今日のハプー

フリーページ

全682件 (682件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 69 >

やきもの屋のくらし

2010年09月06日
XML
今日 2つ目の文 
龍馬伝カンレンは 
一つ前にあります♪


はい きのうも晴天


530


中央アルプス 宝剣岳 くっきり♪

去年6月 もう 登りましたぁ~♪

ほんまに ここは キモチのええとこ♪


532


今回 初めて 森の中に出した

ここは 台車搬入ではなく クルマ乗り入れできるエリア

まあ うちはどっちゃり 持って行くんでね それがラク


で 2日とも晴れなんで テントも張らなかったが

木陰なんで 問題なかった それもラク


初日 6・1 昨日 5・4
去年11・0 今年11・5 微増 ありがたいことである
                 リピーターさんたちのおかげ♪


で きのうは4じまで 撤収車載完了は 6じはん
  ソッコー風呂入って クルマのテレビで 龍馬伝

  見てからメシ


で なんども駒ヶ根に来てて 今回はじめて気がついたが

   かなり ビックリ   こんな名前のバス亭が

    駒ヶ根IC のすぐそばにあるなんて・・・・


534


     にょたいいりぐちぃ~~~~~~~~~~

     にょ にょたい いりぐち って・・・・・

     ヘンなソーゾーしてまうやないかぁ~~~~~~






はい いまはすでに サワヤカな朝 5じ20ぷん

3じころ ここ 戸台口の 南アルプスバスの乗り場に移動

正面 山の端に 爪のような月 がかかってましたが すっかり朝

8じのバスなんで いまから もう一眠りしますわ


今日明日で 仙丈岳に登ってきます
なので明日 ブログは休みます


 


ほな 豆奴はん あんじょうに♪


1161


 へぇ おーきにぃ

 ブログ読者のみなさまの お力添えを頼りに 
 書きついでまいりますよって
 どーぞ今日も1クリック おたのもうしますー♪ 
 
   ↓
b5ana-






最終更新日  2010年09月06日 05時23分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月05日
はい きのうのセキララ 6・1
   今日もそれくらい 行ってくれればなぁ♪

ここ 駒ヶ根のクラフトフェアは 6月にもあり
つい 3ヶ月前に買おてくれはった方々や
   前々からの方々が リーピーターとして
   支えてくださってる そのおかげ 

この もみじクラフトは これが3度目
   一昨年は カミさんが来て 
   1日は強い雨 そのとき2日で 7
   去年はオレがきて 2日で11やった


   やきもん屋は 作り売り
   売る者は商人:あきんど
   商人は利:り を求める

おととい 高遠城址を見た後 仙丈岳の登山口=戸台口を下見した
戸台口から北沢峠 その先に 広河原 また先 芦安までは
一般者通行禁止なんで バスを乗り継いで入山するしかない
今回は 北沢峠から 仙丈岳3033mへ 仙丈小屋1泊 地蔵尾根を下る 

おとといは ヨユーあったんで 下見に行った
高遠から 山手に進むと・・・・


496


新学期 はじまったばかり

帰宅する 山里の子がおり 

  はげしい陽が 当たり

        汗 滴り


511


     トンネルは 岩をえぐり

        

        

510


      谷の水 岩を 走り

            滑り

        ほとばしり

  滝壺 水 透き通り


500


      平地まだ白いトンボ すでに赤く 染まり

                眼前の草に 止まり

                  ときおり

                         いったり   

               きたり

                   

516


            河  幅  ひ  ろ  が  り

      川 筋 まがり

             くねり

                ギランギラン 光り

             
         その光り 

          目に入り

           まぶし まんぶし       



519


      田に 黄金の 実り

         野火の けむり

          逆光に 立ち上り

             山の端 かさなり

                



と ゆーことで・・・
  今日は4じまで そのあと撤収したら
  明日あさ8じのバスに乗るため 
  戸台口へ行って
  夜を明かす

で ひょっとしたら 明日あさ ブログ 書くかも
で ひょっとしたら 明日あさ あわててて 書かないかも



ほな 豆奴はん あんじょうに♪
 
1161


 へぇ おーきにぃ

 ブログ読者のみなさまの お力添えを頼りに 
 書きついでまいりますよって
 どーぞ今日も1クリック おたのもうしますー♪ 
 
   ↓
b5ana-






最終更新日  2010年09月05日 07時38分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月03日
8月16日 オレが 歩きから帰ったら

カミさんが おばあちゃんを連れてもどった

お義父さん お義母さんも 病院からもどらはった


301

ヒデオ サトコ サトミ


電話がきた 東京から ウチのムスコら3人

レンリツガクを 佐貫の駅に迎えに行った

午後になって スミコさんとこ4人

ウチとこも お義母さんも いっしょに 墓参りに行った


298  


ユズカは9歳 カリンは3才 リッタ1才4ヶ月

スミコさんは 結婚が32歳ころ 長女は33歳

次女は6歳離れて 第3子を40歳で産まはったわけで

聞いてみたんやけど タイヘンかどうか?    

       え?

       産むのはぜんぜんタイヘンじゃなかったけど

       子育てがねー

とのことでした 

ウチも ミノルさんとこも 
第1子の出産は カミさんが26歳のとき
ミノルさんとこは カズキとシオリ 2人
ウチは3歳づつで レンリツガク 32歳で第3子


 午後 4世代 16人

 みんなで いろーんなことゆーて

 夕方 BBQが はじまった


295

306


にぎやかやった・・・・


この庭に建ってる石碑には 2年前に亡くなった

キクオおじいちゃんの和歌が 刻まれていて・・・


     あじさいの 花をばつけば はずむなり

     手まり遊びの 夢の中まで


1305


イトコたち 8人 1才~21歳

うちの子ら 3人とも 小さいときから なんどもここへ

それぞれ生まれ 生き 育ち 上の方 そろそろ 自立の時期

 
   田舎の暮らし 街のくらし

   いろんな場所の いろんな人の

   リアルな暮らし それを知ってること ダイジ 


   ふつうに まっとうに さりげなく 

   ほこらず おごらず あたりまえに

   営営と 淡々と 順繰りに 


301


サトコとキクオから ヒデオは生まれ

ハナコとヒデオから サトミは生まれ

サトミとケイから レンリツガクは生まれ




311


翌朝 3人 起こして


312


スカイツリーの下を走って 青木ケ原樹海に行きました♪



青木ケ原樹海のことも いずれ書きますんで♪ 



ほな 豆奴はん あんじょうに♪
 
1161


 へぇ おーきにぃ

 ブログ読者のみなさまの お力添えを頼りに 
 書きついでまいりますよって
 どーぞ今日も1クリック おたのもうしますー♪ 
 
   ↓
b5ana-






最終更新日  2010年09月04日 05時07分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月02日
起床5じ まだ暗い
関東では もう夜明け
ここらは 5じはん


471


きのう 9月1日 3男ガクの誕生日 15

カミさんは なにを食べたいかリクエストを取った  

からあげ・・・・ 刺身より安上がりとよろこんだ


誕生日を祝う のはあたらしい慣わし

家庭イベントとして 子供の誕生日を祝う

アメリカ中産階級家庭のマネっこ である

戦後のある時期から 都市からひろがった習慣

商売人の思惑もからんでる ケーキ屋 おもちゃ屋・・・・

あたらしいイベントを定着させる=あたらしい市場開拓


昭和32年生まれのオレんちは 
こどもの誕生日を ケーキとプレゼントで祝った

典型的な 都市型サラリーマン家庭
オヤジは 関西電力の現場の所長やったが 大正14年生まれ
23年前 62歳で逝ったが 生きてれば85かな

9歳で父親を失くし 戦中 母親が細腕で男の子3人
ちょっとだけ戦争に行って 群馬で飛行機の整備をやった

戦後 京都にもどって 関西電力に入り 見合いで結婚し
32歳でオレ 妹と弟 京都の街の変電所 郡部の水力発電所
3年ごとに引越しする家 あたらしいアメリカ風の誕生日を祝った


  が・・・オレは1月1日なんで
      そのうちに 正月行事に吸収され
      かなりソンやとフンガイしたわけですわ
      お年玉とお節に ケーキもプレゼントも粉砕された

      年子の妹が 12月20日生まれで
      これも 24日のクリスマスに吸収された

      なにかと物要りな年末年始 
      ケーキもたんび食わんでもええやろ・・・一理あるが 
      おさないころはやってたのに・・・首尾一貫しない

      年末年始生まれはソンや と子供心にフンガイ


272


茨城県稲敷郡下根本 
この家の最初のこども 長女に生まれた カミさん
カミさんは6歳下です 昭和38年の生まれですが
こどもの誕生日を 個々に祝う習慣はなかったとゆー

誕生日そのものさえ 記憶してなかったもんらしー
ムカシのニッポンの風習では 誕生日は重要やない
国民ゼンブが 正月に一斉に 1才歳を取る

なのでオジイサンやオバアサンのなかには
12月31日大晦日のことを 年取りの晩 とゆー人がいる



 ともあれ・・・

272

 
 台地の上の この家を出て
 街道筋にくだり 万屋でホープを買い
 旧の集落を行った 8月15日の陽ざかり


286


 道ひとすじ向こうは クルマ往来頻繁な新道
 潮来と竜ヶ崎を結ぶ道 その道のむこうは
 ひろびろと利根川まで ゼンブが田んぼである 稲敷郡


284


 おっ めずらしい トタンがかけてない


285


 そこここに 自家用野菜の 屋敷畑:やしきばた


283


 道祖神


290


 農機小屋


289


 野小屋


291


 うつくしい農家

 ゆたかな農村

 しかし兼業農家やろう 

 3~5台所有するクルマで

 ムスコやムスメ 孫たちは 工場や役場や事務所に通う


293


                農林水産業に従事する者は
                戦後すぐには 50・0%
                今や 人口の 4・9%

                第二次産業 
                製造業と建築業 26・6%

                第三次産業従事者 68・3%
                役7割の人は 電気ガス熱供給
                水道業 運輸通信 卸売り小売
                飲食店 金融 保険 不動産
                サービス業 公務員 なんである

          第三次産業は ヒト多くいるところに 
          需要が多く生まれるのが特長なんで
          大都市へ大都市へ と人は流れ 大海を成す

     その海のなかで 消費する人
     消費のターゲットにされがち
     その欲望喚起のためのノウハウ 
     さまざまに蓄積してきたニッポン社会 その文明と文化

     
292


   ここで育って 陽をあびて

   枝葉しげらせ 実をつける     


    カミさんの弟 
    ミノルさんは運送会社勤務
    長距離トラックではない 近隣県での流通
    茨城 千葉 東京 このあたりの運輸需要
    2歳ちがい45歳 そろそろその管理業務
    長男 敷地内に新宅を建てて10年ほどか

    カミさんの妹 
    スミコさんは今 専業主婦
    ムカシは派遣で東京に出たこともあり
    取手に1人暮らししたこともある
    今は子育て中 つくばの向こう
    ダンナさんの郷 石岡 
    ご両親の家から ほどとおからぬ
    新興住宅地に 家を建てて7年ほどか
    


287


  旧の村の道にも あたらしい家 街の人の住まい 
  農家の若い人も 今建てるとなると 伝統の農家を嫌う

  農村の景観は 変わっていかざるを得ない
  それは滋賀のウチらのトコでも いっしょ

   お宮さんのそばに 西洋風出窓の家が立ち
   桜吹雪 春祭り 神輿 背景として似合わない

   ベンガラ塗りの梁 白漆喰 瓦屋根 母屋の横に 
   銀色アーチのグレーチング屋根 デザイナー物件
   オヤジさんとムスコさんで かなりのケンカやとか

   ウチはヨソモンやが 
   景観重視で土地の大工さんに頼んだが・・・・


288


 集落内の屋敷畑  咲いてる花 

 外国から来た花も多い


 道 左の家 つながれた犬 吠え掛かる

 家からでてきたオジサン たしなめると鳴きやんだ

 お盆の休み中のオジサン サラリーマン風である

 道路へだてて


294


 伝書バトの小屋

 田舎に住めば いろんなことができもする

 空間の広さ ミドリの多さ・・・



 カミさんの最初の記憶は 子牛の綱をひっぱって 草を食べさせたこと

 4歳ころには 4~5頭の牛を飼ってたそー

 大都市近郊での 小規模酪農が奨励されてたんである

 


 そろそろここらかな と見当をつけて 台地を登る

 あ やっぱり 根本小学校 カミさん6年まで1クラスやった と

 3月23日生まれなんで もっとも遅い生まれ 体格も小さい

 小学校1年生 6歳の この差は大きい 


 引っ込み思案 はずかしがり

 ひとり同級生に 悪ガキの男の子 いじめっ子

 やたらと かまわれて バカにされ いじめられて いややったそー

 5年生の担任に あたらしい男の先生 ほめられ はげまされ

 それで 自信を得て あたらしい地平を得たらしー



さあ もどってきた


 270


出たときの この庭に


295


BBQの準備が 進んでた





ほな 豆奴はん あんじょうに♪
 
1161


 へぇ おーきにぃ

 ブログ読者のみなさまの お力添えを頼りに 
 書きついでまいりますよって
 どーぞ今日も1クリック おたのもうしますー♪ 
 
   ↓
b5ana-






最終更新日  2010年09月02日 07時52分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月01日
はいー 8月葉月が終わり
    9月長月のはじまり


8月16日 10じすぎ  
カミさんの実家を出た
タバコを買いに行った 


272 


出たとこにある 小さい屋敷畑:やしきばた は本宅の畑

さして広くない このくぼ地には 本宅 カミさん実家 もう一戸


273


左に上って 小薮を抜けると 広々した台地

畑地が広がるが 休耕 放置された畑も多い 

潅木の林 丘が続いてる


上がってすぐが カミさんとこの畑

自家用に 野菜や花を作る畑である


274


朝顔の蔓が からんでる

右に折れて 台地を進む

左 草地と畑がつづき いろんな花


275


右にも 草地 畑 

そのむこうには 宅地がある


279


常磐線の佐貫駅までは 20ぷんほど

上野駅までは50ぷん 通勤圏なんである


 さて まっすぐ行って 
 根本小学校のほーへ行ったほーがええんか それとも・・・


280
 

 畑にいたはった おじさんに聞いてみたら 

 そっちさ下ったらあるっぺよ と


281


はは ここやな くらがり坂
カミさんこどものころ 
夕方 怖かったんは ここや

それに 家に帰らんと ここらに 
ランドセル隠して遊びに行って 怒られた とか

ここらに 悪い点数のテストを捨てて
あとでだれかが 届けてきゃはって 怒られた とか


道は うねりながら 集落の中

生垣に 囲われた 地の家 

きっと 元農家

あるいは 現役の 兼業農家


282


あ ここやな お寺

たしかに 時宗:じしゅう ここの集落の 旦那寺

ここで遊んだゆーてたなぁ・・・


あ タバコの自動販売機 ここか

けどカードなんか持ってないさかい すんませーん

万屋:よろずやの店内へ エコー? ない? 

ほな ショートホープを・・・



さ おんなし道もどるのもツマラン 

こっち回って帰えってみよか 

地の集落の 古い道 せまい道・・・


284


     常磐線の 取手駅と牛久駅の中間 佐貫駅

     竜ヶ崎 江戸崎 つくば 霞ヶ浦 

     すぐそば 利根川を越えれば 千葉 すぐに 成田

     茨城県の最南のエリア ここから 東北地方が始まる

     お義母さんは 自分のことを オレ といわはる

     けれど ここは 首都圏の外縁部であり 首都直結してる 

     それはすなわち 田舎でありつつ 首都東京と一体の経済圏


     このエリアの地の利ゆえに この農村の住人たちは

     農村の生活 空間の広さ 行動規範 伝統文化 を失うことなく 

     首都に付随できたから 首都へ流入移動することから まぬがれた

     この土地に生まれ 育ち 生き ここで死ぬことが まだ できる

     この土地の 大きな地の利は 得がたい幸運幸福=僥倖である

     もっと遠い農村 遠い田舎は そうはいかなかった・・・


272



  都市と農村 

  今 ニッポン人の 6~7割は 街に住んでる

  首都圏 名古屋圏 大阪圏 に 5割が住んでる


  都会への人口集中 は 産業構造の変化のせいである

  戦後すぐには 農林水産業に従事する人が 50%いたが
                   いま 4・9% である
  第一次産業から第二次産業への移行によって ヒトは都会へ行った

  1950~60年代 
  高度成長期 製造業の設備とインフラは 都市部に集中して構築された 
  必然的に 農村から都市部への 人口移動がおこった

  1956~70年までの累計
  首都圏=東京神奈川埼玉千葉 に 476万人
  大阪圏=大阪兵庫京都奈良  に 210万人
  名古屋圏=愛知岐阜三重   に  61万人 

  合計748万人 が大都市圏に流入した 
  
  70年時点の日本の総人口の 7・1%、
        大都市圏人口の15・5% に達する人数
  その多くが 新たに職を得ようとする 若年層であった

  所得水準が向上したことで
  お金で買える楽しみが多様化 高度化した 

  それが若い世代の人々に 結婚することへのためらい
  子育てに時間とエネルギーを費やすことへのためらい
  を生んだと考えられる

  さらに 都会では 住宅事情の悪さ 生活コストの高さ から
  田舎と比べて 子供を産む数が 前から少なかった

  高度成長期の人口移動は
  子供を産み育てる年代の人々を
  子育てしにくい地域へ導く形になったのである

  あらたに移り住んだ都会は 田舎とちがって
  親や親戚に 子育ての支援を期待しがたかった
  晩婚化非婚化少子化は 都市への人口集中の 必然である



 








 







  





ほな 豆奴はん あんじょうに♪


1161


 へぇ おーきにぃ

 ブログ読者のみなさまの お力添えを頼りに 
 書きついでまいりますよって
 どーぞ今日も1クリック おたのもうしますー♪ 
 
   ↓
b5ana-






最終更新日  2010年09月01日 21時23分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年08月31日
はぁ 今日で8月が終わりますなぁ・・・
ええ 明日からガッコ 子供ら 行きよる・・・
まぁ 夏休み中 子供ら 家におったわけで・・・
ええ オカーサンたち お疲れさんどしたなぁ・・・
うん ちょっとは気ぃ抜いて 休んでくださいませ・・・・


8月16日 
寝ころんで 天井を見てました


267


なつかしい天井・・・

オレ 子供のころ居た 社宅の天井も こんなんやった・・・

碍子でひっぱった電線 シミがあって それがいろんなもんに 見える

となりの間の 上のほーには 神棚がある・・・

ウチにはないもん・・・


     カミさんの実家 茨城の稲敷市 
     こないだまでは 新利根村やったトコ


前の前の夜=14日 夜9じ 家出て 
15日日中 みんな それぞれ東京で過ごし
カミさんとオレだけ 昨夜ここに

リツとガクはレンの 井の頭の部屋に泊めてもらい 今日来る


268


畳の間に 寝ころんで 本を読んだり まどろんだり

生垣の向こう 本宅=本家のほーから 耕運機が出ていく音


269


だれもいない

カミさん おばあちゃんを見舞いに行った
特養老人ホーム 龍清園 に行った

お義父とお義母さんは 取手の病院へ
予約11じ 10じころに出かけはった

食道がんの治療 この春に
一月ほどで退院 予後順調 
次の治療への 間合いを 測ってるとこ


270


お義父さんは 庭師だったヒト 丹精こめた庭 



夕方からここでBBQする

ミノルさんのとこが 用意してくれはる



喉が渇いた

朝から ビール飲んだろ


271


はは 復刻版の缶ビール 

そーゆーたら こーゆーラベルやったなぁ・・・

まあ うちのオヤジは呑まんヒトでしたが 見覚えがある

アサヒビールは こんなラベルでしたわ


鬼灯:ほおずき 

カミさんが この机の上に飾りよったんやろう

向こうの 仏壇の前にも お供えしたーる

お義母さんが 上の畑から 取ってきゃはったもん



机に映ってる お仏壇の前に キクオさんの遺影 

カミさんのお祖父ちゃん 2年前に96で

3度目のお盆


ここの仏壇 ウチのんと えらい違う

小倉の母の家にあるのんは 黒と金 やけど

ここのは 木の生地の色


ウチは 浄土真宗大谷派 お東さん

ここは 時宗 ってゆー めずらしい宗派



あ タバコが切れた
  クルマの中にあるんやが
  カミさん乗っていきよったしなぁ・・・

ま 寝飽きたし・・・ 
  読み飽きたし・・・
  暑そーやけど・・・
  タバコ買いに行ってみよか・・・

 
272 


  茨城の ご実家を 出た 10じすぎ

  陽盛り である 





ほな 豆奴はん あんじょうに♪


1161


 へぇ おーきにぃ

 ブログ読者のみなさまの お力添えを頼りに 
 書きついでまいりますよって
 どーぞ今日も1クリック おたのもうしますー♪ 
 
   ↓
b5ana-






最終更新日  2010年08月31日 07時20分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年08月21日
  

現場で売るとき カンカラ三線を弾いてる


817


売れなくてヒマなとき これで間を持たせる

音に引かれて お人も 寄ってくださる


いっつもおんなしでは つまらんので

探り探りして レパートリーを増やす

この1年で決まった 新ネタは 「思い出のアルバム」 

幼稚園や保育園の卒園式で多く歌われ オカーサンがナミダする曲

その 替え歌 ですわ


090


1年ぶりで来てくれる ちいさなお客さまたちも

それを聞いて オオヨロコビしてくれはる♪


2564


こども食器は 6年前から

うちは 母と子の集う店 になってるからねー

ちいさい人たちが タイクツせんよーに

こんな 替え歌を歌う へんなオッチャン

      ↓


1652


    いつのことだか 思い出してごらん

    あんなゴハン こんなゴハン あったでしょ~♪


6192


745


    春のことです思い出してごらん・・・・

     菜の花のおひたし ワカメに竹の子

     カツオのたたき 豆ごはん♪


1702


   夏のことです・・・・・

    ナスビにキュウリ トマトのサラダ

    ソーメン ザルソバ 冷奴♪


0328

3106

    
     秋のことです・・・・

       サンマの塩焼き 里芋の煮物

       まつたけごはん 栗ごはん


935

   
   冬のことです・・・・

     ジャガイモの煮っ転がし マカロニグラタン

     肉じゃが ハンバーグ カレーライスー♪


1705


    毎日 キレイに パクパク食べーて

    いつでも みんなは 元気です~♪


3220

料理屋の料理と 家庭の料理はちがう
盛り込みの妙 目で食べる 懐石料理
高い金とる 芸としての料理 やけど・・・ 歌い終わって
                     こどもさんらに
                     大きい声でこーゆー



    オカーサンが作ってくれる 

    毎日の料理は イノチをやしなう糧

    おいしいまずい で食べるもんではなーい

    いただきます ごちそうさま ちゃんとゆーよーに!


      聞いてた オカーサンら みんな よろこばはります♪


697


    食育


108


   みんなみんな すこやかに♪







ほな 豆奴はん あんじょうに♪

1161


 へぇ おーきにぃ

 ブログ読者のみなさまの お力添えを頼りに 
 書きついでまいりますよって
 どーぞ今日も1クリック おたのもうしますー♪ 
 
   ↓
b5ana-






最終更新日  2010年08月21日 07時32分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年08月18日
はいー 3日ほど出かけて
きのうの晩 帰宅しましたー 

14日土曜夜9じ 出発

大垣から一宮 ちょい流れ詰まってましたが
たいした渋滞ではなく 明け方3じはんには 
東京のお台場の先 有明のビッグサイト前に 到着

なんかねー リツが コミケにいきたいとかで・・・
すでにその時間で 10じ入場のための行列 すんごいヒト
移動中ずっと寝ていた リツとガクは その行列につく

すでに明けて15日日曜

オレ カミさん 
竹芝桟橋フキンの車中で 仮眠してたら
リツから電話 分かれて約1時間あとのこと 

ガクが単独行動を取りたいとゆーが いかに?

まあ コミケにキョーミなきにしもあらずやったが
10じまでなんて並びたくない とのことらしく・・・

ユリカモメに乗って竹芝桟橋に来い
角2つまがって オレらのクルマを見つけて
オレのケータイを持って行動せよ 

で ガクは上野へ 海の哺乳類展へ
で 9じになったんで カミさんはクマガイモリカズ記念館へ
  オレは青山のとある店へ そのあと銀座 そのあと小川町

  1日 陽盛りの東京を歩き回り
       汗 タラタラタラリ
         汗 びっしょり
          汗 どっさり 


  クルマへの帰還 夕方5じ
  リツとガクは レンのトコに泊めてもらうんで
  2人で茨城のご実家へ帰る メシ食って8じすぎに着いた 


16日月曜 茨城のご実家で終日を過ごす

      12じすぎ レンリツガクも東京から来る
      オレが佐貫の駅まで迎えに出た

      カミさんが老人ホームを見舞ったら
      
        帰るしかねぇっぺよ
 
      と 93歳の大オバーチャンも 一時帰宅

      2じ過ぎにスミコさんのとこ 4人も帰って
      お義父さん お義母さん みんなみんな

      5じすぎから
      ミノルさんとこが用意してくれはった
      バーベキューがはじまった

      同胞たちの寄り

        同胞:はらから 
        同じ女の胎内からでた
        姉妹兄弟 血族のつながり


1305


    イトコ8人勢ぞろい

    長女サトミの長男レン もうすぐ21歳

    二女スミコの長男リッタ いま1才4ヶ月

    同胞たちの寄り


301

       
    縁側にいたはる93歳のエビハラサトコさん

    その横に71歳のお義父さん

    その横に47歳のカミさん


    お義父さんの回復を祈る千羽鶴

    奥に神棚

    奥に仏壇

    キクオさんの遺影

    サトコさんのお連れ合い

    2年前に96歳で・・・


    同胞たちの寄り

    夜が更けるまで・・・


で きのうは朝7じ出発

  レンリツガクオレカミさん 5人

  河口湖 西湖 コウモリ穴洞穴 11じ前

  青木ヶ原樹海めぐり

  これもまた同胞たちの 寄り 

         ガイドつきツアー3時間コース


1314


  風穴の氷

  楽しいトレッキング 風穴 氷穴 龍宮洞穴 樹海めぐり

  夕方5じ クルマにもどり 

  東京に帰るレン 6じ 富士急河口湖駅に 見送り

  中央道を走り

  家に帰り



              同胞:はらから

              オンナのヒトはスゴイ
 
              何にもないトコから

        人間ひとり 創ってしまうんやから

  お腹の中で イノチ育み 産み 乳をやり 育て

オトコにできるんは 最初の ちょっとしたオテツダイ



        いろんなもん作る創る とオトコゆーたって・・・

        人間一人を産み出す

        どーゆーたってこれには 

        アタマが 上がらん・・・
   
        


 



1150


 それがし 高山彦九郎 でござる

 ブログ読者皆々様の 
 お力添え 賜りたく
 かく低頭いたし居り候
 ぜひに1クリックおたのみ申す 
 
   ↓
b5ana-






最終更新日  2010年08月18日 08時46分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年08月14日
さて 尊王の心根篤い 高山さんに ご登場願います

               ↓

やっぱり 書いておかんと

食いきり が悪いんで 「物件めぐり3」


214


やきもん屋がいる
やきもん屋には3人の息子
やきもん屋の息子 上から レン リツ ガク

リツとオレとカミさんの3人で
五条坂陶器まつり明けの 11日の朝 
家を出たんは 7じ50ぷん

JRの近江八幡駅までは 40ぷんかかり 駐車場に停める
新大阪の駅まで着いて 9じ54ぷん コンコースを移動して
御堂筋線の駅 そこから心斎橋 鶴見緑地線の 西大橋
ちょいあるき 目的の専門学校の前 10じ40ぷん

つまり 片道2時間40分はかかる
これを 学割定期で買うと3ヶ月で ¥68000
           一月あたり ¥22700ほど
家から近江八幡までクルマなり
ミニバイクで通うとしても その駐車場代もかかる・・・・

   リツが望む 大阪の専門学校に
         家から通うのは 不可能
        
         どこか近場に部屋を借り
         割愛した通学時間をバイトにあてて
         生活費は 自分で稼ぎ出しつつ
         朝9じ~夜8じまでの 授業を受ける

リツに ネットで調べさせたりして オレもカミさんも知ってたが
それを 親子3人で実体験して 身体を通した情報として共有しよー
ってことで この日の大阪行きを計画したわけで・・・

 ガッコの前で待ってたら YさんとSさん が来てくれた 
 Yさんは 長男レンと 京都の市立の美術工芸高校で 同期やった男子
 Sさんは 福知山の私立の総合高校から この専門学校にきた 女子

    いま行ってる 私立の美術高校 出たら
    就職か フリーターでもやるわ とゆーてた リツが 春先に 

    やっぱり コンピューターグラフィックの専門学校に行きたいけど
    ムリかな アカンかな

と言い出してから 調べろ と

         おショーバイでやったはるトコもあるで と

         ほんまに行きたいんなら 詳しく調べてみ と

         学費がいくらかかり 奨学金制度はどーなってる

         無いなかでカーサンが積んできた 学資保険

         この先もがんばれば 3年で400万の学費

         それは なんとか出しても やれるやろう

         生活費までは 仕送りでけんで

         自分で バイトして 生活しつつ 学ぶ      

         オマエが行きたいんやし しっかり 調べて

         オトナとして 筋の通ったハナシにして 

         オレらに 頼め と

まずは レン兄ちゃんの同期のYさんに 電話して・・・・
そして なんどか学校へも足をはこんで・・・
それで 11日11じ YさんSさんと 出会い
    この学校で3年 スキル磨いたヒトたちから
    リアル 生の情報を教えていただくこととなり
    ガッコの先生からは得られない 貴重な情報を数々と
    もらうことができたし 父母と本人 その情報を共有できた


 
    この種の専門学校で3年制は マレ
    そんだけキビシく高いとこまでのスキルがないと・・・・ 
    
 
 
 お2人の ポートフォリオ を見せてもろた
 企業に採用面接に行くときの 売り込み資料 
 プレゼンテーション資料 自分の作品集 CG作品や
 石膏デッサンや キャラクターデザインの作品例 2人はゲーム科
 作品を見てハナシをして 思ったことを スナオにぶつけた
 
 お2人はこの学校でも優秀な生徒でしょう?
 優秀ではないヒトもいるはず
 その人たちは どーでしょう
 入学時の 夢をかなえられますかねぇ?

  
  応えは おおむね オレが予想してた通り でした


 もんのすごい努力を 楽しくやり通せて
 もんのすごい競争と 選別をとおり抜ける 実力と運 両方必要

 自己を客観評価しつつも 腐らず スキルあげるしかない
 今この時点の ダメダメな自分と 取っ組み合うヒト 
 積極性と覚悟と気概 それがないと おそらくは脱落する

 即戦力になる人材育成 ってそんなグアイ 脱落者多数
 50人入学して 3年の最期まで残るヒト 半数
 そこから希望のトコに行けるヒト また半数


210


  こどもはいつか大人になって
  なんらかの職につき
  生活の資を得なければならない 



    リツ いまの 聞いてたか・・・

    ダイジョウブか ついて行けるか?

    ゆーたとーりやろ 今までのオマエではあかん

    人が変わったよーに がんばらへんと アカンみたいやぞ・・・・

    ホンマに がんばれるんけー?


いや こゆーことで 覚悟を固めていってもろといたら
つまらん道のはずし方 はしよりまへんやろと・・・
  

  Yさんはまだやけど 
  Sさんはゲーム制作会社の有名どころに就職がきまった

 この21歳の女性 Sさんの話しぶりを聞いていて つくづく思った
 コミュニケーション能力が高い ってこーゆーことなんやなぁ と思もた

 打てば響く とはこのこと 一つ 疑問をぶつけると 
 応えの精度が高い高い 的確な応え かつ適度な分量で 補足情報まで・・・

    優秀な女の子たちが 
    凡庸な男の子たちを 
    いろんなトコで駆逐する って構図 ツライなぁ・・・・

 で そのSさんも 
 最初は 実家のある 福知山から通学しよーとしたそーで

 朝4じはん起き 1年次はびっしりと 9じから8じまで
 多くの学生は よる10じまで自習 高度な画像処理できる
 ガッコのパソコンが使えるからである 

 通学はムリ と妹と2人で 
 近くのマンションに入ることに
 
  そのマンションの家賃は? 

          7万円 

 この学校 そーとー実習がハードやけど
 ふたりとも バイトはしてる?

          してません

          毎日バイトするのは
          きっとムズカシしいと思うけれど・・・
          休みの日に集中してやるとか・・・
          夏休みなんかにガテンでまとめて稼ぐとか・・・

 うーむ 
 オレんとこみたいな
 資力のないやきもん屋の
 リツみたいな子が やっていけるとしたら 家賃おさえこみ
                     生活費押さえ込み
                     奨学金併用 
                     あとで本人返済

    とにもかくにも 安い物件

    Sさんがススメてくれた 不動産屋に行った

    ちゃんと会った 敷金0 礼金0
            共益費込み フロつき 3万3千円
            ただし スペースは 狭小
            ただし このネダンは 7・8月募集のネダン


023


   キレイである 10階建て
    
    ここは入り口で 靴を脱ぐ方式

    なのでアパート内は スリッパ歩行

    これなら 汚れないんで 管理人の清掃で済む

    そーでないと 清掃業者を入れてのメンテナンス

    ここが 安い家賃の ひとつの理由


    前はある大学の学生寮やったそー

     いまは一般のヒトも入居できるが

      年齢制限40歳以下 気のいい管理人さんによると

       すこしだけ30代後半のオジサンがいるが

        オバサンはいない ほとんどが若い学生 専門学校生

         中国からの就学生も 女学生もたくさん入ってる

   場所は 九条 である 

   自転車で リツのガッコまで15分である

   ここしかないやろねぇ

    不動産屋さんは なんども 最低とゆーコトバを使った

    ここらでは この場所のこの辺の物件が 最低のとこで

    大阪の街中で 最低の居住スペースとしては・・・

    西成のドヤのほーにある 中国人経営のアパート

    もちろん 中国人向け そっちはもっと安いですけど

    牢屋みたいな作りで 窓に鉄格子 嵌ってます

    いや 外から泥棒はいらないから 喜ばれるらしい

    共同のダイドコロ フロなし 日本人は入れないと思いますし

    道端では オッチャンが寝てはりますしねぇ・・・





 最初 不動産屋のパソコンに画像で 
 外観と 間取り 内部を 見たとき・・・・思わず


023  



  ハト小屋みたいですねー まるで 

 不動産屋さんのオッチャンに えらいウケました

 滋賀県から来た 家族3人 その物件

 および にたよーな物件めぐり 4つほどさしてもろて


024

  
  その物件の 下には 庶民の町 九条

  目を水平方向にむければ それなりに アーバンな風景

  窓から首を出して右見たら 大阪ドームが銀色に光り

  エアコンもついてて 壁紙もホワイト キレー

  ユニットバスだが まあフツーの広さ

  この物件は オール電化 一口のコンロ やが

  そやし 都市ガスの基本料金 ¥2000カットできる

   

    そやけど ほんまに狭い 

    両手を伸ばすと両方の壁に 触れる

    ベッドを置いたら それで終わり

    壁に角に 埋め込みのテーブル

    きっと 作り付けの テレビ台 

    ほんまに ハト小屋みたいや・・・ 


023


   カネのないもんは 大阪で

   最低の こっから はじめる


211


   リツ おまえやったら 楽しめるんちゃう?


 



1150


 それがし 高山彦九郎 でござる

 ブログ読者皆々様の 
 お力添え 賜りたく
 かく低頭いたし居り候
 ぜひに1クリックおたのみ申す 
 
   ↓
b5ana-






最終更新日  2010年08月14日 19時22分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年08月13日
やきもん屋 がいる
やきもん屋 には3人の息子がいる
やきもん屋 の息子 上から レン リツ ガク


209


2番目の子 次男 リツ

いいヤツではある 気のいい若者 
今 高3 17歳

父親も母親も ちょっと変わってる
ほんとに勉強が したいのでなければ
できたら 大学には行ってもらいたくない 
高校を出たら どこかで働くべきである とゆー思想

世間に出て 現場で揉まれて 仕事する
使い物にならへんただのワカゾーが 
お金をもらうために働く現場こそが 
もーひとつの大学

そこで 生きていくための根幹の哲学 
血の通った生存への思想 を得られる

 自分の身の丈にあった 
 幸福観を得ることで 
 楽しく生きていける


次男リツは 楽しむことに一心不乱
      楽しむことに一所懸命やった
      楽しんでるとき 心から楽しみ

      よく笑った


211

  
      砂利の粒を つかんで

      撒き散らすことを 心から 楽しんでた


210


      水に浮かぶ自分 

      その不安定を 心から 楽しんでた


3361


      ソフトクリームの 甘さと冷たさを

      全身全霊で 味わっていた

      そのとき ちいさい心は 

      どっか 遠くに 飛んでいってた


3328


      海 波打ち際 寄せる波

      その波に もてあそばれて ころがる自分

      そのことをおもしろがって いつまでもいつまでも

      キャッキャ キャッキャ と笑ろてた

      リツは 芸術のように笑う・・・



      夕方の若狭の海の 波打ち際

      寄せる波戻る波に ころがるリツ 笑い声

      見てる 聞いてる こっちまでが 笑えてくる


      リツの 楽しんでる姿 よろこんでる声

      それにお金を払ろてくれはる 

      そんな職業は ないもんやろか

      そんなことを 思もた


909


    遊びをせんとや 生まれけむ

    戯れせんとや 生まれけむ

    遊ぶ子供の声 聞けば

    わが身なるこそ 思もわるれ



783


    なぜにヒトは 競争しなければならないんやろう

    なぜにヒトは 比べられて 差をつけられるんやろう

    なぜにヒトは 自分をヒトとくらべて 

    いばったり  誇ったり 安心したり

    卑下したり  目を伏せたり 不安になってしまうんやろう


214



    過剰に叙情的になることはやめよう・・・

    さもないと 絵空事の夢の 甘美な快楽に 

    絡めとられて 身動きできなくなる

    そっちは たおやめぶり に任せて・・・


    ますらおぶり=父親の役割 としては  

    リアルのなかにロマンを見つけろ と 子らに伝えんなん

    あくまでキビシイ現実=リアルの中にこそ

    理想=ロマンを打ち立てていかんなんねんで と

    ささやかに 着実に ひとつづつ かっこつけんと・・・・ 

    
643


   去年8月 キレットを越える朝 

        リツ 左の 岩の鼻の上

        行く道を 見とった

        

        大きいもんを 見せときたかった 



   ヒトはちっぽけ 

   ヒトはちょっとまちがうと すぐに死ぬ

   マーキングをはずさずに 正しいルートをたどる

   前に歩いたヒトらの 踏み跡 はずさんよーに

   ときに枝道 多数に分岐 ボケボケ歩いてると 断崖から滑落


   正規のルート歩いてても 状況が悪ければ ヤバイ

   天候は急変する 強風 強雨 雷 自己の能力への過信

   心が弱るときの パニックが引き金 沈着冷静であるべし 

   状況変化に対応する エスケープルート=逃げ道の用意


   無事に登って 無事に下りる

   リツ オマエ17やろ 事故で死なんかったら80まで

   生きていくこと 行き続けて行くこと このルートは

   チョーロングコース いまから オマエの 登り始め

   正しい心 強い心 それがもっとも重要な

   このルートのための装備

   用意せんとなぁ・・・


   で・・・


055


   この7月 ちょっとアブナイ山に 登って下りて

   リツの 現時点での 「夢」の聞き取りをした

       その専門学校で
       CGのスキルを身につけて
       しかるべき大手のゲームメーカーに職を得て 
       数年働いたのち フリーのイラストレーターになり
       活躍する・・・・・・・

   ・・・・うーん
       そゆームシのエエこと考える
       中学生は35万人くらいいるやろなぁ
       高校3年生は3万5千人くらいいるやろなぁ・・・

       3年とゆー年月と
       400万を投じて
       行ってみんとわからん道やし 

       もんのすごい競争やって 残れるもんかどーか
       行ってこいや それで 気がすむんやろし
       とりあえず行ってみーや とゆーてやるのが
       オヤのツトメ ですんやろうか・・・・・・・????

        若いヒト 体験を通して オトナになる
        体験には 成功体験と 挫折体験があって
        どちらも ダイジ 

        成功体験を与えてやりたいんやが・・・・
        世間の評価と 本人の努力 力量 結果・・・
        オレにどーこーできるわけやない・・・・

       行って 確かめてこいや
       もしも アカンかっても 
       平気の平左で 次を探せや
       胸張って まっすぐ 目をあげてな・・・・


023



      えにうぇい 大阪西区に 

      3万3千円で 入れるトコはある

      明日につづく♪

 
豆奴はん お盆休みで 里帰り

インパクトのある 強力な新人 オッサン ♪ 
      ↓
1150


 それがし 高山彦九郎 でござる

 ブログ読者皆々様の 
 お力添え 賜りたく
 かく低頭いたし居り候
 ぜひに1クリックおたのみ申す 
 
   ↓
b5ana-






最終更新日  2010年08月13日 21時16分49秒
コメント(0) | コメントを書く

全682件 (682件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 69 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ハプー山人

お気に入りブログ

【備忘録:諏訪⇒鎌倉… NYG☆石田美都さん

コメント新着

 ツクイ近江八幡デイサービス 井原@ Re:三線サークル「心:くくる」増長しちゃうぞっ! (09/27) 突然のメッセージですいません。 ツクイ…
 戸田和章@ Re:宝剣岳のトンガリ 3(06/15) 歳月の経過は早いものです。三沢岳事故の…
 ハプー山人@ ありがとー♪ あの日以降も ぼくのやきもん屋の日常は…
 jiq@ Re:ブログ再開 そして引越し(06/04) 待ってましたぁ! 3.11以降日本の誰もが、…
 じむ@ 心境。。。 阪神大震災の時もこんな気分でしたね。。…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.