078914 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

VEGAN・菜食からはじめるハッピーライフ♪

全9件 (9件中 1-9件目)

1

おすすめ本

2019.04.04
XML
カテゴリ:おすすめ本



買いましたよ!

こうして、「白崎裕子さん」特集、しかも5年分ってまとめて監修してくれると、とっても嬉しい👏👏👏


いろんな料理やお菓子のレシピ本持ってますが、
これ一冊で十分!
白崎裕子さんのはなぜか「ワクワク」で楽しいから作りたくなる!

ほんと、そう思えるんですよね。


みんなの今日の料理レシピ(白崎裕子さん)
https://www.kyounoryouri.jp/teacher/recipe/547





白崎裕子の料理とおやつ うかたま連載5年分! [ 白崎裕子 ]






最終更新日  2019.04.09 19:56:47
2018.12.05
カテゴリ:おすすめ本




大豆ミートのヘルシーレシピ お肉好きも満足! / 坂東万有子


世の中、世界は、

脱•肉🎵‼️

脱•搾取🎵‼️

へと、向かってますね♪






Xmas🎄💝🎉🎄💝🎉



【クール便送料別途】飲食店プロ仕様!揚げるだけ大豆ミート唐揚げ ヴィーガン対応 800g


まずは、試してみたい!という方に!
👇👇👇※乳・卵使用
​​
【クール便送料別途】業務用大豆ミート唐揚げ1kg(約50個入)※乳・卵使用 大豆ミート、ベジミートから揚げ



【クール便送料別途】スパイシーフレバーとサクサクな触感が特徴 マッケイン ストレートポテトフライ1kg



《ヴィーガン対応》植物性ピザ3枚セット 9インチ(約23センチ) 動物性原料不使用 【本州送料無料】【クール便送料別途】​​



《ヴィーガン対応》植物性ピザ選べる6枚セット 9インチ(約23センチ) 動物性原料不使用 【本州送料無料】【クール便送料別途】













最終更新日  2018.12.05 10:52:00
2018.07.06
カテゴリ:おすすめ本




フェイクと憎悪 歪むメディアと民主主義 [ 永田 浩三 ]








最終更新日  2018.07.06 11:20:28
2018.05.30
テーマ:簡単レシピ(2421)
カテゴリ:おすすめ本
シラサカアサコ+お麩研究部がスゴイ!


シラサカアサコ+お麩研究部のお麩ごはん。お麩おやつ。【電子書籍】[ シラサカ アサコ ]

これ、図書館で見つけたのです!

この本では、「​小町麩​」「​車麩​」「​板麩​」「​もち麩​」のレシピが載っています。あとは「フレンチトースト専用麩」のレシピも。

そう、「あさこ食堂 オリジナル専用麩」なるものまであるんですよ!ウィンク


すごい時代ですね~!
レシピは、動物性使用のものもありますが、植物性のものに代えてできそうだと、ワクワクしちゃう!


下記サイトで、お麩のレシピ&お料理のレシピ等がご覧になれます。
下矢印下矢印下矢印

あさこ食堂
http://asacokitchen.com/






最終更新日  2018.05.30 14:43:47
2018.05.08
テーマ:お勧めの本(4911)
カテゴリ:おすすめ本
生きものの不思議な生態を解説した「生きもの図解」待望の書籍化!!!





カモノハシやメガマウスなど、不思議な生態を持つ生きものを図解したぬまがさワタリさんの「生きもの図解」シリーズが書籍化され、光文社から発売されました。


【イラスト:アライグマの説明(他15枚)】


ぬまがさワタリさん(ぬまがささん)はイラストレーター。2016年から鳥と水棲生物を中心とした「生きもの図解」をウェブで発表しています。深海生物「ラブカ」の生態をイラスト付きで解説した「シン・図解」のツイートなどが話題になりました。




今回発売される『図解 なんかへんな生きもの』は、身近な生きものの意外な生態や、あまり知られていない生きものの生きざまを独特の切り口で解説。洗わないしクマでもない「アライグマ」や、日本国内への侵入が確認されて騒ぎになった「ヒアリ」など全40種類の生きものが掲載されています(書籍化にあたって専門家の監修のもと、一部加筆・修正が行われています)。







♡ ♡ ♡

人間は、動物園でトラやゾウなど、絶対に身近で見る事のない野生動物を檻に閉じ込め、見せ物にしています。人間はそういう場所を無くしていくことを考えていかなければなりません。生きものを苦しめるより、こうした本や映像などから、生きものの生態を学ぶことをしたらいいでしょう。



https://twitter.com/numagasa




図解 なんかへんな生きもの [ ぬまがさワタリ ]



ぬまがさワタリのゆかいないきものマル秘図鑑 / ぬまがさワタリ/著 / 西東社








最終更新日  2018.08.18 20:44:49
2018.02.04
カテゴリ:おすすめ本

『しっぽの声』~「獣医ドリトル」のコンビが描くペットの流通問題、杉本彩も協力



【新品】【本】しっぽの声 1 夏緑/原作 ちくやまきよし/作画

「獣医ドリトル」でもタッグを組んだ、夏とちくやまコンビにより描かれる同作は、ビッグコミックオリジナル(小学館)にて連載中。ペットの販売や流通、殺処分をテーマに描かれ、公益財団法人動物環境・福祉協会Evaにて理事長を務める杉本がアドバイザーとして参加している。単行本には杉本によるあとがきも収められた。物語はアニマルシェルターの所長を務める天原士狼と、獣医師・獅子神太一がペットの流通問題に立ち向かう姿が描かれる。






最終更新日  2018.02.05 11:32:36
2017.11.27
カテゴリ:おすすめ本


しばし、動物や環境の保護に携わる活動家は、逮捕されることも厭わないため、「テロリスト」と称されることもある。活動における暴力は決して許されることではないが、かれらが駆り立てられるその真意の根底には、許容できない差別や搾取の犠牲者にかわって声を上げる代弁者としての正義がある。それを批判のみで片付けていては、問題の本質は決して見えてこない。そして、よりよい未来への方向性も失われてしまう。

問題を見つめる。真実を知る。
人間が搾取している自然や動物たちの姿、苦しみを直視しよう。そして、自分の心に問いかけてみよう。「よりよい暮らしとは、自然や動物との共生ではないか」と。「奪うこと」や「利用する」ことばかり考え、人間の利益のみに固執していては、決して人間は豊かにはならない、なれないのである。


<真実を知る>



動物・人間・暴虐史 “飼い貶し”の大罪、世界紛争と資本主義 / 原タイトル:ANIMAL OPPRESSION & HUMAN VIOLENCE[本/雑誌] / デビッド・A・ナイバート/〔著〕 井上太一/訳



【中古】 捏造されるエコテロリスト /ジョン・ソレンソン(著者),井上太一(訳者) 【中古】afb



屠殺 監禁畜舎・食肉処理場・食の安全 / 原タイトル:THE CHAIN[本/雑誌] / テッド・ジェノウェイズ/著 井上太一/訳



動物工場 工場式畜産CAFOの危険性 / 原タイトル:THE CAFO READER[本/雑誌] / ダニエル・インホフ/編 井上太一/訳



菜食への疑問に答える13章 生き方が変わる、生き方を変える / 原タイトル:MIND IF I ORDER THE CHEESEBURGER?[本/雑誌] / シェリー・F・コーブ/〔著〕 井上太一/訳








最終更新日  2018.04.23 12:14:26
2017.11.22
カテゴリ:おすすめ本


<記録映画>被ばく牛と生きる
https://youtu.be/9rbTBj94hbM

☆記録映画 福島の真実「被ばく牛と生きる」畜産農家ら描く
https://mainichi.jp/articles/20171109/k00/00e/040/273000c


被曝牛を通して、「原発被害」がなかったことにされたくないという人間の思惑が見え隠れしてはいないでしょうか。
牛(家畜)にとっては、どんな理由で生かされていても、命に対する「理不尽さ」はつきものです。家畜動物はみんな、どのみち肉にされるために命を絶たれてしまうからです。自分の自由にはなりません。

被曝牛を人間のために役立てるという発想は、日本人が古来持っていた生き物を慈しむ心とは相容れるものでしょうか。その心はすでに、庭先で鶏を各家庭が飼っていたり、牛馬を農耕に使ったりする時代とは違うものです。肉や牛乳を国民総出で日常的に飲食するような時代においては、牛や豚や鶏は経済動物として生まれ育てられます。そこには、愛情をかける手間が省かれ、経済効率の中に組み込まれ悲惨な一生を終える命しかありません。一般の人が買いやすいように安価な肉や卵や牛乳を生産するためです。
そのことを、まず考えてみてほしいのです。


☆「被ばく牛と生きる」の原型となる短編
↓ ↓ ↓
「被ばく牛の生きる道」
https://youtu.be/tYPZSnHXmBo

動物も被害者です。貨幣経済の中に組み込まれた現代の生活において、真の豊かさを考えるのは大切なことかもしれませんが、牛に愛情を持って育てていたのなら、本当にその命を奪うことができるものなのか。ペットとは違う、というのなら、そこには「お金」という経済的観念が存在していることにならないでしょうか。




絵本 いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日 みいちゃんがお肉になる日 (講談社の創作絵本) [ 坂本義喜 ]






最終更新日  2018.10.07 08:20:19
2017.11.08
テーマ:お勧めの本(4911)
カテゴリ:おすすめ本


ベトナムのゾウを守ろう 元教師の日本人女性が奔走

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/world/ASKBV4STNKBVUTIL01F.html


ベトナムのアジアゾウを守ろうと、元教師の日本人女性が奔走してます。

ベトナム中部のダクラク省とダクノン省にまたがる地域には、その大半が国立公園に指定される「ヨックドンの森」が広がっています。東京都国分寺市の元小学校教諭・新村洋子さん(77)は、この森にすむゾウを守るために2002年からベトナムに通い、今年9月、その活動をどこに行ってしまったの!? アジアのゾウたち あなたたちが森から姿を消してしまう前に [ 新村洋子 ]​にまとめました。

森には、昔からゾウと家族のように暮らす少数民族がいます。ゾウは木材を運んだり、農作業を手伝ったりしながら、人間の暮らしを支えてきました。豊かな森で暮らす野生のゾウもいます。しかし、経済成長のために森林が開拓され、象牙密猟も横行し、野生のゾウが激減しています。 

新村さんは写真絵本を06年に出版。09年にゾウ保護団体「ヨックドンの森の会」を立ち上げ、絵本をベトナム語にも訳し、現地の子どもたちに1千冊を寄贈しました。




【送料無料】 どこに行ってしまったの!?アジアのゾウたち あなたたちが森から姿を消してしまう前に / 新村洋子 【本】









~転載

地球規模の環境保全のための訴え~象牙について

2016年9月24日~10月5日ワシントン条約締結国会議が開かれました。日本人として象牙取引の問題を深く考えてみませんか。

【アフリカゾウの密猟が地元民の生活を困窮させています】

アフリカゾウの象牙は現在、主に各国のテロ組織団の資金源として大量に密猟されています。そのためアフリカでは毎年およそ100人のレインジャーがテロ組織集団に殺害されています。殺害は住民を巻き込み、騒乱状態を引き起こしています。そのためアフリカ各地では国立公園などの観光客が激減し、国の財政を窮地に追い込んでいます。

2016年9月24日~10月5日、南アフリカ共和国のヨハネスブルグで第17回ワシントン条約締結国会議が開催されました。ここでアフリカゾウの密猟禁止が大きな議題となりました。アフリカゾウの密猟禁止については1989年ワシントン条約締結国会議により象牙の商取引が一切禁止となりゾウの密猟が激減しました。ところが1999年日本一国にだけ輸入許可をとの申請を日本が出し、会議は喧々囂々の反対の中でこれが承認されました。これがきっかけで以後また密猟が横行しました。

今年のワシントン条約締結国会議では各国が大きな象牙市場を持つ日本に国内市場の閉鎖を迫りました。しかし日本側は応じることはありませんでした アメリカも中国も国内の象牙市場の閉鎖を宣言し日本だけが孤立した形になりました。日本の決断がアフリカゾウの命とアフリカでのレインジャーや住民の命を守ることになります。私たち日本人全てが象牙の消費を止めるべきだと思います。

2016年11月17日 ベトナムのアジアゾウ保護 ヨックドンの森の会 新村 洋子


☆ベトナムのアジアゾウの保護 ヨックドンの森の会
https://ja-jp.facebook.com/YokDonForest/






最終更新日  2017.12.08 22:20:24

全9件 (9件中 1-9件目)

1

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

サイド自由欄

マイナスイオン扇風機【新林の滝】



コンデンス除湿機



コーボルトVK200




UV寝具用掃除機




スチームオーブン グランシェフ



バイタミックス






フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.