287054 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

この道〜明日はもっと輝いてる♪

2021年04月24日
XML


肉食の環境破壊をどれだけ心配する人がいるだろうか。

牛が環境への最大の脅威 FAO報告
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm


家畜(特に牛)が世界一の環境破壊者という現実にどう向き合うか、です。

少なくとも先進国の大規模”工場畜産”やその世界中への拡散には歯止めをかけることが必要だ。
肉消費を減らすことこそが環境・自然資源・人間の健康を護る近道だ 。


 ソミート 大豆ミート バラエティセット​​


これしか、ないでしょう。
肉と乳製品の消費をやめること。

大量生産・大量消費・大量破壊。
肉食動物も工業化されて、家畜と呼ばれる動物たちの世界にも及んでいます。

経済的に豊かになると、人々は富める人から肉や乳製品の消費を増やしますが、それはどうしてでしょうか。
私が豊かになったとして、自分の食生活でまず考えるのは、無農薬や無肥料の野菜や果物の購入です。
もともと脂っこいものや動物食は苦手だし、高価なものをありがたがったりしません。

体に負担なく、調理も簡単で美味しく食べられるもの、それが優先です。


工場式畜産の弊害は多岐にわたる


家畜、特に牛部門のこのような急速な成長は、気候変動、森林、野生動物にとっての最大の脅威となっており、さらに酸性雨から外来種の導入、砂漠化から海洋におけるデッドゾーンの創出、河川や飲料水の汚染から珊瑚礁破壊など、現在も最も深刻な環境問題の最大の元凶の一つになっている。

主に反芻動物に帰せられる家畜部門からの温室効果ガスの排出量は、人間活動で排出される温室効果ガスの18%を占め、自動車や飛行機、その他のあらゆる輸送手段から排出されるすべてを合せた量よりも多い。


以上のことはよく言われているので、どこかで見聞きしたことがあるでしょう。
このほかにもたくさんありますが、さまざまな結果からこの報告書が導き出したものといえば。

土壌劣化が起きやすい地域からの家畜の排除や土壌劣化を減らし・覆すような土地利用を奨励する直接支払を伴う土壌保全的農法や林地放牧などの利用、腸内発酵、従ってメタンガスの排出を減らすような家畜飼料の改善や排泄物リサイクルのためのバイオガス工場の設置などの家畜生産と飼料作物農業の効率改善、コストをすべて支払う水価格設定などによる灌漑システムの改善、等々だ。


これは、現実的ではありません。

近年、頻発した台風や災害、その規模の大きさを目の当たりにして、実際被害にも遭い家族を失ったりした方もいることでしょう。
コロナ禍だって、家畜の工場式畜産、肉食が関係しているでしょう。
感染症のパンデミックを恐れるなら、まず人類が肉食をやめることを提案すべきだと思います。



ヴィーガンチャンク (Vegan Beef Chunk) ビーフチャンク

何か権威のある人の言うことだけを聞いていれば安心できるというような社会ではありません。
そんな周り道してどれだけ環境や生きものを苦しめれば済むのか、という話です。
それが回り回って、人間に、自分に跳ね返って来るのですから、悠長なことを言っている時間はありません。




環境破壊者が牛だっていう話ですが、つまりは、牛を食べる人、肉食者が環境破壊者ということになります。
肉食は自然破壊につながるため、地球を破壊していくということは、生きものを、人間自身を苦しめる行為なのです。


大豆は日本で「畑のお肉」、欧米では「大地の黄金」「畑の牛肉」とも比喩されるほど、高タンパク質。
それだけでなく、カルシウムやマグネシムなどのミネラルや食物繊維も豊富でいながら、コレステロールなどの現代人には控えたい部分は含まれていない理想食です。

最新のWHO(世界保険機構)の赤肉・加工肉が発ガン率を向上させてしまうという報告からも、植物性のお肉の健康面でのメリットはとても注目されています。
また、現在欧米を中心に急増しているベジタリアン/ヴィーガン。実は人間が健康に暮らす上で動物性タンパク質は必要ない事が分かってきています。それどころか、動物性食品を食べなくなったことで、沢山のアスリート達もその記録を向上させているほど、より精力的に活動できるとヴィーガン食にした人々は語ります。

(染野屋 ソイショップ)より



一刻も早く肉食をやめる必要性が生じている、個人の選択の自由だとか言っていられる問題ではなくなってきている、ということです。

これだけ動物製品の選択が問題になっているのですから、完璧は無理でも、改善を試みようとすることは必要です。
今まで、無自覚に選択していた習慣を、意識的に選択した習慣へと切り替えること。
その継続的な努力が、明日の未来を明るくしてくれます。



菜食への疑問に答える13章 生き方が変わる、生き方を変える

今、正しい知識にもとづく対話を基本とするヴィーガンの啓発・普及が必要とされています。
それにより人々は、他者の命を食事に変える必要はないことをますます知ることになるでしょう。
単に習慣に基づく何気ない選択が道徳的な意味合いを持つこと、自分の行動がその需要によって命を奪うばかりか動物の身を暴力的で残忍な行為の上に置いてしまうことを知り、倫理的な選択をしたいと思うことでしょう。
本書は、人々がヴィーガンに浴びせる質問の数々に経験と情報と論理で答えるために助けとなる書です。人生からできる限り暴力をなくしていく学びと旅路への道は、今すぐ始められます。


,







最終更新日  2021年04月24日 19時21分28秒
[環境の話し/肉食は環境への脅威です] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

サイド自由欄

ローフード・ヴィーガン・マクロビに!



エシカル・エコな商品、雑貨

 アレッポの石鹸

アレッポのせっけん ノーマルB3タイプ 約200g


アレッポのせっけん エクストラ40タイプ 約180g

アレッポの石鹸は、シリアの都市アレッポの特産品です。1000年以上前から作られている、オリーブオイルとローレルオイルで作られたシンプルな石鹸です。


健康・自然療法・お手当に

 玄米焼酎(35度)


特製 玄米焼酎(35度)(1800ml)【小正醸造】

びわの葉エキス作りには欠かせない、必需品です。自然な枇杷の葉を用意し、自家製でずっと作り続けています。


PURE・HEART自然館






フリーページ

プロフィール


明るい地球の未来

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カテゴリ未分類

(7)

愛すべき動物たち

(49)

どうぶつニュース(動物利用を無くしていきましょう)!

(34)

人生最高のヴィーガン食・プラントベース(植物由来)食!

(114)

人生最高のヴィーガン・プラントベースのスイーツ

(93)

牛乳・乳製品のはなし

(11)

環境の話し/肉食は環境への脅威です

(35)

健康・食にまつわる、知っておきたい話

(38)

ヴィーガン・Vegan・菜食な話題

(71)

脱搾取!ファッションから動物を解放しよう

(18)

倫理にもとづく生活を目指したい!フェアトレードのある暮らし

(12)

動物実験

(3)

卵・鶏の話

(6)

スピリチュアルの真理

(2)

ヴィーガンの栄養

(2)

非常食・備えておきたいもの

(4)

人生最高のヴィーガン・プラントベースのパン

(7)

密かな楽しみ♪映画や読書

(3)

ヴィーガンアスリート

(4)

植物性のミルクやチーズ、バター、ヨーグルト

(11)

免疫力を身につけ超健康に!

(7)

心の涙

(1)

野生動物

(1)

プラントベース

(0)

アーモンドミルク

(2)

工場式畜産・集約型農場

(3)

代替肉チキン

(2)

競馬

(4)

倫理にもとづく暮らしがしたい!(食品編)

(2)

未来食!雑穀料理&スイーツ

(1)

魚貝類の話

(3)

イルカ・クジラ、捕鯨

(2)

ヴィーガンスイーツ(スコーン)

(2)

VEGAN(外食・スイーツ)

(1)

有名人のヴィーガン・ヴェジタリアンな話題

(15)

体にいいことのアンテナ

(1)

動物サーカスは終わりにしよう

(2)

植物性の魚介類!

(2)

ペット流通の闇

(1)

動物園は終わりにしましょう!

(2)

妊娠豚用ストールは廃止しよう!

(1)

フォアグラ

(1)

Veganアイス

(1)

水族館は終わりにしましょう!

(1)

ヴィーガンスイーツ(ケーキ)

(4)

菜食にする理由

(1)

大好き!佐野元春さん♪

(0)

エンターテイメント・娯楽に動物を利用しないで!

(0)

バックナンバー


© Rakuten Group, Inc.