4549611 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Dr.半熟卵のつぶやき~女性医療の現場で働く産婦人科医の日記~

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


半熟卵さん

歌って踊れるヒーリングドクター

フォローする

Favorite Blog

続けること New! いたる34さん

朝食抜きは良いこと… New! 抗加齢実践家てるさん

卒論を提出するまでに 内藤みかさん

支援の狭間で苦しむ… セアラ姫さん

NHK発達障害プロジェ… ひいちゃんファミリーさん

Comments

半熟卵@ Re[1]:子宮体癌と子宮内膜増殖症(03/02) 48歳さん コメントありがとうございま…
48歳@ Re:子宮体癌と子宮内膜増殖症(03/02) はじめまして。本日、10年以上ぶりにや…
ふぅ☆@ Re:HPV感染と子宮頸がん(03/11) 子宮頸がんを風邪に例えるとしたら、風邪…
ようこ4101@ Re:がんで死なないために最も重要なことは?(09/27) 主人の父の食道がんが見つかり、今日手術…
pet@ Re:私が「日本の女性」のサポートしか考えられないのは・・・(09/06) ジェンダーバイアスは男性も感じている。…

Freepage List

November 8, 2006
XML
カテゴリ:日々思うこと

今日の言霊:
 光が当たれば影ができる。
 あなたの中の「影」は
 あなたに当たっている光を
 証明してくれてるんじゃない?


ちょっと見ない間にランクダウンです~(;;)
あなたの応援が多くのハッピーの源になってます♪
ポチッと押して、私のグログのタイトルをクリックしてくださればここに戻ってこれますからね♪
愛のクリックをお願いしま~す♪⇒ブログランキング

 
<Dr.なおみのラブ&バディカフェ PCサイトリニューアルオープン!>
 アドレスはこちら⇒http://www.love-body-cafe.jp/
 携帯サイトのPC版がリニューアルしました♪
 とっても素敵なページに仕上がりましたので、
 ぜひ遊びにいらして下さいね。

 <セルフチェックコーナー> 
    下記項目に該当すると思う事がありますか?
    *生理痛で毎月寝込む
    *年々生理痛がひどくなっている
    *排便の時に引きつるような痛みがある
    *性交時にお腹の奥に痛みがある
    *卵巣が腫れていると言われた事がある
    *生理以外の時も常に下腹が痛む
  →該当すると思う事が4個以上の人は子宮内膜症の可能性あり!!
   そんなあなたは・・・続きはこちらへ♪


 月経が憂鬱、体調不良が治らない、なんとなく毎日が楽しくない、そんなあなたは「Dr.半熟卵のつぶやき」を読んでみてね♪

 今すぐ購入希望の方は、こちら↓をクリック!
 Dr.半熟卵のつぶやき 美人女子大生mikaが教えるgirls保健体育

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
<フィーメールセミナーのお知らせ>

「今日からできるセルフケア~からだの声を聞いてみよう~」
 
 人生を前向きにとらえたい女性に向けて健康セミナーを開催します。
 「すべての女性に美と健康を」をモットーに女性ならではの視点で、
 よくある体の不調の日常ケアについて、
 具体的な方法や簡単なワークショップを交えながらお話します。
 体はいろんなメッセージを発しています。
 セルフケアの第一歩に、まずはその声を聞くことからはじめましょう。
 
 *セミナー詳細はこちら
  https://secure11.hs.kddi.ne.jp/love-body-cafe.jp/seminar.html

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


 一昨日ご紹介させていただいた、犬飼ターボさんの「オレンジレッスン」は、5人の登場人物がそれぞれの「課題」を克服して、ハピサクを手に入れていくストーリーなんですが、この5人の人物像の設定が実によくできています。どんな読者でも、少なくともこの5人のうち1人に「あ、自分と似ているな」と共感を抱けるような要素が盛り込まれているんですね。
 職業や立場ということではなく、ものの考え方やついとってしまう行動パターンが、5人のいずれかに当てはまる事が多いということです。5人をある分類法で分けると、大体すべてのパターンを網羅できているんですね。
 
 ちょっと、その5人の登場人物をご紹介してみましょうか。

  離婚でシングルマザーになった上にいきなり起業した不安だらけの女性
  自分の美しさを否定し自己表現できない女性
  やりたい事よりやるべき事を優先し堅苦しい優等生を演じてしまうOL
  明るく冗談を言ってピエロ役を演じてしまうどこか頼りない自営業者
  自分の殻を厚くかぶり自他共に厳しすぎるカタブツ弁護士

 この5人の特徴を、「オレンジレッスン」の中では「がまんとくっつき」そして「マーズとヴィーナス」という表現で分類してあるんですね。
 細かい解説は、やはり本を読んでいただいた方がいいので、私はこの中の「マーズとヴィーナス」つまり「男性エネルギーと女性エネルギー」について感じた事をちょっとだけシェアさせていただきます。

 男性エネルギーと女性エネルギーというのは、いわゆる外見的な「男らしさ女らしさ」とはちょっと違います。 
 男性エネルギーは、医学的に言うとテストステロンという男性ホルモンが持っている働きを現すもので「行動力・実現力」を発揮するエネルギーです。いい方向に働けば、物事を力強くリードし、夢を実現したり新しいものを切り開いていったりする力になります。でも、悪い方向に働くと「競争・闘争」をつかさどるホルモンなので、人を攻撃したり支配したりするエネルギーになってしまいます。一般的に「父性」というと、この男性エネルギーが「人を育てる」時発揮する作用の事を指します。
 逆に、女性エネルギーはエストロゲンという女性ホルモンの働きによるもので「包み込む・調和」の力を発揮するエネルギーです。いい方向に働けば、共存・共生といった平和的な力になりますが、悪い方向に働くと人に依存したり受動的になりすぎる事になります。家庭の中の典型的な「お母さん」の姿を思い浮かべると分かりやすいかもしれませんね。

 男性エネルギーばかり強すぎる人は、男性にも女性も結構いらっしゃいますね。特に私の周りには、ワークホーリック的な方が多いので、バリバリの男性エネルギー過多になっちゃっているんだと思います。男性エネルギーばかりが働くと「どんなに働いても、もっともっとと自分を追い詰めてしまう」とか、「人に対して攻撃的になってしまう」という傾向が出るようです。
 仕事がデキて、名実ともにそこそこ成功している、「デキるビジネスマン」や「バリキャリ」の方に、極端にストイックだったり体を壊すまで働く事に生きがいを感じてしまっている人って見かけませんか?
 本の中にも触れられていますが、女性がこの男性エネルギー過多の状態に気づかずに走り続けてしまうと、多くの場合婦人科系の病気になって体が「強制終了」の状態を作り出す事が多いんですね。というのも、男性エネルギーが強すぎるということは、裏を返せば自分の中の女性性を否定している事になるからです。
 
 ルイーズ・L・ヘイさんの本にも書いてありますが、「自己否定」は婦人科系の病気の原因になります。
 私自身も、以前は自分の中の女性性を否定していました。小さい頃から負けず嫌いで、勉強では誰にも負けたくないという気持ちが強かったので、「男なんかに負けるもんか」と思いながら突っ走っていたんですよね。医学部に入るとさらに「男性優位」な世界になってしまいますから、「これだから女は・・・」なんて言わせるもんか、みたいな意地があったんだと思います。自分の中の女性ならではの特性を否定し続けていた時期は、見事に月経不順で悩まされていましたね。
 それが、ある時ふと「体力も得意分野も違う男性と張り合うなんてバカバカしい。私には私にしかできないことがあるはず」と思いたったんですよ。それが、今目指している「女性医療」という分野であり、私が女だからこそできる事だったんです。今では、女性であることに誇りと楽しさを感じています。自分の中の「男前」な部分は大切にしつつも、女である事を心底楽しむようになったんですね。

 こういった、男性エネルギーと女性エネルギーのバランスを取ることを、「オレンジレッスン」の中では「調和」と呼んでいます。どちらかのエネルギーを否定するのではなく、自分の中で両方を認めバランスを取っていくんです。
 これは、会社の中でも家庭の中でも必要になってくるバランスです。例えば、社員さんや子どもを育てる時、どちらか片方のエネルギーだけではうまく育てる事ができません。厳しい目で見守る「父性」、暖かく包み込む「母性」。しかって育てる「父性」、ほめて育てる「母性」・・・

 男性エネルギーが強すぎる男性も、ビジネス界では多いですよね。男性が男性エネルギー過多になった場合、男性生殖器に病気が出現するのかというとどうもそうではないようです。個人的に一番ターゲットになりやすい臓器は「肝臓」のように感じています。
 肝臓は五行陰陽で言えば「木」つまり「怒り」をつかさどる臓器なんですよね。ワンマンでどんどん会社を大きくしてく社長さんや、有能すぎて部下を置いてけぼりにしちゃう上司が肝臓を悪くしている事って多くないですか?逆に、男性エネルギーが足りなくて、つまり女性エネルギー過多になっている自信がもてない男性社員さんに胃を悪くしている人って多くないですか?

 エネルギーのバランスの欠如は、その人のなりやすい病気までも決めていってる様に感じるんですよね。これは全くの経験則で、医学の教科書に書いてあるような内容ではありません。でも、自分の周りをちょっとそういう視点で観察してみると、案外当てはまる事が多いと思います。
 あなたの中の「マーズとヴィーナス」、どちらが大きくなっていますか?
 「オレンジレッスン」の中では、簡単なテストで自分の「がまんとくっつき度」をチェックすることができるようになっています。よかったらあなたも、調和を目指してハピサクを手に入れてみてくださいね。

   オレンジレッスン。


あなたのクリックお待ちしてます♪⇒ブログランキング

******************************* 

無料レポートのお知らせ
「Dr.なおみのラブ&バディカフェ」から
素敵な恋愛をサポートする無料レポートをお届けします

*******************************

<素敵な恋愛が叶うココロとカラダの魔法の知識>
 たかが恋愛、されど恋愛。恋愛に悩みはつきもの。
 とくに性の問題はなかなか口に出しにくい。
 コレって大丈夫かな?このままで平気なのかしら。
 そんな疑問や悩みの数々をすっきり解消できる、
 セーファーセックスの魔法の知識が満載!
 もっともっとラブラブになりたいあなたに必読のレポートです。
 皆さんの素敵な恋愛を応援しています♪
 
無料レポートのダウンロードは、こちら↓のページから!
http://mag-zou.com/report_get.cgi?id=m0000171128






Last updated  November 8, 2006 12:10:13 AM
コメント(1) | コメントを書く
[日々思うこと] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.