1093416 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

家庭菜園デザインノート

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


hapi831

Category

Free Space

このブログに関するご意見・ご質問などは
こちらのメールフォームからどうぞ

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



blogramで人気ブログを分析

ブログランキングに参加しています。

Twitterやってます。
フォローは下のバナーからどうぞ。




 
Blog Link

77坪から100坪へ。家庭菜園で… おっちょんさん
家庭菜園 趣味のメロン栽培 hideさん
M.Ishiiのペ・ト・さ・い参 M.Ishiiさん

Favorite Blog

No.627 スパイラル… New! ぱんち&ともっちさん

イベリスの花、一輪… New! エム坊さん

キクイモ、植え付け… New! arakawaryuさん

キウイの穂木を入手 New! monsanさん

ジィジには遊びも重… New! グランパ3255さん

ほうれん草 New! epuron5153さん

スティッキオが成長… HiraoKKさん

結局作っちゃいまし… ★haruharu★さん

ものすごく久々のブ… はなはなななこさん

安納芋の干し芋 どさんこやさいさん

Wishlist

Freepage List

Archives

Calendar

Comments

hapi831@ Re[1]:2017年の家庭菜園を振り返って(12/31) HiraoKKさんへ 少し遅くなりましたが・・…
HiraoKK@ Re:2017年の家庭菜園を振り返って(12/31) あけましておめでとうございます。 昨年も…
epuron5153@ Re:雪が降る前にタマネギの残り元肥を施肥しました(12/30) こんにちは。 今年最後の畑に行ってきま…
hapi831@ Re[1]:セロリが越冬するために寒さ除けの行灯を設置(12/29) 坊ちゃんかぼちゃさんへ セロリは肥料食…
坊ちゃんかぼちゃ@ Re:セロリが越冬するために寒さ除けの行灯を設置(12/29) こんばんは。 セロリ農家の人のブログに有…
2017.09.11
XML
テーマ:家庭菜園(32261)
カテゴリ:アブラナ科葉菜類
  • 秋と言えばアブラナ科の葉物野菜。
  • アブラナ科の葉物野菜と言えばキャベツ、ハクサイと言いたいところですが・・・
  • 私は結構コマツナなどの葉物野菜が好きです。
  • 少しほろ苦く香りがいいので好きです。
  •  
  • 私の菜園では、3平米の1区画で、アブラナ科の葉物野菜とカブを栽培していますが・・・
  • アブラナ科の葉物野菜を、時間差でずらして収穫するというのがとても難しいです。
  •  
  • 雁木播きと言って、1週間おきに一列ずつ播いていけば、
  • 確かに時間差で収穫できるのかもしれませんが・・・
  • そんな時間は私にはありません。
  •  
  • 01アブラナ科セル苗第一弾の定植
  • まずは、アブラナ科セル成型苗第一弾の定植です。
  •  
  • 私は、なるべく欠株を作りたくないので、
  • 自宅で、セル成型苗を作って、畝に定植します。
  • ネキリムシの被害とかに少しだけ強いです。
  •  
  • この作業は、周囲の人たちにはとても面倒な作業に見えるようですw
  • 葉物野菜なんてものは種を直に播くもので、
  • 育苗するものではないと思えるのでしょうね^^
  •  
  • 私は、セル成型苗の定植を2週間ほどずらして、2回に分けて定植しています。
  • これでなるべく時間差収穫を狙います。
  • しかし、2週間ほどずらしても、
  • 1段目に定植した葉物野菜が収穫し終わる前に、
  • 2段目に定植した葉物野菜の収穫が始まることもあってなかなか苦労しています。
  •  
  • キャベツやハクサイ、ダイコンのように畑に置いておけるものなら楽なのですが・・・
  • コマツナなどの葉物野菜は美味しく食べれる収穫時期はとても短いと思います。
  • 大きくなるとエグミも出てきます。
  •  
  • そこで、今回収穫時期を長くするためにしたことは・・・
  •  


  • こちらが、アブラナ科セル成型苗を配置図です。
  • 下から、カブ、アブラナ科セル苗第一弾、第二弾という順番になっています。
  •  
  • 第一弾のコマツナを手持ちの3品種に分けてみてなるべく収穫時期がずれるようにしました。
  • (あまり期待はできないけれど・・・)
  • 第二弾はツケナの「四月しろ菜」を多めに定植して、
  • 収穫時期が遅くなってもいいようにしてみました。
  • つまり在圃性のいいものを栽培してみます。
  •  
  • 「四月しろ菜」のように、もっと収穫時期が遅らせれるような、
  • 極晩生の葉物野菜があるといいのですが・・・
  • 葉物野菜で極晩生というと「三池高菜」などのツケナになるみたいですね。
  • もっとレパートリーが欲しい^^;
  •  
  • 02アブラナ科セル苗の株元にもみがら
  • セル苗の株元には、もみがらを引いてネキリムシを防除します。
  • どれほど効果があるかは解りません。
  •  
  • 03アブラナ科セル苗第二弾の播種
  • セル苗第一弾を定植したので、第二弾のアブラナ科を播種しました。
  • 定植出来るのは2週間後の9月4週目。
  • 収穫時期を意図的に長くするのなら、10月1週目に定植してもいいですね。
  •  
  • 収穫時期を分散するためには、
  • 品種の力を借りたり、定植時期をずらしてみたりと・・・なかなか大変です。
  • 小さな葉物野菜にも一苦労。
  •  
  • 04九条ネギの活着
  • 8月の終わりに定植した、九条ねぎがしっかり活着してくれました。
  • 心地よい秋の季節にしっかり太らせて、
  • 寒い冬に甘みを乗せて美味しくいただきたいと思います。
  •  
  •  
  •  
  • 今日も最後までブログを読んでいただきありがとうございます。
    家庭菜園を通して皆様が幸せになれますように。

    家庭菜園のブログランキングに参加中

    にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ   

    「この日記いいね!」と感じたら2つのバナーをポチポチとお願いします!






Last updated  2017.09.30 08:10:01
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.