000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

The PSP game capture

全5件 (5件中 1-5件目)

1

グランドセフトオート

2007年12月30日
XML
この前日記に書きましたが…
フレのPCを借りてかいていましたw
なんとそのPCはのOSが一番新しいvistaでしたw
やってみると… 普通のPCとかわらなかったw
んまぁw その後にPCゲーやっていましたw
そのゲームはGTAの会社が作ったPCゲーらしいです
やってみたらいきなり車の制限速度違反とかで警察に追っかけられましたwwww
その結果は
普通に逃げ切れたwwww
1回やったら普通に秋田から フレから任天堂DS借りてやっていましたw
どうぶつの森で木を伐採ばっかりやっていましたw
まぁ セーブはしていないけれどねw


それで家に帰ってからはGTAVCSやっていましたw
その日にクリアーしたのでまた新しいデータ作ろうとしたら…
なんと!   クリアーしたデータ消してしまいました………
なので2日で2つめの町までやっていましたw
今はメンデス兄弟のミッションやっていましたw
そういえば一番最後に使える軍隊の軍用ヘリ強かったw
ではw






最終更新日  2007年12月30日 10時51分27秒
コメント(0) | コメントを書く


2007年11月21日
多分この情報は遅いと思いますが
グランドセフトオートバイスシティストーリーズが発売するそうですw
発売日は12月6日らしいです
是非ほしいですねぇw

話は変わりますがリバティーシティー クリアーしましたw
(おまぁwww 遅いw)
でもバイス発売するからしばらくやらないとおもいますけどねw
新たにヘリや自転車が出るそうですw
では






最終更新日  2007年11月21日 15時26分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月08日
今日は最悪な日でした…
理由は雨のせいです
静岡では今霧が出ています
てか雨も降っています
うぅ… はっきし言って暇です~~~w
今はGTAを起動させていますが
ドナルド・ラブのミッションと8ボールのミッションすべて終わりましたw
なんか最後はとてつもなくうざかったけどねw
後 サルが刑務所から出られていましたw
サルのミッションはやっぱり難しいねw
特に船のミッションとか得意じゃないしw
では






最終更新日  2007年10月08日 15時05分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月07日
さっきまでGTAやっていましたw
前データ消えたといいましたが
サムライの奴倒しましたwwww
(もうやり方はわかったw)
次はドナルド・ラブの死体を運ぶ奴できなくなったw
てかそれのミッションは

ドナルドの師匠の死体と
新聞記者の死体ですw
まぁ詳しくは自分で確かめてくださいw

ドナルドが終わったら
まだやったことの無いミッションですw
しかも8ボールwww
(8ボールはドナルドの友達)
てか最初に料金請求されるw
(2万$請求されたw)
ではw






最終更新日  2007年10月07日 14時56分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月02日
 リバティーシティでは様々なギャングの車が走っているが、それぞれ特徴があるためすぐギャングカーに見分けることが出来るはずだ。
 車に乗っているギャングを避けることも大事だが、それぞれのギャングカーの特性を知っておいても損はないだろう。
 なぜならこれらの車はリバティーシティで見つかるものの中では最高の性能を誇っているものが多いからだ。
 ギャングの場合は車の性能が命に関わることも有り得るのである。どの車の性能が必要か、そしてどこでその車が手に入るかを覚えておこう。
 ただし、ギャングは銃を持っている上、レオーネの者にカージャックされたと分かればタダでは済まないだろうから要注意だ。

 車の種類は、小型でスピード重視のもの、パワー重視でスピードはあまり出ないものなど様々で、それぞれギャングの特色を表しているといえる。
 ギャングカーはリバティーシティ中で見る事が出来るが、ギャングと所以のある場所では特に多く見かけることができる。

 リバティーシティはポートランドとストートン島、ショアサイド・ベイルから成る都市であるが、ここではストートン島およびショアサイド・ベイルで見つかる車を紹介する。

 PSP『グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ』に登場する人物、事件などは全て架空のものです。
 また、暴力シーン、銃撃シーン、流血シーンが含まれます。
   CERO:Z(18才以上のみ対象)
 ※18才未満の方はご購入できません

■ポートランドのギャングカー
○Leone Sentinel
セント・マークス付近でオペラを大音量で流しながら走っている黒いセダンがLeone Sentinelだ。
定番のSentinelもレオーネ・ファミリーの手に掛かれば全く別物となる。ターボエンジンにより加速力を強化し、車高を低くしてタイヤを幅広のものに変えることでグリップを改善しており、逃げ足が必要なときにはもってこいだ。
標準仕様ではトランクにゴミ箱はつかないが、すぐに装着可能だ。
Leone Sentinelはドン・サルバトーレの邸宅前に停めてある。ボスのものを盗む勇気があるなら、の話だが。

○Triad Fish Truck
Triad Fish Truckは見た目が地味だが、リバティーシティのものは豪華さを狙っているわけではない。
大きな車体は小回りが利かないが、かなり多くの魚を積むことができるのが自慢だ。
魚を積んでいる利点は、荷物の中を厳しくチェックする警官が居ないこと。万が一荷物を突きまわされても、何日も後に残る魚の臭いにこりごりして検問係もしばらくは寄り付かないだろう。
このためTriad Fish Truckは爆発物を大量に詰め込むのに適しているのだ。
Triad Fish Truckはポートランドの中華街で多く見られるが、この辺りはトライアドのシマで、彼らは仲間を助けるために飛んでくるためジャックするときは注意が必要だ。

○Sindacco Argento
Sindacco Argentoは車高の低いシルバーのファミリー型セダンだ。
スピードとパワーを兼ね揃えており、障害物に突入してもボディーは最小限のダメージしか受けない作りになっている。後部が重いため急カーブではスピンしやすく、サイドブレーキを活用することが重要だ。
一見住宅街を走っていそうな外観だが、低音のエンジン音はポートランドのシンダコ・ファミリーのシマにはぴったりだ。
Leone Sentinelほどスタイリッシュではないが、そもそもシンダコ・ファミリー自体がレオーネ・ファミリーほど垢抜けしていない。Sindacco Argentoはレッドライト地区にあるシンダコの本拠地、ドールズハウス付近でエンジン音を響かせている。

○Diablo Stallion
最近リバティーシティにやってきたディアブロは、自分達の勢力を拡大しようと必死である。
派手にペイントされたDiablo Stallionは、このヒスパニック系ギャングの存在を示すのに一役買っている。ディアブロは車を見せびらかすことを好むが、ただの趣味ではない。
パワフルなアメリカ車を改造したこの車は、視界に入る前にエンジン音が耳に入り、次に車体の芸術的な曲線に目が行くはずだ。定番のStallionのボディーパーツをほぼ全て入れ替え、黒く塗装したあとにファイヤーパターンのビニールステッカーが施されている。
改造されているのは外側だけでなく、エンジンも最高の状態にチューンされ、オーバーヒートを防ぐため吸気も改善されている。
Diablo Stallionはヘップバーン・ハイツ付近をよく走っている。走りながら敵を銃撃するのにもってこいの車だ。


■ストートン島とショアサイド・ベイルのギャングカー
○Yakuza Stinger
2シート、3ドアのスポーツクーペは狭いが車体のフォルムが絶妙である。パワフルかつ小回りが利き、加速とハンドリングが素晴らしい。
ヤクザは市販のStingerを特徴であるシルバーと赤のツートンカラーに塗るだけでなく、ボンネットの中の機器を改造し一台一台に完璧なチューニングを施している。ヤクザはストートン島中を徘徊しているが、特にベルヴィル公園の東側やキャラハン橋の下に多く見られる。

○Forelli Excess
Forelli Excessに乗っている者は営業マンかサラリーマンに見えてもけっしておかしくはない。
それこそが彼らの狙いだからだ。フォレッリ・ファミリーがForelli Excessを好むのは純粋に目立たないからである。彼らのしている仕事を考えると、必要不可欠な要素と言えよう。グレーのセダンを怪しいと思う人はまずいない。それなりにパワフルな車ではあるが、レースに出ても勝ち目はないだろう。
Forelli Excessはニューポートで見つけることができるはずだ。

○Cartel Cruiser
遠目にCartel Cruiserを見ると、サッカー少年を育てる主婦のためのSUVといった印象だ。
確かにファミリー向けの車には絶対必要なスペースと安全装置はあるが、実際にこの車に子供を乗せることはないだろう。ビビッドなブルーの車体の後部は切り取られており、一人が運転し、もう一人が後ろに立ってマシンガンを撃つことができる仕様となっている。
また車体は側面に鉄板を配しバンパーは金属製と強化されており、他の車にぶつけるにはもってこいだ。サイズの割にはスピードが出る上にハンドリングもしやすく、Cartel Cruiserは破壊の限りを尽くすためにはぴったりの車である。
Cartel Cruiserは特定の輸出入ルートの関係か、ショアサイド・ベイルで頻繁に見かけることが出来る。

○Yardie Lobo
リバティーシティにいるヤーディー達は、Yardie Loboの昔からのイメージを買ってこの車を使用している。
つまり、ポン引きのように見られたいわけである。これほどポン引きらしい車はリバティーシティではなかなか見る事はできないだろう。
流線型のマッスルカーのフォルム、深紅のボディに黄褐色のルーフはかなり目立つ。加速の早いパワフルな車だが、グリップが弱くコーナーや濡れた地面には弱い。濡れた草の上で運転するなどもってのほかである。
素晴らしく力のある車というわけではないが、それがすべてということもないだろう。
ヤーディーはよくストートン島の北端、ロックフォード付近にたむろしている。

○Hoods Rumpo XL
Hoods Rumpo XLを見分けるのは簡単である。彼らは自分たちの車の全てにピンクのグラフィティを描いているからだ。
何の変哲もないRumpoをフッズ仕様に改造したのがこの車である。
加速がよくなり、最高速度やハンドリングも向上している。また、中で何をやっているか覗かれないようにすべての窓に黒いフィルターを貼り巡らしてある。
ギャングカーの中で最も速いわけでも操作性がいいわけでもないが、意外と運転しやすい車ではある。
フッズはウィチタ・ガーデンにあるグラフィティだらけの建物の付近にいる。部外者、ましてや車を盗もうとする者にはかなり敵対的なので注意が必要だ。



■カスタムトラックス
リバティーシティのラジオ局だけでは物足りない人たちへ。
カスタムトラックスでお気に入りの楽曲を聴きながら『GTA:LCS』をプレイ。

○カスタムトラックスとは
ラジオ局から流れる曲ではなく、自分のお気に入りのチューンを聴きながら『GTA:LCS』をプレイしたい人もいるだろう。
そんな欲張りな人にオススメの「カスタムトラックス」機能が本作には搭載されている。
設定は簡単。
まずロックスターカスタムトラックス(RCT)の日本語版を『GTA:LCS』の公式サイト(http://www.gtalcs.jp/)からパソコンにダウンロードし、RCTをインストールする。RCTを起動し、市販のCDから楽曲を取り込もう。
『GTA:LCS』内で聴きたい楽曲を選曲したら、あとはLCSのセーブデータの入ったメモリースティックをセットしたPSPとパソコンをUSBケーブルで繋ぎ、楽曲をPSPにダウンロードするだけ。
ゲームを起動しメニュー画面「audio」から「カスタムトラックス」を選択し「使用可能→ON」に設定すると、カーステレオでダウンロードした楽曲を聴きながら本作をプレイできるようになるのだ。
PSPでも思い思いの曲を聴きながらリバティーシティを駆け抜けよう。


タクシー車ゴミ収集カー






最終更新日  2007年10月02日 20時12分13秒
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.