Aug 6, 2009

「働く」ということ・・・・

(4)
カテゴリ:生活
もし、私のブログに関心もってくれる人がいるとすれば・・・それは、きっとどこか考え方に共通の部分があるからだと思う。
だから、そうでない考え方に「遭遇」すると・・「それはおかしい」ということになる。
そんなのあたりまえだ・・・


何をいいたいか?
そう、なにげなくちょこちょこぐちってますが・・・長女の就職。
決まっていません。
きのう、電話でずいぶん話した。
まあ、お盆に一度かえってきて、父親ともきちんと話すといってるが・・・

結論からいうと、「あきらめ」てはいないが、「就職浪人」もありえる・・ということ。
「就職浪人」というとなんか4文字言葉だが・・「フリ-タ-」ともいうのだろう。
秋採用にむけて、がんばれ・・といっているが、いま秋作品展、そして卒業制作に必死で、「就職活動」に5月のようには動けない、という。
それもわかる。



「絶対だめ・・どこかもぐりこめ」といいたい。
が・・・親がどこに頭さげてたのみこんだとしても・・本人がねえ・・・

こういう教育をした・・私達親のむくい?か・・
「むくい」という言葉はあまりいい言葉ではないが・・・

そもそも、小・中・高と、ここの地域では進学高に順調に進み・・が・・高校で、「美術」に進む・・とまあ、校風が自由なこともあり、高3なんぞは、「単位は全部とった、出席もたりてる」と学校の代わりに美術教室に通い詰めだった・・・長女。
そこらへんから・・・「きめたら、動かない、普通の道にいかない」という気配はあった・・・

しかし親である私達は、小・中・高・大学・サラリ-マンという・・手堅い生活が「普通」とおもっている。

タダイマの長女の環境。
まず、何人まわりにいるのかしらないが・・・・・就職がきまってるのは2人のみ。大学院にいこうとしてる人もちらほら。で、他のみんなは、就職活動に長女のように失敗してるのかというと・・・そうでなくそもそも就職活動をしていない。
なんか「作品」「ア-ト」にこだわり・・・どうするんだい?

「どうにかなる」とみんな思ってるらしい・・たしかにどうにかはなるんだろうけれど・・
けっしてみんなが「自宅通学者」ではない。うちのように「地方」からでてきて、「都会」でなにかしたい・・と、何かできる・・・とおもってるようだ・・


まあ、「若いからやりたいようにやってごらん」ともいえる。
長女は、とにかく、卒業したら、一人暮らしを始めるという。(彼氏さんとの同棲騒ぎもあったが、今はおちついている。)
東京で一人暮らしに自信がなく戻ってきてる人も多い。
そんな中、自分は「できるろという自信があるらしい。
まあ、いま中途半端な東京暮らしだから、確かに「本当」の一人暮らしをしてみないと、しょうがないし、かなり自立したお嬢さんにはそだっているようなので、どうにかはするとは思うが・・・・

俗に言う堅い会社にはいってもらいたい・・と切に思う。
健康保険?年金積み立ては?なんという話してもしょうがないんだろうな・・・

「会社にはいるために美大にいったのでない」というのも確かな話しで・・
「会社」イコ-ル自立でもないのかもしれない。

「趣味」なら、そう「美大」にいかせるべきでなかった。
「音大」にいかなかった自分が、今「趣味」でピアノを弾いてるように。
でも、どこかで、堅い道を選んだ自分に(おやの思いもあっただろうなあ・・)反発して、
「やりたいように」と美大にいかせてしまったんだから・・・

もう、この時点で、「好きなようにしなさい」と、あきらめてないといけなかったのかなあ・・・

学生の作品展みにいくのはおもしろいですよ。
友人の作品展みにいくのはおもしろいですよ。
でも・・それは生活があってのことなんだけれど・・・。

「こういう関係での就職」という路線はもっているようだ・・が、それに落ちてるんだから、もっと現実をみろ・・・といってるのだが・・・
「定職について働く」ことへの執着がたりない・・

やっぱり「甘ちゃん」に育てすぎたか・・それとも、「夢見る乙女」というべきか、
ここを訪問してくれてる人で、長女のことをしってる人もいらっしゃるが・・

みかけよりかなり「がんこ」です。
まあ、うちの子供ですから・・・

口論にはなってないけれど、平行線ではある。
「縁切りだねえ」といったら「どうせ葬式にはでなきゃならないんだから」といいきる。
どっちもどっちだけれど・・・

今日から、祖母と孫2人で、墓参りがてら関西旅行にいってます。
なんで・・おばあちゃんには・・やさしいんだ・・・
「好きにしなさい」というからか?

こうやって意見いってくれるの「私」だけでしょ。
というと
本当そうだよ、ありがたいけれど、ママさんだけだよ、そこまでいうの。
だってさ・・・。

秋採用でみつかると・・・平和な解決なんだけれどなあ・・・。
でも・・・採用枠あるのかなあ・・・。

バイト生活といっても・・
というのだが・・・これがまた、縁あって4年続いてる某フランチャイズ系のレストランでのバイト、ただいまチ-フ格。そう簡単にはくびにされない状況らしい。じゃあ、そこの社員に昇格させてもらえば・・・というと・・・それはいやだ・・という・・こだわりがあるからねえ・・・。
逆にチ-フ格になってるから、一人暮らしでどうにかできる・・とおもってる部分はある。
う--ん。

まあ、私が私で・・・手堅いようで、好きな生活してるからなあ・・・。
と・・最近、自分自身も「働く」ということをみつめなおしています。





TWITTER

Last updated  Aug 6, 2009 09:07:25 AM
コメント(4) | コメントを書く
[生活] カテゴリの最新記事