514989 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Happy Menu☆ごはん、できたよ!

PR

Rakuten Profile


rinapontanさん

フードスタイリスト・ライター、中医薬膳師、ハーバリスト

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ワイン  オーガニック  食育  原発反対 

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

ラーメン「行先は〇… フランスねこさん

【ウマーで】一升瓶… 一升瓶バカさん
縁側。 yuuu。。。さん
mottainai!!~旬の… Hampty Damptyさん
美味しいモン好き!… HANAkarasuさん
2011年08月23日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
1745722999_137s.jpg

★翡翠マグ

 数ヶ月前のことになりますが、モニターと言うことで、青雲舎様より
翡翠マグなるものをいただきました。
 韓国の春川市原産のネフライトを粉にして練り込んだものだそうです。

 今日の日記は、その感想です!とても興味深い食器ですよ。

:::::以下、7月頭の「実験の感想」となります。

 石好きの方なら、ご存知のことかと思うのですが
日本で翡翠と呼ばれているものは硬玉(こうぎょく・Jadeite/ジェイダイト)と、
硬玉より若干硬度が低い軟玉(なんぎょく・Nephrite/ネフライト)に分類され
2種類あります。

 今回、マグに練り込まれているネフライトは中国では人に生命力を与える
『聖なる石』として2000年とも5000年とも言われる中国の歴史の中で永きに
渡り崇められてきた鉱物なのです。
 もっとも、青雲舎様の翡翠マグに使われているネフライトは中国のものでは
なく韓国、春川市が産出地だそうで、薬石としての効果がまた違い、健康効果も
高く、新陳代謝を活発にして細胞組織再生促進効果、腎臓、副腎、脾臓を癒す力
があるとも……。

 クリスタルも扱っているルーン店主といたしましては、この石を練り込んだ食器と
言うのは、そりゃあもう気になって仕方がありません。

 早速、水墨画のステキな箱を開けると…

 すっと、まるで植物の様に自然にこの形になりました、と思える様な繊細な形の
白いマグカップが現れました。

 手にしてみると、親指の置き場所があって?とても手指になじんで持ちやすい。
植物の様、とも思ったけれど、大きな巻貝で作った様にも感じられる形です。
 マグカップというのは見た目が良くとも、
「実際にお湯を入れて飲んでみたこと無いでしょ?」と言いたくなる様な、バランスの
悪いものに時々出くわしますが、この翡翠マグは上までたっぷりと飲み物を注いでも
バランスが悪くなりません。

 とりあえず、すぐに飲みたいのを我慢して、水を入れて一晩置いてみます。

 使う水は、ミネラルウォーターでは個性がありすぎるかと思い、逆浸透膜方式の
浄水を使うことにしました。

 翌朝、スプーンですくって飲んでみます。
普通のマグカップに入れておいた浄水と比べてどうか?と言われると、すごく微妙。
「とろみ」(実際にとろみが出ていると言う訳ではなく)がある様に感じる気が
するけれど、私には、まだ、もしかしたら気のせいかな?と言う程度でした。

 息子Jも「?」と言う表情。。。



 夜になり、またスプーンで味見してみます。

すると。

 あ!違う、違う!全然違う!

 確実に舌触りがなめらかになっていて「とろみ」の様に感じられました。
ほー。これは、すごいかも。

 息子にも味見をしてもらうと、同じく「あ、全然違う!」と。

 朝は「うーん。よくわかんないや。」と言っていたのですが、まる1日置くと
私たちでもはっきり感じられる程、味に確実な変化が現れる、と言うことなのかも
しれません。
 ちなみに冷蔵庫には入れず、室温(15~20℃で変動)でのことです。


 この翡翠マグ水で日本茶をいれてました。

いつも飲んでいる茶葉ですが、水色が濃く出るんですね。
 これには、びっくり。

 普段の色が3としたら、翡翠マグの水は6~7くらいの色合いです。

 味も同じく濃いのですが、嫌みのない濃さ。
水だし茶の様な甘みがあって、とても美味しいです。

 お酒を、この翡翠マグに入れても、 すごくまろやかになります!

 赤ワインと日本酒、スコッチウイスキー、マッコリを半日置いたものを
両親含む家族4人で試してみましたが、笑っちゃうほど味が変わりました。

 私の父はスコッチウイスキーの輸入業を長年営んでいた人です。
母はそのウイスキーを紹介するためにスコットランドスタイルのパブを経営
していたのですが、二人とも味の変化に驚いてしまって。。。

 スコッチウイスキーの製法にこだわる父は、味が変化すること自体に納得
いかないらしく「うーん」と、悔しそうに首をかしげては飲み比べていました。

 ちなみに、ワインは入れて「すぐに」味が変わりました。
これは、あまりに違いがあるので全員即刻納得。
 軽く飲みやすい口当たりになる様なので、飲み過ぎ注意かもしれません。

 この翡翠マグ水でスープやお味噌汁を作ると、とても美味しくなるのですが、
なにしろ一度に作れる量が200mlしかないので、ちょっと残念。
 青雲舎さんのHPを見ると、大きな
器にマグを浸けて水を作る、というものもあったのですが、やはりマグとして直接
テーブルに置いたりするものを浸けた水を使うと言うことに、私は抵抗があるので
やはり人数分なり、複数手に入れる方が良いのでしょう。


:::以下、お肌に関するメイクアップアーティストとしての感想です。

 合計48時間置いたものを、お肌にはどんな効果があるかな?
と試してみることにしました。

 翡翠マグは弱アルカリ性の水を創るとのことですから、クレンジング効果が
あるのではないかと期待してのことです。
 朝の洗顔代わりにコットンに2日置いた浄水と、2日置いた翡翠マグ水を各々
含ませて、顔半分ずつに試してみます。

 なるほど、やっぱり。
弱アルカリであれば、当然と言えば当然なんですが…

 弱アルカリというのは、石鹸水みたいなもの。
きちんとクレンジングをしているはずなのに、翡翠マグ水で拭き取ると予想以上に
汚れがとれました。
 
 浄水で拭いた方の側は、目に見える汚れはコットンには取れませんでした。
ビジュアル的に確認できるほど汚れの取れ具合が違うって、すごいことです。
 
 ということは、赤ちゃんのおしりふきにも良いんじゃないでしょうか?
あと、あせも防止にも効果的なのでは???
 残念ながら、今、私のまわりに赤ちゃんがいません。
どなたか試してみていただきたいものです。
 きっと良い結果が出ると思います。


 さて、その後、あえて乳液やクリームなどをつけずにおりましたところ。
翡翠マグ水で拭いた側はピリピリと乾いてくる感じがします。

 本来、肌は弱酸性。年齢とともに、自分で保つことが難しくなるんですね。
弱アルカリは乾燥肌の人や敏感肌の人だと使った後に「元に戻す」ことが必要です。

 ただし、汚れが拭き取れる、ということは毛穴が引きしまってくるということ。
「デリケートな年齢の」女性の肌には「拭き取り専用ローション」として使った後
きちんと、表皮をケアする美容液などのケアをすれば、積極的なアンチエイジング
にもつながると思います。


:::

 アンチエイジングには全く関係のない20歳の息子Jに肌を拭いてもらったところ
「すごくサッパリして気持ちいい!」とのこと。

 拭いた後のつっぱり感も無い様です。
 そこで、ニキビの気になるところを重点的に使ってもらうことにしました。

 コットンで毎晩寝る前に、肌を拭き取ってもらうと… 1週間も経たずに、確実に
肌がきれいになってきました。

 息子は、元々ニキビがたくさんできる肌質ではないのですが、小鼻の横などに時折、
すごく大きいのができてしまうことがあります。
  翡翠マグ水で拭き取っていると、通常の洗顔より物理的に汚れも「拭き取る」ことが
できるので、その効果もなきにしもあらずですが、ニキビができなくなりました。
 
 マグに水を入れておくだけで、いろいろ活用できると言うのは本当に面白いです。

 青雲舎さんのHPはこちらです。

イイネ!と思ってくださったら…是非応援のポチリ↓ お願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ
にほんブログ村

rinaのウェブショップ RUNEにも、ぜひお越し下さいませ♪マヌーカハチミツや亜麻仁オイル、サチャインチオイル、有機栽培のオリーブオイル、アマランサス、チョコレート、紅茶、オーガニックの食品などなど…美味しいものも一杯。クリスタルなんかもありますよ。心と体と環境に優しい松永梨杏のセレクトショップ RUNEお待ちしております。








Last updated  2011年08月24日 19時32分14秒
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.