327688 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☆Happy Go Lucky☆

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

映画

2008.06.09
XML
カテゴリ:映画
おはようございますくもり


土曜参観の振り替えで、ヒメがお休みです。


アレしたいコレしたいとうるさいのですが


とりあえず今は、ジローと朝のテレビテレビタイムですあっかんべー


夕べ


ヒメが1歳の時から使っていた子どもジムを壊して撤去したので


リビングが広くなりましたスマイル





こんな感じの。


同じぐーチョコランタンでも、全く同じのはもう売ってないのね。


そりゃそうか。ヒメが1歳の時ってことは


買ったの6年近く前だし雫


かなり場所をとっていたので、なくなったらスッキリ~スマイル


ついでに片づけしようか~なんて言ってしまったので


「早く片づけしよう!!ヒメお手伝いするから!!」


とめちゃめちゃ張り切ってます。。。


母はジローの風邪がうつってつらいんだよショック






かちんこかちんこかちんこかちんこ



夕べ


編み物をしながら、久しぶりに映画を見ました。


ちょっと前まで


編んでも編んでも思い通りにできなくて


出来上がりよりもボツ作品の方がず~っと多くてブルーだったんですが


ようやく編み神様がやる気になってくれたらしく


少し調子に乗ってきましたウィンク








見てた映画はこれ



レ・ミゼラブル



98年の映画なので、もう10年も前なのね~


このお話、最初にうかぶ題名ってなんですか?


だんなサマは「それって『ああ無情』でしょ?」と言っていました。


そういえば小学校の図書室には「ジャンバルジャンものがたり」とか「少女コゼット」とかもありました。


同じお話でもタイトルが違うのはなぜ?







小学生の頃に読んで


おおよそのストーリーは覚えているつもりだったのですが


ワタシの覚えている内容は前半の30分程度で


びっくりこんな内容だったの?という感じでした。


記憶って当てにならないですね~。


それとも、ワタシの読んでいた本が子ども向けに書かれていたりして


原作とは違っていたとか?










時代背景とかも記憶のかなたでしたが


大人になって見てみると


切なかったり胸が痛かったり号泣


時折手を止めて見入ってしまいました。


最近、エンターテイメント的な映画を見ることが多かったのですが


単なる娯楽ではなく、じっくりと見られる映画ってやっぱりいいですね。






ラストシーン


え?そんな展開なの?とちょっとショック。。。


低学年向けに書かれたものがあれば


ヒメ用に購入して読み直してみようかな。














Last updated  2008.06.09 09:34:20
コメント(8) | コメントを書く


2007.12.31
カテゴリ:映画
今年最後の映画になるかな~といいながら


だんなサマと選んだのはコレ。



幸せのちから コレクターズ・エディション



出演:ウィル・スミス/タンディ・ニュートン/ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス ほか
監督:ガブリエル・ムッチーノ
脚本:スティーブン・コンラッド



アメリカンドリームを実現させた奇跡の実話!
ホームレスから億万長者へと成功した親子の実話に基づいた物語。父と息子の直向な姿に、日本中が感動のウェーブに包まれた!

【ストーリー】
1980年代。妻と5歳の息子と3人で暮らしていたセールスマンのクリス・ガードナーは、家賃も払えずどん底の生活を送っていた。ついには、妻が出て行き、家を追い出され、預金も底をついてしまう。そんなクリスが最後に選んだ道は、自分の才能を信じて一流証券会社へ入社することだった。しかし、6ヶ月無給のインターンを経て、正式採用されるのはただ1人。愛する息子のため、奇跡を信じてクリスの過酷な日々が始まった。







ウィル・スミスって


ちょっとコメディなアクションのイメージが強かったんだけど


この作品ではまったく印象が違って・・・







ウィル・スミスって、こんなに演技うまかったんだぁ~~びっくり


としみじみ思っちゃいました。


なんていうか・・・セリフのない場面で、思わずグッときちゃうんです。







こんないい映画に出演してたのに


なんで今年は「アイ・アム・レジェンド」なんだろう・・・しょんぼり









もしこの映画をみたのが10年前だったら


こんなに感動しなかったのかも?


やっぱり、自分が「親」になってからは


子どもを想う気持ちとかに敏感になった気がします。


これって実話をもとにした映画だっていうのも


心に響く理由なのかなぁ。







アメリカンドリームと一言で言ってしまえばそれまでなんだけど


ウィル・スミス演じるクリス・ガードナーは


すごく人間的で、単なるサクセスムービーとは違うな~と感じます。







何がいいって、子役がまたいいんですよ~


ウィル・スミスの実の息子、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミスが演じているんですが


やっぱり才能ってのは遺伝するのかしら?って感じです。


ベッドの中からクリスに「ボクのせいでママは・・・」って聞く場面では


思わず泣きそうになりました号泣









今年の最後に選んだ映画は


今年一番感動した映画になりました。





星星星星星






Last updated  2007.12.31 10:55:29
コメント(2) | コメントを書く
2007.07.27
カテゴリ:映画
夕べ、子ども達を寝かせた後なんとなくテレビをつけたらやっていたので


ついつい見ちゃいました。





監督 ジョエル・コーエン 


出演 ジョージ・クルーニー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
   ジェフリー・ラッシュ、エドワード・ハーマン、セドリック・ジ・エンターテイナー


2003年アメリカ







ワタシ、ジョージ・クルーニー大好きなんですぽっ


10年くらい前に


ERを見て以来、特にあの「声」にメロメロなのですハート


当時はERのシーズン1とか2を見ていたのですが


ジョージ・クルーニー演じる医師ダグラス・ロスの女ったらしっぷりをみて


「この声で口説かれたらそりゃあついていくでしょう~~ぽっ


なんてアホなことを思っておりました雫

 ←ER ファーストシーズン






ERからはとっくに姿を消し


すっかり映画スターのジョージ・クルーニーですが


やっぱりカッコいいわ~~ハート


顔のつくりの端正さで言えばもっと男前な人は色々いるのでしょうが


彼のあの雰囲気、表情、そしてあの声がよいのです手書きハート







そんな、ワタシの心を鷲づかみのジョージ・クルーニーが演じるのは


離婚訴訟専門の敏腕弁護士なのですが


キャサリン・セタ・ジョーンズ演じる美しいマリリンに一目惚れ。


もうなんていうか・・・


コミカルな演技は面白いのですが、イメージ重視のワタシとしては


そんなおマヌケなジョージは見たくない~~~っ号泣


って場面もあったりして。。雫





でもまあ


ここまで彼のファンじゃない人でも


十分楽しめる映画だと思います~




星星星星











Last updated  2007.07.27 09:03:51
コメント(0) | コメントを書く
2007.07.01
カテゴリ:映画

ディパーテッド

レオナルド・ディカプリオ主演 2006年米

香港映画『インファナル・アフェア』をリメイクした犯罪サスペンス。警察に潜入したマフィアとマフィアに潜入した警察官、2人の男を皮肉な運命が待ち受ける……。巨匠マーティン・スコセッシによる集大成的な作品。(楽天ブックス商品説明より)




久しぶりにだんなサマと映画鑑賞かちんこ


ストーリーテーマとしては面白いんだけど


前情報ナシで見始めてしまったので


最初の30分くらいは


「え?は?・・・んで?・・・どういうこと?」


って感じで


ストーリーというか設定を理解するのに苦労しました。


理解するまでに寝ちゃいそうだったよ・・・雫





で、肝心のストーリーですが


2時間半くらい?の中に


エピソードや人物を盛り込みすぎな感じ。


見終わった後になんだか中途半端な気分になります。


「あれ?君誰だっけ?」


ってな人もいたり・・・






一応話題作だったのよね?


評判よかったのよね?


(全米一位!!ってのほど当てにならないものもないけどさ・・・)


なんかがっくりでした。


スラングがやたらと多いのもちょっと耳障りかな。


(州警察VSマフィアだから仕方ない??)


だんなサマ、途中何度かウトウトしてました・・・しょんぼり




星






Last updated  2007.07.01 21:13:13
コメント(6) | コメントを書く
2007.05.22
カテゴリ:映画
昨日に続いて映画の話。


思いがけず子ども達が早く寝たので・・・





「サウンド・オブ・サンダー」



この画像とタイトルをみたら


普通、自然災害モノか天変地異世紀末系の映画だと思いません??


なんの疑いもなくそう信じて見始めたら・・・


なんか様子が違う!?






世紀末、ってのはあながち間違っていないにしても


自然災害・天変地異どころか


タイムトラベルのSFモノでした!びっくり








いや、あらすじすら見ていなかった私が悪いんだけど


予想を力いっぱい裏切られてびっくりでした。





それにしても、冒頭からラストまで


B級くささがプンプンと臭いまくり大笑い


突っ込みどころ満載です。


画像のチープさもたまりません(笑)







ストーリーの感想書いちゃうと、完全にネタバレになっちゃうのよね。


でも、隠すほどの意外性はなにもありません雫







でもわからないのが


なんでタイトルが「サウンド・オブ・サンダー」なの??


原題もそのままみたいだし・・・?






あえていうなら


「Before the Last Wave」


とかさぁ。。。










B級好き・SF好きの方にはいいかも??


50年位前のSF小説が原作らしいです。


タイムトラベルで、ほんのわずかだけれど、過去を変えてしまったことで


その影響が現代におしよせる・・・




50年前には斬新な発想だったでしょうね~。


最後に、どうしても気になる突っ込みどころを・・・
(ネタバレなので反転して読んでくださいね)



あの蝶を踏んでしまったことと、進化の輪が崩れたことに本当に関連があったのかしらん?

たとえ踏まれなくても、5分後には火山の噴火であの蝶も死んでいたはずだし

5分以内になんらかの植物の受粉を助けていたとしても

その植物も噴火に飲まれてしまったんだろうに・・・








まあ、あまり深く考えず、期待せずに見ればそれなりに楽しいかも(笑)

星星






Last updated  2007.05.22 16:08:25
コメント(4) | コメントを書く
2007.05.21
カテゴリ:映画
カテゴリ「映画」を作ってみました。


これからの季節、早めの時間にシャワーができるので


夜はのんびりお父さんシアターが増えそうだから♪






まずは先週みた映画


レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス共演


キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン






これっていつ頃だっけ?



そういえばずいぶん前に、ヤフーのトップでバナーがでてたな~~



程度の映画だったのですけど。










正直なところ


全然期待していませんでした


話題の超大作!!って感じでもなかったし


トム・ハンクスってあんまり好きじゃないんで。。雫






でも、映画の内容としてはかなり満足。


それなりに長い映画なのに


中だるみする感じもなく最後までみられて、面白かったです。






実在した詐欺師、フランク・アバグネイルJrという人の自伝をもとにしているんですね~。


詐欺師って


すごい器用じゃないとできないのね(笑)


それにとっさの頭の回転と口のうまさ。それから度胸。


え?


なんでそれでだまされちゃうの??ってところもあったり。








1960年代ということで


着ている服がちょっと古臭い。。。


それがレオナルド・ディカプリオには似合ってなくてちょっと笑えます。




フランク(レオナルド・ディカプリオ)を追うFBI捜査官のカール・ハンラティ(トム・ハンクス)が


黒ずくめのスーツに帽子。


いかにもあやしいって!!!


って格好で捜査してるのも笑っちゃいますが。








ヒューマンドラマが好きな人にはオススメかな。


星星星






Last updated  2007.05.21 11:04:57
コメント(4) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.