290783 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まっいいか

全7件 (7件中 1-7件目)

1

音楽

Aug 25, 2008
XML
カテゴリ:音楽
きのうの夜は、とあるコンサ-トにいってきました。・・てホ-ムペ-ジでは公になってるんだから、書いていいんですよね。
山下洋輔さんのピアノコンサ-トです。
とあるプライベ-トホ-ルにこられたんですよ。で、縁あって、私達夫婦も聞きにいくことができました。

こんなところに、山下洋輔さんがくるなんて・・。というのがすごいところ。
ここのオ-ナ-が、山下洋輔さんのおっかけで、定年退職とともに、ホ-ルを作って、そして、念願の山下洋輔さんのコンサ-トを開く・・・

で、このプライベ-トホ-ルがいろいろな人の援助で立てられたので、みなさん「泣いて」喜んでらっしゃいました。(こんなところに、私達参加してていいの?というのが本当の状況。)

まあ、それはそれで、
うちら夫婦は、大学時代ジャズ研究会にいたのが、はじまり。で、相方さんにとっては、30年ぶりの生の山下洋輔だとか。(僕、30年前のピットインにかよってたんですよ・・とご本人と話していました。)私は??覚えてない?・・連れて行ってもらった?森山たけおさんのドラムはおぼえてるけれど・・・。

で、うちら夫婦でコンサ-トいったのも20年ぶりじゃないかな?ようするに子供生まれてから二人では、コンサ-トにいってない。

昨日は、本当は「つれていってもらった」はずのコンサ-トだった。
しかし、なんだかんだで、うちあげにもずうずうしく参加し、ビ-ルをのんでしまったあちら。ということで、結局「つれてかえってあげた私」。

しかし、30年か・・・長いような、短いような・・時代の流れは・・はや「すぎる」






Last updated  Aug 25, 2008 01:16:09 PM
コメント(4) | コメントを書く


Mar 15, 2008
カテゴリ:音楽
とれるといいな・・・。
何が?チケットが。
何の?ラ・フォルネ・ジュルネ
何それ?・・・えっ、しらないの?音楽祭だよ。

と、ついこの前、知人と話していたのでした。
で、今日、はいとれました。
いや・・・びっくり。


話がわからない?
去年もいきたかったんですよ。5月連休中にひらかれる、東京での「熱狂の日」音楽祭。今年のテ-マはシュ-ベルトとウィ-ン。
でも、結局恒例の、母・義母、順番おとまりで、いけなかった。

で、今年は・・そう、「家族孝行の会」の出席対象者は4人東京。(母・義母・娘2人)なら、もうおふとん、おさんどんは私はせず、こちらからいけばいい。でも、何かないと・・ということで、5/2は、母と、5/3は義母プラス家族4人で、ここにいって、なにか音楽をきけばいい、と提案したら、相方が「のった」。
そりゃそうだ、クラッシクとはいえ、あの小曽根さんが2000円(クラッシク畑だけれど、世界的に有名になってしまったジャズピアニスト)で聞ける。

この音楽祭、東京国際フォ-ラムで、期間中、全ホ-ルでたえまなくコンサ-トがひらかれてるわけです。
5/2は、平日なので、私と母で、交響楽団。
5/3は・・・さてと・・・よくわからないから・・適当に3コンサ-ト、2枚ずつとりました。
問題は、これをだれとだれが聞くか。・・・抽選かな?(なんせ、ただいま孫と義母微妙な関係。)
本当は、もうひとつとりたかったんだけれど、とれなかった。

話は最初にもどって、この音楽祭、話題になってるので、つい皆様ご存知・・と思いきや、きのういらした大人の生徒さんたち、ここ出身ではなく、東京近郊出身だけれど・・・ご存知なかった。
あらら・・・○木じゃ、やっぱりしられてないのかしら・・なら、直接ピアチケット売り場に行ったほうが買えるかな?

ということで、今日、夫婦で10時前に某所に行ったら・・・並んでた。私は「これもしかして全員これじゃない?」といったら、相方「まさか?」という。ためしに前の人にきいたら「僕はコウダクミ」ということで、「安心」・・はつかの間。そう、その人だけが例外だった。

どんどん、チケットでていく。心配。一応、その間電話もう仕込みをトライするが、かかるわけない。
でも、どうにかとれた。その時点で10時20分。
で、ふとおもいたって、しばらくしてから、もうひとつこの日とれませんか?ときいたら、5/3は、11時の段階で、全コンサ-ト完売。

そう、知ってる人は知ってる。
でも、ここ○木だから、並ぶ人数は、東京にくらべれば、圧倒的にすくなかったはず・・・けれと並んでいた。


これで、5月連休の親孝行行事は決定。
・・とこれから春休みなのにね。

そう、今日から私は2週間春休み。でも、その間、おはかまいりいったり、義母のご機嫌うかがいがあります。そうそう、最終引越しもあるんだけれど・・もうしらん。

今日のテ-マは「暮らしを楽しむ」
昨日の、大人の方々との最終レッスンは、天然酵母パンと手作りジャムと英語絵本の輪読で、終わりとなりました。

花粉症?風邪?疲労?脱力?
午後も昼ね。さてと、これから夕ね。これ以上飲む薬ないのに・・とにかく、症状がつらい。
じっとしてるに限る。






Last updated  Mar 15, 2008 04:20:41 PM
コメント(4) | コメントを書く
May 9, 2006
カテゴリ:音楽
月1回の「からく」での演奏日でした。連休明けなので、・・実は練習は・・ごめんなさい・・あまりできていません。と本物のプロだったらこんないいわけはゆるされないのでしょうが・・そこは、あまえさせていただいています。

とはいえ、いくまでは、けっこう、「だいじょうぶかな?」とほんの30分の演奏なのですが、毎回ドキドキ。朝は頭痛がしてくるし・・

とほざくと「じゃあ、もうやめれば」といわれるので、何もぼやきません。(英語のほうはぼやくのにね。)

デユオではじめたこの演奏。とちゅうで一人になって、その年でやめようと思ったのが、40まで続けようになって、もうとっくに40を越して・・さてといつまで続くのかな?常連客の方が多い喫茶店なので、私の年齢があがれば、当然、マスタ-も常連客の年齢も上がるので、まだ自分は「若い」気になってしまいます。

演奏してとるときはいや・・楽しいですよ。なんてたって、音が違う。そう、ピアノと反響がちがう。そして、そのあとのコ-ヒ-タイム。
今日は、よもぎいりシフォンとコ-ヒ-でした。カウンタ-でちょっときどって、マスタ-とはなしながらいただくあの味はたまりませんね。

さあ、来月用には早めに構想まとめて・・といつも思うのですが・・・
とにかくまだ当分はつづけられそう。

ああ、楽しかった。おいしかった。






Last updated  May 9, 2006 07:29:52 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jul 12, 2005
カテゴリ:音楽
今日はプチピアニストになる日。10時になったら、練習開始。
からくで演奏させてもらえるようになって、かれこれ・・7年になるのかな?子供達はまだ小学生だった。はじめはフル-トとのデュオだったけれど、なかなかスケジュ-ルがあわず、結局は今はきらくな一人。

最初はたしか、40まで・・とか思ってたけれど・・常連さん、マスタ-も一緒に年をとっていくので、なんか、自分の年を忘れていく。

ただ、最近本当にちょっとさぼると、まったく指がうごかなくなるのは本当。いつまでつづけられるかな?

老年の男性のピアニストはけっこういらっしゃるけれど、女性が少ないのはなぜ?やはり更年期障害でみなさん苦しまれるのかしら?

なんてばかいってないで、今日は楽しんでこよっと。






Last updated  Jul 12, 2005 09:41:41 AM
コメント(2) | コメントを書く
May 11, 2005
カテゴリ:音楽
きのうはプチピアニスト。

奥様達グル-プの座談会の中と・・ずっとこちらに目をむけてきいていてくださった年配のご夫婦一組。・・すみません・・けっこうとちりました。

日本曲のジャズなんですね・・とおどろきながらおっしゃってくれましたが、この「ジャズ」という言葉にだまされて、適当なコ-ド進行でごまかしてしまった箇所が何箇所もありました。もしデュオやカルテットだったら、ベ-スの人をおこらせただろうな。

(だから最近はめったに相方とは演奏しない・・ちなみに、デュオにの時は相方はペ-スとなります。で、勝手にひけるピアノをうらやましがり、最近は、ソロピアノもしてる相方でして、私・相方・次女とみんな「勝手なソロピアニスト」です。)

来月はもうちょっと研究していこっと・・といって、またぎりぎりになるんだろうな。

でも、演奏の後のあの「心地よさ」やっぱり「ピアノ」がひけることは「うれしい」し「かっこいい」と自分で自分をほめてしまう。

母も随分ピアノ代をつぎこんでくれた・・だから今の私がある。感謝してる。で、次女にもつぎこんでるが・・かえってくるのは「感謝」だけなんだろうな。というか、「感謝」もかえってこなかったりして・・。

おっとと、せっかくいい気分になってるのだから、この辺でストップ。






Last updated  May 11, 2005 10:38:23 AM
コメント(2) | コメントを書く
Apr 13, 2005
カテゴリ:音楽
きのうは「からく」での演奏日。ほんの30分の演奏だが、今回はぎりぎりまで実は用意ができていず、あきらめようかとおもったが・・どうにか、いくことができた。

今回はお花見帰りのご婦人方グル-プがお茶によってらして、けこう満席。びっくりです。ですから、「ビアノ演奏」がお話の邪魔にならなければいいけれど、とおもいながら、ちっちゃめにひきだしました。

あくまでもバックミュ-ジックとしてそいてるので、し-んときいてもらう必要はありません。ですから、最初は一瞬シ-んとするのですが、その後はピアノのボリュ-ムに負けまいと、一気にがヤガヤと話し声が始まるのが通常。
(話声がはじまると、ホットして、適当なアドリブ演奏をはじめるずるい私。)

で、後半15分はいつもに日本曲のアレンジときめてるのですが、・・今回は、テ-マをひきだすと、何人か口ずさまれはじめて、桜では「合唱会」となりました。びっくりです。こうなると、ジャズアドリブは極力ひかえて、伴奏者として、今回はノ-マルに演奏させていただきました。
リクエスト「月の砂漠」までいただいてしまった。

演奏終わって、みなさんに喜んでいただいて、今回は本当にうれしかったです。
で、一人カウンタ-でコ-ヒ-をいただいて、「傍観者」として、奥様たちグル-プを観察してしまいました。

いつもは自分がそのガヤガヤ「奥様達」グル-プ。こうして、一人すわってカウンタ-にすわってると、一人なんかとっても「優雅」な気分になるのは気のせい?

いい気分転換ができました。・・と終わった2,3日は思うのだげど、・・またま来月になると、あせりだすんだよね。






Last updated  Apr 13, 2005 10:53:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 8, 2005
カテゴリ:音楽
今日は午後演奏にいってくる。
月に1回喫茶店で演奏させていただいてる・・といってもお客さんがいるかどうかわからないし、万が一お客さんがいても、別に私の演奏をききにきてらっしゃるのではない。あくまでもパックミュ-ジックとして、30分だけちょこっと弾くだけである。とはいえ、一応演奏が終わるとおしゃべりをとめて拍手はしてくださるのでうれしい。

ギャラはない。30分演奏の後、喫茶店自慢のコ-ヒ-とケ-キのセットをいただく。普通にいただくと800円程度するので(ケ-キの種類によってちがう。でもって、どのケ-キかをチョイスすることは私にはできない。)うちの経済事情ではさらっといって、さらっと食べれる値段ではない。

もう演奏初めて7年近くたつ。最初はフル-トと一緒だった。日程があわなくなり、だれかみつけてデュオにしていたが、ここ3年は基本的に一人だ。たまに友人だの相方がつきあってでてくる。

回数を増やしてギャラをちゃんといただこう、と思った時もあったのだが、「体調が悪いときはこない」というのが気に入っていて、のんびりとしてる。この場所自体、地元の音楽仲間では、ちょっとはしられてる場所なので、「ここで演奏してます」というだけで、ちょっと「はく」がつく。見栄はりの私としてはちょっといい気分。

とはいえ、「今日のは全然リズムがなってなかった」とかけっこうよくくるお客さんにいわれることもしばしば。なかなか手厳しい。

ちなみに主にクラッシックをジャズっぽく編曲してちゃっちゃかちゃっちゃかお届けしています。






Last updated  Mar 8, 2005 09:11:03 AM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.