2003860 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

タイまで5,750,000歩

PR

Calendar

Profile


JiM*NY

Category

Recent Posts

Favorite Blog

夏休みのお知らせ ROLLING坊やさん

安藤美姫、愛娘との… 為谷 邦男さん

チャトリウムバンコ… gogoよっしぃ!さん

baanおきなわ miao8erさん
インタソーン家 チョンプーちゃんさん
やっぱりタイでしょ! Maikozou2さん
ことこと@チェンマ… Tui☆さん
癒しのひととき tonpo358さん
ラスタ・パスタのレ… ラスタ・パスタさん
泰日国際結婚★Plaaの… PA1124さん

Comments

 http://buycialisky.com/@ Re:ティファニーで超ショックOh~(06/05) viagra and cialis taken togetherbetter …
 http://viagravipsale.com/@ Re:ティファニーで超ショックOh~(06/05) si puo assumere viagra con antibiotici…
 JiM*NY@ <Tui☆さん>ついに時代が・・・ Tui☆さん パクチー嫌いの人も結構いる中…
 JiM*NY@ <Tui☆さん>中毒性は? Tui☆さん 私は飲んだことがないので、ど…

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2006年04月26日
XML
Welcome2
このほど文化出版局より「天然素材が気持ちいいねvol.3」月居良子著)が発売されました。

着心地のいいふだん着は気軽に洗えるシルクで」というサブタイトルがついた本が当店に送られてきたのは、先週末のことでした。


天然素材が気持ちいいねvol.3なぜ突然かというと、普通は取材を受けた場合にその掲載紙が送られてくるので、いつ頃いただけるか分かっているのですが、今回は取材を受けた覚えがなかったからなのです。


では、なぜ取材も受けていないのに送られてきたのか?

それは普通のお客様として、当店のシルクをご購入いただき、その生地を使って洋服を作って、本に掲載していただいた、ということなのです。

本に載せていただいただけでも嬉しいのに、わざわざ掲載紙まで送っていただいて恐縮至極、誠にありがとうございます。
この場を借りてあっかんべー お礼申し上げます。( ^.^)( -.-)( _ _)



BRB001



シルクというと、高級で扱いにくい布地というイメージがあるかもしれませんね。

でも、最近では普段着感覚で手軽に着れるシルクがいろいろあります。
自宅で水洗いもできますし、むしろ洗うことで柔らかくなり着心地もよくなる素材でもあるんですよ。



天然素材が気持ちいいねvol.3-生シルクシルクにはいろいろな特徴があります。

たとえば吸水性があって、放湿性がいい。ということは、暑い夏に汗をすばやく吸い取ってくれて、なおかつ、その汗を外に吐き出してくれるのです。

それはベトナムのアオザイを見ていただければ、一目瞭然。
暑いベトナムで、あんな長袖に裾の長い服を着て暑くないのか。
それは、そのほとんどがシルクでできているからなんです。



タイランドリンクランキング



また、保温性もありますから、寒いときには体温の熱を逃さないようにガードしてくれます。


結論!! 夏涼しくて、冬暖かいのがシルク、4季を通じて着れるのがシルク、ということです。

この本に載っているシルクにはタッサーシルクムガシルク生シルクなどいろんな種類がありますが、詳しいことを知りたい方は畜産産業振興機構のシルク情報ホームページをご覧ください。
(上画像が当店の生シルクを使って作っていただいたジャケットです~「天然素材が気持ちいいねvol.3」11ページより)


皆さん、もっとシルクに気軽に接して、普段着として、インテリアの一部として、日常生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。


天然素材が気持ちいいね(vol.1)「天然素材が気持ちいいね(vol.1)」


天然素材が気持ちいいね(vol.2)「天然素材が気持ちいいね(vol.2)」


天然素材が気持ちいいね(vol.4)「天然素材が気持ちいいね(vol.4)」







Last updated  2006年04月26日 13時59分25秒
コメント(7) | コメントを書く
[マスコミ・取材関連] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.