052575 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

わたしのブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

ジョウ9820

ジョウ9820

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ランセルバック@ gfzhjqb@gmail.com 突然訪問します失礼しました。あなたのブ…
城 浩@ Re[1]:お手軽セルフケア・その3-ゴムバンド運動!-(09/13) 窪田 春美さん >いつもブログ楽しみに…
窪田 春美@ Re:お手軽セルフケア・その3-ゴムバンド運動!-(09/13) いつもブログ楽しみに観てます! 質問で…
ジョウ@ Re:医学的なことはわかりませんが(06/15) 東区の藤田さん >お医者さんが、「筋力…
東区の藤田@ 医学的なことはわかりませんが お医者さんが、「筋力の強い人は、十字靭…

Freepage List

Headline News

2012.01.06
XML
カテゴリ:ダイエット
新年、明けましておめでとうございます。
本年も皆様の健康管理の一助となれます様、努力して参ります。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

さて、今年最初の書き込みは私のダイエット体験記です!

昨年の9月中頃から開始して、約4カ月弱で、マイナス9.5kgのダイエットを達成!!

元々、格闘技をやっていた頃、無差別競技だったので、90~100kgの大型選手にも対抗せんといかん!ということで、ウェイトトレーニングで鍛えまくった身体は、いつの間にか80kgになっていました。
私の身長は170cmなので、標準体重からするとメチャクチャデブやんか、と言われそうですが、当時の格闘技仲間の中では普通でした。
それに、ブヨブヨではなかったし・・・。

しかし、体重別のトーナメントに出場するために、1カ月で10kg近い減量をしたことも何回かあります。
その時は、大変キツかったんですが、今回はつらかった記憶は全くありません。

20才台の頃の80kgくらいの体重のままで、これまでずっと来ていたのですが、昨年の夏の家族キャンプでバカ食い、バカ飲みの結果、ピーク時の体重は84kgまでアップしてました。

家内からは「ちょっと(腹まわりが)ヤバくない・・・」とか、子供たちからも「チョッとしたメタボやな」とか色々言われていましたが、「これは筋肉だ!」と言い張って、全く意に介しませんでした。
もちろん、ダイエットする気なんて全然ありません。

そんな私がダイエットをするようになったきっかけは、Hさんという患者さんとお話してからでした。

8月くらいから、Hさんが少し痩せてきてるなと思っていたのですが、ある時、顔や体型があまりにもシュッとした感じになっていたので、そのことについて聞いてみました。

以前から、Hさんがトライアスロンをやっていたことは知っていました。
トライアスロンは自転車、水泳、マラソンを一気に競い合う過酷な競技です。
そのトライアスロンで、水泳は少し体重があった方が速く泳げるらしいのですが、マラソンは体重が軽い方がタイムが上がるということです。
どうもHさんは、マラソンのために体重を落としたらしいです。

「いや~、ちょっとカッコいいおやじになりたかっただけですよ~」
なんて言いながらも、約2ヶ月で67kg→57kgと、その身体は見事に絞り込まれていました。

「食事の時、ある程度お腹がふくれてそれでも食べたいな、という時は10分間待って、その食欲はホンモノかどうか、確かめてみる。もし、食欲がおさまっているようなら、その食欲はニセモノだということ」
「食べたいものを我慢する必要はない。でも、体重計に乗って自分の体重は気にするようにする」

そんな話をしているうちに、その日のうちからHさんが言っていたことをなんとなく試していました。
「これからダイエットを始めるぞ!」というような決意も何もなく、なんとなくダイエットを始めたのです。

ダイエットの間、それ以前と同じで酒は飲んでいたし、食べたいものも割とガンガン食べていました。(とても、ダイエットをしていると言えるシロモノではありません・・・)
又、酒好きの私にとって夕食時の晩酌は至福のひと時で、これを止めるつもりなんて全くありません。

そんな感じで始まったダイエットなのですが、酒がまわって「もう一杯・・・」となると、当然「何か、つまみはないかな?」となるのですが、そこで10分間待つようにしたら、「あ、もう食べなくてもいいや」という風になって来て、すぐに体重が1~2kg落ちました。

さらに3kg、4kgと落ちてくると、体重計に乗るのがだんだん面白くなってきて、今では1日3回くらいは体重計に乗っています。

又、飲み事なんかがあると、相変わらずバカ食い、バカ飲みするのですが、そんな日の翌日は自然と食欲が出なくなって、「あぁ、もう食べなくてもいいや」という感じになっていました。

そんな感じの繰り返しで、約3ヶ月が過ぎた頃には84kg→74.5kgになっていました。

かつて、大会に出場するために減量した時の「体重を落とさなければ!我慢!ガマン!!」といった感じの強い意志や、「食べたいけど食べちゃダメだ~、でも食べたい、でも食べれない~」というつらさは、今回は全くありませんでした。

私の場合、スポーツ選手が大会などに向けて取り組む期間限定の減量とは違って、せっかくだから一生続けられなくては意味がありません。
あんまりつらかったり、きつかったりするダイエットは長続きしないばかりか、リバウンドの危険性もあるので、やりたいとも思わないし、やる必要はありません。

今のままで目標体重も設定せずに、のんびりダイエットを続けていくつもりです。

つまるところ、摂取カロリーの調整と、消費カロリーのアップに尽きると思うのですが、摂取カロリーの調整は、食欲のコントロールということです。
食欲のコントロールは自分の脳の欲求を適度に抑制することのようです。
脳の欲求に流されてもダメだし、抑え過ぎてもダメ、といったところでしょうか。

今回、Hさんとのダイエット話のおかげで、いつの間にかダイエットのコツみたいなものをつかめた様な気がします。

ありがとう、Hさん!あなたは私のダイエット・マスターです!!

さて、こんな感じでダイエットを楽しんでいる私ですが、元来、凝り性なものでこの機会に使ってみたダイエットサプリなんかがいくつかあります。

大好きなビールはカロリーオフ系の発泡酒に変えましたし、他にも色々、楽しみながら試しています。
ただし、これも「無理なく、自分の財布を苦しめないように」が基本です。

次回は、そんなサプリを紹介してみたいと思います。


ハンズオンセラピー・ジョウ
http://www.handson-joe.jp/





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2012.01.07 17:48:24
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X