1600411 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

タイまで5,750,000歩

PR

Calendar

Rakuten Profile


JiM*NYさん

おやじギャグら~

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
旅行  タイ  タイポップス  ジャズ 

Category

Recent Posts

Favorite Blog

スティーブ・ジョブ… New! 為谷 邦男さん

ローリングオリジナ… ヘビ次さん

4回目の「ビザ延長… Tui☆さん

板門店ツアーの記事… gogoよっしぃ!さん

baanおきなわ miao8erさん
インタソーン家 チョンプーちゃんさん
やっぱりタイでしょ! Maikozou2さん
癒しのひととき tonpo358さん
ラスタ・パスタのレ… ラスタ・パスタさん
泰日国際結婚★Plaaの… PA1124さん

Comments

 JiM*NY@ <Tui☆さん>ついに時代が・・・ Tui☆さん パクチー嫌いの人も結構いる中…
 JiM*NY@ <Tui☆さん>中毒性は? Tui☆さん 私は飲んだことがないので、ど…
 JiM*NY@ <Tui☆さん>ふりかけでおむすびも Tui☆さん お茶漬けだったら、ごはん以外…

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2011年05月03日
XML
テーマ:ニュース(72390)
カテゴリ:徒然日記


OkamotoTaroゴールデンウィーク、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
国内、海外旅行とも前年を2ケタ下回る人出だそうです。
昔流行った「安・近・短」が復活したのでしょう。

この休みを利用して被災地へボランティア活動へ出かけた人もいるかも思えば、中には渋谷駅で芸術活動に勤しんだ人もいるようです。


東京・渋谷駅構内に飾られている画家の故・岡本太郎氏の壁画明日の神話の一角に、福島第一原発事故をイメージさせる絵が付け加えられていたことが今月一日、ツイッターの書き込みに気づいた女性から渋谷署への通報で分かりました。


下の画像でも分るように、原画の右下の空いてるスペースに両面テープで貼り付けられたベニヤ板に描かれた絵は、原画の作風を壊すことなく、違和感なく描かれているのが、何とも言えません。




縦80cm、横2mほどのベニヤ板の絵は、福島第一原発の四つの原子炉建屋をイメージしたとみられる構図に骨組みだけになって黒い煙を上げている様子は、原発の亡霊のようにも見えます。

このベニヤ板は同日夜、NPO「明日の神話保全継承機構」(渋谷区)の立ち会いのもと、渋谷署によって撤去されました。






ウエディングドレス用のタイシルク、またはイブニングドレス、カクテルドレス用のほか、インテリアにもお使いいただけるタイシルク、コットン等タイの手織り生地を専門に販売するHand&Heart(ハンドアンドハート)は東京日暮里にありますbanner2Big

タイ・ブログランキングアジア在住の日本人によるブログ






プルト君明日の神話」は、故岡本太郎が1968~69年に、メキシコに建設されるホテルのために制作した縦5.5m、横30mの巨大壁画。

1954年の米国の水爆実験で日本漁船が被ばくした第五福竜丸事件などをモチーフにしていますが、単なる被害者の絵ではなく、人は残酷な惨劇さえも誇らかに乗り越えることができる、そしてその先にこそ「明日の神話」が生まれるのだ、という岡本太郎の強いメッセージが込められている作品です。


そういった意味では、今回の犯罪(いたずら)は、1954年の事件と今回の東日本大震災の合作ともいえるのではないでしょうか。



プルト君2



上2つの画像は、作者さんがプラカード、壁紙用等に、大きい画像を用意してくれています。
ご利用の方はそれぞれ、上の画像をクリックしてダウンロードしてください。






twitter/JiMNY






Last updated  2011年05月04日 14時21分22秒
コメント(8) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.