1316878 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

家庭菜園デザインノート

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


hapi831

Category

Free Space

このブログに関するご意見・ご質問などは
こちらのメールフォームからどうぞ

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



blogramで人気ブログを分析

ブログランキングに参加しています。

Twitterやってます。
フォローは下のバナーからどうぞ。




 
Blog Link

77坪から100坪へ。家庭菜園で… おっちょんさん
家庭菜園 趣味のメロン栽培 hideさん
M.Ishiiのペ・ト・さ・い参 M.Ishiiさん

Favorite Blog

ゼラニューム、きれ… New! エム坊さん

アピオス、開花 &… New! arakawaryuさん

インゲン&サンチュ New! epuron5153さん

家内要望の小ネギを New! グランパ3255さん

No.777 じゃがいも… New! ぱんち&ともっちさん

西瓜が鳥に・・ New! monsanさん

ジャンボキュウリ、… HiraoKKさん

麦秋 ひこさん4936さん

転倒した苗も順調に… ★haruharu★さん

レジナ 初収穫 sano-jiさん

Wishlist

Freepage List

Archives

Calendar

Comments

うらだ@ Re:トマトの紐による誘引方法(02/18) New! 70代埼玉県男性です。家庭サービス年生…

Recent Posts

2018.06.13
XML
テーマ:家庭菜園(34349)
カテゴリ:スイートコーン
  • 01スイートコーンの畝
  • 早植えしたスイートコーン「味来390」が随分大きくなってきました。
  • ここまで生育させるのは簡単なのですが、ここから実を収穫するまでがとても難しいです。
  •  
  •  
  • 02雄花にアブラムシとかアワノメイガとか
  • 原因はこの雄穂。
  • この雄穂にアワノメイガが卵を植え付けます。
  • ここで繁殖したアワノメイガの幼虫が次は雌穂(実)の先端から侵入します。
  • アワノメイガの原因の雄穂を断とうとしても、授粉が必要ですから、人工授粉させて雄穂を切断しても結局アワノメイガの被害から確実に実を守るのが難しいです。
  • 雄穂を切断すると、少しアワノメイガの誘引を少なくする効果はありますが。
  •  
  • もうしっかりこの雄穂にアワノメイガの幼虫が確認出来ました。
  • BT剤もそれほど効果なし。
  • 袋がけもタイミングが難しい。
  • なので、これからはアワノメイガとの戦いです。
  •  
  •  
  • 03雌穂も確認
  • 雌穂も確認できています。
  • もちろん、アワノメイガも侵入しますが、私の菜園では最近カラスの被害があります。
  • なんとかカラスからも実を守る必要があります。
  • そこで、収穫直前に必要な作業が、防鳥糸の設置です。
  • 雌穂が確認出来たら防鳥糸設置のタイミングです。
  •  
  •  
  • 04井原豊さん直伝のもっとい結び
  • 今回は、紐のわっかを2つ作って、支柱に素早く結びつける「もっとい結び」を実践してみました。
  • この結び方、「家庭菜園ビックリ教室」の井原豊さんが本の中で紹介している結び方です。
  • わっかを支柱の上から通すだけの結び方です。
  • 興味のある方は本を読んでみてください。
  • 他にも色々な結び方が掲載されています。
  •  
  •  
  • 05もっとい結びで防鳥糸を設置する
  • 「もっとい結び」はとても素早くて簡単。
  • しかも緩まない。
  • 防鳥糸がピシッと張れます。
  •  
  • 井原豊さんの本を読んでいなければ、この結び方をすることはなかったでしょう^^;
  •  
  •  
  • 06もっとい結びで防鳥糸を素早く設置
  • ピンと綺麗に防鳥糸が設置出来ました。
  • これでカラスも簡単には近寄らないと思います。
  •  
  • タイトルに井原豊さん直伝と書いてしまいましたが、私は弟子でもなんでもありません。
  • すみません。
  • 故)井原豊さんが書いた本を読んでいると、私と全く野菜作りの方法が違うのに、井原さんの世界に引き込まれそうになります^^
  • 野菜作りひとつひとつに熱い思いを持っておられて、とても尊敬してしまいます。
  • 経験をもとに書かれており、上辺だけのテクニックではないことが解ります。
  • 素人のような私でも井原豊さんのような偉人が残したテクニックを少しでも盗み取りたいですね。
  •  
  •  
  •  
  • 今日も最後までブログを読んでいただきありがとうございます。
    家庭菜園を通して皆様が幸せになれますように。

    家庭菜園のブログランキングに参加中

    にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ   

    「この日記いいね!」と感じたら2つのバナーをポチポチとお願いします!






Last updated  2018.06.13 21:04:34
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.