5015362 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dr.半熟卵のつぶやき~女性医療の現場で働く産婦人科医の日記~

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


半熟卵

Favorite Blog

今居ここ先生が紹介… New! ワンネス整体☆自由が丘さん

でっかいどう〜北海… New! いたる34さん

小説を盗まれたら放… 内藤みかさん

「食品の選び方」「… 抗加齢実践家てるさん

ノイズキャンセリン… ひいちゃんファミリーさん

Comments

Kazumi@ Re:体の声の奥に潜む「心の声」(04/11) ホメオパシーのレメディを試してどうでし…
半熟卵@ Re:良かったです。(10/18) たなかさんへ コメントありがとうござい…
たなか@ 良かったです。 外部サイトから参りました。 日本語が綺麗…
半熟卵@ Re[1]:性的不快体験と家族関係に因果関係はあるのか?(02/14) かおりさんへ コメントありがとうござい…
かおり@ Re:性的不快体験と家族関係に因果関係はあるのか?(02/14) 毎日お疲れ様です。 国家試験の問題で割れ…

Freepage List

February 14, 2018
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

女性医師募集中!

「ポートサイド女性総合クリニック ビバリータ」

 クリニックでは女性婦人科医を募集しております。
 
 平日半日からの不規則勤務でも大丈夫です。
 特に土曜日(月1回でも可)ご勤務いただける方がいらっしゃいましたらぜひご連絡くださいませ。


 お問い合わせはクリニックのHPからメール又はお電話でお願いします。

 「ポートサイド女性総合クリニック ビバリータ」   http://www.vivalita.com/

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
 
 先日、性的被害や性的いたずらにあったことのある方向けのグループセッションに、アシスタントとして参加してきました。 
 診療の中で、性的被害やパートナーDVによる合意でない性 行為の被害にあった方のお話しを伺うことも少なくないため、このグループセッションの手法は大変勉強になるものでした。

 セッションを拝見していて、そして、改めて診療内で該当する患者様のお話しをもう少し深く切り込んで伺ってみたところ、そのような何らかの性的不快体験をなさっている方にある共通点が見えてきました。
 セッションの中でも、話を掘り下げていくといつの間にか「家族関係」に話が進展していく方が多く、しかもその家族関係の中でいくつかの共通した事項が浮かび上がってきたのです。もちろん、症例数としてまだ少ない中での検証ですから、私の個人的印象にすぎないのかもしれません。でも、例えば、「なぜかわからないけれど痴漢によくあう」「DV男をパートナーに選んでしまう」「明らかな性的被害にあったことがある」という方は、このような家族背景を持っていないかチェックしてみるといいかもしれません。

 *家族の中で自分が「損な役回り」だと認識していた
 *家族の均衡を保つには「自分さえ我慢していればよい」と考えていた
 *自分から見て母親が「なりたい女性像」とはかけ離れていた
 *母親が女性のセクシャルな要素に対して否定的な言葉をよく言っていた
 *姉妹間になんらかの不公平感を感じていた

 先日いらした月経痛と原因不明の外陰部の痒みが続く女性も、その原因を探って行ったら「よく痴漢にあった」とのことでしたが、さらにお話を伺うと母親に対するイメージがあまりよくないことが分かりました。
 痴漢などの性的不快体験は、イメージワークで簡単にクリアすることはできます。まずは、記憶の中のその体験だけでも書き換えることによって、毎日使っているフィルターが一つ外れることでしょう。
 でも、実は、大切なのはその先の、「なぜその体験を呼び寄せたのか」の部分だと思われます。そして、そこで糸を引いている可能性が高いのが「家族関係」なのです。
 これらの状況に対して、使える「薬」はありません。なので、当院ではカウンセリングをお勧めしています。もし、ちょっとでも心当たりがあるなと思ったら、カウンセリングを受けてみた方がよいかもしれません。 



★「健康でしかいられなくなる7つのステップ」無料配布中

  PDFファイルのダウンロードになります→無料ファイルダウンロードはこちらから


★薬を使わず病気をやめる方法や妊活カウンセリングも承っております。
 カウンセリングをご希望の方は、メールかお電話でお問い合わせくださいませ。
   お問い合わせ先:045-440-5577(予約専用電話) info@vivalita.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
メルマガ発行中です♪
 
  「子宮癌検診で『異常あり』って言われたんだけど・・・」
  「不妊かもしれないけど受診したほうがいい?」
  「筋腫が見つかって『子宮をとりましょう』って言われてしまった

 そんなあなたのお悩みに、現役婦人科医がお答えします。

   メルマガ登録はこちら♪






Last updated  February 14, 2018 10:18:47 PM
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:性的不快体験と家族関係に因果関係はあるのか?(02/14)   かおり さん
毎日お疲れ様です。
国家試験の問題で割れている問題があるのですが、現場で働く先生のお考えを聞きたいです。

31歳の1回経産婦。妊娠32週1日。性器出血を主訴に妊婦健康診査を受けてい
る周産期母子医療センターに来院した。10日ほど前にも少量の性器出血があり、3日間の自宅安静で軽快したという。本日自宅で夕食作りをしていたとき、突然、性器出血があり、慌てて受診した。第1子を妊娠38週で正常分娩している。体温36.5℃。脈拍88/分、整。血圧102/62mmHg。来院時、ナプキンに付着した血液は約50mLだった。腟鏡診で計250mLの血液およぴ凝血塊の貯留を認め、子宮口から血液流出が続いているのが観察された。腹部超音波検査で胎児推定体重は1,850 g、羊水量は正常。胎児心拍数陣痛図で子宮収縮はなく、胎児心拍数波形に異常を認めない。経腟超音波像(別冊No.3)を別に示す。
対応として正しいのはどれか。

(.画像は前置胎盤でした。)

a 帝王切開を行う。
b 子宮頸管縫縮術を行う。
c 翌日の受診を指示し帰宅させる。
d β2刺激薬の点滴静注を開始する。
e オキシトシンの点滴静注を開始する。 (February 15, 2018 09:32:27 PM)

Re[1]:性的不快体験と家族関係に因果関係はあるのか?(02/14)   半熟卵 さん
かおりさんへ

コメントありがとうございます。
本文と無関係な内容なようですので、このままにしておきますね。
臨床的には正解はないように思えますが・・・
(February 23, 2018 02:01:56 AM)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.