000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゆるゆる時間

PR

全666件 (666件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 67 >

2006年12月08日
XML
カテゴリ:映画
ここのところ会社で腹の立つことが多かったけど、これを観たらちょっとすっきりした。
アン・ハサウェイは確かにはまり役だと思うけど、やっぱりメリル・ストリープ。
徹底した鬼ボスっぷりがかえって気持ちいい。
実際にこんなボスがいたらやってらんないけど。
ちょっとだけ見せた弱い部分とか、本当は部下を見る目が確かでとにかく自分の仕事にプライドを持っているところなんか、かっこよかった。

最初はボスを「人使いが荒くて自己中心的で自分を全く認めてくれない」って思っていたアンディだけど、だんだん彼女を理解してきて、彼女を悪く言う人に対して、「彼女が男だったら、すごくできる人って言われるでしょ?なのになぜ女性だからって悪魔って言われるの?」って言う。
これ、すごーくわかる。
男性は、なんだかんだ言っても(大抵は)できる女性を敬遠するんだよね。
自分に自信がない人ほどそう。
仕事ではっきり物を言う人を「気が強くて、ほっておいても大丈夫な人」っていう風に扱って、あまり自分から意見を言わないタイプの女性を気にかける。
意見を言わない=かわいい、自分の下に置いておけるって思う傾向があるみたい。
仕事でがんばってるからって、プライベートでもそうとは限らないのにね。

ちょっとそう思うことがあったから、余計にこの映画を観てすっきりした。
それにパワーももらった気がする。

私の周りにもすごくおしゃれで、会社でもずっとピンヒールって人がたくさんいるんだけど、いつも大変だなあって思ってた。
でも、好きなんだよね、おしゃれが。
私はそういうタイプではないし、職種的にもそれが必須ではないから割とてきとーな格好で会社へ行ってるけど、そうでない人たちはすごいなあ。
でもきっと素敵におしゃれできると気分も違うんだよね。
ちょっとだけならそういう格好してみたいけど、一日中は無理・・。^^;)






Last updated  2006年12月08日 23時51分26秒


2006年12月07日
テーマ:洋楽(2598)
カテゴリ:音楽
iTuneさんたら。

結構難しいわね。

何とかiPodに何枚分もCDを入れてみたけど、使い方が今ひとつわかりまへん。

なぜ1枚のCDから別れてコピーされたのだ??

しばらくiTuneとの格闘は続く・・・。






Last updated  2006年12月07日 23時58分36秒
2006年12月06日
カテゴリ:生活
同僚の紹介で、「銀座カラー」というエステハウスに登録した。
紹介だと10%オフ。
ここは、評判もいいみたいだし、何しろ料金が安い。
昔、某最大手のT○Cで脇のニードル脱毛を30万近く払ってやったけど、結局少し残ったまま。
しかもかなり痛い。
しかもなんだかんだと余分なものを買わされる。
ああいうイメージがあってエステってどうよ?って思っていたけど、「銀座カラー」は今のところ大丈夫。

脱毛もかなり進化をしていて、今は光を当てて毛根を焼いてしまうタイプが多いらしい。
これだと、あんまり痛くない。
部位によってはちと痛いけど、以前に比べたら楽。

ただし。
光で熱がこもった肌を冷やさないといけない。
冬の今、これがつらかった!
太もも、両脇、腕・・・体中を冷やしていく。
正直冷えとの戦いだったわ。

この方法は、3ヶ月に一度、毛の周期に合わせて処置をするので、次は3ヵ月後。
永久保証なので安心。かな。
これだけやって料金もかなーりおトク。
さて、成果はいつ出てくるかしら?






Last updated  2006年12月07日 23時56分37秒
2006年12月05日
テーマ:洋楽(2598)
カテゴリ:音楽
U2のチケットが買えなかったので。
つい、買ってしまった。iPod。
「なーに、今更?」って思ったでしょ。
私も自分が買うとは思ってなかったんだけどね。
だって、ボノが勧めているエイズ対策支援のための募金になるんだよ。

(PRODUCT)RED
売り上げの一部が世界基金に寄付されるそうです。

こんな私でも何かの役に立てないかな、と実はひっそりと思っているんだけど、なかなか行動に出せない自分。。。
でも、こういう機会があると消費者としても嬉しい。
ちょっとだけかもしれないけれど何かの役に立つなら。
せいぜい、年末募金とかしかしてないもんな・・。
もっとお金があったら、って思うんだけど、でも自分は食べるのには困っていないわけで。
であれば、月1000円でも継続して支援していかないといけないんだよなあと思う今日この頃。

いろんなTV番組でボノがインタビューを受けていたけど、本当に真剣に一生懸命に取り組んでいます。
日本のお金の使い方を知らない政治家や官僚たちも見習って欲しい。






Last updated  2006年12月05日 21時53分56秒
2006年12月04日
テーマ:洋楽(2598)
カテゴリ:音楽
しつこうようだが、今日もトム・ウェイツ聴いてます。
さっきまで3枚目を聴いてましたが、ちょっと難解になってしまいそうなところをトム独特の味付けでなんともいい感じになっております。

でもって、もっかい2枚目に戻って聴いてるんだけど、2枚目が一番泣けてくるバージョンですな。
正直うるうるしてくる。

これ聴きながら、ダリの画集なんかを背中に枕当ててベッドにもたれて読んだ日にゃあ・・。
どっか違う世界ずぶずぶと行っていました。

いくつか聴いたことあるなあって曲があったんだけど、それもそのはずで、他のバンドとかへトムさん提供してる曲でした。
中でもラモーンズへの2曲が。。ちっときちまいました。
思い出しちまいました。若い頃を・・。(っていつだ?)

大学時代、バイト先(本屋)で私にトム・ウェイツのアルバム(レコード)を「同じの買ったからあげるよ、聞きなよ」って何枚もくれた純文学好きなパンクロッカーT木君、お元気でしょうか?
遠い昔の思い出ですが、おかげさまで素晴らしいアーティストに出会うことができました。
ほんとに感謝。

同じバイト先で、愛媛から「漫画家になるんだ」って出てきていたS氏、元気でしょうか?
いつもお金が無いのに、君の部屋で溜まってお酒を飲んで君の好きなJAZZやブルースを聴いてましたね。なつかしい。
一度自費出版で詩集を出したっきり音沙汰なしです。どうしてますか?

それから、無類のクラプトン好きで、ギターと下駄といういでたちで東京へ出て行った、某店長、今はすっかり2児のパパになったようですが、まだライブは行ってますか?
クラプトンの日本のライブは全部見たって言ってましたけど・・。

ああ、そういえば、KISS命のバイト先の先輩で真面目な会社員のS井さん。
彼も何枚もKISSのレコードを貸してくれ、いかにKISSが素晴らしいかを切々と語ってくれました。
あなたのおかげで私もKISSのライブを楽しむことができています。

・・・・って、なんかトムを聴いていたら昔を懐かしんじまったぜい。。。
でも私の音楽のルーツがどのあたりで形成されたか、これでよくわかる・・。
大学に戻りたいか、って言われたら、別にどっちでもいいけど、この仲間にはまた会いたい。
・・ちなみに大学時代のバイトは別でレンタルビデオ屋もやってましたが、そこの連中もある意味濃かったです。。。音楽的にも。。






Last updated  2006年12月04日 22時10分02秒
2006年12月03日
テーマ:洋楽(2598)
カテゴリ:音楽
買っちゃった。
トム・ウェイツの3枚組みCD。

トムはすごいな。やっぱり。
何にでもなれるんだなあ。
自分でもコメントに書いてるけど。どんな声にでもなれる。
どんな曲も書ける。

今回の3枚組み、一応「Brawlers-喧騒編」「Bawlers-叙情編」「Bastards-実験編」と分かれてるんだけど、まだ実験編までたどり着いてません。
あまりにも叙情編が心地よくて・・。

とにかくかっこいいの一言。ちょき
昼間聴くのはなんか違うんだけどね。
限定版はミニ写真集もついてるべ。キースも載ってたりするべ。

こんなしぶくてかっこいい、孤高の酔いどれ詩人に乾杯。
お願いだからライブやってください。






Last updated  2006年12月03日 22時32分47秒
2006年12月02日
カテゴリ:アート
珍しく早起きして、世田谷美術館へ行ってきました。
ここ、とってもいいところだけど、ちょっと不便。

土曜の朝のためか、意外に混んでいました。
今回はルソー地震の作品と、ルソーに影響を受けた国内外の画家の作品が。

やはり一番印象的なのは、「熱帯風景、オレンジの森の猿たち」でした。
観ているとジャングルのざわめきが聞こえてきそうです。

カミーユ・ボンボワの作品は本当に素朴だけど楽しいです。
いわゆる「ヘタウマ」ってやつなんでしょうか。
アンドレ・ボーシャンも、女性のバランスが何かおかしいって感じだけど、それも味になってる気もします。

個人的には岡鹿之助の優しいタッチの絵がよかったです。
絵本の中に出てきそう。
横尾忠則にいたっては、言うことなし、って感じでした。
シュールで思わず笑っちゃいます。
ミュージアムガイドもカラフルでイラスト付き。とてもわかりやすくてよかったです。

砧公園はすっかり秋の装いで、はらはらと落ち葉が落ちる様子がとてもきれいでした。
写真は、美術館裏のもみじ。






Last updated  2006年12月02日 21時36分14秒
カテゴリ:生活
今日はP&Gの懸賞のWチャンスで商品が届きました。
それは、「ミトン&エプロン」。
花柄のかわいいやつです。

・・でもですね。
エプロンとミトンはちょっと前に自腹で購入済み。
でもって、ヘルシオが当たった時に新たにミトンが入っていて、しかも先日某百貨店の積み立て金に申し込んだら、これまたミトンが記念品でもらえちゃって。

・・ミトンをあげるのは流行ってるの?






Last updated  2006年12月02日 21時26分41秒
2006年12月01日
カテゴリ:
T.カポーティの「冷血」を読んだ。
映画「カポーティ」を観て元となった作品も読みたくなったから。

前半では、クラッター家の悲惨な事件が発生するまでのそれぞれの生活が描かれている。
そして、惨劇。
後半は、裁判でいかに裁かれていったか、というところに重点が置かれている。
他の事件の例も交えて具体的に説明がされている。
主犯のペリーとディックの心象は本当のところはわからずじまいだったように感じた。
どっちが本当に4人を殺したのかも。

でも、小説では主人公がペリー(メインでは)であるのに対して、映画ではカポーティ本人が主人公。
だから語り口も違う。
映画とは別物と捉えたほうがいいかもしれない。

カポーティがこの作品を書き終えてからは、長編を書かなかったっていうのはなんとなくわかる気がする。
すごく磨耗したんだろうな。疲弊したのかも。






Last updated  2006年12月02日 00時21分03秒
2006年11月30日
テーマ:ニュース(85517)
カテゴリ:生活
今問題になってるタウンミーティング。
ニュースで、静岡では駅から2分ほどの会場への移動のために、わざわざ東京からハイヤーを呼んでいたらしい。
しかも21台分で見積もり。

で、22億円を使ったと。

・・・・日本の政治家はあほばっかりか?

ホリエモンも、村上ファンドもなんだかなあとは思うけど、でも彼らはそれなりに裁判という場で裁かれる立場にある。
それなのに、公務員って、勝手に国民の税金使ってても罪に問われないのか?

もう、全部民営化してしまえ!
でもって、こういうくだらないことする人間はちゃんと裁きの場に出すべきだと思う。

ほんと、金返せ!って言いたい。
無理なら税金減らせーーー!!!

どの国もこんなことをやってるんだろうか?






Last updated  2006年11月30日 23時02分40秒

全666件 (666件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 67 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.