あなたの吟遊詩人【ハッピーマスター】

フリーページ

2009年10月21日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
2009年10月19日(月)に、
劇団☆新感線の舞台「蛮幽鬼」を、新橋演舞場で観てきました。

上川隆也さんと堺雅人さん(の客演)が二枚看板。
稲森いずみさんが、気品ある花を添えています。

モンテ・クリスト伯(巌窟王)を大胆にアレンジ。

主人公が幽閉された島で出会ったのが、高潔な神父ではなく、
微笑みを浮かべて人の命を奪う殺人マシーンだったら・・・


舞台は撮影もされていて、
おそらく来年(2010年)には映画の形式で公開されるでしょう。

ゲキ×シネと呼ばれていますが、役者の表情がアップでも見られます。

僕は視力が1.5なので、後方席からでも堺さんの微笑みは見えたのですが(笑)、
やはり表情の微妙なニュアンスは分かりません。
いずれ映画館のスクリーンでも確認してみたいと思います。


10月19日は舞台の撮影日でもあり、新橋演舞場には十数台のカメラが入り、
役者さんも気合が入っているように感じました。

ストーリー 演技 音楽 と期待通りの作品で、
<いのうえ歌舞伎>の異名を取るだけのことはあります。


そして、いい意味で期待を裏切ってくれたのが、早乙女太一さん。

早乙女さんについては、お名前こそ知っていましたが、
これまで舞台を観たことはなく、
女形の若手ホープという認識しかありませんでした。

写真を見て「美しい人だな」と思ってはいても、
動きを見たことがなかったのです。。

舞台での役柄は、あるときは美貌の踊り子、
その正体は武芸の達人、という設定でした。

何度も殺陣(たて)のシーンがあるのですが、恐るべき動きのキレ味ですきらきら

速い 正確 キレイ と三拍子そろっています。


言葉で表現するのが難しいのですが、記憶をたどってみると・・・

かつてロイヤルバレエ団にいた頃の、
熊川哲也さんのバレエを観たことがありますが、
ジャンプの高さはともかくとして、動きのキレ味は、
世界的なバレエダンサーに匹敵する水準だと感じました。

才能と修練によって、人はここまで動けるんだなぁ~と、ただただ感心。。


作品全体の構成も素晴らしいのですが、
その中で垣間(かいま)見える、人の輝きもまた、いいものですね^^






最終更新日  2009年10月21日 01時14分47秒
コメント(2) | コメントを書く


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ハッピーマスター

お気に入りブログ

尺取虫VS恐竜 花子8888さん
ハートフル らいらっく 千絵花さん
伝説のキャプテンが… ツイてるファシリテーターさん
Beautiful Life Comp… Happy Samansaさん
モテ本!広報担当/… 自由☆さん

コメント新着

 ハッピーマスター@ Re[1]:楽天日記のおもひで/7周年(12/21) コーヒー大~好き♪さん >7周年、おめで…
 コーヒー大~好き♪@ Re:楽天日記のおもひで/7周年(12/21) お久しぶりです^^; 7周年、おめでとうご…
 ハッピーマスター@ Re[1]:村上春樹さんを読む(07/20) コーヒー大~好き!さん >あのロングイ…
 コーヒー大~好き!@ Re:村上春樹さんを読む(07/20) あのロングインタビューも読まれたんです…
 ハッピーマスター@ Re[1]:祈り(06/18) ハッピーサマンサさん >Twitter始めたん…

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.