今日のハプー

フリーページ

2009年06月15日
XML
カテゴリ:山に登る
宝剣岳のトンガリ 2931mの山頂を

12じに出発して 前方=南 奥に見えてる

240


空木岳2864m のトンガリを目指す

まずは岩場の下り 危険箇所の連続やけど
クサリ場になってる まあ慎重に行けば安心安全


244


シナノオトギリ かな?


242


宝剣の下りの岩場で 南に進む 

3人の先行者に 追いついた


245


バス ロープウェイで一緒やった
親子連れ 父母娘に見える 3人パーティ


222


千畳敷からの登り オカーサン 
だいぶキツそーやったから
駒ケ岳には回らず 直接 宝剣を越えはったんやなぁ・・・・


256


天候は晴れ基調 やけど 時々刻々

雲 次々に 稜線を 去来する

右手 木曾方向に 三ノ沢岳2847m


249


宝剣を下りたトコで 3人に追いついた
彼らはそこで 昼食 お先に と声かけて 先行した

一人の稜線 起伏すくなく 快適な尾根歩き が続く

後ろ 宝剣岳のトンガリ 前に 空木岳のトンガリ
左に 駒ヶ根の広がり  向こう 南アルプス連なり
右に 三ノ沢岳が立ち上がり・・・

午後は 三ノ沢岳を 見ながら ずーっと尾根を行った
    三ノ沢岳は モンダイの山 なんですわー・・・・

1974年 35年前 城南高校山岳部は この山で遭難した・・・

高校2年の春山合宿 ぼくは不参加やった
合宿の前に眼鏡を新調したら 度が合わなかったのか
連日 頭痛とゆーか 眼精疲労とゆーか ともかく参加取りやめた
で 3月末のある晩 NHKの7時にニュースを見てたら・・・・

 京都府立城南高校の山岳部が
 中央アルプス三ノ沢岳で
 10mの新雪表層雪崩に巻き込まれて
 1年生部員一人が骨折 しかし全員自力で下山しました
 骨折した一年生部員の I くんは 駒ヶ根市の病院に入院しました

 えーーーーーーーーっ!!!!! ですよホンマに

しかし じつはそのとき 骨折入院した1年生部員の I くん以外全員
みんなは もうとうに 家に帰ってて このニュースを 家で聞いて
笑ってたんですわー 

10mの新雪表層雪崩 って大したことない雪崩
顧問の先生やOB先輩 しっかりしてた城南の山岳部

例年の春山合宿 は木曽駒と宝剣 ぼくも1年春山合宿で 
この年は 初めて三ノ沢まで行くことになったが
ちゃんと 危険のない場所を選んで 安全無事なルート選択 
そこでの チョイとした雪崩 不運ではあったが・・・

足を折った I くんは いっつもドジを踏む人で・・・
ともかく一晩 極楽平のテントで夜をすごして翌日

I くんをザイルで引いて 千畳敷に下り ロープウェイで下山
すると 救急車が来てたそーで それに乗せてもろたらしー 

それは たまたまおんなじ時に 
1000mくらい滑落した重傷者がいて 
その収容ののための救急車に同乗させてもろたらしー

とーぜん NHK長野の記者が来てて 取材を受ける・・・
7時のニュースでは 城南高校山岳部の遭難事故だけ が流れた・・・

追いかけの新聞報道もあった 朝日新聞 宇治地方版 
I くんのオカーサンへのインタヴュー これが泣ける内容・・・・

 息子が山に行く時は
 息子の下着などを 
 近所の妙見さんに供えて
 息子の無事を祈ってました
 大したケガでなくてよかった・・・と デカデカと・・・

 4月 新入部員は 0
 だーれも入って来なかったですねー

ま そのあと 公立高校のクラブ活動 全入制になって
ユーレイ部員が クラブボックス=部室でタバコ吸ったり・・・
顧問の先生も その辺に業を煮やしたりして とうとう 廃部・・・・


249


三ノ沢岳 ・・・因縁:いんねん の山 いずれ行こう


240


昼からずっと たった一人の山

右手にドーン 御岳山 

あの山は 冬山合宿で2度 
木曽福島 から濁川温泉そっから・・・

その右手に 乗鞍 がドーン

これらの山々 谷谷 時々刻々 光と影

しきりに変化する 山岳景観を愛でつつ 稜線をたどる 

ともかく 山はデカイ

途中一ヶ所だけ 
ヤバイ雪の斜面100mトラバース=横渡り
があったんで アイゼンをつけピッケルを持ったが
それ以外は 靴とストックだけで ダイジョブ

3じころから 
ガスって来た=雲が濃くなり 視界が利かない 

ときおり カミナリ 気温は8度やのに 
3ミリ大の霰:あられが混じった 雨が 少し


261


ふーっ やっと着いた 檜尾岳:ひのきおだけ 

ピノキオ岳 ではない 2728m 4じ20ぷん着

しばらく休んでたら ガスが切れて 急に視界が広がった♪


263


朝からたどってきた 木曾駒 宝剣 島田娘 濁沢大峯 三ノ沢

そこを 大きな雲が 越えていく


257


明日 たどるべき道 ぜんぶ見えてる 

熊沢岳 東川岳 木曾殿乗越 そして 空木岳・・・


266


あの3人連れ 娘さんだけ 先に来ゃはった・・・

もう4じはん過ぎてる・・・あの3人と 

あっこに見えてる 檜尾避難小屋 に同宿やなぁ・・・


264


東の尾根の鞍部にある 非難小屋 
そこまでに ちょいでかい雪の急斜面

ま 滑っても止まる斜面なんで アイゼンは履かず 
ピッケル打ち込み保持 と 登山靴の蹴りこみ で
最後はグリセードっぽく 滑って下りた


非難小屋 協力金¥1000
緊急用の寝袋などもあり 別棟でエコなトイレ♪
アーチ型の支柱の 珍しいモダンデザイン キレー♪

夕刻 小屋の外 南 真向かいに・・・


268


空木岳 がズドーン

大田切本谷をへだてて 巨大な山塊 デカイ・・・

今日 歩き出し8じ40ぷん 5じまで 実働7時間ほど

明日は きっと大変 すんごく長時間行動になるなぁ・・・



だいぶ遅れて後続3人も 非難小屋に到着した
てっきり父母娘と思ってたら 職場の山仲間やそー
非難小屋の一夜 明日その辺も ちょい書きますねー♪



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
土曜半日 昨日一日
彦根はなしょうぶ通りのクラフト市
売り上げは5・5 土曜が2日曜3・5
去年は7・8 過去最高でしたが ま こんなもんでしょう♪
地元お披露目ってことですんで 5・5 御の字です♪ 

===========================

なにがしか みなさんのお心に 
とどきましたでしょーか? もしそー思もてくれはったら 
クリックたのんますー♪
        ↓
bana-






最終更新日  2009年06月15日 15時49分03秒
コメント(3) | コメントを書く
[山に登る] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 大迫力の空木岳、三ノ沢岳   Dr. Buckwheat さん
縦走ルート上での写真、見事ですね。
青黒い山肌の谷筋に残った白い雪。

雪が残っていると、
大きな山がさらに一際大きく見えますね。

8日には、あんな感じで見えていたんですね。
先月26日に蕎麦粒岳から空木岳や三ノ沢岳を見ていましたが、
そのときの残雪量とほぼ同じです。

目の前に巨大な山が出現した時、
「いつかはその山に登ってみたい!」という山魂に
火がつきます。

蕎麦粒岳に行ったときの空木岳が
まさにそうでした。

明日のブログでは、
いよいよ空木岳まで行くのでしょうか?

楽しみです! (2009年06月15日 18時02分00秒)

 おー チベット戸明さん♪   ハプー山人 さん
これはこれは・・・

岸和田で戸明そばとゆー蕎麦屋を営むゆえに
蕎麦のルーツを求めてチベットに60日以上・・・

さらに 蕎麦と名のつく国内の山8座すべて登り・・・
次の段階 プロジェジェクト13をはじめた チベット戸明けさんや あーりませんか

いや 逆に 三ノ沢の先の 蕎麦粒岳に 行ってみたいなぁ と思ってます♪

戸明けさんが空木を下る画像 使いますんで♪
     (2009年06月16日 05時06分23秒)

 Re:宝剣岳のトンガリ 3(06/15)   戸田和章 さん
歳月の経過は早いものです。三沢岳事故のくだりは、思わずふきだしてしまいました。合宿欠席なのに、よくあれだけ正確な描写ができたと・・・。爆発した雪とともにI君が飛び上がっていたシーンを今でも想い出します。 (2013年01月07日 21時58分27秒)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ハプー山人

お気に入りブログ

北岳にて NYG☆石田美都さん

コメント新着

 ツクイ近江八幡デイサービス 井原@ Re:三線サークル「心:くくる」増長しちゃうぞっ! (09/27) 突然のメッセージですいません。 ツクイ…
 戸田和章@ Re:宝剣岳のトンガリ 3(06/15) 歳月の経過は早いものです。三沢岳事故の…
 ハプー山人@ ありがとー♪ あの日以降も ぼくのやきもん屋の日常は…
 jiq@ Re:ブログ再開 そして引越し(06/04) 待ってましたぁ! 3.11以降日本の誰もが、…
 じむ@ 心境。。。 阪神大震災の時もこんな気分でしたね。。…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.