045043 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東京下町写真巡り

PR

Freepage List

Favorite Blog

鬼姫屋敷 in Sydney 鬼太郎姫さん
Dragon Yong DragonYongさん
至極の景色を求めて POKHARAさん

全97件 (97件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 10 >

2006.11.10
XML
カテゴリ:東京下町
今日の今頃、BSフジで竹中直人さんの「竹中直人P.S.45」というトーク番組をやってました。今日のトークのお相手は元ミスユニバース日本代表で現在写真家の織作峰子先生。竹中さんは昔から写真をやられているので、今夜は写真談義になることは間違いないと思います。見たい!とても見たいのですが、家にBSが入っていないので見れません(涙)

竹中さんが昔、フォトエキスポ(現PIE)というイベントにゲスト出演されていた時「私は昔からNikonです」と言われていたのをたまたま客として見てました。面白くて、渋くて、ちょっと変態的で、こだわりが感じられる、そんな竹中さんのファンだった私はそれを見た時から「カメラってNikonがいいんだ・・・」という先入観からNikon贔屓が始まりました。なのでもし人から「なんでNikonにしたの?」と言われたら「竹中直人さんが使ってるから」と答えるんでしょう。理由としてとても微妙です(笑)

被写体 :花園神社酉の市 するめ屋さん

題名  :相棒






Last updated  2006.11.10 23:11:31
コメント(6) | コメントを書く


2006.11.09
カテゴリ:東京下町
昨日のパンダの後、夜の活気を見ようと錦糸町JRA場外馬券場裏にある繁華街「ダービー通り」へ。「う~ん。ガラ悪い!」角を曲がった瞬間から澱んだ雰囲気なのです。水商売・風俗の客引きの数がお客をはるかに上回り、893屋さんがサラリーマンさんと道端で揉めてたりします。新宿浄化作戦で追い出された不良外人もいっぱい。賑やかさが無いから余計にガラの悪さが目立つのです。私が通ると注目浴びまくりですが、カメラを持っているせいか誰も声をかけてきません。でも外人さんからは「アニキ!アニキ!」最近は「シャッチョーサン!」では無いようです。社長から兄貴に格下げで、世の中やっぱり不景気なんだと実感しました(笑)
う~ん深い!怖い!錦糸町!
休日前夜にもう一回行ってみたいです。

被写体 : 錦糸町ダービー通り

題名  : そそくさ






Last updated  2006.11.10 00:11:18
コメント(15) | コメントを書く
2006.11.08
カテゴリ:東京下町
昨日の興奮冷めやらず「ライトアップされた植物」を撮りたいと思って、外回りの帰りにブラブラ被写体探しをします。しかし私の心を引き寄せるのは真逆の「ライトアップされていない動物」。やはり私はこういう被写体にしか勘が働かないのかと思われます。

被写体:両国のパンダ

最近めっきりVR18-200の出番が減ってます。35mmF2Dばっかりです。
ちなみにISO800 f2.8 1/20秒、手持ちです。







Last updated  2006.11.09 01:30:33
コメント(10) | コメントを書く
2006.11.07
カテゴリ:東京下町
ブログ巡りをしていたら満腹妹さんがとんでもなく凄い写真をアップされていました。ライトアップされた真っ赤な紅葉とお月様。私お花とか見てもあまり感動し無いし、植物を被写体として捉えようともあまり思わ無いのです。しかしそれを覆す満腹妹さんの作品。スゴイっす!今無性に植物撮りたいです。それもライトアップされた奴!

興奮気味に触発されて私も在庫のライトアップ写真を・・・。う~ん。こうじゃない。ちょっと違う。でもこれはこれで良い気もします。

被写体:札幌のガス管工事現場






Last updated  2006.11.08 02:21:23
コメント(12) | コメントを書く
カテゴリ:東京下町
最近はどこに行くのもカメラを持ち出します。打合に行く時もカメラ持って、道すがらちょっと気になる風景をパシャパシャ撮ります。この間参加したポートフォリオレビューでよりカメラ熱が高まったようです。大西先生の言われた「もっと色んな物を撮りなさい。」という言葉も思い返すととても深い意味があったようにも思えます。なんか色々考えすぎなような気もしますが、「やっぱカメラは楽しい!」ということで今日も何にも考えずに撮ってます(笑)フィルムだったらこうはいかないですからね~。そこで本日の結論:

「デジカメならいくら撮ってもお金がかからない!」 勉強になりました。

被写体:佃島と永代

題名:あっちがわ、こっちがわ






Last updated  2006.11.07 22:20:23
コメント(8) | コメントを書く
2006.11.06
カテゴリ:東京下町
先日新宿に久しぶりに行きましたが、やっぱり新宿って街は良いのです。今住んでいる門前仲町や下町ももちろん好きなのですが、夜を楽しむならやっぱり新宿です。2年前は東中野に住んでいたのでそれこそ歩いていけました。新宿の中で好きなエリアはゴールデン街、新宿三丁目です。なんか文芸的な香りがして好きなのです。実際芸人さん、役者さんも多く熱っぽくお芝居について語ってたりします。あとちょっと離れてションベン横丁。あの横丁はビルに囲まれていつ再開発されるかヒヤヒヤですがああいうところは是非残しておいて欲しいですね。この間は北新宿がほとんど壊されたし・・・。石原さんならション横まで壊すことは無いでしょうけど、変わったら分かりませんからね~。新宿撮るなら今の内ですね。ということでションベン横丁の一角をパシャリ。

被写体:新宿思いで横丁(ションベン横丁)

題名:横丁の隙間






Last updated  2006.11.07 03:17:56
コメント(10) | コメントを書く
2006.11.05
カテゴリ:東京下町
横綱の「引き落し」を喰らって失意のまま新宿をフラフラするhao80。するとなんということでしょう。
花園神社では暖かく迎えるように賑やかな酉の市が!

「おう!hao80!なにシケた面してやがる!江戸っ子だろ!クヨクヨしねいで
 パーっと行こうぜ!ヨヨヨイ!ヨヨヨイ!ヨヨヨイヨイ!っとくらあ!」

S-酉の市3.jpg

江戸っ子達にはやされてちょっと足取りが軽くなったhao80。するとなんということでしょう。
ゴールデン街の妖しく誘う柔らかな光が!

「ここは何でも受け入れる街だぜ。いいたい事があるなら聞いてやる、でもツケはごめんだぜ!」

S-ゴールデン街.jpg

いつもの落ち着く席についてゆっくりとお酒をたしなむhao80。するとなんということでしょう。
hao80はクダを巻きはじめました。

「写真ってよう!写真ってのはよう!・・・芋ロックおかわり・・・」

S-焼酎.jpg

さんざんクダを巻ききってスッキリしたhao80。するとなんということでしょう。
お店の迷惑も省みず酔っ払って寝てしまいました。

「写真ってのはよう!・・・・・・スヤスヤ」

S-はお.jpg

「写真もいいけど、仕事しろ!」ということで明日からちょっと仕事モードに入ります。






Last updated  2006.11.06 04:10:29
コメント(18) | コメントを書く
カテゴリ:東京下町
行ってまいりましたポートフォリオレビュー!ドキドキのレポートをお送りします!
13:30の受付で時間きっかりに行ったhao80既に講評番号19番!皆さん早!全員で27名の参加です。大西先生からのご挨拶があり「おお横綱だ!」とドキドキしながら1番の方から早速講評・・・。写真を並べる為の机が6台!皆さん写真を机いっぱいに並べております!少ない人でも50枚!多い人は100枚!あっちゃ~!やってもうた~!!講評のスタイルは先生ごとに違うようです(涙)これから講評に参加しようとする人はここぞの15枚は用意しておいて、予備をいっぱい持って行きましょう!ちなみにほとんどの方がフィルムカメラでモノクロ写真でした。

講評はどんどん進みます。皆さんさすがにお上手!中には既にプロの方まで来ています。大西先生は「展覧会を開く為には」と言う視点でアドバイスを色々しています。「もっと被写体に入り込みましょう」「これを2年撮り続けてください」「被写体に対して責任を持ってください」「今ある視点を一度壊してください」「○○先生の作品を参考にしてください。」おおっ~。まさにプロになるためのアドバイス!口調はやさしいけど言われていることはシビアです。作品の方向性を問われてエキサイトする方もいらっしゃいます。ちなみに先生いわく人物が入った街角スナップは、被写体にこちらから働きかけないといけない、もしくは気付かれないようにしないといけないから写真の難易度として高度らしいです。

2時からはじまり5時半を回ります。私の順番がそろそろです。私の前には写真学校の生徒さん。漁港をテーマにしたすんごい写真が机中に!さらにあまり言わない先生の「上手いよ!」が出ます!うっわ~!やりにく~い!カラオケで凄く上手な人の後に歌うあのやるせない感じ・・・。しかも皆さん六切り、A4で出力している中、私は2Lなので枚数少ない上に場所も稼げない!6台も机があるのに1台で収まってしまいます。逃げ出してえ~~!さらに予想していたのと違うこと、それは写真に題名が要らなかった!!!何っ~~~!集めた作品ひとくくりで題名(テーマ)があれば良かったとのこと・・・。A4用紙にサムネイルで題名をプリントしてきたものを出すか出さないか迷いましたが、どう転ぶか分からないし、何よりガンバってつけたので、講評用紙に並べて提出。もうヤケクソだ!出せるもんは全部出すぜ!素っ裸の俺を見てくれ!

出番が来ました!ドキがムネムネです!hao「よろしくお願いします!」、先生「写真はいつから?」、hao「今年からです!」まずここの入口が違ったらしいです。そりゃそうです。周りはプロ候補、こっちは写真歴9ヶ月。アドバイスの仕方も変わってきます。言われたことは・・・

・暗くて難しい環境で撮ってますね。加工を工夫しましょう。もしくは環境を変えましょう。
・手ブレが多いですね。三脚を使ってスローシャッター使いましょう。
・写真一枚一枚に題名は要らないです。くくりであれば良いです。
・くくりの中でもっといろんな写真を撮りましょう。 以上!

「あれっ?終わり?方向性とか、何を参考にしろとか、これはいいとか、これはだめとか、もっとあるっしょ!先生!先生よう~~~!」と心の叫び。明らかに私の講評時間は短いわけで、平均10分、長い人で20分の中、私の場合は多分5分弱。多分参加者の中で最短です。相撲でいえば「がっぷり四つ」には組めず、相手の体に触れないまま「引落とし」で負けた感じ・・・。相撲をさせてもらえなくて悔しくて泣きそうでしたが、自分の実力がそこまでだったということです。
今回ポートフォリオに参加しての感想は「やっぱりレベルが違う・・・。」それに尽きます。見ている視線・方向は今のレベルではこれでいいのかもしれないけど、一つ一つの写真の精度が低いことを実感させられました。それが分かっただけでも今回参加して良かったなあと思っています。写真は深い!それだけにやっぱり面白いのです!「見てろ横綱!もう一回来て、次はマワシに指をかけてやるぜ!」チャレンジ企画はこれからも続くのです!

写真は手前が大西先生。中が初公開hao80の前面ショット!緊張中です(笑)






Last updated  2006.11.05 14:07:23
コメント(26) | コメントを書く
2006.11.03
カテゴリ:東京下町
チャレンジ企画第一弾!「ポートフォリオレビューに行こう!」もいよいよ明日となりました!下町写真の横綱、大西みつぐ先生に自分の写真を見てもらうとなるといまさらながら緊張します。それにあわせてある不安が・・・・。昨日あれだけベタ褒めしたお店プリント「イメージングゲート」に追加で発注した写真が来ない!!3~4日かかるのは分かっていたので、ギリギリまで待っていましたが・・・。。I.G.は安くてきれいで良いのですが、確認連絡が発送時にしか来ないのです。発注した後に発注状況を振り返って見る事ができないので、ちゃんと発注できてるかが凄く不安。今回はどうやら発注漏れをしてしまったようです(泣)焦って最寄の45DigitalConびniに駆け込んで、20分で出力終了!早!何とか助かりましたが、もともとコントラストの強いhao80の写真をさらにコントラスト強めて、色鮮やかにプリントするもんだから黒がつぶれてよく分からない・・・(泣)はっきり言って好みの仕上がりじゃないのです。高いし。まあ自分が悪いので仕方ないのですが・・・。

バタバタの出力を終え、写真選びに移ります!持込作品は15枚!これが結構難しい!やはり自分で撮った思い入れのある写真ばかりなので「ごめんね・・・」と言いながら候補を落としていきます。でも選んでいるうちに判断が付かない写真が出てきます。その時、昨日の日記で書き忘れた阿部先生の言葉を思い出しました!

ブレ、ボケは気にしない!勢いのある面白い写真を選べ!!

阿部先生ありがとうございます!!この言葉が凄く助けになりました!!そして・・・できた!15枚!う~ん。こう見直すと人物の入った濃い~写真しか残らなくなった気がしますが、「テンポ良くなった?」と勝手に満足しています。そして難関の題名付け!でもこれは「地名を入れよう作戦」もあるし、なによりここ1週間の「写真に題名をつけよう!」でhao80の脳は「ロマンチック脳」に変換されているので美しい詩のような題名だって余裕~なのです。これはここに来てくれた皆様の応援のおかげです!本当に感謝しています。

ついに完成!持込作品!15枚をまとめた作品集の名前は秋っぽく「 下町の実 」としました!
見てやってください。では明日行ってまいります!レポートしますね~!


               題名:それぞれの早さ







Last updated  2006.11.03 16:17:02
コメント(15) | コメントを書く
2006.11.02
カテゴリ:東京下町
いよいよ明後日に迫ったポートフォリオレビューの最終準備です!まずは持込する為に写真を出力しないといけません。デジカメで写真を撮っている皆さんは何を使って出力しているんですかね~?私の場合は「イメージングゲート」ってお店プリントにしてます。別にお店の回し者じゃないけど(笑)良い情報は皆さんと共有したいと思いまして。とにかく安~いのです!L判@10円、2L判@25円、送料98円!!家庭のプリンタだと2L判@40円前後なので圧倒的に安いです。画質は?と言われるとよく分からないんですが、明らかに家のEPSONよりはきれいで満足してます。時間はちょっとかかるけど手間がかかん無いので好きです。ボーナスでプリンタを検討している方は一度試してからが良いかもしれませんよ!オススメなのです!

そして本題の写真選び!一緒に全国ツアーのお仕事をさせていただいて、最近このブログでもたまに登場頂く写真家阿部秀之先生に「今度ポートフォリオレビューに行くんですけど・・・」と打ち明けてみると、「どれ、俺っちが見てやるぜ!」と写真を見て頂きました!レビューに行く前にプロ写真家に見てもらう。なんて贅沢でしょう!役得です!場所は博多の居酒屋でした(笑)まずは写真の感想「上手くは無いけど下手じゃないぜ!」とうれしいお言葉!撮影に関しては「あれをこうしろ!」的な具体的なお言葉は無く、ヒントを色々頂いて「あとは考えろ!やってみろ!」という感じです。もうちょっと詳しければありがたいヒントの真意も分かるんでしょうが半分も分かってません(泣)しかし持込に関しては一変して具体的なアドバイスを頂きました。

・講評は一人の先生が色んな人を見なきゃいけないから多すぎるのはNG!15枚!
・自分で「つまらない」「とりあえず撮りました」って思える写真は落とす!
・低いレベルの写真が1枚でも混じると全体のレベルを下げる!

気が引き締まります!これは凄いアドバイスを頂きました!早速先生より「この中から最高と思える3枚を選べ!」とのお題が!緊張しながら「これと、これと、これっす!」。その刹那「見る目無え~~~~!!!」夜の博多那珂川にコダマしました。それが今から2週間前のお話。さあその成果は出るのでしょうか?!(焦)ちなみに先生より個人レッスン料5万円を請求されましたが踏み倒してます(笑)

写真は持ち込み写真選考の図。久しぶりに「東京下町写真巡り」のマスコットキャラ「昭和ロボ君」が来てくれました。9ヶ月ぶり!






Last updated  2006.11.02 21:15:18
コメント(11) | コメントを書く

全97件 (97件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.