2152315 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

クライマー系 最強

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


マコッティー二

フリーページ

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

夏山や ツワモノどもが 夢の跡@ Re:2018 乗鞍(08/27) 頑張ってください。 来年の乗鞍も応援して…
夏山や ツワモノどもが 夢の跡@ Re:乗鞍 2017(08/28) 頑張ってください。 応援しております。 …
けーすけ@ Re:2016 7月まとめ(08/15) 乗鞍3連覇おめでとうございます‼ 24時間テ…
マコッティー二@ Re:2015 菰野ヒルクライム(03/29) けーすけさん、スーさん、 ご購入ありがと…
スーさん@ 乗鞍連覇応援してます。 けーすけさんと同様に特集記事読ませてい…

ニューストピックス

2014.04.29
XML
カテゴリ:レース

今更ながら白浜2戦を振り返って、、、

1)TTT
急遽出場が決まり、2日前に出来上がったTTバイクに跨がるが、初めてTTバイクに乗ったにもかかわらずなかなか具合がよい。
河川敷や農道を10kmほど流してから戻り、ほんの少しサドル角度を変えてもらったくらい。
いつもありがとうございます。>GOKISOメカニック多田さん

普段のポジションの空気抵抗の大きさを改めて認識させられる。
長い距離だと後半の脚の残り具合が相当違って来そう。

当日の試走タイムで初めてチームと一緒に走れるので気合い入れて一番乗りするが、えーっと、皆さんゆっくりの移動で、、
特にポールさんは前日から高野山で修行してから移動して来るという。。^^;) 

さすがです。

もともと短い試走タイムだったが、実際に6人で走ったのは多分、10分くらいだったような。。
山ピーが速過ぎてキツかったり、集団でのコーナーワークが難しかったり、もしかして高岡さんの調子悪い?、などを確認して終了し、修正などには至らず。
それでも、隊列の順番、およその曳く時間、コーナーで入れ替わること、などを決定。

16時26分だったかな、イナーメロケット発射。

追い風の往路、、いきなり肺がどうかしてしまいそうなほどキツい。高岡さんに借りたMサイズのエアロスーツがタイト過ぎたのもある。(まぁカラダが絞れていないってことですな。)TTTに挑む前には、絶対に本気のUPが必要だと、あの時悟った。

自分の前はポールさんなのと、さらに向かい風区間ということで、自分のパートをこなすことは問題なし。楽をさせて貰い過ぎたかも。

想定外1 
練習でかっ飛ばしていた山ピーが3周?ほどで脱落。確かに最初の曳きは突っ込み過ぎだったか。

想定外2 
去年のコースと比べて直線区間の長さが約半分になっていたため、巡航区間は僅かで、加減速区間の割合が多くなりチームにとっては不利と捉えていたが、その度合いが想定以上だった。コーナーの度にポールさんが少し遅れてしまい、巨大エンジンを活かし切れず。

コース上には3チームが同時出走して競い合うのだが、観戦していた人曰く、コーナーで相当シマノに差を詰められていたよ、と。
まぁシマノはただTTバイクが間に合わなかっただけだったみたいだがw、今回のコースではそれが吉と出たと思われ。後づけのDHバーはあってもよいと思うが。

ただ、高岡さんがレース後に、「コーナーが全くダメだ」と一言目に言ってた気がしたので、普通に遅かったのか。
確かに初TTバイクの自分でもなんてことなく付いて行けたからな。。

結局、8周目くらいに皿やんも脱落し、4人でゴール。

同時出走のブレーゼン、シマノにはけっこう大差を付けられてしまった。シェルボにはギリギリ勝ったが、Cropsには負け。3位は狙ってたのでゴール時は落胆したが、、冷静に考えれば、何日間も一緒にTTT練習をやっていたチーム相手に、よく戦った方というか、上出来なくらいかな。

また出られるチャンスがあればもっと煮詰めて出走したい。
それと、TTTなんだから、やはりもう少し巡航できるコースがよいではなかろうか。。






最終更新日  2014.04.29 20:47:48
コメント(0) | コメントを書く
[レース] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.