1448303 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

家庭菜園デザインノート

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


hapi831

Category

Free Space

このブログに関するご意見・ご質問などは
こちらのメールフォームからどうぞ

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



blogramで人気ブログを分析

ブログランキングに参加しています。

Twitterやってます。
フォローは下のバナーからどうぞ。




 
Blog Link

77坪から100坪へ。家庭菜園で… おっちょんさん
家庭菜園 趣味のメロン栽培 hideさん
M.Ishiiのペ・ト・さ・い参 M.Ishiiさん

Favorite Blog

巨峰、試し採り、味… New! arakawaryuさん

プランター育ちのニ… New! グランパ3255さん

元気なピーマンと茄… New! epuron5153さん

イチジクを収穫 New! monsanさん

No.837 パプリカは… New! ぱんち&ともっちさん

今日からしばらく、… エム坊さん

再びイノシシ侵入、… HiraoKKさん

今季初収穫!・・・ブル… ★haruharu★さん

オクラの花 ひこさん4936さん

創味のつゆをいただ… sano-jiさん

Wishlist

Freepage List

Archives

Calendar

Comments

hapi831@ Re[1]:野菜種子の管理と保存用シリカゲルの交換(08/15) HiraoKKさんへ 小瓶+乾燥剤で保存しない…
hapi831@ Re[1]:野菜種子の管理と保存用シリカゲルの交換(08/15) epuron5153さんへ 家庭菜園と種子の管理…
HiraoKK@ Re:野菜種子の管理と保存用シリカゲルの交換(08/15) こんばんは。 野菜の種の管理、大変ですね…
epuron5153@ Re:野菜種子の管理と保存用シリカゲルの交換(08/15) こんばんは。 野菜タネ増えるばかりです…

Recent Posts

2018.04.11
XML
テーマ:家庭菜園(35173)
カテゴリ:ナバナ
  • 01西洋ナバナ「宮内菜」
  • 野菜の収穫が少ないこの時期に、恵みの収穫をもたらしてくれる菜の花。
  • 私は、ここのところ菜の花は晩生の「宮内菜」のみを栽培しています。
  • この「宮内菜」は晩生とあって、
  • のらぼう菜」や「三陸つぼみ菜」より収穫時期が遅く、
  • 一番野菜の少ない4月頃のこの時期にしっかり収穫できるので大変重宝しています。
  • しかも、苦みなくとても美味しい菜の花です。
  • 料理にも使いやすい。
  •  
  •  
  • 02ナバナ「宮内菜」の1番トウ
  • 菜の花(ナバナ)全体に言えることですが・・・
  • 最初に収穫するトウの茎はとても太くて、美味しいのですが、
  • 2番目、3番目、4番目と収穫するにつれて茎が細くなっていきます。
  • 収穫も面倒になるし、料理にも使いにくくなります。
  • 徐々に、収穫の魅力がなくなるのは残念なところ。
  •  
  • 実際に、今年の我が家での「宮内菜」の収穫ですが・・・
  •  
  •  
  • 03ナバナ1番トウの収穫
  • こちら、今年最初のトウの収穫。
  • このトウが本当に甘くてとても美味しいのです。
  •  
  •  
  • 04ナバナ2番トウの収穫
  • こちら、今年の2番目のトウの収穫の様子。
  • この2番目くらいのトウまではとても美味しいのですが・・・
  • 先ほどもお伝えした通り、この後はどんどん茎が細くなって、
  • 少しずつ菜の花収穫の魅力が減っていきます。
  •  
  • そんな中、たまたま『現代農業』を見ていましたら・・・
  • 「宮内菜」と同じく菜の花の「のらぼう菜」を地際収穫すると、いつまでも太い茎を収穫できるという記事を見かけました。
  • 地際近くから出てくるトウは茎が太いらしく、5月上旬まで「のらぼう菜」が収穫出来るとか・・・
  • 神奈川県川崎市の「のらぼう菜」生産農家、高橋孝次さんが実践されているテクニックらしいです。
  • そこで早速、我が家の「宮内菜」で実践してみることに。
  •  
  •  
  • 05ナバナの切り戻しでサッパリ
  • 2番目のトウを収穫後、バッサリ地際付近まで切り戻しします。
  • こんな時期に、ここまでバッサリ刈り取るなんて考えもしなかったですね。
  •  
  •  
  • 06思い切ってナバナを切り戻し
  • ただ、かなりの茎が分げつしているので、地際まで切り戻すといってもなかなか難しいです。
  • でも、思い切って切り戻します。
  • どこまで切り戻していいのか・・・
  • とりあえず、地際の葉を残して切りもどすらしい・・・
  •  
  • さて、地際まで菜の花を切り戻して、本当に茎の太いトウが収穫できるのか・・・
  • ドキドキ。
  •  
  •  
  • 08切り戻したナバナの残さ
  • しかし、切り戻した残さはかなりの量になります。
  • 勿体ないと感じるのは私だけ?
  • やはり、切り戻しには思いっきりが必要ですね。
  •  
  • 切り戻したあとの結果はどうなったと言いますと・・・
  •  
  •  
  • 07切り戻したナバナからのトウ
  • 1週間後、地際から3番目のトウが力強く生えてきていました。
  • ほっと安心。
  • しかも、そこそこ茎が太そう。
  •  
  •  
  • 09ナバナ3番トウ
  • 3番目のトウを収穫してみました。
  • ちょっと、収穫量が少ないように感じますが・・・
  • 茎が細くなるよりもいいですね。
  • 今後の収穫にも期待です。
  •  
  •  
  • 10地際収穫したナバナの茎の太さはそこそこ
  • 3番目のトウの茎の部分のアップです。
  • 確かに太めです。
  • もし、この方法で、菜の花の「宮内菜」の茎が太いまま収穫出来るなら・・・
  • 家庭菜園にとっての「宮内菜」の存在が大きくなりますね。
  •  
  • 菜の花(ナバナ)の地際収穫もしくは切り戻しをして、茎の太いトウを収穫するテクニックはありかもしれません。
  •  
  •  
  •  
  • 今日も最後までブログを読んでいただきありがとうございます。
    家庭菜園を通して皆様が幸せになれますように。

    家庭菜園のブログランキングに参加中

    にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ   

    「この日記いいね!」と感じたら2つのバナーをポチポチとお願いします!






Last updated  2018.04.11 23:54:09
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.