2003043 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

タイまで5,750,000歩

PR

Calendar

Profile


JiM*NY

Category

Recent Posts

Favorite Blog

夏休みのお知らせ New! ROLLING坊やさん

安藤美姫、愛娘との… 為谷 邦男さん

チャトリウムバンコ… gogoよっしぃ!さん

baanおきなわ miao8erさん
インタソーン家 チョンプーちゃんさん
やっぱりタイでしょ! Maikozou2さん
ことこと@チェンマ… Tui☆さん
癒しのひととき tonpo358さん
ラスタ・パスタのレ… ラスタ・パスタさん
泰日国際結婚★Plaaの… PA1124さん

Comments

 http://buycialisky.com/@ Re:ティファニーで超ショックOh~(06/05) viagra and cialis taken togetherbetter …
 http://viagravipsale.com/@ Re:ティファニーで超ショックOh~(06/05) si puo assumere viagra con antibiotici…
 JiM*NY@ <Tui☆さん>ついに時代が・・・ Tui☆さん パクチー嫌いの人も結構いる中…
 JiM*NY@ <Tui☆さん>中毒性は? Tui☆さん 私は飲んだことがないので、ど…

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2006年12月31日
XML
カテゴリ:徒然日記
サワッディー・クラップ

greenmusicついに・・、ついに・・、あの方が現れました びっくり

そう、いつもネタの提供や、バトンタッチでリレーさせていただいているTui☆Bangkokさん、その人なのです。

それもお一人でなく、奥様とお二人揃い踏み おとめ座しし座 で、なおさらにビックリ びっくり です。


アポなし訪問を受けるのは先月に続き、今年2度目の出来事です。


今月はじめTui☆Bangkokさんタイの夜は「浜辺のピアノ」で心穏やかに・・・
を受けて記事にした タイのお土産に新名物・・・「緑音楽」 でもご紹介したグリーン・ミュージック(Green Music)シリーズの記念すべき最初のCDMorning上画像)をお土産にいただきました。

感謝感激 泣き笑い です。

Tui☆Bangkokさんはイメージとは違って、いや ぷー イメージ通りの、う~ん わからん どっちだろう。

そもそも、皆さんはブログを読むときに、その人をイメージしますか。
性格やフィーリングはなんとなく分かるでしょうが、容姿となると、「わぁ~ ショック イメージ通りの人!」なんて鋭い感性をお持ちの方がどれほどいるでしょうか。

もしかして、女性の方だったら、女の直感 ウィンク てやつで、あり得ることかもしれませんね。




BRB001タイランドリンクランキング





さて、2006年も今日でお終いです。
年末といえば第九第九といえば年末というくらい、我々日本人はすでにパブロフの犬 犬 状態にあります ウィンク

ゴールドブレンドコンサート というものがあったのをご存知でしょうか。

このコンサートは1973年から約20年間、音楽家(指揮者)の石丸寛さんが、とかく中央に偏在しがちだった日本の音楽文化を日本中のすべての街に広げたいという願いを、各地の放送局、新聞社、教育委員会、そしてネッスル株式会社のバックアップを得て実現したものでした。



私が高校生のとき、このゴールドブレンドコンサートが地元で開かれることになり、人数合わせのため、当時音楽 音符 か美術 パレット を選択履修することになっていた我が校にも、その割り当てがきました。

音楽を選択履修していた私は、このコンサートにかり出されるハメになり、ベートーベンの第九を歌ったことがあります。

約1ヶ月にも渡り練習したおかげで、ウン十年たった今でも、所々鼻歌程度に歌えます。

さらに、このときのコンサートはレコード DVD になって、参加者全員に配られという嬉しいおまけ付きでした。


ということで、皆様に今年1年の感謝の心を込めまして ウィンク というわけでもありませんが、ベートーベン交響曲第9番ニ短調作品125の第4楽章歓喜の歌の歌詞をご紹介して、今年の締めくくりにさせていただきたいと思います。

皆様、よいお年をお迎えください。( ^.^)( -.-)( _ _)




(※一部関西弁訳=ピンク文字でお贈りいたします)
*******************************************************************


おお友よ、このような音ではない!
そうではなく、もっと楽しい歌をうたおう
もっと喜びに満ちたものを

おいおい、そんな歌 ちゃうやろ
もっともっと気持ちのええ、おもろい歌があるんとちゃうん
そんな歌、うたおうやないか

喜びよ、美しい神々の閃光よ
楽園の世界の娘よ、私たちは足を踏み入れる
炎に酔いしれつつ、 天なるものよ、あなたの聖所へと

わあうれしい。神さんの火が光っとる
あそこにいるのはユートピアから来た娘さん
そうや、僕らみんなちょっとばかり酒をひっかけて
天にある楽園に行きたいもんや

あなたの魔法の力は再び結びつける
世の中の時流が厳しく分け隔てていたものを
全てのひとは兄弟になるのだ
あなたのその柔らかな翼が憩うところで

世の中きびしいよってに欲しいもんにはなかなか手が届かん
そやけど、あんたの凄い力で
もういっぺん僕らのとこへ呼び寄せてくれや

大きな幸いを得たひと、(すなわち)
ひとりの友の友となり
優しい妻を得たひとは、その喜びを共にしよう

あんたの優しいふところで飲み明かしたら
そう、みんな誰でも友達になれるんや
一生懸命頑張って働いたやつはみんな僕らの友達やんか
友達の友達はみな友達なんや

そうだ、たとえたったひとつの魂であっても
自分のものと呼べるものが世界の中にあるのならば!
そしてそれができないものは、そっと出ていくがいい
涙しながらこの集まりの外へ

そいで、かわいい娘と一緒に暮らせたらごっつ うれしい
それこそ歓喜やで

喜びを飲む、全ての生きとし生けるものは
自然の乳房から、全ての善きもの、全ての悪しきものも
そのばらの道を追い求めてゆく

そう、友達とか恋人とかの心を
一つも つかみ取らんかった野郎はここから帰れ
黙って いね いんで泣いとけ

喜びは私たちにキスと葡萄酒とを与えた
そして、死の試練をのりこえた友を
快楽は虫けらに与えられ
そしてケルブが立っているのだ
神の前には

この世にいる奴はみんな喜びを自然のオッパイから飲んどるんや
天使はミミズにもオケラにも喜びを与えたんや
大空を渡る太陽みたいに
勝利と喜びの道をみんなで歩いて行こやないか

朗らかに、創造主の恒星たちが飛び回るように
壮大な天空を駆け抜けて進め、兄弟よ、おまえたちの
行く道を 喜びに満ちて、勝利に向かう英雄のように

みんな抱きしめたいわ
もう全世界の人に投げキスでもしたろかいな
この星空の上に神さんはきっとおるんや

兄弟たちよ、星の輝く天幕の彼方に
愛に満ちた父がいるに違いない
あなたたちはひざまづくのか、何百万の人々よ
おまえは、創造主を感じるか、世界よ
彼を星の輝く天幕の彼方に探せ!
星の彼方に彼はいるに違いない

分かるか、天の上に神さんはおるんやで
天の上に 神さんは おるんやで
天の上に 神さんは おるんやで

晴れたる青空 漂う雲よ
小鳥は歌えり 林に森に

心は爽やか 喜び満ちて
見交わす我らの 明るき笑顔

花咲く丘べに 憩える友よ
吹く風爽やか みなぎる陽射し

心は穏やか 幸せ溢れ
響くは我らの 喜びの歌







Last updated  2006年12月31日 16時35分59秒
コメント(10) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.