2007年02月12日

「ちりめん細工の世界」

カテゴリ:アート
母がちりめん細工好きで、自分でも作っているので、渋谷のたばこと塩の博物館(今回初めて行った)でやっていた「ちりめん細工の世界」も観てきた。

かくいう私もちりめん好き。
あの何ともいえない、独特の質感がたまらないのだ。
季節柄、お雛様や吊るし雛なども展示されてとても華やか。
季節ごとの花や生き物、子供のおままごと用のお重まで、いろいろちりめんで作られている。
昔の人って、本当に四季を楽しんだんだなあ。
しかし、細かい。お重の中身なんて、エビフライとか巻き寿司まである。

あと、迷子札、というのが面白かった。
子供にちりめん細工の名札をつけて、外に遊びに行かせたらしい。
迷子になってもちりめん細工の裏にはちゃんと住所と名前が。
なるほどねえ。

この展示会、割引券を持っていったのでたったの50円でした。
母は60歳以上なので無料。
あら素敵。渋谷ってところがちょっと嫌だけど、こういう施設探せばもっとあるかも。





TWITTER

Last updated  2007年02月16日 23時21分49秒
[アート] カテゴリの最新記事