4472065 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Dr.半熟卵のつぶやき~女性医療の現場で働く産婦人科医の日記~

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


半熟卵さん

歌って踊れるヒーリングドクター

フォローする

Favorite Blog

目の前の人を悦ばせ… New! いたる34さん

酒は「百薬の長」か… New! 抗加齢実践家てるさん

白いワンピースの女… 内藤みかさん

「海洋天堂」ゴール… ひいちゃんファミリーさん

恥を知れ! セアラ姫さん

Comments

半熟卵@ Re[1]:子宮体癌と子宮内膜増殖症(03/02) 48歳さん コメントありがとうございま…
48歳@ Re:子宮体癌と子宮内膜増殖症(03/02) はじめまして。本日、10年以上ぶりにや…
ふぅ☆@ Re:HPV感染と子宮頸がん(03/11) 子宮頸がんを風邪に例えるとしたら、風邪…
ようこ4101@ Re:がんで死なないために最も重要なことは?(09/27) 主人の父の食道がんが見つかり、今日手術…
pet@ Re:私が「日本の女性」のサポートしか考えられないのは・・・(09/06) ジェンダーバイアスは男性も感じている。…

Freepage List

July 12, 2008
XML
カテゴリ:婦人科の豆知識

今日の言霊:
 全ての出会いに
 感謝♪



おかげ様でランクアップです!(^^)
あなたの応援が多くのハッピーの源になってます♪
ポチッと押して、私のブログのタイ トルをクリックしてくださればここに戻ってこれますからね♪
愛のクリックをお願いしま~す♪⇒ブログランキング

 
<Dr.なおみのラブ&バディカフェ PCサイト>
 アドレスはこちら⇒http://www.love-body-cafe.jp/
 携帯サイトのPC版♪
 とっても素敵なページに仕上がりましたので、
 ぜひ遊びにいらして下さいね。

 <セルフチェックコーナー> 
    下記項目に該当すると思う事がありますか?
     *尿がたまっていないのにすぐトイレに行きたくなる
     *排尿時に痛みがある
     *排尿した後に残った感じがある
     *尿が濁っている
     *常に尿意がある
     *尿に血が混ざっている

    →該当すると思う事が4個以上の人は膀胱炎の可能性あり!
     そんなあなたは・・・続きはこちらへ♪


<このブログが公式携帯サイトでも読めるようになりました!>
 アドレスはこちら⇒http://kiss.104.com/newkiss/r

   kissタグ

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

携帯小説連載中!

「産科病棟24時」

mother

総合病院に勤める産婦人科医・和泉優子のもとに
1人の急患が運び込まれた。
患者は1度も健診を受けたことのない「野良妊婦」。
優子が診察すると、胎児の心臓はすでに止まっていた・・・

絶滅の危機とささやかれながらいっこうに改善されない
産科医療の現場をリアルに感じていただくためのフィクションです。
命の尊さと妊娠・出産のリスクがもっと多くの方に認識していただければ幸いです。

ただいまコンテストに応募中♪
応援ありがとうございます!
小説を読む

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


 ここのところ真夏日が続いていますね。
 昨日の性教育講演に続いて、今日は、My素tyleさん主催のセミナー講師を勤めさせていただきました。
 「私の産み時はいつ?」というテーマは、20代~30代の女性にとって、やはり気になる内容だったみたいですね。予想以上に多くの方にいらしていただいて、しかも皆さんとっても熱心に聴いて下さったので、お話にもついつい熱が入ってしまいましたわ~。
 暑い中参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。

 女性の場合、ライフプランを考える上で「妊娠・出産」をどういった位置づけで考えるかを無視はできないんですよね。男性と違って、妊娠可能年齢には明確な「タイムリミット」があるわけですから、それをある程度認識した上でその時その時のプランを練り直していく必要があるわけです。
 でも、最近は有名人が40代や50代で出産したなんて報道が出てしまうので、一般の方は「あ、40代でも普通に妊娠できるんだ」「まだまだ大丈夫だ」と勘違いしてしまったりするんです。正しい知識を持たないということは、それ自体が「リスク」になってしまいます。

 実際、セミナーを受講してくださった方々も、主催者の皆さんも、一様に「自分のあまりの無知さに愕然としました」とおっしゃっていました。
 自分の体のことなのに、なぜか知らないまま過ごしてしまっているんですよね。何となく不安・何となく心配、という状態のまま、自分に都合のいい情報だけを鵜呑みにして無理やり自分を納得させている人が大半なんだと思います。

 セミナーの中では、「何歳で妊娠率がゼロになるのか」というデータや、「年齢が上がるにつれてどれだけ染色体異常の割合が増えるのか」といったデータを、ある意味リアルにお伝えさせていただきました。
 多分、そうやって明確に事実を突きつけられたら、ショックを受ける方もいらっしゃると思います。でも、事実を知らないまま何となくの幻想と不安の中で揺れるよりは、知るべきことを知って自分でライフプランをきっちり立てていった方が選択肢は増えるような気がします。

 卵子のセルフバンクや、卵子提供・精子提供・代理母のお話まで幅広く紹介していきましたが、最終的に何に重きを置いて、何を選択するかは「自分」なわけですからね。
 今回のようなお話しは、今後20代~30代の方に向けてもっとどんどんしていきたいなと思いました。女性社員さんが多い企業や、色んな社会活動をしているサークルに呼んで頂けるように、今後も啓発活動を続けていきたいなと思います。

 
「本田晃一さんのグループコンサル
     ~HRDSからのメッセージ~」
 
  無料ファイルのダウンロードは
  こちらのページからどうぞ♪


あなたのクリックお待ちしてます♪⇒ブログランキング





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  July 13, 2008 11:31:03 AM
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.