467417 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

はぴかふぇ~coffeeに恋をして

2009年11月28日
XML
カテゴリ:玄米菜食

本日のご飯

■里芋餅(海苔)
■切り干し大根と大豆の煮物(油揚げ、人参、牛蒡、干し椎茸)
■焼き油揚げ(納豆、長ネギ)
■青梗菜と板麩の煮浸し(榎茸、干し椎茸)
■雷コンニャク
■大根と人参の味噌汁
■玄米雑穀ご飯

羽沢耕悦商店さんの幸せ(四合わせ)300g 【1106PUP10】
価格 567円 (税込)

国産の「ひえ・米粒麦・いなきび・もちあわ」のもちもち系の雑穀ブレンド。玄米1合に対して大さじ1杯の割合で混ぜて炊いてます。炊きあがりの色も玄米の色を変えません。玄米がモチモチになってより美味しく食べられます。
会津 玉締め圧搾法平出油屋さんの (缶入り)菜種油(なたね油)(大)1650g(缶入り)
価格 1,600円 (税込)

貴重な国産菜種を使用、薬品や、酸化防止剤不使用。、昔からの「玉締め圧搾法」、濾過は贅沢な「手すき和紙」による自然分離(自然沈殿)。この菜種油で揚げる野菜の天ぷらは絶品。豆乳マヨネーズもこの油で作ると卵を使ったマヨネーズと同じ色に仕上がります。琥珀色の美しく美味しい油。ニンニクのオイル漬けもこの菜種油に漬け込んでおけば、冷蔵保存してもオリーブオイルのように固まらず、和風や中華にも使用でき便利。琥珀色なのでニンニクも美味しそうな色合いのまま長期保存できます。
角谷文治郎商店 本格 三河みりん(味醂)1800ml
価格 2,340円 (税込)
国産もち米使用。伝統的な醸造法を受け継いだ三河本場のみりんは、キレのよい上品な甘さと濃醇な味わいがあります。純もち米仕込みだから米の旨みタップリ。長期醸造熟成だから2、3ヶ月で造られる製品や、海外で1次加工し、輸入されたものを2次加工して製品化されるものにはない、味のまとまりがあります。
焼ちゅう仕込み、自家精米原料の米を厳選し、自社精米工場で精米して仕込みます。もち米と共に使う焼酎も同じく、自社製で仕込み、蒸留したものを使います。無味無臭のアルコールではなく、みりん原料に適した香り豊かな本格焼ちゅうやもち米を吟味します。
生詰めだからもち米のおいしさを引き出す米こうじは、びんの中でもゆっくり働いています。加熱殺菌処理された製品にはない、味のふくらみがあり、コクがあります。(株式会社 角谷文治郎商店≫ より)






最終更新日  2009年11月30日 15時34分53秒
コメント(1) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


こんにちは~~~~♪   レシピィ さん
里芋もちおいしそうです!
イモ類全般大好きなの^^ (2009年11月30日 16時52分42秒)

PR

プロフィール


まりもs

バックナンバー

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.