もぐもぐ、おせんべい食べている母。「私のもの、好きなときに食べていいじゃない」と。間違ってはいないけど、

栄養バランスのこと、一人だと、もう無理かな?
「お菓子を置かない」に徹しないとダメかな?
とりあえず、私が注文した「冷凍ワッフル」はキャンセルしました。


毎日、お菓子だろうと何だろうと「お腹いっぱいよ」の方がいいのかな?



-----------------------------------------------------------

実際、介護してるのは同居長男弟(独身50代後半自営)です。とはいえ、朝の支度をしたら、夜遅くまで仕事で帰れません。日中は基本一人です。(在宅仕事が多くなっている、私の娘がちょこちょこ顔だしてくれています。)
お昼(弟用意)と、夜(私がネット注文した冷凍お弁当)、用意されているものをレンジで温め、一人で食べている母です。
私にできるのは、なにか物を送る・・そんなことだけ。
スマートスピーカーEcoShowを設置してからは、ちょっと変わりました。
平日ほぼ毎日、12時から2時、3時30分、5時30分から7時と、見守りがてら、ビデオで「長」電話しています。正直、午後は毎日母の家に行っている気がする自分です。
いろいろなことが不安に、そして面倒になります。「弟にまかせてるから」と無責任な自分もいやになります。けれど、「できないことはできないし」「してることはしてる」とひらきなおる自分もいやになります。それも含めての「自分」なので、「まあ、いいか」そして、まわりに「ありがとう」です。母も「老いていく姿」をみせてる・・と思いの・・やはり悶々としてます。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村






Last updated  Apr 10, 2021 08:20:57 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 9, 2021
カテゴリ:介護
以前、佐藤愛子さんの本を送ったら
「こういう強い人の本は読みたくない」と、文句たらたら言われました。多分一カ月前くらいの話し。

でも、最近に朗読は興味持ったので、、何気なく言ったら、
「聞いてみる」

で、はまりました。

立派だね〜。すごいね。見習いたいと。
4時間くらいあるので、30分くらいかけてとめています。

そう、操作はこちらでしています。(ただ、30分後に止める、という自動設定ができない。)
一カ月は無料ですが、この後は1500円。1コインは自動的にもらえるので、何か一冊は購入できますが、追加となると、一冊2000円ぐらいします。本を選ぶのが難しい。

Kindle のアレクサ読み上げもしてくれるのですが、残念ながら、ナマリがちょっとねーー。

さあ、続くかな。とりあえずは1コインだけかな。


でねえ・・愚痴。
操作するのは私。基本、お昼こはんの後に流す、ということになっています。これは「昼寝のしすぎ」を防止するため。2時すぎから、朗読きいて、ちょっと身体うごかして、で、テレビなんとなく見るか、モップ持って掃除するとか、最近はお友達に電話するも、あるようで、調子は上向き。夕方になって「無事」ご飯の時間に。で、今は野球放送もはじまってるから、それを楽しみに寝る準備もできる。

それはいいのだけれど、土日は、私は基本、電話しない、ようにしたいのです。
だって、弟が二人、いるではないですか?
が、「介護に休みはない」という同居長男・・まあ、彼には気分転換が必要だろうから、で、仕事の時間も調整しているだろうから、別にして・・
隣次男弟、でてきません。より二人の仲が悪くなったのか?それはしらないけれど、土日でも、ひまになると私に電話してくる母。私でなく、「弟」に電話しないさい・・と私は「怒って」言いたくなるのを、こらえてます。
でもね・・そう、土日、だれかはいるはずなのに、なぜか一人だから、月曜なんかおかしくなるんですよね。月曜は、朝から、ちょこちょこ母につきあっています。とはいえ、聞くしかできないのですけどね。
なんかなあ・・・


-----------------------------------------------------------

実際、介護してるのは同居長男弟(独身50代後半自営)です。とはいえ、朝の支度をしたら、夜遅くまで仕事で帰れません。お昼(弟用意)と夜は、ネット注文(私担当)の冷凍お弁当をレンジで温めて一人で食べている母です。日中は基本一人です。(在宅仕事が多くなっている、私の娘がちょこちょこ顔だしてくれている今ですが)
私にできるのは、なにか物を送る・・そんなことだけ。スマートスピーカーEcoShowを設置してからは、平日ほぼ毎日、お昼と夕方、見守りがてら、ビデオで「長」電話しています。
とはいえ、いろいろなことが不安に、そして面倒になります。「弟にまかせてるから」と無責任な自分もいやになります。けれど、「できないことはできないし」とひらきなおる自分もいやになります。それも含めての「自分」なので、「まあ、いいか」そして、まわりに「ありがとう」です。母も「老いていく姿」をみせてる・・と思いの・・やはり悶々としてます。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村y






Last updated  Apr 9, 2021 07:29:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 8, 2021
カテゴリ:介護
同居長男弟から、ポンと連絡
「来月目安に任意後見の手続き(公証書作成)を行う予定。」
とくる。
正直、それって何?というところなので、調べる。ようするにまだ母がはっきりしているあいだに、お金管理の移動ということなのですね。
そのことに、私は反対はしない。というより、ちょっと前までは「よろしくお願いします」でした。
が、今、長男と次男で、お金のことで、ガタガタしているとしってしまったので、困ったな、というところです。

今、私、弟二人、共通でやりとりしているシヨートメッセージのグループがあります。私は、ここに、母に使ったお金のこと、毎月報告しています。で、母のことでの連絡もこれをつかって、二人に同じことが伝わるようにしています。
だから、長男から私個人にくるのは、非常に困る。

私の返事は
「Tさん(次男弟)にも連絡してくださいね」
だけ。

了解、とも、よろしくお願いします とも いれなかった。

むしろ、「共通メッセージに転送しておきます」と返信しようかとおもったけれど、これは私に「意地悪」な気持ちが働いているとこがわかっていたので、やめた。
「お金のことは、二人ではなしあってください」とけんかをけしかけているようなものだから。

夫さんいわく
『連絡してきただけ、すごいよ』とのこと。
確かにね。

私自身は、弟が母のお金で生活してても、別に文句なし。だって、母の介護しているのは弟だから。
母と弟が、あんなにケンカしていても、正直、家ですきなものたべて、文句いえてるほうが、いいのだろうな、と思うことも多々あり。母と弟は平和な時は平和だから。今、ホームにはいったら、基本コロナ対策で親族といえども、会えないまたは会うのが難しいのは、事実だから。
そもそも、ホームのこと、次男弟が「検討する」といって、どうなったんだ?

まあ、いいか。
今日のお昼は母一人。長女はこない。アレクサでだらだら2時間。弟が用意したものでは「まだ小腹がすいている」という。
私「冷凍庫みてごらんよ。」
母「グラタンがある。」
私「食べれば?」
母「封があいてないから、食べていいかどうかわからない」
私「でも、それでおせんべいたくさんたべるのはよくないよ」
母「そうよね。食べるわ」
私「N(同居長男)に食べていいかどうか電話してきいてみようか?」
母「いいわよ、そんなこと。」
私「だって、後でしかられるのはおかあさんだよ」
母「そんなことでしかられないわよ」
・・微妙なのです。なんでたべたんだ・・と叱るとこは叱る。叱るというか、怒鳴る。
で、そのあとの文句を聞くのがいやなのですが・・。
どうなることやら。

追伸
「グラタン食べたんだな」と言われたけれど、怒られなかったそうです。







-----------------------------------------------------------

実際、介護してるのは同居長男弟(独身50代後半自営)です。とはいえ、朝の支度をしたら、夜遅くまで仕事で帰れません。日中は基本一人です。(在宅仕事が多くなっている、私の娘がちょこちょこ顔だしてくれています。)
お昼(弟用意)と、夜(私がネット注文した冷凍お弁当)、用意されているものをレンジで温め、一人で食べている母です。
私にできるのは、なにか物を送る・・そんなことだけ。
スマートスピーカーEcoShowを設置してからは、ちょっと変わりました。
平日ほぼ毎日、12時から2時、3時30分、5時30分から7時と、見守りがてら、ビデオで「長」電話しています。正直、午後は毎日母の家に行っている気がする自分です。
いろいろなことが不安に、そして面倒になります。「弟にまかせてるから」と無責任な自分もいやになります。けれど、「できないことはできないし」「してることはしてる」とひらきなおる自分もいやになります。それも含めての「自分」なので、「まあ、いいか」そして、まわりに「ありがとう」です。母も「老いていく姿」をみせてる・・と思いの・・やはり悶々としてます。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ






Last updated  Apr 8, 2021 08:14:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 6, 2021
カテゴリ:介護
月曜おひる、アレクサでつながったとたん、すごい勢いで同居長男が『口うるさい』としゃべりまくる。弾丸トークのはじまり。その最中に、長女登場。おちつくかとおもいきや、また最初から、今朝怒られた話からはじまる。
で、一息つくやいなや・・・
私が、「テレビでもみたら?」と話しかける。
けれど、
1,そんなにみたいものがない
2, ベッドにすわってみるのはつかれる

とはいえ、母が「お昼寝はしたくない」というので、長女が「テレビの位置かえて、椅子の向きもかえるよ」と、ちょっと部屋の模様替え・・・まあ、これがいけなかったのだけれど。
で、しぶしぶテレビのところにすわるが、
母「痛い」という。でもって、「Tちゃん(長女のこと)のせいでけがしたらどうするの」という。
ここで、長女がさっと、
長女「あ、そう。私のせいになるんだ。なら元に戻すから。テレビも無理にはみなくていいよ」

で・・・母、いじけだす。
その言い方が、・・はじまった。
母「○にたい。長生きしても仕方ない。どうすればいいか。どこがいいか、考える。」

と、
これはまいる。
で、このセリフ、弟達にはいわない。とくに、隣の次男弟には。

で、長女
「そのセリフ、おじさんの孫さん達(18歳と24歳)に言ったら?」

「あの子達は、長生きしてね」としかいわないもの。

余計唖然となる、私達。まあ、私は画面を通じてだからまだいいけれど、直撃を受けている長女はたまったものではない。

長女
「そう、じゃあ、色々考えて。私は帰るから」

「こんな私のつきあいいやでしょう。帰ってね」

と・・さてと、アレクサはまだつながっている。
どうするか?

母、画面から消える。たぶん、ベッドにいった様子。で、石川さゆりでもかけておくことにする。

で、しばらくして、音楽もとめた。

で、2時間経過。
また電話する。あれ?台所にいる。そう、「何か」を食べている。まあ、いいか。モップで部屋を掃除をして、そのあと、母の妹であるおばさんに電話したらしい。で、またおかしを頼んだらしい。
これもなあ・・。まあ、いいや。
で、いよいよ暇になった時、私が画面に現れた、というわけだ。
母、「テレビでもみようかな?あ、みないって言ったんだ」とのこと。
まあ、がんこですこと。いいですが。
で、朗読の続きをかける。30分くらいで、こちらからとめます。
その後は私の出番は、しばらくは、必要ないのです。今度は本当に「夕食」の時間です。自分でNHKラジオかけながら、夕食の準備ゆっくりします。・・・冷蔵庫からものだすだけですが。で、お嫁さんも顔だしてくれるはず。そうすれば、またしゃきっとします。


で、6時過ぎ、また通話再開。夕食もう食べ終わっていました。長女もきました。
「Tちゃんを怒らせてごめんね」だそうです。
(おいおいおい、私には謝らないの? と聞くと、あんたは娘でしょ、ですって)

ふーー、まいったなあ。
結局月曜の午後は、母にふりまわされたな。途中買い物はさっといったけれど。

で・・続き。
夫さんと話していて、
『○にたい』というのをいってはいけない、ということはできないし
『なんとかさんのせいでケガしたらどうするの?』というセリフもいわせないことにするのは無理。
その原因を冷静に考えて、こちらが対処しないといけない。
これは「ビジネス」と同じで、失敗を追求するのでなく・・・・とはじまりの・・
まあ、いいか。
「(中途半端なります)提案は、プライドを傷つける」と長女が私にいった言葉。
今回は椅子の位置をかえたよう、とかテレビをみたら昼寝しなくてすむよ・・
という提案が・・おきにめさなかったのですが・・・

「こっちのアドバイスきいてよ」というのが、そもそもまちがいのはじまりか・・。
アドバイスだけど、命令のように聞こえるのだろうし、実際命令のようなものですから。

ふーーー、




-----------------------------------------------------------

実際、介護してるのは同居長男弟(独身50代後半自営)です。とはいえ、朝の支度をしたら、夜遅くまで仕事で帰れません。日中は基本一人です。(在宅仕事が多くなっている、私の娘がちょこちょこ顔だしてくれています。)
お昼(弟用意)と、夜(私がネット注文した冷凍お弁当)、用意されているものをレンジで温め、一人で食べている母です。
私にできるのは、なにか物を送る・・そんなことだけ。
スマートスピーカーEcoShowを設置してからは、ちょっと変わりました。
平日ほぼ毎日、12時から2時、3時30分、5時30分から7時と、見守りがてら、ビデオで「長」電話しています。正直、午後は毎日母の家に行っている気がする自分です。
いろいろなことが不安に、そして面倒になります。「弟にまかせてるから」と無責任な自分もいやになります。けれど、「できないことはできないし」「してることはしてる」とひらきなおる自分もいやになります。それも含めての「自分」なので、「まあ、いいか」そして、まわりに「ありがとう」です。母も「老いていく姿」をみせてる・・と思いの・・やはり悶々としてます。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村






Last updated  Apr 6, 2021 08:11:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 4, 2021
カテゴリ:介護
とにかく好き嫌いがすごい.そして甘いものへの執着がすごい。
とある日、母はご機嫌で、11時過ぎにはもう私にアレクサから通話がきてました。外でだったので無視。
Wifiなしで受信すると、ものすごい通信量となり携帯料金が一気に上がる場合があります。(経験済み)そしてバッテリーの消費もすごくなります。
11時30分にはもどった私なので、急いで、応対。
母「お昼長女Tちゃんと来たら今川焼きチンしてもらう」と楽しみにしていました。それはいいです、ただ
私  「お昼をちゃんと食べてからね」とは言いました。

が、12時、長女がくると、
母「今川焼食べるの、チンして」とまず一言。
長女「お昼は何食べるの?おじさんが用意してくれているでしょう。」
母「今川焼き食べていい、って言ってたわよ」

長女「今川焼たべていいけれど、それはお昼たべてからでしょう」
母、切れる「好きなものたべて、なんでいけないの。Tちゃんいじわるね」ときれる。
で、しばらく、問答が続くのですが・・・
(まあまあ、と私がアレクサから呼びかけても、母にそれを聞く余裕なし。母の機嫌は悪くなるばかり)

長女「食べたいなら、自分で食べて。私は、お昼も食べずに今川焼き食べるおばあちゃんみたくないから、帰る」ときれる。
母「お茶ぐらいのんでいってよ、自分で今川焼きチンするから」
長女「今川焼き食べるのをみたくないの、ごめんね」
母・・ちょっと沈黙。
母「おなかすいたから、とりあえず、少しごはん食べるわ。だから、ごはんをチンして」

ということで、ようやく、ごはんモードに。
でまあ、
長女「なら、お茶飲むよ」
ということで、・・なごやかに。
で結局、今川焼きもたべたんですけれどね。

そこまで長女にいわせる母に、私自身はかなり怒っていたのですが、口ださず。
あとで長女に「だいじょうぶ」と聞くと
長女「あんなものだよ、いつも」
とのこと・・

電話だけの時は、ああいう時は、娘は私に電話してこないから、状況がわからなかった。
なんか、実態は・・やはり、大変すぎる。
長女「もう慣れたから」
というけれど・・
「母の様子をみにいくことにする、」という選択をした?してくれた?のは長女なんだけれど・・

これは実態か。

弟だと「ダメだ」と母に怒鳴り、萎縮する母。で、後からすごい文句を私達に言う。
で、結局次の日、弟が「怒鳴ったこと」反省して、機嫌なおしに、もっとお菓子を買ってくる。

長女だと、長女が引くので、今回のようになる。結局は食べるのですけどね。でもその日は夜も「Tちゃんと仲直りできてよかった」と言ってたから、母がわがままだったと、自分で認める。これは長女の話術かも。




-----------------------------------------------------------

実際、介護してるのは同居長男弟(独身50代後半自営)です。とはいえ、朝の支度をしたら、夜遅くまで仕事で帰れません。お昼(弟用意)と夜は、ネット注文(私担当)の冷凍お弁当をレンジで温めて一人で食べている母です。日中は基本一人です。(在宅仕事が多くなっている、私の娘がちょこちょこ顔だしてくれている今ですが)
私にできるのは、なにか物を送る・・そんなことだけ。スマートスピーカーEcoShowを設置してからは、平日ほぼ毎日、お昼と夜の2時間、そして、3時過ぎのお昼寝起こし、と、見守りがてら、ビデオで「長」電話しています。
とはいえ、いろいろなことが不安に、そして面倒になります。「弟にまかせてるから」と無責任な自分もいやになります。けれど、「できないことはできないし」とひらきなおる自分もいやになります。それも含めての「自分」なので、「まあ、いいか」そして、まわりに「ありがとう」です。母も「老いていく姿」をみせてる・・と思いの・・やはり悶々としてます。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村






Last updated  Apr 4, 2021 08:18:30 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 3, 2021
カテゴリ:介護
まる1日、朝からもんもんと考えていました。

この後の-------以下の部分は愚痴です。いつも愚痴ですが。
-----------
母の生活費のことが、だんだん、問題にはなってきているけれど・・それはさておき、
「母のすきなものを買ってもらいたい」
「母に選んでほしい」
という思いはあるので、
長女がいるとき、携帯で、ネットスーパで、物を検索することはできる。

後は、受け取り。母は家にいる。が、今、ピンポンがなっても、玄関にでるのは禁止されてる?または、ベッドのところにいると、くるまでに時間がかかるからでられらない、そして、かぎのあけしめが「できない」と本人は思っている。

で、次の問い合わせをしてみました。
「母は家にいますが、今人の対応がむずかしいです。基本、だれかがいる時に、配達をお願いするつもりですが、時間差で、母一人の場合もあります。その場合、玄関のところにおいていただいて、私へのメールもしくは電話でうけとり確認はできないでしょうか?」

さあ、どうなるかな?

いい返事がくると思って、そのあと、長女や弟達に頼むメールも考えてました。

メリット
1. 各自の携帯でリストみて母と話しながら母の好みを注文できます。おかし以外にも目がいきます。
2、基礎化粧品も選べるので、気分転換になります。
3. 明日の冷凍お弁当のメニューが魚、とわかっているときは、代替えとしてお総菜をたのむことも、可能になるかと思います。
デメリット
1. 対応する人が必要です。
2時間単位ですが、曜日と時間を指定できます。ただ指定時間帯の2時間ほどは家にいる必要があります。
2. 配送量分割高です。
3.より、嗜好品代がかかるかもしれません。
いままで、母がほしいものはとくに考えずに買っていいと思っていましたが、介護のお金がかかってくると、そうもいかないようです。
ですから、どのくらい、嗜好品代に使えるのか、Nさん(同居長男)の考えている予算をおしえてください。
予算がきびしければ、兄弟でだしあうのも一つの方法です。


と、ここまで用意しての、

-----------------

まずはネットスーパーから、
インターフォンがない場合は、直接受け取りでないと、置きどめは対応してません。

ということで、この話は却下。


で、、さらに「今日一日が、無駄になった」時、長女に愚痴ったら、
「はあ、そんなことしたら、毎日、トンカツ、って言って、バランス考えてある冷凍お弁当も食べなくなるでしょう」は

と、さらりと「一刀両断」でした。
で、ここに書きました。

しかもこういう日に限って、「今日のお弁当は美味しかった」と完食でした。


-----------------------------------------------------------

実際、介護してるのは同居長男弟(独身50代後半自営)です。とはいえ、朝の支度をしたら、夜遅くまで仕事で帰れません。お昼(弟用意)と夜は、ネット注文(私担当)の冷凍お弁当をレンジで温めて一人で食べている母です。日中は基本一人です。(在宅仕事が多くなっている、私の娘がちょこちょこ顔だしてくれている今ですが)
私にできるのは、なにか物を送る・・そんなことだけ。スマートスピーカーEcoShowを設置してからは、平日ほぼ毎日、お昼と夕方、見守りがてら、ビデオで「長」電話しています。
とはいえ、いろいろなことが不安に、そして面倒になります。「弟にまかせてるから」と無責任な自分もいやになります。けれど、「できないことはできないし」とひらきなおる自分もいやになります。それも含めての「自分」なので、「まあ、いいか」そして、まわりに「ありがとう」です。母も「老いていく姿」をみせてる・・と思いの・・やはり悶々としてます。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
にほんブログ村






Last updated  Apr 3, 2021 08:04:30 AM
コメント(0) | コメントを書く

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.