今日のハプー

フリーページ

全317件 (317件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 32 >

季節の花/木/風/光

2010年05月19日
XML
カテゴリ:季節の花/木/風/光
5月下旬 この時期

日の出は 4じ50ぷん
日の入り 18じ56ぷん     昼が14時間
                 夜が10時間
                


355


滋賀県がわの 鈴鹿の山里

この谷間に 朝がくるのは 4じはん 

家の裏に川 その東の崖 崖の上の空 あかるくなって 朝

晴れる日ならば 7じはん 家にまで陽射しがとどく



昼 日中 谷にふりそそぐ 陽射し 木々のミドリを輝かせる


379


4月から5月 対岸 ミドリの様相の急激な変化

越してきて17年 17回見ても 毎年 目を見張りつづけてる

木々 植物たちの 変わることのない 生命の息吹に 驚きつづけてる




秋から春まで 雲かかりがちな鈴鹿の山里 

陽の光がもどること 深くよろこぶ日々である


382


         陽の光り

          当たり 

     フトン ふんわり


379


         風 この谷を 通り

          木々の梢 しなり


       谷風が 見える

       近く 遠く 低く 高く 

       通り過ぎていく 風たちたち 風がキレイ

       左 下流のほーから  
       葉っぱたちの 震えとゆらめき 
       右 上流へと 抜けてゆく 

       ゆらめく ときに ゆっくり
            ときに すばやく
       ふるえる ときに かそけく
            ときに はげしく

       風が 通り過ぎていくのが 見える・・・
       
       また左から・・・・

       風が起こす 
       みどり葉の ウェーブ
       風とミドリの 波のうねり

              それを見つつ 

              ロクロを挽いてるさかいに・・・


383


              やさし鉢の縁にも うねり



384


       日々 目にする 自然から

       思えわず知らず 栄養をいただいて

       作る品が 少しでも よくなってゆくよーに と

       念願しつつ仕事する 皐月5月の 今日このごろ・・・・ 


 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なにがしか 
みなさんのお心に 
とどきましたでしょーか? 
もしそー思もてくれはったら クリックたのんますー♪        
   ↓
b5ana-






最終更新日  2010年05月19日 07時53分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年05月18日
カテゴリ:季節の花/木/風/光
夜明けが 早い

今朝4じはん 裏のミドリ


355


朝はだんだん 見えてくる

       うす青い 朝の光

木々たちは 夜を通して 静まり

  新しい朝の ミドリの重なり

 そこから 鳥たちの さえずり      ピーピー
                     チュクチュク

                かまびすしい さえずり
                おびただしい 鳥たちの 起床

                ことさらに大きな声は コジュケイ
                   チョットコイ チョットコイ

      バリ島の朝も鳥の声で目覚めた 夜明けを告げるニワトリ
      それにつづいて さまざまな鳥たちの声が聞こえて 
      こっちも目を覚まし ベットから起き上がり

      1997年 5月半ばから 個人旅行 いきあたりばったり
      クタ サヌール ウブド キンタマーニ ロビナビーチ
      タクシーとバス 中級ホテルに泊まって 12日間 歩き見た

      バリは赤道のちょっとだけ南にあるから
      1年中 おなじ時間に 夜が明ける 夜が来る
      そこが 日本とはちがう


355


ことしの夏至は 6月21日

この季節 4じはんには うす青い朝

冬至のころなら 7じでも まだ暗い      季節のうつろい

                       目の底に
  
                       とどめておこう




      



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なにがしか 
みなさんのお心に 
とどきましたでしょーか? 
もしそー思もてくれはったら クリックたのんますー♪        
   ↓
b5ana-






最終更新日  2010年05月18日 05時53分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年05月09日
カテゴリ:季節の花/木/風/光
きのう8日は よい天気

朝から カラッと 晴れていて

洗濯物が よく乾く


259


洗濯もん ズラリ


わずか数日 家 離れ もどるとミドリに 目を見張る

5日 見ぬ間に 葉を伸ばし あたり一面 支配する

ミドリの王国 そのイキオイ



天から注ぐ 陽の光 

五月の風と 陽の光

濡れた道具も 乾かそう


256


テントに シュラフ エアマット

合羽上下に フリース ダウン

パンツ 手袋 ザックと 靴と

スパッツ ピッケル アイゼン 輪カン

  
     すべての服と すべての道具 

     晴れた5月の 乾かわかしもん

     光りと風と 木々の香の 

     ミドリのなかで 乾いてく

     5月の 干しもん シアワセもん♪


諸道具を乾かしてのち 傷みグアイを点検
ザック一部ほころんだんで しっかり縫った

お気に入りのマムートの合羽 
チョー上等の品 ¥35700
防水と湿気の発散 完璧やったのに それが機能してない

ここ2回 気温の高い冬山 ガスと雨で びしょびしょの山 
ここ2回 内がわまで びしょに濡れる おかしい
シームコート 縫い目の防水処理をやった

テントは新品やけど はげしい風で内張りに ちょい傷み 
いずれ山道具屋で 防水テープを買おて 補修しよー


    改善するべきを 改善し
    6月アタマ 次に備える 



184


山のホーコク 明日から

おんたけ5月の いろいろを

たのしくおかしく 書きまする

高いお山の キレーな景色 きっとアナタを 惹きつける ♪



   今日から書く ってゆーたのに・・・・・ゴメンね

233


   ちょい ひっぱり♪



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なにがしか 
みなさんのお心に 
とどきましたでしょーか? 
もしそー思もてくれはったら クリックたのんますー♪        
   ↓
b5ana-






最終更新日  2010年05月09日 06時56分17秒
コメント(1) | コメントを書く
2010年04月29日
カテゴリ:季節の花/木/風/光
宮沢賢治 は
カラマツの芽吹き を
エメラルドのネクタイピンのよう と書いた



2416


毎日 毎日 
日ごと 夜ごと
一雨ごと 一風ごと 木々の芽が伸びる




2418


太陽の光を 受けて
濃くなっていく 緑  

今しばし   やわらかい さみどり
       あかるい  きみどり
       たおやかに 浅みどり


2417


葉を落とし 素裸で耐えた 寒い冬

枝の先っぽまで 身を硬くたもち じっと立ちすくみ 

風に吹かれ 雪に潰され 零下に命をつないできたが

身のうちに 春を育ててた

    
         季節 めぐり

       再生の時 よみがえり

     ヒトひととき 目を見張り

      そこに見る 希望の光




2430


ミドリ ミドリ ミドリ 

光り ミドリ 

祈り ミドリ


青い空 白い雲 ミドリの木々・・・・

喜ばしいもの 好ましいもの 明るいもの・・・

それらとともに行けば 

ずっと遠くまで

歩いていける



146850


かなうなら

身のそばにいる者たちと いっしょに

ゆるゆると 行けば いい



なんでもないようなことが シ ア ワ セ ♪


 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なにがしか 
みなさんのお心に 
とどきましたでしょーか? 
もしそー思もてくれはったら クリックたのんますー♪        
   ↓
b5ana-






最終更新日  2010年04月29日 06時28分50秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年04月28日
カテゴリ:季節の花/木/風/光
えーと・・・

きのうはヒドイ風でしたなぁ

夜 寝るときも コワイよーな風の音

川の瀬の音も高まっていて・・・



家の裏に窯

2357


窯の向こうに 川

川の向こうに 崖


窯の左手には 広場


2423


もともとは 細い竹がびっしり生えてた 藪

けども あるとき ぼくがゼンブ 刈り払ろた

これが 手柄でしたね



当時 カミさんが馬を飼いはじめたんで 

馬場として回れるよーにした

いまは ときどき歩く

天然庭 ってことで


このあたりは 官民境界の画定もしてない 山林地目なんで
厳密にいえば 国のもんですわ 川の中州=川ですから
まあしいかし うちの裏にあるんで 管理もウチがして
夏にはここで 東近江市 山の子キャンプ なんてのもね
まあ みんなが使こてくれはったら エエんですわ
ふだんはウチのプライベートリバー ってことでね


2419


渋川  春の水 ほとばしり


    こんな小さいけども 一級河川

    こないだ行った 杉峠が源流

    かなり上流に 岩魚の養殖するトコが 

    1軒だけ

    清流♪




敷地内 山桜が数本あり

その中で いちばん大きく

     いちばん遅く咲く 山桜が・・・・


2414


今 花を ちらり ほらり・・・・




           今年は長く楽しめる・・・・




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なにがしか 
みなさんのお心に 
とどきましたでしょーか? 
もしそー思もてくれはったら クリックたのんますー♪        
   ↓
b5ana-






最終更新日  2010年04月28日 07時09分38秒
コメント(3) | コメントを書く
2010年04月22日
カテゴリ:季節の花/木/風/光
えーと 家の横
ワラビ にょっきり にょっきり
カミさんが きのう朝 ぽっきり ぽっきり
なんぼでも 出てきてるんで すぐに 一握り


2362


はい 昼のうちに 重曹で湯がいといて


2365


カツオブシ を ハラリ♪
オショウユ を タラリ♪


   美味しゅーに いただきました♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なにがしか 
みなさんのお心に 
とどきましたでしょーか? 
もしそー思もてくれはったら クリックたのんますー♪        
   ↓
b5ana-






最終更新日  2010年04月22日 07時13分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年04月21日
カテゴリ:季節の花/木/風/光
こないだ あったかかったんで
サクラの木の下で 昼寝した


2359


植えたとき 5センチほどやった 白い山桜
もう幹の太さが25センチほどに リッパになりよった
ソメイヨシノのピンクとは ずいぶんちがう花色
すこしく緑っぽい白い花が咲き サワヤカなカンジ

昼ごはん食べたら タイテー3~40分昼寝する
夜9じに寝て朝4~5じに起きてるから ちょい昼寝

天気よく土も乾いてたんで
地べたに毛布2枚 シュラフ2シュラフカバー
いつもの外売り そのときのセットを サクラの下に

見上げる 花越しの 青空
ほどよく日陰 枝枝の広がり たわわに花
ちいさな蜂たちが 蜜をあつめてる

一羽 小鳥が来た 枝を渡る
黒い顔 羽 おおむね 黒い
腹は灰色っぽい なんてトリかな?

 花を食べている
 一輪 二輪 三輪

 ほー 花喰鳥 や・・・・・

 ほー ほんまに 食べるんやぁ・・・・


2360


花喰鳥:はなくいどり

    花をくわえた鳥の文様
    正倉院御物に多い 伝統文様
    ペルシャ シルクロード 中国から
    大和のくに に渡ってきた 文様

    花だけでなく 小枝 唐草 宝珠 リボン
    などをくわえたものも 花喰鳥文とされる

    インドネシアの更紗や
    ウィリアムモリスの壁紙にも

    ピースの箱にも 
    オリーブの小枝をくわえた鳩 が・・・


2361


    鳩とオリーブ ・・・旧約聖書 創世記 ノアの箱舟
              ノアは 箱舟から2度目に放したハトが
              オリーブの小枝を くわえてもどってきた ので
              神の裁きである洪水が 終わったこと を知る


2361


  昭和26年 レイモンド・ローウェイが 専売公社に出した
  1951年 パッケージデザインの試作 9種類

  専売公社が ローウィに払ったデザイン料は 150万円
  総理大臣の月給が11万円 だったころのことである    

  レイモンド・ローウェイ はアメリカ人で 工業デザインの先駆者
  口紅から機関車までデザインした人 9年前の 1942年に 
  米国の煙草 ラッキーストライクのパッケージデザインを変更して 
  爆発的に売り上げを伸ばした 実績があった

  最初 専売公社は 来日していたローウェイに
  新しくするピースの包装の 試作品の批評をしてもらったらしー

   富本憲吉 芹沢圭介 棟方志功 川上澄生 

  などの試作品にも どーもねぇ とキビシイ批評
  なので 専売公社の総裁は あっさり ローウェイに やってくれと・・・・

  総裁は ラッキーストライクのパッケージデザイン料が 
  1080万円 であったこと を知らなかったんであります

  半年後に送られてきた 9種の試作品
  安井曾太郎 山口蓬春 両画伯の推薦で・・・・


2361

 
  パッケージをあたらしくしたピースは 爆発的に売れ 
  150万の契約料は 3日間で 回収できたらしー♪

  デザインの勝利♪   これが戦後6年たったころ・・・

  さらに6年後 フランク永井 はこー歌った
  
   13800円 (←コレがタイトル)

   もっこかつげや つるっぱしふるえ
   歌え陽気に 炭坑節
   黒いダイヤに 惚れたのさ
   楽じゃないけど 13800円 
   たまにゃ一ぱい 
   たまにゃ一ぱい 呑めるじゃないか

   からのトラック 思いきりとばしゃ
   ビルの谷間に 灯がともる
   今日もとにかく 無事だった
   嫁を貰おか 13800円
   ぜいたく云わなきゃ
   ぜいたく云わなきゃ 食えるじゃないか

   明日は日曜 お弁当持って
   坊や行こうぜ 動物園
   ママもお猿を 見たいとさ
   一家だんらん 13800円
   笑って暮らせば
   笑って暮らせば 何とかなるさ



と フランク永井が歌った
  昭和32年=1957年 ぼくが生まれた年である
  当時の大卒の平均初任給 13800円やったそーですわ・・・

  53年前は 13800円で・・・

        たまにゃ一ぱい 呑めるじゃないか
        ぜいたく云わなきゃ 食えるじゃないか
        笑って暮らせば 何とかなるさ






2360

  
  花喰鳥・・・・


2359


  あ・・・

  もう・・・

  カジカが鳴いてる・・・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なにがしか 
みなさんのお心に 
とどきましたでしょーか? 
もしそー思もてくれはったら 
クリックたのんますー♪        ↓
b5ana-






最終更新日  2010年04月21日 18時23分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年04月20日
カテゴリ:季節の花/木/風/光
窓の向こうに 穴窯
窯の向こうに 川
川の向こうに 崖
崖の 斜面に 山桜

2357


左の山桜は ウチが植えたサクラ
植えたときは 太さ5センチほどのサクラ
15年ほども前のことか リッパになりよった

画像に映ってへんけど 左には ユキヤナギ
45年ほど前に住んでいた 布目川水力発電所の
社宅にあったユキヤナギを 株分けしたユキヤナギ 

春のひととき 対岸の崖
自生の山桜 が
サクラの滝 を成し 目を楽しませてくれる

すっかり花を散らしてのち


2359


アカ シロ ミドリ


ヤマザクラ の赤い葉の色 キレー

ミドリは 自生の エゴノキ である


この枝にときおり シジュウカラや ヤマガラが来る

それを見ながら ロクロしたり 削りしたり


半月ほどしたら 白い球のような ツボミ たわわ

下を向いて咲く 五弁花 花芯 濃く黄色く 

かすかに 甘い香り


2310


美 は ことさらなもの ではない

ヒトが 見つけよーとすれば

美 は いたるところに ありふれて ある


    自然の美 は うらぎらない



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なにがしか 
みなさんのお心に 
とどきましたでしょーか? 
もしそー思もてくれはったら 
クリックたのんますー♪        ↓
b5ana-






最終更新日  2010年04月20日 06時21分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年04月10日
カテゴリ:季節の花/木/風/光
こないだ 銀座5丁目モザイクの
好日山荘で買おてきた
あたらしい
上等のテントを 張り シームコート した


2313


 ゴアライズ1 アライテント製 ¥48000
        重量1450g ポール込み
        指1本でラクラク持ち上がる

 これの シームコートをした
 縫い目の水止めコーティング ですわ♪

 いやぁ あたらしいモンは 進化してますわー

これねー ゴアテックスでできてるんで
雨用のフライシートなし で使えるんですねー

縫い目のほとんどすべて は
裏からシームテープで防水してある けども
ごく一部分だけはそれができない んでシームコートってゆー
ノリ状の防水剤を塗りつけて はいこれでOKですわー♪

前のはフライシートを張る 2重構造
2重に張って 雨の沁みこみを防ぐカタチやったわけですが
ゴアテックス は雨ははじき 内側の蒸気は逃がす素材
このテントは その特性をもっとも引き出すために 
わざと 第1世代のゴアテックス を使こてるらしー


2313


構造は前のとおんなし 2本ポールをX字に差し込む 自立式テント
その差し込むトコが 前のは天井部に空きがあって ちょい手間取る
これにはその 空き がないですから さっさとテントが張れます

加えて そのポール 前のは アルミ製
こんどのは スカンジューム って金属とアルミの合金製
スカンジュームを混ぜた合金は 剛性強度が格段にあがる

  この合金が最初に採用されたのは
  旧ソビエトの潜水艦発射弾道ミサイルの
  先っぽのトコ=ノーズコーンやったそーでね・・・
  
  分厚い海の氷を貫通してもミサイル本体が壊れないほどの強度
  が確保できたそーで それで北極海で海氷下潜行中の
  潜水艦からのミサイル発射が可能になったそーでして

  うん それならジョーブ
     それならアンシン
     3000m稜線の
     ひどい風でも耐えるやろー♪

前のヤツは 20年ほども前に買おたんやけども 
2月の御嶽で 端っこの隅が 破れてもーたし
入り口のファスナーも ずっと壊れかけを だましだまし使こてた
さあこれで・・・5月土岐陶器祭のあとに 御嶽のリベンジと行こー♪


2313


桜守 としてのホーコク♪

うちが15年ほども前に植えた ソメイヨシノ 満開
植えたときの幹の太さ 7センチほどやって
サルが登りよって 太いトコが折れたさかい 
ダメかなぁ 思もたけど 復活しょった 
いま20センチほど♪

うしろのほーにある 山桜 
自生の桜なんやけども 急激に大きくなった

ここに引っ越してきた 17年前は
この辺一体が 細い竹の生えた藪でしたんやが ぼくが切り拓いた 

そのときこの桜は 親指大の太さでね
アケビの蔓に巻かれて 育つことできない状態やった
それを 巻かれるたび 取り払ってやってたら
ここ15年ほどかなぁ あっとゆー間に育って
今 幹の太さ 25センチ越えてますわー

 野生の桜 は強いなぁ♪

 これらの桜 さらに10年後 2020年

 いや さらにさらに20年後 2030年

 どんなになってるか タノシミですわー

 それ見るために 生きてたい もんですわ


2313


 おととい 明け方 ダイドコで

 ヤカンに湯を沸かそーとしたら 見えた


 満開の桜の下 若いメスの鹿 2頭 草を食んでた
 

 うす青い 夜明けの光りのなか ほの白い桜 

 黒いいきもの 生きるための いとなみ 

 悲壮かつ勇壮な・・・ 

 美 そのものやった


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なにがしか 
みなさんのお心に 
とどきましたでしょーか? 
もしそー思もてくれはったら 
クリックたのんますー♪        ↓
b5ana-






最終更新日  2010年04月10日 06時54分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年02月26日
カテゴリ:季節の花/木/風/光
きのうも本焼きの窯 点火1じ前かな

鈴木明子のフリー は点火の前に見て
窯に火がはいってからは 釘づけ でした


2034


彼女たちが見せる 表情 に打たれる


2040


追いつめられた 精神
きしむ 肉体
ギリギリのところをくぐる人間   


2046


  直前 最中 直後
                   
                   表情 は 

                   表現

                   そのものである


2041


        競技は 採点できるが

        表情は 採点できない


2043


        あざやかに 喜怒哀楽を 映し出し

              今 生きるてあることの極み

              を 表出している


        競技としては キムヨナが 金

        しかし 

        表情ならば・・・・


2043

2046

2040

2034


        全員が 金♪



  かりそめ でも
  ひととき でも ナショナリズムの高揚
          国民意識の発揚

          国家 
          そこに 帰属する自分
          それを 意識すること
          意味なしとしない

          祭典 祭り 祝祭 は必要である
          タイクツな日常を 再生する装置

          祭り には
          寄り代:よりしろ 
          シンボル=象徴=旗 が必要である

      

 中核派にオルグられて 苦しんだ短大時代には
 心情的サヨクであった 自分が 30年たって
 こーゆーとは思いもしなかったが・・・

                
                   日の丸は美しい


2036


        簡潔 直裁 強靭

        目立ち 惹きつけられる

        シンプル ストレート ストロング

        ポップ キャッチー


               戦後65年である
               そのような意味の
               日の丸 の下に
               集うべきである


     年若い競技者たちたち
     年若い国家代表たちたち もうそーしている
         
      




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さ 明日から 生き残り段取り
ま 生き延びるための陶芸技法 その実践偏
  やきもん屋プロの技と工夫 セキララに公開しますんで♪


ーーーーーーー----------------------------------
なにがしか 
みなさんのお心に 
とどきましたでしょーか? 
もしそー思もてくれはったら 
クリックたのんますー♪        ↓
b5ana-







最終更新日  2010年02月27日 07時04分52秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全317件 (317件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 32 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ハプー山人

お気に入りブログ

山ヨガステップアッ… NYG☆石田美都さん

コメント新着

 ツクイ近江八幡デイサービス 井原@ Re:三線サークル「心:くくる」増長しちゃうぞっ! (09/27) 突然のメッセージですいません。 ツクイ…
 戸田和章@ Re:宝剣岳のトンガリ 3(06/15) 歳月の経過は早いものです。三沢岳事故の…
 ハプー山人@ ありがとー♪ あの日以降も ぼくのやきもん屋の日常は…
 jiq@ Re:ブログ再開 そして引越し(06/04) 待ってましたぁ! 3.11以降日本の誰もが、…
 じむ@ 心境。。。 阪神大震災の時もこんな気分でしたね。。…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.