2170886 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

クライマー系 最強

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


マコッティー二

フリーページ

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

夏山や ツワモノどもが 夢の跡@ Re:2018 乗鞍(08/27) 頑張ってください。 来年の乗鞍も応援して…
夏山や ツワモノどもが 夢の跡@ Re:乗鞍 2017(08/28) 頑張ってください。 応援しております。 …
けーすけ@ Re:2016 7月まとめ(08/15) 乗鞍3連覇おめでとうございます‼ 24時間テ…
マコッティー二@ Re:2015 菰野ヒルクライム(03/29) けーすけさん、スーさん、 ご購入ありがと…
スーさん@ 乗鞍連覇応援してます。 けーすけさんと同様に特集記事読ませてい…

ニューストピックス

2010.06.06
XML
カテゴリ:レース
6/3(木) 1h走失敗
6/4(金) 0KJ
6/5(土) 0KJ 宿と受付の往復で乗っただけ。

今週は月、火と減量の為に900KJほど回していたら、
水・木と脚パン太郎化しカラダ全体が疲労で重くなってしまった。

同時に甘いものが異様に食べたくなったので、
増量の懸念はあるが、回復させねばレースで撃沈するだけだと、
思うままに食べた。

結果、6/5(土)の体重は58.7kgまで増加。
先週はずっと57.5kg前後だったので、およそ1kgほど増量か。
正直やや凹みながら出発。

土曜もお腹が空くのでシュークリーム等をバクバクと。
あかん、止まらん。。。

6/6(日)

睡眠時間は推定3hほど。緊張というか、ドキドキして眠りが浅い。
ロードレースは割りとよく寝れるが、ヒルクラはダメだ。
(でも、胃が痛くなるような嫌な緊張ではないので◯なのかな。)

駐車場にてチームメート、監督と合流。
レースまで時間があるので、熊野に出た選手に話を聞く。
第1ステージの異様な完走率の低さの裏には、審判団の判断ミスもあった模様。
まぁ、自分もサクッと切られていたに違いない。。。

9:00 スタート地点へ
9:10 サイン
9:30 アップ(2kmくらい。主にダンシングで。)
   懸念していた脚・カラダの重さがほとんど抜けており、逆に軽く感じるほど。
   調子よさそうな予感はあった。

10:00 三列目からスタート。

<機材>
◯フレーム:Felt F1 2010
◯ホイール /タイヤ:(F) zipp303/コルサCX+シーラント30g、 (R)shimano dura-ace 1380/コンチネンタル GP4000s

メーター類なし、ボトルゲージそのまま、

いきなりアンカーが列をなして突進して行くのが見えたので、
とりあえず、縦に伸びる集団の横をダンシングで上がって行き、
前から7人目くらいに潜入。

ほどなくしてアンカー選手は狩野さんのみとなり、
先頭は、狩野選手(以下、s)、長沼s、平塚s、ガロファロs、カノヤ大学?、morimotoの順。

早くも後ろとは少し差が出来ていた。

前では、狩野sと長沼sが激しくアタックし合っている。
ただ、少し間をあけて追走するのはそれほど苦しくはない。

2km地点くらいで、前二人のアタック合戦も落ち着き、ぐっとペースが緩む。

そのままのペースに乗るか少し悩んだが、
せっかく出来た後ろとの差をここで潰す手はないと思い、先頭へ出る。

当然後ろに張り付かれるが、まぁ気にせず坦々と。時折ダンシングも織り交ぜながら。

ところがしばらくして振り向くと、なんと平塚sしかいないではないか。。。

?! また泳がされているのか。まぁそれなら坦々と行かせてもらいましょう。

意識するのは一点だけ。
オーバーペースになっていないか??
何度も自問しながら走る。

直登区間が終わり、つづら折れに入る頃には、単独に。
平塚sが切れた時点で、今日は自分の調子がよいことを再確認した。
彼が自分を逃がす理由はないはずだ。

で、結局展開らしいのはここまで。

あとは、いつも通り、ひらすらマイペースを維持するだけ。
打ち合いになったら負けるんだから、これしかない。
追いつかれたらしょうがない。

事前の予定では6-8kmの急勾配区間でダンシングを入れるつもりだったが、
全く入れる余地がない。。。

一度平塚sが近づいて来たように見えたが、
自分も限界スレスレで走っているので上記の通り、開き直って走るだけ。。。笑

押し込み型のシッティングで凌いで行く。

時折、ニュートラルから聞くタイムは20s→30s→40sと広がっていった。

もしかして逃げ切れるかも??と思ったのは、30sに開いた時だったか。

ガロファッロsの持ちタイムは41分と聞いていたので後半に来るに違いないと思っていたが、
ここから2kmほどで30sを詰められることはないかな、と。

残り2kmからの勾配変化のある区間はちょこちょこダンシングを入れてペースを維持する。

ラスト500mからはゴール前で垂れないように少しセーブしながら。笑
たくさんの観衆の前でヘロヘロはイケマせんから!

しかし、ラストの声援?はさすがにキモチ良すぎた。
自然とダンシングでモガイてフィニッシュ!

電光掲示板に目をやると、、、42分10秒くらい!!!

まじか?!
密かな目標であった43m30sなんか軽く飛び越えて、一気に42分台だ!

ゴールしてたくさんの方におめでとうと言ってもらってサイコーでした。


今回は、スタートリストを見て正直なところ入賞出来れば御の字と思っていたのに、
なんでイキナリこんなタイムで走れてしまったのか??

さっぱり分からんけど、
二ノ瀬の16m16sがはったりというかデマじゃないことが分かってホッとした。。。
携帯の時計で計ったのでもしかして1分ずれてたんじゃないか?なんてずっと引っ掛かっていたので。。笑


さー、来週は鬼門の栂池だ。
今日の調子のまま行けたら楽しそうだが、果たして、、、。

とりあえず目標は去年のウザワちんの決勝タイム、35m24s切り!




























最終更新日  2010.06.07 20:39:56
コメント(13) | コメントを書く
[レース] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.