179307 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ナチュラル系料理研究家のキラキラ☆ハッピーエッセンス

PR

Profile


happy_moko

Category

Comments

池田久美子@ Re:命のバトン(05/21) ありがとうございます。私と母は長年確執…
aaaaa@ Re:アンチ・ディズニーランドでしたが・・・(07/26) アンチするよりもっと広くみたほうがいい…
わかりません@ レス レスありがとう。詳細はこれです(人・ω・)☆ …
happy_moko@ Re[1]:うれしいプレゼント☆(10/09) 松戸のTちゃん、コメントありがとう。 …
松戸のTちゃん@ Re:うれしいプレゼント☆(10/09) 買ってから時間が経ったプレゼントもあっ…

Calendar

Freepage List

Free Space

Keyword Search

▼キーワード検索

2010年07月26日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
小4の長男、
宇宙の仕組みや地球誕生に
ものすごく興味を持って、
特に宇宙関係の図鑑や本を好んで読み、
望遠鏡で星や月をよく眺めています。

そんな長男には、
誕生日に
ホーキング博士の「宇宙への秘密の鍵」を
プレゼントしました。

宇宙への秘密の鍵

300ページもの分厚い本ですが、
おもしろくて仕方がないようで、
三度の飯より読書状態で夢中になって読んでいました。
今日、読破したとのこと。
「お母さんも絶対面白いから読んだらいいよ」―と、
貸してくれました。

宇宙はやはり、
夫も子ども時代好きだったようで、
一緒にNHKの宇宙特集を見て、目を輝かせています。

子どもが興味を持ったり、
おもしろがっているものを見つけて、
認めてやって、
求めているものを一緒に楽しんだり、
方向性を示したりできるのは、親ならでは。

46億年前に誕生した地球の生い立ちを知るべく、
茨城県自然博物館へ行ってきました!
100725_1423~01.jpg

長男は、展示や映像を熱心に見ていました。
連れて行った甲斐があるっちゅうもんです^^

一方、次男は、
別の視点で色々発見して、笑えました。

たとえば、人類の祖先の裸の立ち姿とか。
前をぺろんと触って><、嬉しそうに報告してくれたり。

夏休みの作文にはこんなこと書いてました。

「最後、帰るとき、
お母さんがお店で三百十五円まで買っていいよと言ってくれたので、
ぼくはお店で中国で見つかった石を三百十五円で買ってもらいました。
石はケースに入っていて、つくえにかざっています。
7月23日から一番のたからものになりました。すごくうれしいです。」

実は、次男、石が大好きなんです。
自分のつくえの前に、石をいっぱい飾るのが夢なんだとか。

でも、三百十五円までなんて言ったかなぁ、ワタシ。
えらい細かいお母さんですね(笑)happy_moko

☆happy_moko 本日のオススメ☆

宇宙への秘密の鍵







Last updated  2010年07月27日 00時18分03秒
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.