2019.04.30

平成から令和へ!時代が変わっても「こぶ」滑走


ついに平成も終わりです。戦争がなかった平和な時代でした。でも、災害が多い時代でもありました。

昭和生まれの「八方尾根こぶラ」がスキーデビューしたのも平成に入ってからでした。そして「こぶ」滑走に目覚め、今はモーグル「こぶ」滑走一筋となりました。

本日の「八方尾根こぶラ」が暮らすの太平洋側の標高0メートル地帯の辺りは朝からシトシト雨が降っていました。まるで平成を惜しむように降ってました。
白馬エリアもどうやら雨だったようです。

そしてもうすぐ元号が変わり、令和元年となります。

お祝いにスカッと快晴になってほしいけど、南岸低気圧の影響で、日本列島、明日も雨の予報が続きます。明日の日の出は、正月じゃないけど初日の出ということになるのでしょうか。

せっかくの10連休なのに、雨降りが多いのが残念です。そりゃ10日もあれば雨の日があってもしょうがないことですが、やっぱり晴れてお出かけ日和といきたいですね。

さてさて連休後半の天気予報はよさそうです。膝のケガで1か月間「こぶ」滑走から遠ざかってた「八方尾根こぶラ」ですが、あさって今シーズン最後の「こぶ」滑走に出発します。

さあ、無事に「こぶ」滑走ができるでしょうか?

令和と時代が変わっても「八方尾根こぶラ」は「こぶ」滑走のレベルアップを目指して滑り続けます。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村


スキー ブログランキングへ





スキー場スタッフ業務紹介


スキー場スタッフの業務紹介は
こちらをクリックしてください。





TWITTER

最終更新日  2019.04.30 23:41:19
コメント(0) | コメントを書く