000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Happy Valley

式当日までの道のり

結婚を2人で決めてから、式までの道のりです♪

2003年

3月    2人で結婚を決める☆

4月中旬 ayahana家に挨拶

5月初旬 彼の家に挨拶

5月中旬 式場に資料請求・・・国内高原リゾート地K

5月下旬 式場に資料請求・・・国内高原リゾート地N

6月中旬 彼とご両親がayahana家に挨拶に来る 

資料の印象、行くまでの所要時間などを考え、2つめのにある式場に絞りました。
この時点で見もしないのにほぼ決定の勢いの2人♪両親もノリノリ♪

6月下旬 両親と6人でブライダルフェアへ・・・高速で4時間です。

いい季節がらと休日だったのもあって式場までの道が混んでました。
式場につくと目の前には日本じゃないような建物が♪
英国のマナーマウスのように創られたそうです。
館内もチャペルもとってもステキ!!模擬挙式にも参加。

『私達もここで挙げたい!!』 そう思いました。

その後、対応してくれた方がすごく親切。
色々話を聞いたりパーティー会場を案内してもらったりしました。
希望する日が開いてるか聞くと「大丈夫、空いてますよ♪」とのこと。
平日の金曜日だから空いてるとは思いましたが(^^;
「同じ系列の教会が近くにあるからそちらも見られたり、
色々みて来てから決めてくださって結構ですよ♪」

と言ってくださってるのに「いえいえ、ココがいいです!」と即決☆
とりあえずは、仮申し込みのカタチですが申し込みして帰りました。
大満足の式場です。

次の日、私の携帯にこの前応対してくれた方から
「私が引き続き担当させていただくことになりました。よろしくお願いします!」
と電話がありました。
フェアの帰り道、「担当、あの人だったらいいのにね~♪」ってみんなで
言ってたのでかなり嬉しかったです(*^^*)

とりあえず式場がきまりました。でも式はまだ先の9ヶ月後。。。
本当は予定だと3ヶ月前の2004年1月くらいから打ち合わせなどが
あるのですが何せ新潟から高速で4時間かけていくのに雪道は怖いし
もっと時間かかっちゃう(>-<)
だから「雪が降る前にできる限り、決めてしまいたいんです!!」
お願いすると担当の方は「そうですよね!いいですよ~♪」と快くOKしてくれました。

かと言ってすぐでは早すぎて衣装の感じも違うだろうってことで11月くらいに行くことにしました。

それまでの期間は裁縫系の手作りをしてみたり、引き出物・引き菓子の
カタログを送ってもらって決めたり、ゲストをリストアップしてみたり
どんなドレスがいいかな~とゼクシィ見てにやけたりしてました(^^;

そんなこんなで
2003年
11月初旬 第1回打ち合わせ・衣装合わせ
        父や母も衣装を借りるため6人で行きました。
        
        打ち合わせは、招待状のデザイン決め・あらかじめ決めてきた
        引き出物関係の決定アルバム選び
        おおよその人数の把握・宿泊施設の確認


        衣装合わせは、私がWDを3着、CDを4着
        彼がタキシード2着の試着をしてそれぞれ1着ずつ仮予約をしました。

        帰ってからデジカメで撮った写真を見比べると、予約してきたドレスより
        迷って迷ってちょっと高かったのもあり諦めたドレスの方が
        似合ってる気がするし、後姿が断然キレイ♪
        母と彼はこのドレスのほうが気に入ってたみたいで次の日すぐに
        変更のTELをしました。

11月下旬 第2回打ち合わせ・衣装合わせ
        WD小物合わせ・装花.ブーケ打ち合わせ

        今回の打ち合わせは、披露宴の進行内容
        だいたいの流れは考えてあったので伝え、やりたい演出ができるか確認。
        詳細を相談しながら決めてきます。

        衣装合わせは、変更したドレスと新たにWDを1着を試着
        でもやっぱり決めてたドレスが良かったです。
        この日、予約してるCDはなかったのでWDの小物合わせをしました。
        まず、ベールを決めます。(買取です)
        ふんわりベールを4種類くらいつけてもらいました。
        生地の柔らかいシンプルなタイプとしっかりした生地にパールが
        散りばめられているもの。2つで迷いましたがドレスの装飾が
        とても凝っていて素晴らしいのでバランス的にもシンプルな
        タイプにしました。
        このベールは二人の名前を刺繍してくれる、この式場オリジナルベールなんだそうです。
        
        次はグローブです。まず色はドレスに合わせてオフホワイト。
        長さはひじ上までのタイプがいい!と思ってましたが付けてみたら
        ひじ下の方がしっくり。短い方にしました。
        髪飾りは生花希望です。

        お花関係の打ち合わせは、専属のフローリストさんとしました。
        会場装花のいろんなパターンを見せてもらいました。
        当日はみんな泊まりなので、持って帰ることもできないので
        寂しくない程度で抑えて飾ってもらうことにしました。
        ブーケは、イメージする感じの切り抜きを持って行き相談。
        (詳しくはコチラをみてくださいね♪)

ひとまず、おおまかに一通りの事を超特急で決めました。
フェア後から打ち合わせに来るまでに、大体のことは決めていたので
トントンと進められてよかったです。

2003年11月までに2回の打ち合わせ、衣装合わせをしておおまかに全部決めた
私たち。
12月は年明けに招待状を出すため、封筒に下手ですが自分で宛名書きをしたり、
席次・プロフィール表の図案を考え試作してみたりしてました。
年末の29日くらいになり、招待状をもう一度見直すとなんと印刷ミスを発見!!
字は間違ってないけど、一文字上にわずかですが飛び出てたり、文字幅が
おかしいのがあったり。。。
なんでもっと早く気づかなかったのか(>-<)
印刷業者がお正月休みに入っちゃってたら、年始の挨拶の時に招待状が渡せない!!
急いで担当者さんに電話とFAXをして見てもらいました。
「大変申し訳ございません!確かにおかしいですね。。。
早急に業者に連絡して訂正分お送りいたします」
と素早く対応してくれ
なんとか31日には新しい物が届きました。

2004年

1月初旬 親戚に年始の挨拶と共に、結婚報告。招待状を手渡す
       6人で両家新年会 ボーリングしてご飯を食べました♪

1月中旬 Thank youカード作成
      
2月初旬 新居決定 家具.家電購入
2月    家具搬入
       席次表の表紙、中面印刷
       両親に送る記念品の発注
       
3月    家電搬入
       ウェルカムボードの作成
       席次・プロフィール表完成
       宿泊手配
3月中旬 第3回打ち合わせ・CD小物合わせ
       ・ヘアメイクリハーサル・ブーケ押し花申し込み

       打ち合わせは、細かい数などの確認作業
       まだCDの小物を合わせてなかったので決め、急遽せっかくだから
       こんな時しか付けれない!ってことでミニクラウンをつけることに。
       ヘアメイクリハは、イメージの切り抜き持参で望みました。
       WDはキュッとまとめて。
       CDで式後はそれを少し崩して襟足をサイドだけたらします。
       ちょこんとクラウンを斜めにつけて欲しいとお願いすると、
       かわいいと大好評でした♪
       お色直し後はトップにボリュームを持たせたダウンスタイル。
       メイクは普段かなりナチュラルなので自然な感じで。
       やってみて、似合わなかったらすぐ次を考えてくれてとってもいいお二人でした。

3月下旬 最終打ち合わせ・司会者打ち合わせ
      ・挙式リハーサル・当日出張ネイル申し込み


       6人で最終確認です。支払いも済ませたら両親'Sには館内のカフェで
       休んでてもらって担当者さんと司会者さんと進行の打ち合わせ、
       二人の紹介やサプライズの所を念入りに確認です。
       次はチャペルに移動して挙式リハーサル。
       父と腕を組むなんて、小さい頃以来なのでちょっと照れました。
       入場の練習を2回くらいして、式の流れにそって言われるがままに
       退場までやりました。
       練習なのに緊張!「質問はありますか?」と聞かれても、どこが
       わからないかわからない(^^;
       当日も介添えの方がそっと指示してくれるそうなので、
       もうやってみるしかないって感じでした。
       後は神父様の奥様から聖書についてのお話を聞きいて一通り
       準備は終了!!

4月初旬 挙式!!!


遠方挙式、準備で式場に通ったのは4回でした。
その他に何度もメールで質問や確認をやりとりして心配事は一つもなく、
当日を迎えることができました♪







© Rakuten Group, Inc.