290817 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まっいいか

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

家族

Feb 17, 2021
XML
カテゴリ:家族
今週は日中母一人。
月曜は、結局弟2:00過ぎまで在宅.弟の取次で、固定電話スピーカーフォンで40分ぐらい話す。
火曜は、「これから」のこと考えて(結局一人でいないといけない時は多い) 連絡せず.私がただただ「不安」.
水曜、とにかく昼間、母ができるかどうかわからないけど、「固定電話」に電話かけてみることにした.朝「姉貴からお昼電話あるから、出てみて」と言って弟は仕事に行った.お昼に転送解除してくれることになっている。
先週「絶対できない」と怒ってたけど、とにかくシール貼るから」と長女が固定電話本体のスピーカーフォンのボタンの横にシールを貼ったのだ。ついでにいうと受話器のスピーカーフォンスイッチの横にも貼ったのだけど、その時は、爪が邪魔するのか? スイッチが押せなかった。
で今日,かけると「待ってタノよ.あ,聞こえる」と,でもって「友ちゃん(長女)がシール貼ってくれたからまたわかった」と---あんなに怒ったことは忘れて、「立って喋るのが大変」と言いながらも、30分ほど喋る.で「お腹減ったから切る」といって終わった。

けれど---本当に電話切れてるかはわからない.まあ,夜か明日弟がチェックするかな?よく使い方わからなかったようだから.明日は明日で考える。

-----------------------------------------------------------

実際、介護してるのは同居長男弟です。とはいえ、朝の支度をしたら、夜遅くまで仕事で帰れません。お昼と夜は、レンジで温めて一人で食べている母です。とはいえ、私にできるのは、日中の電話、なにか物を送る・・そんなことだけ。ですから、母からの情報がメインになるので、いろいろなことが不安になります。一方で「弟にまかせてるから」と無責任な自分もいやになります。けれど、「できないことはできないし」とひらきなおる自分もいやになります。それも含めての「自分」なので、「まあ、いいか」そして、まわりに「ありがとう」です。母も「老いていく姿」をみせてる・・と思いの・・やはり悶々としてます。
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ

にほんブログ村






Last updated  Feb 18, 2021 09:23:07 AM
コメント(0) | コメントを書く


May 30, 2016
カテゴリ:家族
月曜始まりました。
明日は、母に会いに東京に行くので、その前にーー
と、昨日ネットで、母念願の高野山旅行を決めてしまおうとしたのですが、どうもよくわからない。
JRで頼みたかったのですが、東日本管区では扱ってないーーとのこと。

で、結局JTBかなーー

とネットみてたのですがーー

関西のことはよくわからない。大阪?難波?

で、今日、午前中、さらりと、JTBにいって見ることにしました。
近いところは、街中なので、駐車場がない。悔しから、デパート平日一時間無料を利用することにーーー後で知りましたがJTB近隣駐車場でも一時間無料サービスあるそうです。


がーー
月曜11:00ーーー
こんでます。この時点で3人待ち。
シニアの方もですが、そうでない方もーー



30分待って呼ばれました。
ーーどのくらい相談は時間かかりますかーーとの聞くと、平均1時間。

うーーん、まあ1000円何か購入すれば、2時間無料だから、相談して行くことに。

ーーー予定では何処かで優雅に一人ランチしようかとかんがえていたので。


で、相談開始。
若い女性ですが、イヤイヤ早い、速い、手際いい。
残念ながら高野山に行かれたことはなかったので、宿のことは、ここぞーーとは断言されませんでしたが、まあそれはJTBを信用してーーー。

しかし、混んでるーー
「こんなに平日でも混んでるですか?」
と聞いたら、
「ちょうど夏旅行プランがはじまったので」
ーーー
とのこと。

そうなのですね。世の中、旅行に行く人は行くんだーーーって自分もですが、でもたった一泊ですがーー。


聞きに行ってよかったです。
ちなみに窓口でも、ネットでも、お値段は一緒だそうです。

確かHTS?は同じものでもネット申し込みの方が安いーーと聞いたような。
銀行の振込もですよね。

で結局12:30すぎに終わり、ーーーさささと



大分鳥飯と必要アロマ購入してーー1080円。

で、鳥飯「かじりながら」これ書いてます。

バタバタで始まっている月曜日です。


ちなみに、なぜ11:00になったかというと、近所のスーパーでコピーしてたら、紙詰まって、ついでに、紙もなくなりのーーーわかる店員さんがちょうどいなくてーーコピーに30分かかったのでした。コピーはコンビニだな。

枚数が多かったから「コピー機の人気のない」スーパーにしたのがーーー

まあいいか。








Last updated  May 30, 2016 02:09:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 5, 2016
カテゴリ:家族
ふーー、ふと気づくと




そう、まだ4月のカレンダーのままだった。
こんな生活、ママさんとして、してたのかしらーー。
というぐらい、張り切ったじいじとばあばでした。

思い返せばーー
こうやって、おばあちゃんとおじいちゃんを、接待していたゴールデンウイーク?
うん?おかしいぞーーなんでじいじとばあばが、孫を接待してる?
まあいいか。

元気ということで。

最終日は、どんとオーブン焼きで




さてと、明日は、じいじも私もお仕事。

ーーが、孫ちゃんは、土曜帰るそうです。明日は知らん。








Last updated  May 5, 2016 06:41:59 PM
コメント(2) | コメントを書く
Mar 13, 2016
カテゴリ:家族
日曜日の記事がこちらとはーー

rblog-20160313081629-00.jpg


怒りをぶつけたくなった時、相手とどんな関係を築きたいのかを考える。ーーーーふーーー。
まあ、いいか。






Last updated  Mar 13, 2016 08:16:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 12, 2014
カテゴリ:家族
お嬢様ーー帰って来てます。お嬢様?娘です。ああ孫ちゃんも。
不思議です。
大学の時も、はたらきだしても、で結婚してもーーこちらは一年ですが、基本「帰ってこない人」でしたから。「自立したから」とーー本人曰く「突っ張てたから」といってますがーー

で、今は、とにかく、「たっぷり」そして「ゆっくり」「食べたい」のだそうですよ。

朝からがっちりです。

ラデイッシュとひき肉の塩コショウ炒めーー正確にはクレイジーソルト使いまし食べたい、おいしいですよ。
rblog-20141112095431-00.jpg






Last updated  Nov 12, 2014 09:54:33 AM
コメント(5) | コメントを書く
Aug 18, 2014
カテゴリ:家族
出産前が前期、出産後が中期、そして帰省前が後期ということですかね。正直、次女がこんなに長く、里帰りするとは思わなかった。

私の場合、母に来てもらった。まあまだ高校生の弟も実家にいたから、母は2週間で帰って行った。実はその2週間で母に文句を言って、泣かせた経験がある。今思えば、産後イライラをぶつけたんだなーとも思う。ぶつけるのは相方さんのはずが、日中ずっと一緒の母にぶつけたのだろう。

まあ、そんな思い出もあり、会えば口ケンカになる次女との関係もありで、一ヶ月検診と同時に帰ると思っていた。本人もそういっていた。


が、いざ帰って住んでみると、居心地がいいらしい。でさらに、帰れば、当たり前だが、ほぼ一人での育児。今ひとつ覚悟ができてないようでーーー
新幹線だと2時間で来れるけれど、赤ちゃんずれでは、しょっちゅうという距離ではないし。

まあ、後一ヶ月ぐらいのこと。仲良くがんばります。まあ、週末ごと義理の息子さんが来るのもしょうがないか。

大勢が続くと夫婦二人の気軽さのありがたさがよくわかる。









Last updated  Aug 18, 2014 10:59:55 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 19, 2009
カテゴリ:家族
さてと、また今日から、普段の生活。とはいえ、1週間分の洗濯物がおわったところ。今日は晴れてよかった。

で、また、「ちゃんと」朝ごはん、作りました。
今日は、お魚やいて、玉子焼きつくって、ゴマ和えして、お味噌汁して・・とたいしたことないけれど、
で、「春餅」という中華菓子をつけて・・・

と・・普段にもどったから、その写真でも、とおもったら、
こんな写真がとどきました。

まあ、たまには、次女のことほめてもいいでしょう。
「今日のお弁当きれいだよ」だって・・・

あやつが作った?みたいです。ですから、「すごい」と返信。
で、おねえちゃんの分はどうした?とききたかったけれど、また干渉するとうるさがられるから、しらん。

3個のじゃがいもの皮むきに1時間かかった、次女が、こんなのを「たまに」つくって、学校にもっていってるそうです。
人は成長するねえ・・・。
breakfast.jpg






Last updated  Jan 19, 2009 09:56:09 AM
コメント(4) | コメントを書く
Jun 16, 2008
カテゴリ:家族
私もかわったけれど、確かに「夫」もかわったような気はしてた・・娘達がいなくなってから。
で、きのう「父の日」。娘達戻ってきました。とはいえ、朝8時にあちらをでて、11時過ぎ着。「焼肉」ということだったので、来る前に、夫婦で、デパ-トで「高級肉」(うちにしては)を買い、そして、きたら、さっさく「お昼」。いや、あっという間になくなる。帰りに駅まで送る・・ということになっていたので、「お父さん」お酒は飲まず。
でも、いいお酒は届いていた。
それぞれの近況きいて、しばらくしたら、帰るまでに帰ってくるから・・とゴルフ練習にいってしまった。
(あとで、聞くと、俺がいると、女のみなさんおしゃべりしにくいだろうから・・ということだった。)
まあ、私もそれぞれに話聞いて、次女はピアノひいてたり、長女はごろんと寝てたり・・で時間をもてあます、というか、だらっとするというか・・
で、もう帰る時間。送っていった。

帰ってからは、珍味「はちのこ」とエスカルゴとそのお酒で、夕食。
「今日はいい日だった」という。「わざわざ帰ってきてくれたからな」と。
私なんか「母の日、かえってくるのあたりまえ」の感覚だったから、なんかすごく「ニコニコ」してる相方みて、びっくり。本当に「うれしかった」らしい。じつはさびしかったんだな・・と実感。
そう、じつは、いなくなってから、やたら、自分の母、そしてうちの母にも気をつかうようになった。ゴルフをさそったり、いろいろ。やっと「子供がくる」ということが「うれしい」ということがわかったようだ。・・ただ・・・義母の場合は、ちょっとおそかったようで、「うれしい」は通り越して「わざわざ予定をキャンセルしないといけない」状態になってしまってるのだが・・・・まあ、いけば、こちらはお金は残念ながらおいていけないからな・・・。

そんなところに、今度の義母のケアハウス入り。
夜、出張帰りの飲み会のあと、フラットよるということは、できなくなりそう・・
まあ、いろいろありそうだが、やってみるしかない・・という結論。

どちらにしても、いい父の日だったようです。
というか、「父の日、だから、まる1日開放してくれ」といっていた若いときのパパさん。
今度は「帰ってくるなら、いる」と・・あらら・・・かわればかわるもんだ。






Last updated  Jun 16, 2008 11:09:52 AM
コメント(2) | コメントを書く
Mar 29, 2008
カテゴリ:家族
次女・・ご帰宅・・東京に。なぜか友人から届いた梅干一瓶やら、長女の好きな野菜だの・・なんだのずたぶくろに入れたら・・そう、自分の荷物がもてない。
ということで、着替えだのなんだのは、宅急便で送ることに・・そうなると・・そこに・・たまねぎだの、じゃがいもだの、お菓子だの・・なんだかんだ詰め込むことに・・・ついでに、母の好きな甘納豆とかもいれて・・。

つい、この前まで、母のほうから、いろいろ送ってきてくれていたのに、あっという間に立場が変わってしまった。

まあ、それはいいんですが。
次女は梅干大好き。長女はだめ。でも、長女は果物好き、次女はだめ。ということで、梅干、くだもの、野菜・・なんだかんだいって、「おねえちゃん」に気を使ってる次女です。今日の夜はバイトのない長女。「夜いるよ」と長女がいったら「じゃあ今晩帰るよ」と追い出すことなく帰ることになりました。・・二人暮し・・なんだかんだで楽しそう。

今、最後の茎ブロッコリ-が育っています。次女はブロッコリ-きらい。けれど長女は好き。ということで、これを摘んでもたせました。ほかに、なぜか、今日の朝届いた「かきな」などなど・・葉やさいいっぱい。・・まあ、これからはせっせとおくりますか。---甘い私。

じつは、父親、明日は暇なので、「明日はめしでも一緒にたべよう」といっていたのですが、今日もなんだかんだいって、先ほどかえってきました。で、一緒にごはん?の予定が・・となりの家のお姉ちゃんが、「わあ、帰ってるんだ・・じゃあ、一緒に○○○行く?」といったら、あっさり「お、連れて行って」と結局「父」を振って、荷物をもって、○○○へよって、東京へ帰るそうです。

父親・・何気なく「せっかく早く帰ってきたのに」・・・と・・・まあ、こんなもんです。

で、結局、残りの青春切符をあげて(長女よかえってこい・・というメッセ-ジのつもりだけれど、つたわってるかな?)、○○○でのお茶代と、宅急便代で、5000円あげて・・・ああ・・甘い。

さてと、夫婦二人は、あるもので、これから夕食としますか。
食べにいく予定だったから、ごはん炊いてないし・・今から炊く?
なんか・・ドタドタ・・疲れたな・・冷ご飯・・チンだな。






Last updated  Mar 29, 2008 05:58:07 PM
コメント(2) | コメントを書く
Mar 16, 2008
カテゴリ:家族
今日はあちこちに、この写真をアップしています。そう、「おとうさん」から「むすめ」へのホワイトディ-のプレゼント。「ちゃんとしたこと、のせておいてよ」といわれてますので・・。

とはいえ、・・じつは「おとうさん」忘れてた。娘の当日朝のぼやき「ああ、私は今年は残り物でなく、ちゃんと数にいれて用意したのに、どうせなんにもないのか・・まあ期待してなかったけれど」といっていたのを、伝えたのでした。

で、もう一人の「女性」である私には?・・・ない。まあ、これも仕方ない。あの私としてはプレゼントしたつもりになってる「高級チヨコ」もみんなで食べたし。しかも、こりお菓子は「どこで買ったらお気に召す?」ときかれ、そう、きのうのチケットかいがてら、某お菓子やさんに一緒にいって購入したもの。ついでに、家族分のお菓子もかってしまった。

でも、まあ、次女の分のお菓子は自分で買ってた。家族分はうちの食費から・・。
で「のせておいてよ」といわれてるので、紹介してます。

きのう、おもしろいことに気づいた。男の子だけのおかあさんと、女の子だけのお母さんの話・・これ書くと、どっかから「また--?そんなことないよ。」とブ-イングがきそうだけれど。

男の子のお母さんは、そういつまでたっても「王女様」もしくは「女王様」。
そして女の子のおかあさんは、そう「友達」もしくは「ライバル」。(ちなみにこの場合の一人となるお父さんは、王様か、下僕かで、王子様というのはあまりないようだ。)

そう、義母は、いつも「王女様」なんですね。
次女が、「そういえば、あの時のおばあちゃんはかわいかった」という。
とにかく旅行中、ずっと「いいお孫さんですね、きれいな?(本人達の話)お孫さんですね。」といわれていたらしい・・それが1回ならいいけれど、気にいらない。で、最後の方で、「ご旅行ですか?そんなおとしにみれないですよ、おきれいですね」とある方に言われたとき「そんな--」といいながら、目をきらきらしてはなしたおばぁちゃんはかわいかったと。

そして、男の子一人の某友人の話。オ-プンキャンパスについていくという。
「え、男の子?しかもたかが東京?」
といったら、「そっちと状況がちがう。電車のってことないし(って新幹線でいくらしいけれど)」・・とっても気があうんだけれど、だめなんだよね・・子供のことになると・・もう「メロメロ」・・・まるっきり「恋人」。でもって、息子もそのことわかってるから・・あしらいがうまい。以前、次女がこちらに帰るとき、○馬をまわって、3時間かけ、タクシ-でかえってきたこと書いたのですが・・おぼえてらっしゃいますか?その話をしたら、「自立には大切だよね」・・とかいっていたのに・・・。そう、恋人べったりの王女様。

さらに、話は続く。きのう、墓所で小学校の時の同級生とそのおかあさんに会った。お母さんとはPTAの仕事も一緒にしたし、お仕事が先生なので、先生の顔も知ってる。・・でも息子といると・・でれでれ・・。だめだこりゃ・・という感じ。
(その息子と、じつはその夜夕食を食べてる次女。カップルではなく、その息子のぐち聞き友達・・まあ、このぐちが、小学校から続く某女の子の話なので・・聞いてるとおもしろいのですが。)ぜったい・・○ちゃん(うちの子)のいいなりになっちゃだめよ・・っていってるだろうな?というか、○ちゃんと2人で夕食「ラ-メン屋」で食べてることしってるのかな?
・・まあ、私も次女の行動でしらないこといっぱいあるだろうけれど・・・

とこれ、裏をかえせば、・・そう私のただの「しっと」かも。
今日、新聞で、妹さんが義姉とあわない・・というのがあったけれど、
そう、上の弟のお嫁さんとはなんでもないけれど、どうも下の弟のお嫁さんとは「合わない」。私としてはそんな気はないんだけれど、「弟?恋人?を粗末にしてる気がする?」

まあ、どうでもいい話で、とにかく、アップしました。

そうそう、もっと余計の話。
「結婚できる・・といわれたけれど、絶対○○君とはだめだよ。(今日書いた息子さん。)あやつはいいけれど、あそこのおじいちゃん、おばあちゃんがうるさい。」といってしまった。
本人「わかってる・・溺愛されてるからね。」と。
でも、その息子さん、遠く九州の大学に決定。「やっと親離れできる」と本人いってたそうだけれど・・本当にできるかな?(なんせ、親からは、絶対に地元の大学といわれ、幸か不幸か失敗して、そこになった。)
ちなみに、逆もいわれてるにちがいない。○ちゃんはいいけれど、あそこはおかあさんがきついから、だめだよ・・と。(誤解のないように、お母さんと、私はいい「友達」です。・・「友達」お母さんどうしの子供の結婚はむずかしいと私はおもいます。・・と今度は結婚のことを悩む私?あらら・・・。結婚できない子供のための親のグル-プに登録しちゃいそうな私?・・話が暴走してますね。)

と、ホワイトデイ-にちなんで、「男の子」の話でした。






Last updated  Mar 16, 2008 10:13:52 AM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.