1990761 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

タイまで5,750,000歩

PR

全94件 (94件中 91-94件目)

< 1 ... 5 6 7 8 9 10

タイポップス

2006年02月19日
XML
テーマ:タイの音楽(93)
カテゴリ:タイポップス
christina002-1
デビューから2年後に発表されたクリスティーナのセカンドアルバムが上の「アーウトラップ」です。
この間彼女に見られた変化とは・・・?それは、かなりダイエットしてスリムになったプロポーションでした。デビュー当時でも、そんなに太っていたわけでもなく、充分かわいいと思っていましたから、私個人としては、前のほうがよかったんじゃない、などと思ったものでした。

今回もスポンサーはコカコーラです。下の画像を見てください。彼女が持っているのは「ダイエットコーラ」ですね。これを飲んでやせたのか、それとも、この広告のためにやせたのか。な~んてこともないんでしょうが。
例によって曲名・歌詞はこちらからどうぞ。 blogRanking1

christina002-2






Last updated  2006年06月23日 17時41分15秒
コメント(0) | コメントを書く


2006年02月17日
テーマ:タイの音楽(93)
カテゴリ:タイポップス
ninja christina
突如、なぜにクリスティーナ?と思われた方もいるかもしれませんね。ティック・シローのときにも申し上げましたが、なにしろ私の数少ないコレクションの中からの選択ですので、なぜにと言われても困ってしまします。
とは言え、ティック・シローとの接点を見つけました。クリスティーナのデビューは、ティック・シローと同じ2533年(1990年)なのです。
クリスティーナはティック・シローと違って、ほとんど途切れることなく活躍してきた人なので、いまでもベストアルバム等が入手可能でしょうし、昔の音源を捜すのに困ることはないでしょうね。クリスティーナについての詳しいことは、サワディーショップさんのこちらのページに載っていますので、ご覧ください。
実を言いますと、クリスティーナがデビューする前に、私はお父さんのトニーさんを知っていました。ランドマークホテルの最上階のバーでピアノの弾き語りをやっていて、何度か聴いたことがあります。もちろん、その時はトニーさんに娘さんがいることや、その娘さんがクリスティーナであることは知るよしもありませんでした。

例によって曲名と歌詞をご覧になりたい方はこちらのページへどうぞ。これでも、あまりよく見えないとは思いますが。
このデビューアルバムはコカコーラがスポンサーになっています。表紙に続く折り返しの部分のコカコーラの広告にクリスティーナ自身がでているのが面白いですね。(下画像)

christina001-2






Last updated  2006年06月23日 17時41分44秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年02月11日
テーマ:タイの音楽(93)
カテゴリ:タイポップス
ティックシロー・セカンド

TikShiro2カセット前回の「ティック・シロー」には多くのコメントをいただき、ありがとうございます。調子に乗って、ティック・シローの第2弾をお贈りいたします。

匠さんのブログにもありましたが、ティック・シローはほとんどの曲の作詞、作曲を自分でしています。レコーディングでも数種類の楽器を担当、コーラスにまで参加しています。(下画像クレジット参照)
上の画像はセカンドアルバム(2535年、もしかしたらサードかも)ですが、このジャケットも彼のアイディア、プロデュースによるものです。ほんと彼は才能溢れる人で、確か絵もうまかったと思います。ただ、芸術家タイプにありがちな「天才と○○は紙一重」的なところがあって、彼の言動には一見すると、ティントン(タイ語でアホ?の意味)なところがあるかもしれませんね。
曲名と歌詞はこちらをご覧ください。

TikShiroその2






Last updated  2007年02月11日 17時58分22秒
コメント(13) | コメントを書く
2006年02月09日
テーマ:タイの音楽(93)
カテゴリ:タイポップス
ティックシロー・ファーストアルバム

TikShiro1カセット好きな音楽はジャズとタイポップスなんですが、どちらも特に誰のファンというのもあまりなく、聞き流すだけで詳しくもありません。
10年以上前タイに行き始めたころ、タイポップスはいろいろ聴きましたが、その中でもなぜか好きになったのが「ティックシロー」でした。何年かして彼は、ドラマやテレビの司会ばかりで歌うことをやめたと聞いて久しかったのですが、まず最近目のとまったブログがFUKUさんのこの記事でした<究極のダサかっこよさ。 ティック・シロー「ボラーン・メーン」
これを見たとき、昔の恋人にあったようなトキメキを覚えました(ちょっとオーバーか)。
さらには匠さんのブログ記事<Bolanman(Tik Shiro) >やてっぺいさんの<TIK SIRO 「某ラーメン」>を見つけ、嬉しくなりました。

いまはタイポップス、ルークトゥンに関するブログはほんとたくさんありますよね。それらのブログをいつも拝見させていただき、楽しんだり、勉強させていただいたりしています。みなさん若い方ばかりなようですから、昔のものはあまりお持ちではないだろうなと勝手な想像で思い立ったのが、今回の記事です。
私の数少ないコレクションの中から、資料的価値がもしあるのなら、画像として残しておくべきかなと思ったわけです。

上の画像がたぶん「ティックシローのファーストアルバム」になるんだと思います。日付けのクレジットは「2533」とありますから16年前になるのでしょうか。下の画像は折り返して中側にあたるところに印刷してある曲目やスタッフのクレジットです。
裏面には曲目と歌詞が書いてありますが、楽天ブログでは画像サイズに制限があるので、こちらにアップしておきました。それでも鮮明ではないので判読でいるかどうか。興味のある方は覗いてみてください。
右上の画像のように、この当時はまだカセットテープで値段は80バーツですもんね。CDは一部歌手のものが出始めころだったと思います。では、またご要望があれば(なくても)、第2、第3弾を載せたいと思います。

TikShiro1その2 






Last updated  2007年02月11日 17時57分40秒
コメント(14) | コメントを書く

全94件 (94件中 91-94件目)

< 1 ... 5 6 7 8 9 10


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.