052632 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

わたしのブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

ジョウ9820

ジョウ9820

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ランセルバック@ gfzhjqb@gmail.com 突然訪問します失礼しました。あなたのブ…
城 浩@ Re[1]:お手軽セルフケア・その3-ゴムバンド運動!-(09/13) 窪田 春美さん >いつもブログ楽しみに…
窪田 春美@ Re:お手軽セルフケア・その3-ゴムバンド運動!-(09/13) いつもブログ楽しみに観てます! 質問で…
ジョウ@ Re:医学的なことはわかりませんが(06/15) 東区の藤田さん >お医者さんが、「筋力…
東区の藤田@ 医学的なことはわかりませんが お医者さんが、「筋力の強い人は、十字靭…

Freepage List

Headline News

2012.09.04
XML
カテゴリ:整体
今年の8月は猛暑を超えた酷暑となりました。
この暑さの中、ぎっくり腰や寝違え、腕が上がらなくなった等と云った、筋膜系の機能障害で当院を訪れた方が昨年以上に大変多かったです。

冬場であれば、身体が冷えてしまって筋肉が委縮して同様の症状に見舞われるのは理解できるとしても、暑いと筋肉が硬くなるわけでもないのに、なんでぎっくり腰なんかになってしまうのか・・・。

これは、あまりの暑さに体力云々以上に体内のエネルギーを消耗してしまい、それが筋系に表れたためではないだろうかと考えられます。

筋肉にとっては硬さの無いしなやかな状態が理想的です。
基本的に夏場は筋肉が冷えることは無いので、冷えによる委縮、拘縮は起こりにくいと思われますが、今年の8月のように連日30℃を超える酷暑日が続くと、さすがに身体も体温調節のためにエネルギーを消耗してしまい、それが筋肉の理想的なしなやかさを奪い取ってしまい、トラブルを引き起こすものと推測されます。

又、先程、夏場は身体が冷えることは無いと言いましたが、実際はエアコンで室内は快適でも身体を冷やしてしまい、それが一歩外に出ると、温室の様な暑さ・・・。
これでは体温調整のために自律神経系も従来以上に酷使され、その結果、筋肉の自己調整能力が低下するのではないかとも考えられます。

ともあれ、自然現象は人間の力では如何ともしがたく、その中でいかによい体調を維持していくかを考えなくてはいけません。
来年も今年同様に暑くなることが予想され、最高気温が30℃を超えることなど、当たり前のようになっているものと思われます。

さて、9月に入ってから、急に朝晩が涼しくなりました。
特に深夜から明け方は、福岡でも地域によっては結構冷えこむ様です。
気温の急激な変化から、体調を崩してしまわない様に気を付ける必要があります。
これからの季節、気温変化による体調の変動には充分にお気を付けてお過ごし下さい。


ハンズオンセラピー・ジョウ
http://www.handson-joe.jp/





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2015.10.09 11:43:47
コメント(0) | コメントを書く
[整体] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X