2005年10月13日

みんなで宝の地図を作ったその後。。。

カテゴリ:カテゴリ未分類
 

 今日は”はおろん宝の地図の会”2期生のりゅうちゃんが
事務所まで遊びに来てくれた。

 りゅうちゃんは、どうしてもはおろんに聞きたいことがある
といっていて、数週間前から今日の日を調整して、お酒とつまみを持って、
はおろん事務所に来てくれた。


 聞きたい内容とは、

”僕も自分の会を持ちたいんです。。。
どうすれば、はおろんさんみたいに、毎回楽しみながら
自分の会を持続できるんですか??”


 という感じだった。


 実は自分も、ことこの件に関しては、いいたいことが
山のようにあって、ここを聞かれるだけでうれしい!!


 せきが切れたように、4時間以上、二人でしゃべっていた。

途中、同じく2期生のshocoちゃんが、ふらっとBEに来てくれた。
(事務所に溜まっていた洗い物を全部洗ってもらっちゃった。。
shocoちゃん、ありがとね。 いつも。。)


 一番根源的なことは、自分の足跡がつくような生き方をして
いたほうが、絶対たのしいし、充実しているよっていうこと。
そのために、自分が楽しいと思う、正しいと思う、理想だと思うこと
の旗を高々と挙げるべきだ、、、という内容だった。


 ”宝の地図を作る会”というのを立ち上げたとき、もしかしたら
だれも共感してくれないんじゃないか、、、と思った。。。 

自分は”宝の地図”を作ることにより、どんどん人生に対して前向きに
なっていき、強烈な引力で幸運を引き付けていった。 このシアワセな
感覚を一人でも多くの人に体感して欲しいって、思った。

伝わるかどうかは分からないけれど、伝えたいって思った。。。


 その情熱はしっかり伝わり、今では一緒に宝の地図を作った仲間の
絆は、かなり深いものがある。


 宝の地図の会、1期生のまさとひでみちゃんは、スタジオBEの
メンバーとして、今では一緒に仕事をしているし、2期生のメンバーも
常に頻繁に連絡を取り合っている。
(今日もふたり、明日もふたりスタジオBEに来る。。。
まさ、最近忙しいの? なんかまさがいないとさびしいんだけど、どしてる?)


 10時間以上、理想と目標について熱く語り合ったりしたら、
もうそれだけで、かなり長く続く人間関係になってしまう。


 今日も、終電ギリギリまで二人で飲んでいた。


 一緒に飲んでいて、時間を忘れてしまう、、と思える友人は
一生のうちにいったい何人作れるだろう??

 そういった仲間に囲まれながら、仕事をしていける自分は
本当に幸せものだと思います。。


 毎日こんなに楽しくていいのかな?





 P.S. 今月も中華交流会を19日(水)に開催することに
決まりました。 やってくれよー!とつついてくれた皆さんに
感謝です。。。









TWITTER

最終更新日  2005年10月14日 00時41分31秒