000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まっいいか

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

英語

Apr 12, 2016
XML
カテゴリ:英語
まだ、新学期がはじまったばかりだけれど・・

やはり・・とはおもっていたが、
一緒に活動していた人・・彼女自身は同世代、が、お子さんはまだ中学生。来春受験。
高校受験にあたり、遠距離介護をやめて、関西のおかあさんと同居すること、ほぼ、きめたようだ。
よって、ご主人は単身赴任。

まあ、よくない言い方だが、介護が終わる頃には、またこちらのもどってくるかもしれないが・・・


・・・ということで・・去年、三人の一人がやめ、来年また人がいなくなる。

・・5人での活動だから、残りは二人。さてさて・・・続くかな・・・

新しい方はいるかな・・・


シニアのボランテイアという言葉は、盛んになってきているが、なかなか幼児・子供の英語活動となると・・そうはみつからない。

この活動をはじめたころは、そう、幼児・子供の英語活動は「お金」にならなかった。小学校英語がはじまっても、すべてボランティアだった・・・
で・・状況がかわり・・15年以上たってるわけで・・「仕事」となった。

「仕事」となった人は、ボランティア活動をやめ、仕事とならない人は他の「仕事」をはじめた。

よくいわれるが、「家でひまな人」はいなくなった。

が、この「仕事」??まだシニアの方がにはなじみがない。だから、なかなか人がいない。

さてさて・・・

どうなるかな??
どんどん、縮小はしているが、・・一気になくなるか?

まあ、いいや、まだ先のこと。この一年様子みて、考えよう。

なんでもそうだけれど、始めたことは、引き継いでいく人をみつけなければ、終わるわけなんですよね・・・






Last updated  Apr 12, 2016 10:20:08 AM
コメント(0) | コメントを書く


Jan 8, 2016
カテゴリ:英語
さてと、10;07
家、一日・・今年度は・・ちと『勉強する』・・と決めた。・・きめたんだから・・
やってみよう。
60『前』の手習い。または60『まで』の手習い。

まずは、新聞英語から。

11:50
以外と、勉強できるもんだ。
新聞、英会話、単語練習終了。
お昼にしよう・・。


13:49

ひょっこりきた保険の人とちょっと話し・・ピアノの練習40分ぐらい終了。
さてと、あともうひと勉強。

すっかり二人暮らしにもどって、にっこりが一人でむいても食べきれない・・おもわず苦笑。
まあ、いいか。
image.jpg

15:22

さてと・・4時から今日は10時まで・・つづくぞ。

よくやった。Miekoさん、明日は週末。
・・・○ーブスいかなくては。







Last updated  Jan 8, 2016 03:22:50 PM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 4, 2005
カテゴリ:英語
また仕事のお話。
昨日、発表会終了。そんなにバタバタしなかったのですが、やはり疲れたというのが正直なところ。きのうの夜は外食。きょうの朝はお弁当パスです。

発表会というか、入賞者を決定する大会にしたので、なかなかシビアな結果がかえってきます。結果はそのまま、指導者としての評価につながる気もしますから。

そういう意味では、下手したら、生徒の取り合いになる4教室合同大会。とおからず、ちかからず近隣とまではいかない4教室合同大会だったから、よかったかな。逆にその距離だから、こういう大会ができたのかな?と思ってます。
審査をたのんだ友人は、こんな大会が同業者(全員同じフランチャイズ)で自発的にできることがすごい・・といわれたけれど、確かにそうかもしれない。仲間に感謝してます。

でも、かえってきた結果に・・実はかなり落ち込んでます。まずかなり地味だったうちの教室。これは先生のキャラクタ-がでますね。いや、上から下まで完全手作り仮装(靴も含む)で登場したクラスもありで、こればかりは、仮装点で差がついて、幼児クラスは惨敗。(審査は発音・内容・表情・表現・仮装の5項目で行うことに決めた。)

この本のレベルを読めるこはそういないだろうと、思って、「音読」でのぞんだら、元気いっぱいの「暗誦」で対抗され、低学年クラスも惨敗。

まあ、高学年になると、内容勝負になってくるので(こうかくとなんか負け惜しみだな)、はい・・おかげでこちらは賞をほとんどさらわせていただきました。

なんか日ごろの生徒の実力を十分アピ-ルさせてあげれなかったのが(特に低学年)、申し訳なくて、残念で、悔しくて・・

だれだ、こんなシビアなことを企画したのは・・自分だった。まあしょうがない。これが現実だ。今日は一日落ち込んでますか。






Last updated  Nov 4, 2005 09:04:12 AM
コメント(4) | コメントを書く
Nov 2, 2005
カテゴリ:英語
今日は研修。そして、明日は4教室合同発表会。気持ちだけ、なんかそわそわしてます。この発表会・・正確には音読・暗誦大会として、幼児さんと小学生を対象にしてます。本当は、ちょっと遅めの「ハロウィンパ-ティ」と称して、『楽しく、元気に』どんちゃんさわぎ?(と書くとよくないか)するほうが、いいのかもしれないけれど、なんか、「おごそか」な大会になりそうです。まあ、仕方ないです。なんてたって、発案・企画者が自分ですから。

この時期、いろいろなところで、「パ-ティしたよ」という話を聞きます。そもそもアメリカ(ハロウィンでにぎわうのはアメリカ圏だし)はパ-ティが好きな国だから、当然なのかもしれないけれど、なんか、私このパ-ティが苦手。

というより、パ-ティまで、みんなを持っていく余裕がないというのが本音でもあります。さらに、今までの経験で、なんか無意味なパ-ティと思うのにも何度が出てるので、余計パ-ティ嫌いになるのかな?

まあ、とりあえず、自分は自分と「わりきって」この2日間を「元気」にのりきりたいとおもってます。






Last updated  Nov 2, 2005 08:32:44 AM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 27, 2005
カテゴリ:英語
今日はちょっと仕事のお話。またまた来年度の計画をたてる時期になりました。教材がかわったので、ちょっとクラス編成をかえないといけません。逆に学年別にクラスを分けれるので、私としては楽なんだけど・・・ひっこす子がいたり、曜日的に無理な子がでたりで、またまた一人クラスができてしまう予感。
レッスンとしては、ほのぼのゆっくりできるから、一人クラスきらいじゃないんだけれど、・・人数のわりにはコマ数ばかり増えて、・・体力にまったく自信がない私としては、・・困ったな。

大人のクラスの方でも、やはり、クラスわけが必要になってきて、・・う--ん困ったな。(場合によってはお月謝があがることになってしまう)今日はそのことお話しないといけません。まあ、逆に「フランチャイズのル-ル」だから、とわりきってしまえるといえば、いえるし、だからこそフランチャイズにしたんだし・・。

今日は寒いです。






Last updated  Oct 27, 2005 10:11:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 23, 2005
カテゴリ:英語
今日は通常レッスン。でも、午前中は、いつもの大人の方々はお休みでしたが、珍しい方が勉強に参加してくれました。私より、「完璧」に英語力は上なんですが、一緒に勉強してくれました。

この「英語力」・・いつも課題です。今日、二人でこの「英語力」について話してたんだけれど、今の「英語力」ではまずい・・と考えてる点は一致してました。

では、この「英語力」てなんでしょうかね。児童英語教師の能力をはかるのであれば、直接的には会話力なんでしょうかね?
でも、「英語力」のできる/できないと「児童英語の先生」としてできる/できないはまた一致してないのも事実ですし、また、「児童英語の先生」のできる/できない、を何で判断するかもむずかしいところです。

ども、このせまい地域のフランチャイズの世界では、あの先生はできる/できない、のうわさが、先生内でたつのも事実です。
ただ、これが実態をともなわない噂の時も多々あるようですが・・。

とにかく私は「英語」コンプレックスである。「英語」を楽しめばいいんだろうけれど、いままでの受験世代でみについてしまった、「人と比べる」くせ--なかなかぬけません。

「英語力」を何ではかるかは、いろいろあるだろうけれど。

ああ、だめだ・・これ以上のことは、やはりおおやけではかけません。
うわっつらのことかいても、今のもやもやは解決されないだろうし、
やっぱり、自分なりの勉強を続けるしかないんだろうな。

もう少し、『楽しんで』英語にとりくめれずいいんだけど、なんか、『義務感』というか、『戦う』イメ-ジで取り組んでしまう私です。
今日の友人が、長女にあって、びっくりしました。「もっときりきりしてお嬢さんを想像してたと」と、そう私はけっこう「きりきり」してるかもしれない。

うちの家族、私以外のB型3人は・・けっこう「まったり」してるかもしれない。だから、私は、よけいきりきりするのかな?

もっと「穏やか」な自分になりたいです。でも、・・生まれて以来、長女のせいか、「穏やか」といわれたことがないので、これはもう無理かも。

今日も祭日ですが、通常レッスン日です。あともうひとコマがんばってきます。

早々、話がころころかわりますが、今日友人にゴ-ヤジュ-スだしました。とっても好評でしたよ。


追伸・・1日たって、コメントもいただいて、この日記をみなおすと、ちょっと「驕ってる」自分をかんじ、反省してます。
自分が「満足する」英語力と指導力はまたちがった問題でして(かといって、きりはなせないけれど、)、そこをごちゃごちゃにして考えると、余計もやもやするわけです。

自分から逃げずな、「日々精進」そして、「楽しむこと」をわすれないでいきたいと思います。






Last updated  Sep 23, 2005 07:43:51 PM
コメント(4) | コメントを書く
Sep 6, 2005
カテゴリ:英語
100万語達成の中で読んだ伝記を紹介します。スカラスティックでだしてるものばかりですが、これ、けっこうよみやすく、感銘をうけるものもいくつかあります。

日本語の伝記はめったに読まないのですが、目標があると、なんでもよんでみる気になるので、びっくりです。


The Life and Words of Martin Luther King Jr.
by Ira Peck
Rosa parks from the back of the bus to the front of a movement
by Camilla Wilson
We'll Never Forget you, Roberto Clemente
by Trudie Engel
The story of Thomas Alva Edison inventor
by Margaret Davidson
Louis Braille "the boy who invneted books for the blind"
by Margaret Davidson
The Story of Amelia Earhart Lost Star
By Patricia Lauber

Lost Starは日本が以外なところででいて、なんとも複雑な心境の最後でしたが、・・・

今は200マンゴめざして、本当に「亀の歩み」でまた、初心にもどって7000語程度の本からはじめています。


ちなみに、今朝はまた「部屋のかたずけと漫画」でヒステリ-が爆発しました。で、冷静になるためにも、ひさしぶりに本の話題としました。台風はどうなるのかな?こちらはしとしと雨です。






Last updated  Sep 6, 2005 08:49:45 AM
コメント(2) | コメントを書く
Sep 4, 2005
カテゴリ:英語
20名定員のところ19名あつまっての英語のワ-クショップ終了。普段都会で開かれるこの種のワ-クショップ。費用がでるとはいえ、ここまで来てもらえるのは楽しい。

かといっても、主催者側なので、いろいろと準備はいる。ひとつひとつはちっちゃなことでも、結局はみんなの助けがないとなかなかできない。今日、準備段階でちょっとしたケガ人もでたりして、あせったけれど、無事終了。

内容は、自分としては満足。読むことから書くことへの橋渡しの話。文法の重要性もしっかりきけて、どれもうなずくことばかり。絵本のよみきかせもしてもらえて、これぞ読み聞かせ・・感動編の絵本も紹介され・・と涙をうっすらうかべてるきいてる人もいた。

え、私?私は、たしかに、じんとくる話だけど、涙で感動というよりも、英語がわからない人でもこの読み方と絵だったら、うったえてくるものがあるだろうな、と感心し、なるほどこう発音するのか、こう間をとるのか、感心し、自分のしってる絵本は心のなかで一緒にオ-バ-ラップし、・・とシビアにききいってしまった。

仲間がいるから、ワ-クショップができたわけで、ありがたい。けれど、正直疲れたな。きのうの、新宿もきいてるかも。

でも、かたずけして、うちわでおつかれさんのコ-ヒ-のんで、帰ってみると・・言ってはあったけれど、ちゃんとおかずだけを近所の中華屋さんに「出前でたのんであって」さささ、とゴハンもたべれたし、よかったよかった。

さてと、明日からの体力あるかな・・かなり心配。とりあえず、夕方からの雨でぬれて帰ってきたの子供達、その分の洗濯今、しはじめました。あとは、明日のお弁当の用意して、はやく・・ねたいよ。

でも、今日はとりあえず、仲間に感謝。そして家族に感謝。・・部屋ちらかってなかったし。
ついでに、子供達は、今堂々と友人からかりてきた漫画をよみふけってます。これもまあ、いいか。







Last updated  Sep 5, 2005 08:28:15 AM
コメント(2) | コメントを書く
Aug 27, 2005
カテゴリ:英語
フランチャイズ契約してから、3年たつ。1年めは無我夢中。2年目はいままでの自分をどういかすかを考え、3年目は・・・ムムムと考えていた。この仕事、けっこう「孤独」ということがわかってきて、以前の学校活動、団体活動がなつかしくなってきたときだった。

け・れ・ど、話してみると話してみるもんで、あらら、あっとというまに5教室合同ハロウィン音読・暗誦大会なるものが決定した。

私自身、パ-ティは好きではない。「楽しく」に徹しられない自分がいるからだう。でも音読・暗誦大会なら・・、2学期のレッスンにはりがもてていいかなとも思う。

以前はピアノの発表会をしていた。友人と合同でもしていたが、どうしてもグラントピアノのあるホ-ルをかりるとなると、それなりの予算もいり、最近はしていない。人前で発表することでグググとレベルもあがることも多いが、そこまでしなくても個人の進度にあわせて楽しんで?進めばいいもの、とおもってるところもあり、発表会の、5分の演奏(2回演奏できる場合もあるけれど)のために高いお金をださなくてもいいかな・・とおもってしまうのは・・・たんなるいいわけかな?・・・音楽は人にきいてもらうことに意味がある場合もあるし・・・。
また、気が向くとするかもしれないが。

一方英語は、フランチャイズに属してることもあって、ちょっと大きなイベントがほしいところ。こちらは個人とはいえ、レッスンで紙芝居だのスモ-ルブックだの、つくりあげていってるので、みんなに見せてお互いに刺激しあってもいいかな?とおも思う。・・父兄には1学期参加レッスンという形でみせたが。

何はともあれ、何人かでワイワイとでも、あっさりと、行事ができるのは、うれしい。ちょっとワクワクしている。






Last updated  Aug 27, 2005 09:37:49 AM
コメント(2) | コメントを書く
Aug 24, 2005
カテゴリ:英語
今、あるセミナ-を2週間後にひかえ、人募集をしてる。
で、おねいきって、とある200人教室の○○○暦20年の大先生に電話してみた。
一度お話したとき、「今の若い方々は仲間作りがじょうずでいいですね、私はずっと一人でやってきたから」

とおっしゃっていたので、ついつい、さそって「しまった」。
私の電話応対も悪かったかもしれないが・・・

「みなさんでそういう勉強会ができていいですね」
・・いえいえ、勉強会というか、どうやって絵本をレッスンにとりこんでいくかのセミナ-をたのみました。
「幼児さんはとってないので」
・・・・
「私は個人的に外国人の方とおつきあいありますし、○○○の輪はないけれど、高校のネットワ-クがあるんです。この前も○台の高校までいって、お話しさせていただきました。
でも、そうやって、みなさんお仲間で勉強するのもいいですね。どうも私は個人で勉強するタイプのようですから」

というような趣旨のことをおっしゃって・・話題がかみあわない。そもそも興味がないものには、やはりしょうがないのか。

まるで、「受験勉強は個人でやるもの、仲間であつまってワイワイ勉強するのはただのお遊び」と私が子供達に時々いうセリフをそのままいわれたような気がした。

でさらに、「うちの教室は父兄の方が英語ができる方ばかりなので、自分もそれ以上に英語を勉強しなくてはならない。まあ教える立場である以上みなさんされざれに勉強なさってるとは思いますが。」

とまでいわれてしまったので・・・なんか、ぐうの音もでなかった。英語がおできになることはわかってるし、大先生であることもわかってるけれど、
それなら、逆に「こんな風な勉強もいりますよ、とかうちにきて、勉強しなさい」ぐらい寛大な部分をみせてくださってもいいのでは・・・・

とまで自分の中で開き直りがあり、なにか今までかんじていた○○の念がちょっとうすれてしまった。

セミナ-参加が、押し売りのようにきこえたかな?
自分がいいとおもったことが、全員人がいいと思うとはおもわなかったけれど、・・ちょっと・・さびしかった。わかってもらえる・・とおもって期待していたので。
電話をしていて、ひさしぶりに、自分の教室の人数の少なさにひけめをかんじてしまった。

せっかくきのう、リフレッシュしたのに、今はちょっとどよ-んん。

まあ、いいか。






Last updated  Aug 24, 2005 09:57:12 AM
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.