164812 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

☆なみ☆

タレント 女優 歌手

【あ行】

◆浅野ゆう子は20年くらい前まで、高級コールガールとして、元首相、閣僚(経験者も当時の現役もいた)、外国のVIP待遇者(政・官・財)、国内外の大物芸能関係者相手に一晩約40万で売春していた。当時は細川元総理の愛人で子供を堕ろしたこともあるらしい。
◆いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの井上和香。その和香をモノにしたといわれるのが、ご存知「芸能界の乗り逃げ男」内村光良だ。番組で共演してから急接近したらしい。もともと和香はキャバクラ嬢の過去があり、口も達者。父親が板前ということもあり、男を料理するのが得意なキャラだが実際は違う。素顔の和香はホレた男とならどこまでも、というタイプらしい。実際、和香が内村運転のベンツに乗り、喜々として夜の街に消えていくところを何人もの関係者に目撃されている。
◆1日に4~6時間鏡を見続け、表情とキャラを研究しつくしている小倉優子。したたかで何でもやります。写真集を撮ってくれたカメラマンとのHもアリ。
◆あの小倉優子が特番収録中に「うぜーんだよ、この野郎」と煙草をふかしながらADに激怒したとのタレコミあり(TV局関係者)
◆上戸彩は、性格がものすごく悪く、持っている服は、芸能人であることを生かして値引きしてもらっているらしい。
◆井川遥はネプチューンのホリケンから「お互い傷つきあう前に話し合って別れよう」と言われ振られたらしい。仕事も私生活もまったく冴えないですね。
◆鬼束ちひろは高校の時に付き合っていた男がいて、鬼束がデビューして2年後に、白骨化した死体で海から上がったらしい。自殺だったとかで本人にとっても嫌な事件だったらしい。あと、宮崎に帰郷した時は、いつもパチスロ打ってる姿を目撃されてます。愛車は黒塗りのベンツ。これを運転して帰ってきたのか、助手席に誰かいたのかは不明。
◆密かに「ボーリングスマートメディア大賞」を受賞している小倉優子。しかし肝心のスコアは46点らしい。
◆キャバクラ出身のアイドルといえば井上和香。かつて六本木のキャバクラ「NEWS」のホステスだったことは、知られた事実だ。彼女は今、この「過去」の揉み消し工作に躍起になっている。今も連絡がとれるかつてのなじみの常連客に、「お願い、どこにも言わないで!」と電話攻勢をかけているらしい。まあ、他にもキャバクラ出身の釈由美子然り、仲根かすみ然り。桜庭あつこなどは、バニーガールをやっていたという。そしてその誰もが、それら事実を封印したがる。
◆小倉優子といえばあの天然ボケキャラは演出されたもので、封印したい過去があるのも有名。それが「渋谷時代の若気の至り」某プロダクションのマネージャーは、こんなエピソードを明かしてくれた。「昔、渋谷を歩いていたら、ガングロ茶髪の女の子に声を掛けられた。その子は2万円でどうかと……つまり援助交際を持ちかけてきたわけだ。まだ中学2年生だったし、コギャルには興味がなかったから少し話をしてお断りしたんだが、今さらながら随分惜しいことをしたと悔やんでるよ」 ほどなくしてマネージャー氏は、雑誌のグラビアやテレビを見て驚くことになる。渋谷で声を掛けられた時のあの子が、アイドル小倉優子として登場したからだ。ロリ系不思議キャラの風貌とトークは、渋谷の路上での話しぶりや振る舞いとは180度違っていた。いつか不思議キャラの笑顔の裏で、戦々恐々とする日がやってくるのかもしれない。できればあの過去を消してしまいたい、と。
◆市川由衣は15歳くらいのとき、35歳くらいのエイベックスのある有名な大物と付き合ってました。お金もマンションも全部用意してくれるし、芸能界での活躍を約束されたも同然でしたが、彼女は純粋だったので、汚いことはしたくないといって別れたそうです。彼女は家庭に恵まれてないんですが、中学生のころからすごく自立をしていて努力家です。あと、小栗旬とつきあってました。今も付き合ってるかどうかは不明です
◆aikoと国分は4月にできちゃった結婚するらしい。(これは芸能リポーターの梨本さんがネットのタレこみ情報を間に受けて大騒ぎしただけで、後にaiko本人から「妊娠なんかしてません!」と怒られたとか。)
◆井川遥はネプチューンのホリケンから「お互い傷つきあう前に話し合って分かれよう」と言われ振られたらしい。仕事も私生活もまったく冴えないですね。
◆小野真弓は扁桃腺の切除手術をしたらしいが、ファンの間では別の理由で入院したのでは、ともっぱらの噂。
◆岡江久美子、朝の顔と真逆、ホンネ丸出しの女
朝の番組でVTR中とCM中の顔がまったく違うらしい・・・関係者によると、美味しいって食べててもCMに入ると「マズイ」、「誰が食べるのかしら」、「誰が買うのかしら」とか言うらしい。極めつけはですね、無農薬の有機野菜の特集をしていた時に、VTRに入った時に「私、虫が付いてるんだったら農薬食べるわ!」って言い切ったが、本番になったら有機野菜を美味しそうに食べてたとか。
◆岡田奈々は永遠のアイドルとか、私生活はベールに包まれているとか、言われているが、当時有名なスケバンで、地元では受け入れられる高校もなく、結局東京へ行き堀越に。化け方は今でも1番でしょう。
◆浅野ゆう子は20年くらい前まで、高級コールガールで、一晩約40万で売春していた。



【か行】

◆菅野美穂は、水道管につまっていたネコを救おうとして、消防車やパトカーを
呼び大騒ぎになったらしい
◆菊池桃子の旦那でプロゴルファーの西川哲の収入の大半は母親の五月みどりのお小遣いかららしい。
◆スーフリ関係者にマネジメントされていた菊川怜
スーフリの和田の右腕といわれたKという男と菊川怜の関係がここにきて注目を集めつつある。Kは学生時代の菊川をスカウトし、自らが企画したミス東大に参加するよう働きかけた上、しばらくはマネージャー代わりに菊川のプロフィールを持って回って営業していたとか。菊川は実はかつてスーフリと関係のあった弱小芸能プロに所属していた。スーフリはこの事務所を隠れ蓑にして女たちを風俗で働かせていたことが分かっている。関係者の話では「一部のタレントはそれなりの活動をしていますが、売れないほとんどの子は『芸能プロ直営高級エスコートクラブ』などと謳うホテトルで働かせているのがこうした芸能プロの実態です」まさか菊川が・・・とは思わないが。
◆熊田曜子の急ブレイクのわけ
熊田のデビューは実は01年でそれまでは事務所のナンバー3だったが、ナンバー1だった安西ひろ子は人気急降下で開店休業状態。ナンバー2の鈴木紗里奈はバカラ賭博で億単位の借金を抱え、仕事どころではない。そこで余ったプロモーション予算が必然的に熊田に回され露出が増えたおかげで棚ボタとも言える急ブレイクにつながった。事務所のために有力者への夜の接待の仕事を今も欠かさない熊田だが、ギャラが少ないのに夜の接待をいつまでもさせるために事務所ともめた安西ひろ子の例もあるだけにいつまでもつことか・・・。
◆倉木麻衣は立命館大学の一芸入試を受ける時、自己PR欄に「CDセールス150万枚」と書いたらしい。
◆菅野美穂が、最近、実家(埼玉)によく帰っているらしい。今までは、時間があれば稲垣吾郎と過ごしていたが、最近は目撃情報がまったく見られないという。お互い、忙しいからでしょうね。
◆熊田曜子は島田紳助の愛人だ!!僕の兄貴が島田紳助と飲んでて、「今から、熊田曜子とHや~!!」と言って去っていったらしい!!熊田曜子は昨年まだ出始めのころ、テレビで「お母さんから、いっぱい色々な人とHしなさいと言われています。」と発言(事実です)してましたので度肝を抜かれました。実践しているのでしょうか?
◆小泉 今日子はその昔、一回40万円だったらしい。しかし、相手が外人だったら無料だったそうな。
◆あるAV女優の話では国仲涼子は元AV女優でかなりヘアーが濃いらしい。


【さ行】

◆酒井法子と中学の時同じクラスでカツアゲされたことがある人によると「かなりのヤンキーで、いつも子分を引き連れて万引きやらリンチやらやりまくってました!。あんなにぶりっ子してるのを見るとなんだかむかつくっていうより哀れになります(笑)」アイドルってのはどいつもこいつも・・・。
◆学会を脱会した杉田かおるが創価学会芸能部の内幕を記す暴露本の出版を予定しているらしい。
◆島袋寛子の男性問題やメンバーの仲の悪さで解散したSPEED。再結成し関係修復かと思われたが、昨年の紅白に落選してまたも大喧嘩。「あんたのせいよ!」「あんたのせいじゃないの!」と責任のなすりあいに。その直後、今井絵里子が妊娠したが、上原多香子と島袋寛子は全くの無視「嫌だ!」「関係ない!」とお祝いコメントを拒否したのだとか。
◆SPEEDの解散の本当の原因はメンバーによる新垣いじめ。「ブスだから」という理由でいじめられたらしい。一時期、島袋寛子が原因との怪文書が流れたがあれはウソ。でも、上原をのそけばあとはみんなどんくりのせいくらべの気が・・・・。
◆釈由美子(のマネージャー?)は何を思い上がっているのか、「釈由美子は女優で、ヴァライティタレントではない」という理由で某TV番組の出演を小○ 栄○が出ているということで断ったらしい。
◆釈由美子の出身高校は意外にも偏差値70ともいわれる吉祥女子高らしい。当時は引っ込み思案でメガネかけたガリ勉タイプだったらしい。
◆釈由美子の出身高校は意外にも偏差値70ともいわれる吉祥女子高らしい。当時は引っ込み思案でメガネかけたガリ勉タイプだったらしい。
◆元ヤンキーの瀬戸朝香は地元に帰ってくると自分のセルシオでいまだに暴走に参加しているそうです。パチンコ屋で目撃した地元の人の情報では「たいしたヤンキーではなかったのですがシンナー中毒でした。私の元カレも瀬戸朝香とHしてます。シンナーあげればどこでもついてきてました。でも昔からめちゃくちゃ可愛かったです。」
◆以前テレビでカジノにはまって億単位の借金を抱え込んだ女性バラエティータレントがいるといってましたが、どうやら鈴木紗里菜らしい。彼女はいわゆるこてこてのヤンキーだったらしく、学校のトイレでヤンキー仲間たちとタバコをすいながら、昨日は誰とヤッタみないな話を大声でいつもしていたそうです。

【た行】

◆大女優・高島礼子が携帯の出会い系サイトを使ってる。間違いない。しかも、本名で登録している。不倫相手を探しているらしい。
◆竹内結子はやっぱり中学のころから群を抜いてかわいくて、その頃のあだ名は博士でした。(頭はよくなかったはずなのですが・・・。By同じ中学の人)
◆私生活でもバイク好きな高島礼子。実は昔、横浜の暴走族、横浜連合にいたとか。


【な行】

◆『白い巨塔』に出演していた西田尚美さんは、年齢を2歳ごまかしています。本当は1970年生まれなのに、1972年生まれとプロフィールになっています。2歳ごまかす理由があるのかは不明。まあ、2歳ぐらいは誰でもねぇ・・・・・。ちなみに川村ひかるは24歳って言ってるけど、本当は27歳らしい。
◆仲間由紀江と松本潤は付き合ってますよ。仲間ゆきえは今元巨人の松井が住んでいたマンション(某小学校の裏)に住んでいて、そこに松本潤も通っています。そのマンションには楠田えりこも住んでます。あとラサール石井も近所に住んでいますよ。
◆仲間由紀恵は巨乳願望が強く、よく「私の胸って大きくならないかなぁ」と言ってスタッフの女性に胸をつまんで引っ張ってもらうらしい。それを見て阿部寛が「俺がやろうか」とつっこむと、『力が強すぎてタレ乳になるからヤダ」と言ったらしい。
◆昔、中山美穂が人気が出始めた頃・・・中山美穂はディスコにいつも男5人くらいを連れて行っていたらしい。ある日、ディスコのトイレでレイプされてそれをビデオに撮られていたらしくそのビデオをもみ消すために事務所が700万位払ったらしい。

【は行】

◆藤原紀香は学生時代、授業をサボっては禁煙の食堂などでタバコを吸いまくっていた(しかも結構なヘビースモーカー)。当時から有名人だったので、誰も声をかけられず、出席日数もぜんぜん足りなかったが、留年したところで卒業できるだけ出席できるはずもなく、いろんな先生に現金を渡したり、体を使って単位を取得したようだ。
◆長谷川京子の人気が落ちない不思議な裏事情
月9でタッキーと共演してコケ、反町と共演しているドラマも不振の長谷川だが、いまだ世間では人気があることになっているのはなぜか。長谷川の所属は中小事務所だが、長谷川のプロモーション担当は大手事務所のナンバー2。この人物、過去にも井川遥をブレイクさせた実績のある人で業界でも定評のあるやり手。長谷川が下半身でこの男をつなぎとめている限りは人気も安泰というわけだ。
◆広末涼子、モデルの夫に仕事がこない!
ふたりには今、仕事がない状態なんですが、お子さんの出産報告のFAXには「私共、忙しいながら毎日暮らしております」オイソガシイそうです
◆大みそかのK-1番組でマイク・タイソンのインタビュアーをつとめた長谷川京子だが、本番前にムラムラきたタイソンに口説かれるというハプニングがあり、そのため本番中は嫌な顔をしていたとか。臭いのが嫌いらしい。
◆浜崎あゆみは実は佐賀県出身らしい。ただし、幼稚園の頃には福岡に住んでいるので本人の記憶では福岡出身となっているらしい。
◆昔、浜崎あゆみの近所に住んでいた人によると、小さい頃はおかしいくらいのタレ目で「タレちょん」と言うあだ名があったそうです。
◆藤原紀香は先日、都内の下着ショップでTバックを100枚も買い占めたそうです。
◆藤原紀香は昔、関西の吉本の石田靖と付き合っていた過去があるそうだが、今では絶対隠したい汚点になっているそうです。
◆高校時代の藤原紀香は落研に所属していて[親和亭 かつお]と名乗っていた。
◆成人式に出席した平山あや。「彼氏はどんなタイプがいい?」と聞かれ「犬がいいです。犬。」と言い出した。ある記者が「バター犬かよ」とボソっと言ったらそれに反応して「バター犬大募集です」と言い出しスタッフが大慌てで止めたらしい。
◆深津絵里は結婚してる。某口座開設申込書の『既婚』欄に○してました。 結婚しててもこれからもがんばってほしー。
◆本条まなみの友達の話では、仲間と飲みに行くと、たいていおごってくれるとか。テレビのままの雰囲気で、とても気さくな人らしいです。けっこう意外ですね。
◆ピンクレディーの未唯が通帳から1700万円引き出された被害が報じられましたけど、報じられた時に未唯の事務所は、警察から怒られたらしい。内定捜査が進んでいて、だいたいルートが解明されてて、もうちょっとで犯人に辿りつくというところで、表にでちゃったんで、、どうしておもてにしちゃったんですか!って警察に怒られたそうな。

【ま行】

◆松浦亜弥が仕事の移動中に車で銀座のホコ天に通りかかった時のこと、車が通れなかったので、運転手さんが、「今日は、ホコ天なんで通れないんだよね」と言ったら、松浦亜弥は、「ホコホコした美味しい天ぷら屋さんがあって、長蛇の列ができていて車が通れないんだな」と思ったらしい・・・。
◆森下千里はレースクイーンやる前、地元の名古屋のヘルスで働いていた。常連客もいっぱいいたからもうすぐばれるらしい。
◆朝の番組準レギュラーもつとめていたH.Y(誰だろう?)は、I県に仕事で来たとき、地元のヤーさんに手篭めにされたそうな
◆マリアンと柳沢(サッカー)がすっぽんを食べてその勢いでやっちゃったらしい。マリアン本人が自慢げに証言。マリアンってたしかもう50近いと思うんだけど・・・。
◆松嶋奈々子は「流石」を「ながれいし」と読み、反町隆史は、「曲者」を「まがりもの」と読んだらしい。芸能界一のバカップル!?
◆松雪泰子は佐賀の最高額納税者のお嬢さんらしい。松雪泰子のお父さんは、佐賀で鳥栖ガスという会社を経営していて年商10億の会社らしいです
◆「砂の器」で主役を食う勢いの松雪泰子。3年前男の子を生んだが、すごい教育ママぶりとか。育児のために夜10時以降仕事をいれず、幼い子供をインターナショナルスクールやアートスクールに連れて行くとか。
◆未確認ですが、松雪泰子はつい最近離婚したという情報が流れてます。。
◆相変わらず男運のない松たか子。私生活に問題あるか、経済力のない男ばかり。父親の幸四郎もたまりかねて「交際するなら仕事に打ち込んでいて、社会的にも認知されている相手と交際したら」と強く諭したそうだが、松は聞く耳をもたないので困り果てているとか。がんばれ!幸四郎。
◆松たか子が山本耕司と別れたのは山本のマザコンが原因らしい。小さい頃から、お母さんがステージママとして付いていて、どうも松たか子ことを気に入らなくて、金使いが派手だとか悪口を言いまわっていたそうな。そして、山本もそれを否定をしなかったとか。これじゃ、嫁に行っても嫁姑で戦争になるわな・・・。
◆ELTが[ソラアイ]という新曲を出しましたが、持田香織は作詞していないらしい。ある番組でメンバーに「ソラアイってどういう意味?」と聞いたとか。作詞したなら当然知ってるだろ!。・・・という噂が流れましたが、これはウソらしい。今回のタイトル「ソラアイ」は持田さん伊藤さんとマネージャー(名前忘れちゃった)とみんなで決めたそうです。だから伊東さんに聞いたんだと思います。みんなで決めたと言っていたのはマネージャーさんがラジオで言っていたので、間違いないと思います。
◆牧瀬里穂も佐賀出身!牧瀬里穂は、福岡出身と言ってますが、福岡の高校に通ってただけで数年前まで家族も住んでました。中学の時凄い根暗ブスでみんなに嫌われて虐められてたとか。しかし、同じ中学の人の話では「が根暗ブスってのは嘘です。城○中の卒業アルバムに載ってますが周りの写真の人が可愛そうなくらい光ってます。可愛いです、オーラ出てます。みんなに見せてあげたいです。」そうだよなぁ。
◆初の月9ヒロインをオーディションで公募した、としているが、本当はモデルだったミムラを売り出すための偽りのオーディションだった
◆2時どき!!で前忠こと前田忠明さんが言ってたことなんですが,松嶋菜々子さんの子どもは男の子らしい。ハワイで男の子の服を買っているのが目撃されたとか・・・

【や・ら・わ行】


◆山瀬まみの年収は夫で俳優の中上雅巳の13倍らしい。
◆吉岡美穂がマネージャー数人らとともに事務所から独立し、別の事務所に移籍した。マネージャーは「円満独立であって、トラブルではない」と言っているが、鈴木亜美のように業界の厳しい掟が待っているのか。
◆吉岡美穂、3度目のデリヘル嬢疑惑?
吉岡美穂の人気には不思議がつきまとう。体形もスタイルはいいが巨乳でもない、しゃべりはできない、キャラがいまいち。ある意味「なにもできない」吉岡が今も人気があるのは実力以外の要因によるものとしか考えられない。実はデリヘル嬢疑惑が過去3度持ち上がっている。いわゆるよく似た子がいるというやつで、今回は秘密の高級デリヘルに月イチで在籍しているというウワサ。テレビ業界に顔のきくパトロンを捕まえていたとしても不思議ではないが・・・。

◆「10歳サバ読んでるアイドルがいる」発言の若槻千夏。噂の標的にされた川村ひかるが激怒。某テレビ局の廊下で若槻を見かけた川村がすごい剣幕で「あんたちょっと来なさいよ!」と詰め寄り、女子トイレに連れ込みしばらく怒鳴っていたという。若槻もそろそろ気をつけないと干されるぞ。
◆矢田亜希子が売れない時代は、弱小事務所で仕事をとる力がないので、プロデューサーや脚本家などと恋人関係になり仕事をとってました。ある意味頭のいい女ですね。
◆米倉涼子M調教事件
米倉涼子が売れだした頃、態度がタカビーで事務所も手を焼いていた。そこで無理矢理プロの調教師のところへ騙して連れて行きM調教をさせた。クライマックスはその後で、浣腸してもう我慢できないという時に事務所の連中がぞろぞろ入ってきて目の前でクソを垂れ流したらしい。それ以来さすがに本人の態度もおとなしくなったとのこと。同様の手口で藤原紀香もそうしたらしい。芸能界って怖いですね。
◆女優としては今一歩の米倉涼子。代表作がノドから手が出るほどほしいところだが、とうとうあの橋田ファミリーに仲間入りするかもしれない。NHKの記念ドラマに出演が決まったが、感激したのか制作発表の場で大粒の涙を流したという。


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.