080250 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゆるゆる時間

PR

全666件 (666件中 61-70件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 67 >

2006年11月18日
XML
カテゴリ:アート
佐倉の川村記念美術館へ「ジャコメッティ展」を観に行ってきました。
ジャコメッティさんは、彫像ばかり観てきたけど、この展覧会ではデッサンなども展示されています。
葛飾北斎の模写をした絵もあったりして、それが馬を駱駝にしてしまっていたりしてちょっと笑える。

ジャコメッティさんの作品は、どれもごつごつして、荒々しい感じがするのになんだか優しい。
自らの手で作ったんだっていう痕跡が残ってるようで。
細長くデフォルメされた人の形が、光が当たるとその影が不思議に柔らかい本当の人の影みたいに見えるのが不思議。

今回の展覧会には、日本人の哲学者、矢内原伊作をモデルにした作品も多数展示されていました。
正直、デッサンは数が多すぎてお腹いっぱいっていう感じだったけど、彫像は人柄まで表現されているような表情豊かなものでした。
でもどうしてデッサンではみんな顔を黒くしちゃうんでしょうかね?
あと、不思議なのが彫像は衣服と皮膚の境目がわからないくらい凸凹があるのに、なぜだかそれが服に見えちゃったりすること。

ジャコメッティさんの作品を観ていると、なんだか安心します。
個人的にあの凸凹が鍵だと思うんですが。

夜、TVで「美の巨人たち」でガウディをやっていて、ふっと思ったんですが、グエル公園の下の土台部分のアーチ。
あの凸凹具合がなんとなーくジャコメッティさんのと似てるかなあって。
本物のあのアーチを見ると、すごーーーく、ほっとするんです。優しいというか。
ジャコメッティさんも、人間も自然の中の一部ということで、あえて滑らかにしなかったんでしょうか。
だから安心するのかしらん。

どうでもいいけど、ジャコメッティさんって、俳優のジェフリー・ラッシュに似てませんか?
いや、だからどうってことはないんだけど。。。結構好きな顔なんですわ。






Last updated  2006年11月18日 23時59分04秒


2006年11月17日
カテゴリ:アート
金曜日は8時までやっているので、会社帰りに急いで行ってきました。
今日は空いていた。スマイル

フランドル派の絵画をこんなにまとめてみたのは初めてかもしれません。
すごい。
色彩の鮮やかさ、人々の表情の豊かさ、風景の美しさ。
私ははっきりした感じの絵が好きなので、こういう作品は大好き。
個人的には、「イカロスの墜落」を描いたお父さんピーテル・ブリューゲルよりは息子の描いた英のほうが好きでした。

ルーベンスを師と仰いでいたというドラクロワ。
「聖ベネディクトゥスの奇跡」を模写した作品も、ルーベンス作品と並べて展示してあり、これは素晴らしかったです。
「あのドラクロワが模写したのか~・・・」って、なんだか感動。
何しろ大体の作品がとても大きいサイズなので、圧倒されます。

大好きなマグリッドは一番最後に展示されていました。
やはりいいですね。
「光の帝国」は、美術の教科書で見たことがありますが、心を捉えて放しません。
ずっと見ていたい作品です。

そうそう。今日の作品の中で、すごく2枚目を見つけました。
ルイ・ガレの「芸術と自由」のモデル。
めっちゃかっこいいですよ。

今回の展示を観て、ベルギーへも行きたくなりました。






Last updated  2006年11月17日 23時41分55秒
2006年11月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類
久しぶりに会った知人と夕食後、新橋駅前の驛舎珈琲店でお茶をした。

このお店は、珈琲もケーキもおいしいし、何より駅前なのにシックで落ち着く造りなのが気に入ってる。
今日は抹茶のシフォンケーキと珈琲で近況報告。
大変おいしゅうございました。
たまにはこういう時間が必要だよね。






Last updated  2006年11月17日 00時06分31秒
2006年11月15日
カテゴリ:アート
美術館のはしご。
2つ目は「ダリ回顧展」。
こっちは平日に行っておかないとすごい混雑だと思って、行ってきました。
5時前くらいに入ったのですが、思ったほどの混雑ではなく(とはいえ平日のこの時間にしては混んでるんだけど)、ちょっと安心。
でもなんだか若いカップルが多いぞ・・。
あっちでいちゃいちゃ。こっちでいちゃいちゃ。。失敗

今回は大きく5ブロックに分けて展示されていました。
幼少期の絵もあり、これは珍しいかも。
先日NHK BSでやっていた「天才画家の肖像 ダリ」でも紹介されていた自画像など。
ダリは、生まれる前に亡くなった兄と同じ名前をつけられ、以降父親にはずっと兄の代わりのように接しられたことが心の闇になっていたようです。
でもガラと出会い、その絵画にも変化が現れ、自己の内面を表現することができるようになったといいます。

今回の展示では、フィゲラスのダリ美術館に行ったときにも見ていない作品もあったりして、面白かったです。
ただ、ダリの絵はとても緻密で、じっくり良く観ないとわからないところもあるので、もう少し作品に近づけるとよかったです。
それでも作品の中に隠された別の意味合いを探したり、宝探しのようで楽しかったです。
立体絵画は、私にはちょっと目の焦点が合わなくて見えませんでしたが・・。

一言で言うと「ダリってすげえ!」って感想です。
何がって、その質感だったり、1つの絵の中に別の絵を見せていたり。そしてものすごく精巧。
ミケランジェロもベラスケスも、ダリの手にかかるとこうなるんですね。
昔はダリの絵は正直あんまり好きではなかったんですね。なんだかどろどろした感じとか、虫がいっぱいいたりして。
でも、フィゲラスの美術館へ行ってみて、その楽しさにまず惹かれ、それからは違った目で見るようになりました。

私はずっと、ダリがガラのことを大好きで、お互いに支えあって愛し合っていたんだなって思っていたのですが、先日のTV番組で晩年はガラは愛人を作って別居していたということを知り、すごくショックを受けました。
ダリって結構二枚目なんだから、ガラ以外にもその気になれば相手もできたかもしれないんだけど、ダリはずっと、一生ガラだけを思い続けて、浮気されてもガラを女神として描き続けたんだよね。
それがすごく切ない感じでした。
ダリって、きっとものすごく純粋な人だったんでしょうね。
だからガラでなくてはいけなかったのかもしれないんだけど。

今日は久しぶりに目録を買ってきたので、じっくり読もうっと。






Last updated  2006年11月15日 21時38分06秒
カテゴリ:アート
朝から気分がすっきりしなくてよろしくない。
ので、午後半休して美術館へ行ってきました。

まずは「大エルミタージュ」。
平日の昼間だからそんなには混んでないだろうと高をくくっていったらなーんと!
「シルバーデー」でした・・・。そう。65歳以上は無料の日。ショック
というわけで、結構な混雑振りでした・・。

しかもオババたちは、人垣をぐいぐいとかきわけていくし、体を押し付けてきて前へ行こうとするし。
なんだか絵を観るどころじゃないって感じでした。
しかもお子さんづれの若い母親は子供が泣きじゃくってるのに、絵を観ようとしてるし。
誰か何とかしてくれ。

とまあ、予想に反してとっても観づらい状態ではありましたが、作品はやっぱりすごかったです。
正直、知らない画家が多かったのですが、その描写の正確さに感嘆しました。
特に気に入ったのはベルナルト・ベロットの2作品。
ものすごい腕だなあって驚きました。ヤン・ウェイセンブルフも光と影のコントラストが美しい。
もう少し空いた状態でゆっくりと観たかったです。
説明文も1つ1つついていて良かったのですが、今日は眼鏡で、しかも内部はやや暗く、でもってこの混雑振りでよく読めませんでした。泣き笑い






Last updated  2006年11月15日 21時18分34秒
2006年11月13日
テーマ:生き方上手(637)
カテゴリ:生活
今日はカウンセリングの日。

いつもの通り、20分ほど先生とお話。

いろいろ話していて、
「たぶんね、あなたは人よりスピードが速いんでしょうね。頭の回転も速いし。普通の人が時速60Kmで走ってるところを、あなたは90Kmくらいで走ってるんだもん、そりゃあ疲れますよ。高速なら良いけど、一般道ではね。。。合わせないとね。」
と言われました。

あー。。。。そうか。。。。
そうですね。
人との会話で「間が持たない。いかん!」と自分からなんとか話題を降ったりとかして変に盛り上げようとして後で凹むことがよくあるんだけど、それは他の人にしてみれば「丁度いい間」かもしれないらしい。

というわけで、とりあえず薬の力を借りて減速を試みる。
だって自分にもストレスたまるから。。。
「いいや、誰かが何とかしてくれるだろう」ってくらいになるのが丁度いいらしい。
ぜひそうなりたいもんだけど。






Last updated  2006年11月13日 23時53分19秒
カテゴリ:カテゴリ未分類
急遽イタリア本社から人が来てシステム説明会が行われた。

で、急遽参加することに。

Data=「ダータ」
Monthly=「モントレィ(巻き舌)」

・・・・しまった・・。
久しぶりに聞くイタリア英語だ。
2時間半、半分以上は聞き取りに必死になり、内容がおろそかになったことは言うまでもない。。
そして明日も続くのだった・・。

助けて~・・・。






Last updated  2006年11月13日 23時48分50秒
カテゴリ:カテゴリ未分類
ランチに外に出た。
会社の近くの交差点で信号待ち。

・・と、そこへ、一台の車が左折で減速。

・・・ん?

ムッシュかまやつ氏でした。

こないだもこの辺で見たんですが、ご近所さんなの???






Last updated  2006年11月13日 23時46分06秒
2006年11月12日
カテゴリ:旅行
ようやく旅行記を書きました。
http://4travel.jp/traveler/moma_cool/

よかったら見てください。






Last updated  2006年11月12日 21時18分16秒
2006年11月11日
カテゴリ:食べ物
いろいろあって、銀座「椿」でお寿司をごちそうになった。

生まれて初めて銀座のまともな寿司屋に入った。
しかも「おまかせ」で。

・・・・んまい・・・・。泣き笑い

何食べても、んまい。

最初に「何かお嫌いなネタはありますか?」って聞いてくれるので
「ウニとかアワビ、トロもちょっと駄目です」って言うと、それ以外でいろいろとおつまみやお寿司を握ってくれました。

中にはアン肝や白子とか、実は苦手なものも(言うの忘れた)あったんだけど、食べれちゃいました。
やっぱり新鮮でネタがいいから?

「エビが一番好きです」って言ったら、さっきまで泳いでいたっていうエビを焼いた握りを出してくれました。

んがが・・・んまい・・。ピンクハート
しかもでかいの丸々一匹。
思わず笑っちゃいますな。

お店もいい感じで、職人さんも仲居さんもとてもいい具合の接客。
土曜日が一番空いているそうなので、いつか親を連れて来たいです。
ごちそうさまでした。






Last updated  2006年11月11日 23時05分23秒

全666件 (666件中 61-70件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 67 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.