094859 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

VEGAN・菜食からはじめるハッピーライフ♪

2017.11.08
XML
​​​​​​​​​​​​​​​

ドイツ生態経済研究所の統計によると…

一人の人が一年間に肉食をすると、車で 約4,758㎞走行と同じ~二酸化炭素削減率 0%

☆ヴェジタリアンは 車で 約2,427㎞走行と同じ~二酸化炭素削減率 50%
☆ヴィーガンは 車で 約629㎞走行と同じ~​​酸化炭素削減率​​ 87%
☆オーガニックヴィーガンは 車で 約281走行と同じ~二酸化炭素削減率 94%​​​​​​​​​


日本の中型車で見積もると、年間5,000㎞の走行で、1.4トンの二酸化炭素を排出していると言われます。そう考えると、オーガニックヴィーガンは、年間1億トン以上の二酸化炭素を削減するのと同じです。
日本の成人1億人がオーガニックヴィーガンになると、年間1億トン以上の二酸化炭素削減。


あっという間に、地球温暖化防止対策ができるわけです。肉をやめるだけで!



♡ ♡ ♡




◆畜産業が原因の地球温暖化ガス=全体の51%

・畜産物が原因のメタンガス=37%
(エサを多く食べる乳牛は、年に1頭あたり132kg、肉用牛では年に68kgのメタンガスを排出。糞尿からもメタンガスが発生。特に乳牛と豚の糞尿からの発生量が多い)

・畜産物が原因の一酸化二窒素=65%
(地球温暖化効果が二酸化炭素の298倍の一酸化二窒素。糞尿を堆肥化する過程で排出される)


二酸化炭素

・700億頭の畜産動物の呼吸により、大量の二酸化炭素が排出されている。
・森林破壊により、土地に二酸化炭素を固定(貯留)していても、放出される。
・土地の酸性化により、二酸化炭素が放出。


森林破壊

・畜産業により消えた熱帯雨林=5,500億㎡(フランス国土と同じ程度)
・アマゾン流域の熱帯雨林破壊は、70%は家畜の放牧が原因。熱帯雨林を再生させることは現状では不可能。


砂漠化

・放牧地の60%が過放牧により既に荒廃。土壌を保護する草が食べ尽くされ、踏みつけられると、土がむき出しになり乾燥したり、土が風に飛ばされて砂漠化する。







環境保護団体がこのことを黙殺し「ミートアウト」を呼びかけないからって、知らないでは済まされません。個人で「環境系ベジタリアン」になっている人はいくらでもいます。

私たちも、日々の選択が未来を創っていることを心に留め、できることから始めましょう。
通販ではベジタリアン&ヴィーガンの食べ物が買えるところも増えてきました。





環境は、待ったなしです。
失ったものは、もう戻ってきません。
食生活でどれだけの犠牲を生んでいるか、考えてみましょう。スマイル
そして、ヴィーガンの食生活の選択を!
まずは気軽に始めてみてください❤️






​​






Last updated  2018.12.10 13:30:18

PR

Calendar

Recent Posts

Free Space

マイナスイオン扇風機【新林の滝】



コンデンス除湿機



コーボルトVK200




UV寝具用掃除機




スチームオーブン グランシェフ



バイタミックス






Freepage List

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.