299130 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

この道〜明日はもっと輝いてる♪

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

有名人のヴィーガン・ヴェジタリアンな話題

2021.06.05
XML
テーマ:徒然日記(19498)

mercyforanimals

動物を虐待することなくハッピーな生き方を選びたいーーエミリー・デシャネル

http://kirasienne.com/veggy.jp/archives/1229

私がまだ13歳の頃、学校の授業で「ダイエット・フォー・ニュー・アメリカ」というドキュメンタリー映画を見たの。その映画は、動物達がどういった行程を経て私達の食卓に上がるのか、という内容を綴ったもので、私はその時とてもショックを受けた事を今でも良く覚えているわ。

その後しばらくして、その映画の原作を何故か読みたくなったの。夏休みだったかしら、その本を読み終わる時には、もう動物を間接的にでも虐待する様な事はしたくないって強く思ったわ。

それからはお肉を一切食べなくなって、少しずつピュア・ベジタリアンになっていって、2年後にはごく自然に完全なヴィーガンになっていたのよ。





ヴィーガンは、動物への暴力・搾取に加担することを避ける暮らし、生き方です。

世界中で、多くの人が家畜動物の代弁者として声を上げています。
世界は、動物たちへの愛情を示す人で溢れています。

2011年、ファームサンクチュアリー主催で、アメリカとカナダの40カ所で「家畜動物のために歩こう」というウォークが行われました。ボーンズの女優エミリー・デシャネルさんが、その参加を呼びかけました。


【Walk for Farm Animals(家畜動物のために歩こう)】
ビデオhttps://youtu.be/1qIhZkehrpk

(内容)

こんにちは。エミリー・デシャネルです。
今年も行われるイベント〝家畜動物のために歩こう〟の代弁者です。

私はTVドラマで犯罪を解決し世の中を良くしますが、しかし、現実は私たち一人ひとりの選択が世の中を良くします。

家畜動物は私たちのよく知る犬や猫と同じくらい知能もあり楽しませてくれますが、食肉業界では彼らの持つ感情や性格を考えて扱っていません。



mercyforanimals

毎年100億匹以上が北アメリカ中にある工場式畜産で苦しんでいます。
数百億もある小さな柵に閉じ込められ、手足を伸ばしたり、横になったり、向きを変えることすら出来ないでいます。

彼らの苦しみは私たちの見えない聞こえないところにあります。

ファームサンクチュアリ―は25年間、虐待を受けた動物たちの保護をしてきました。彼らの置かれている状態を人々に教育し、彼らに代わって主張しています。

アメリカ、カナダの40カ所で行われる〝家畜動物のために歩こう〟に参加し協力することができます。
あなたが歩くことで工場式畜産で苦しんでいる数百万の動物たちに希望を与えます。あなたのお近くで行われるイベントの参加登録をして、私たちをサポートしてください。

(ここまで)








最終更新日  2021.06.05 21:58:04


2021.05.25

ヴィーガン生活7年。ビリー・アイリッシュが語る肉を食べない理由



https://www.buzzfeed.com/jp/joyannjeffrey/billie-eilish-explains-her-vegan-diet-1

(内容)

19歳のビリーは、「日々食べる肉や乳製品がどこから来たものかよく考えてみてほしい」と発信しています。

人気歌手のビリー・アイリッシュが、ファッション誌ヴォーグのイギリス版『British Vogue』で、自身のヴィーガン生活について語りました。

ヴィーガンとは、(※食事においては)魚や肉に加え、卵や乳製品などの動物性の食品も避ける人のことを指します。「私はヴィーガン。ヴィーガンになって7年になる」

食肉産業について学んだのをきっかけに、食習慣を変えることにしたとビリーは説明しています。

「一度、食肉産業がどんなものかを知ってしまうと、元に戻るのは本当に難しい。乳製品や肉を食べている友人はたくさんいるけど、誰かに何をすべきかを指示したいとは思わない...」

「動物の世界で何が起こっているのかを知りながら、何もしないで生きていくことはできない」とビリーは続けました。

ロサンゼルス・ハイランドパーク出身の彼女は肉を食べずに育ったため、ヴィーガンになることはさほど難しくなかったと言います。

「ヴィーガンになったことは、私にとってそれほど大きな変化ではなかった。肉が恋しくなったわけでもないし、他に恋しいものがあったわけでもない」

彼女は長年にわたり、食肉産業での動物の扱いについて声を上げてきました。

「日々食べる肉や乳製品がどこから来たものかよく考えてみてほしい」と発信しています。より多くの人々が動物虐待の実態を意識してくれたらと願っているそうです。

(ここまで)




https://theanimalrescuesite.greatergood.com/clickToGive/ars/take-action?link=ctg_ars_take-action_from_home_MegaNav






最終更新日  2021.05.28 08:22:28
2021.05.13

https://arcj.org/

https://www.instagram.com/tv/B5zWdK0JQVf/?utm_source=ig_web_copy_link

@animalequality
@rooney.mara

7年半くらい前だったと思う。
養豚場での潜入調査の映像をある人が送ってきたの。
その時はもうベジタリアンだったから、豚肉を食べてたわけではないけど、それを見た時、すごくショックを受けた。
そこからYouTubeで色々な動画を目にした。
酪農場や養鶏場の映像もあった。
知り合いにも見てもらったりしたわ。
映像だけなら数え切れないほど見たけど、実際に自分の目でも確かめたかったの。
私の行動で、誰かの考えを変えるきっかけになれたら嬉しい。

「私が見たもの」


事前に備えることなんてできないわ。
それはきっと…想像してるよりずっと酷い状態だと思うから。

これが「妊娠ストール」よ。
みんな妊娠していて、一生ここで過ごすことになるわ。
新鮮な空気は吸えないし、太陽の光を浴びることはない。
何年もの間、子どもを繰り返し産まされて用が済んだら屠殺されるわ。



考え出すと、怒りが込み上げてくる。
中の状態も酷いし、どの部屋もまるで地獄にいるみたい。
特に妊娠ストールは母親にとっても、今まで行った中で一番最悪な場所ね。

この子、胎盤に引っ掛かって動けないみたい。
お母さんのところまで動かしてあげましょう。


私の姉が出産した時のことを思い出したわ。
心に残る思い出だった。
お母さんは、すぐにでも子どもを守ってあげたいの。
それなのに、動けない状態にいるなんて想像できない。
自分の子どもを潰してしまうことだってある。
なのに何もできないなんて…。

自分の立場に置き換えることもできない。
それが何度も何度も繰り返されてるなんて。
最終的に、殺されてしまうまで。

豚には親近感を感じやすい。
人間にもペットにも似てるところがあるから。
養鶏場に関しては、あんな経験、今までになかった。
そこにいるだけで身体が苦しくなる。
臭いも酷いものよ。

品種改良で身体が大きくなりすぎて、自分の体重も持ち堪えられないの。


人を無理やり変えるなんてできないから、その人のお手本になるしかない。
私にも正しい方法なんて分からない。
これは間違いなく虐待だし、そのせいで地球も危ない。
少なくとも、人はこの現実を知っておく必要がある。
動物たちに起こっていることを。

子どもの頃から動物は大好きだった。
ペットショップの店員になるのに憧れてたわ。
でもみんなが動物に同じ想いがあるわけじゃないのは知ってる。
多くの人は、動物の酷い扱いを目にしても現実から目をそらそうとする。

その痛みを感じとってるのかもしれないし、世界がそんなふうに機能していることも、自分たちが加担していることも否定したいのかも。
こんな目に遭っている動物たちをみても、どうしても感情移入できないと言うなら、自分の健康のために変わればいい。
地球や環境のために変わればいい。
動物たちにこんな扱いをしない理由なら、山ほどあるわ。






最終更新日  2021.05.13 16:19:23
2021.05.11


地球と動物に優しく、健康的なライフスタイルを提案する飲食店を出したい!
https://camp-fire.jp/projects/view/343098

城田純さんのこと、よく知りませんでしたが、ちゃんとヴィーガンの本質に迫る話をしています。これ、すごく重要!

城田純さんの、地球の未来・動物たちの未来が明るくなるような情報発信に期待します!手書きハート


【クラウドファンディングを見てくださった皆様へ】城田純よりご挨拶
https://youtu.be/FeNFeHtsgT0

ナチュラルですね、爽やかですね。
真面目に、真摯に、話してくださっています。



一つ前の記事も、ぜひ目を通してくださいね!

ナチュラルすぎて、この空気感が心地いいです!

このソーセージもいいけど!


【動物性原料不使用・ビーガン対応】まるでソーセージ


城田純さんが動画で紹介されていたお店、通販があるんですよ!
●Terra burger & bowl
https://www.terrabb.com/

サステナブルと健康を提供する「TERRA FOODS」
https://www.terrafoods.co.jp/
100%植物性プラントベース代用肉や加工食品の開発・製造・卸を展開する「TERRA FOODS」。
ヘルシーなヴィーガン食品をご提供。
当社オリジナル大豆ミートT-MEAT™️使用の生ミンチとソーセージのOEMも承っております。
通販→https://www.terrafoods.shop/






最終更新日  2021.05.13 16:31:51
2021.05.02


須藤元気さん。
玄米食なんですね。
そして、アニマルライツからではないですが、代替肉の必要性や、有機農業の推進、農薬・化学肥料の削減に言及されています。
ニャンコさん好きみたいです。



​​精神世界で言われている愛や感謝の大切さを量子論の観点から分かりやすく書かれています。僕たちはその固有の振動数に応じたパラレルワールドに生きています。これからも毎日、感謝して高い振動数で世の中を良くしていきます。​​


時間と空間を操る「量子力学的」習慣術 [ 村松大輔 ]




肉1キロ生産するのに牛なら11キロ、豚なら7キロ、鶏なら4キロの穀物が必要!



代替肉、いろいろあります。
染野屋の炙り焼きはすごくおいしいから、もう動物を犠牲にしないことを考えてみてください!

染野屋 ソイショップ​​


試してみない理由はない!自分好みのサイトを探してください!


ソミート 大豆ミート お試しセット (炙り焼き100g×1 しょうが焼き100g×1 唐揚げ500g×1 ミンチ200g×1)SoMeat 染野屋


ヴィーガンが肉を食べたいのに我慢して大豆ミートなど代替肉を使ったお料理を紹介しているのではありません!肉を食べ続けたい人に、動物肉の代わりになるものがあるということを知らせているのです!


ソミート 大豆ミート バラエティセット (炙り焼き100g×5 ソミート唐揚げ500g×1) SoMeat 染野屋


みどりの戦略も大切!




​​​​






最終更新日  2021.05.20 14:05:23
2021.04.27
ホアキン・フェニックスさんといえば、動物の権利活動でも知られる、ハリウッドスターです。
映画『誘う女』の時から、印象が強かったですが、今では「動物の救世主」としてのかっこよさが際立っていて、いい感じで歳を重ねてて素敵だなって思います。

ちょうど一年前は、ファーム・サンクチュアリのジーン・バウアーさんと屠殺場から牛の親子を救出していました。



子牛の女の子を抱くホアキン・フェニックスさん。
生後一週間の女の子です。
この後、お母さん牛と一緒に、ジーン・バウアーさんのファームサンクチュアリーに向かいました。
そこは、救出された家畜動物たちの楽園です。




アースデイは地球の日として知られています。
Earth Dayは、地球環境について考える日として提案された記念日だと言われています。4月22日のアースデイが有名ですが、毎日を「地球環境について考える日」としたいですね。

https://youtu.be/Tc2fcTB_PZI

昨年の2月9日、ホアキン・フェニックスさんはアカデミー賞で主演男優賞を受賞しました。
受賞スピーチでは、次のように語りました。

「私たちには、そんな権利があるかのように、牛を人工授精させ、母牛が出産した後は、子どもは人間が奪い取る。彼女が苦悩に嘆く姿は、極めて明白であるにも関わらず、子どものためであるはずの母乳を奪い、人間がコーヒーやシリアルに使う」

母娘牛が救出されたのは、このスピーチの翌日だったのです。




雌牛は自然に乳が出る動物ではありません。生まれつき乳が出る牛の品種でもありません。
他の哺乳動物の雌、人間の女性と同じで、妊娠・出産を経て乳を出します。

自然な状態であれば、母牛は9ヶ月〜12ヶ月までの間、子に乳を与えます。酪農家は人間の取り分が減らないように、出産から間もなく子を奪い親子を引き離します。

母牛の乳を人間の消費者が求める商品に変えなくても、植物性ミルクは種類も豊富で、自分好みのものが探せます。



KAMCO オーツミルク 946ml×6本 Organic Oat Beverage​​


たっぷり食物繊維 アルプロ オーツミルク ほんのり甘い 250ml ×15本 Alpro Oat Milk Original


ビーガンという生き方 [ マーク・ホーソーン ]








最終更新日  2021.04.28 01:04:12


ケイト・マーラーさんは、ルーニ・マーラーさんのお姉さん。
ルーニーさんとともに、子どもの頃からベジタリアンだったそうです。
2013年からヴィーガンだと紹介されています。

セレブ御用達の栄養士に感化されたケイト・マーラ


セレブがヴィーガンになった理由vol.3】より


「私たちの体は動物性のものを消化するようにはできていないこと、その代わりに何を食べるべきかについての本で、私はすごく納得できました」と言う。「もともと胃が弱かったけど、動物性のものを食生活から省いたら、ずいぶんよくなりました」と語り、毎朝グリーンスムージーを飲むことで調子が整うそう。

小さな頃から動物に囲まれて育ち、「周囲に全く動物のいない環境だと不安になってしまう」というケイトにとっては、動物を保護する観点からもヴィーガン生活は理に適ったものだった。ライフスタイルを変えるのに時間がかかるのは当然だというのが、ケイトの持論。何をどう選択するかを熟考して、最初から完ぺきを目指さなくてもいいと話す。

「ヴィーガンが動物のために良いというだけではなくて、自分の体にも、そして私たちの地球のためにも良いと理解したら、健康的な選択をするのは簡単なことだった」と語る彼女自身も「チーズを完全に断つのは辛くて時間がかかった」と明かす。夫のジェイミー・ベルと愛娘と暮らすロサンゼルスはヴィーガン・フードが豊富で、ヴィーガン用のチーズやソーセージ、バーガーもあり、不自由しないそうだ。


(内容 ここまで)




ヴィーガン用のチーズ、気軽に試してみたい人用に。


私のヴィーガンシュレッド200g 植物性チーズ

​​
ヴィーガンお試しセット


良質な原材料を求めるなら、こちらがおすすめ!

​CHOICE FROMAGE インターネット通販​
https://hs-choice.shop/

カシューナッツや豆乳をベースにしたチーズは、本当に美味しいです!








最終更新日  2021.04.27 21:03:20
2021.02.18

世界アニマルライツデーアクション!




動物の権利を考えよう♪

毎年、12月10日に世界規模で行われる、「動物の権利を守る日」。

International Animal Rights Day!

世界人権宣言の日と同じなのは、動物の権利も人間と同等に守りたいと思っているから。

差別をなくすために必要なのは、まず「種差別を克服する」こと!
それは、人権も平和への道も、同じこと。
あらゆる社会正義運動の根底には、「種差別の克服」があります。

そのことに気づいていない人も多いでしょう。
ぜひ、気付いてください。
そして、一緒に考えていきましょう。


日本でのアクション。




世界アニマルライツ・デーアクション/ World Animal Rights Day Action
主催者: Animal Rights Centerより

毎年12/10は、世界アニマルライツデー「動物の権利の日」です。
渋谷駅前で鶏、豚、毛皮を剥がされた狐が、動物の現状を伝え、動物を守ろうと呼びかけます。

12/10は世界人権宣言の日。わたしたちはこの権利という考えを、人だけではなく動物にまで拡張すべきだと考えています。
犬や猫だけでなく、鶏や豚、牛、狐、たぬき、うさぎ、マウス、ラットなど多くの動物が日本人の消費、生活の犠牲になっています。
動物にやさしい生活をしよう。
動物を犠牲にしない商品を買おう。





ルーニー・マーラ

ホアキン・フェニックスと一緒に!
世界アニマルライツデーで、デモ行進に参加した動画があります。
ホアキンとルーニー、かっこよくて美しいです。
動物たちを弔う行進ですね。

泣けてきます。

*動画*
JOAQUIN PHOENIX AND ROONEY MARA MARCH FOR NATIONAL ANIMAL RIGHTS DAY

https://youtu.be/ilFoA5Nouwc



夫婦で同じ意志を持って活動できるなんて、素敵です。

そしてこちらのホアキンも。
カッコ良すぎます!
https://youtu.be/lVW0mi1Wrck



ヴィーガンでも、食に関しての実践者、ソニンさん。
ソニンさんも、輝きを増していますね。
ヴィーガン食を取り入れて、体も引き締まり美しさが際立っています。

ソニンの美・ヴィーガン 発売決定
https://ameblo.jp/sonim310/entry-12656265594.html

そんなソニンさんも、本を出した。

ソニンの美・ヴィーガン



美とヴィーガン、切り離せません。
体の内側からキレイになる!

そのためには・・・

今までの食習慣や生活習慣を、徐々に見直していきましょう。
一度、立ち止まって振り返ってみましょう。

今の自分に、満足していますか?





心と体を取り戻すとき!



食べ物が人間の健康に、気候変動や環境にどのような影響があるのか。
さまざま角度から知ることが大切です。
それは、未来への責任とも言えます。

ヤセたいのにヤセられなくて、イライラしていませんか?
自己嫌悪に耐えられないと感じていませんか?

ヤセるために、ひもじい思いをする必要はありません。
ジムで一日中汗を流す必要もありません。
ただ、頭を使って聡明で知的な選択をすればいいのです。


きらきらグリーンズ ベジタリアン通販



自分で考えて、買い物をするときに、食べ物を口に入れる前にすること。
賢く選べるようにすればいいだけです。
この知識だけあれば、あとは取り入れるだけです。
人生の楽しみ方、食べ物の楽しみ方を学びましょう。
健康でピュアで、エネルギーに溢れた自分を感じられるようになりましょう。

そのために必要なのは、適切に栄養管理をされた菜食です。


学びましょう♪


食事のせいで、死なないために[食材別編]


食事のせいで、死なないために[病気別編]


このマイケル・グレガー博士の2冊は、本当に参考になります!
プラントベースで生き生きと充実した人生を送りたい人には、最強のバイブルとなるでしょう。



京都太秦しぜんむら








最終更新日  2021.04.25 19:10:43
2020.03.10
ホアキン・フェニックス、牛の親子を愛を持って救出に向かう♪



https://www.facebook.com/stillavegan/videos

​​アカデミー賞が行われた日の翌日、ホアキン・フェニックスはファーム・サンクチュアリィの経営者ジーン・バウアーと共にカルフォルニア州の屠殺場で牛の親子を救助した。

「愛を持って救済に向かえば、平和は後からついてくる」
− リバー・フェニックス​


日本語字幕あり!是非、見てほしい♪
テレビ   stillavegan/videos


​​『ジョーカー』ホアキン・フェニックス、牛の親子を保護する​​


動物の権利を保護する活動を行なうホアキン・フェニックスが、食肉処理場から、母親の牛と子牛を保護した。(フロントロウ編集部)


​​​​ヴィーガンであるホアキン・フェニックス​​​​

映画『ジョーカー』のホアキン・フェニックスは、両親や姉妹ともに一家全員ヴィーガンで、婚約者で俳優のルーニー・マーラも同じ信条を持ち、これまで多くの動物の権利に関する活動に参加している。

主演男優賞を受賞した第92回アカデミー賞の受賞スピーチでは、次のように語りました。

私たちは自然界に侵入し、資源を略奪します。私たちは牛を人工的に受精させたうえで、彼女の赤ちゃんを奪う資格があると思っています。彼女の苦悩の鳴き声が明らかであるにもかかわらず。そして、彼女の子供のために用意されたミルクも奪い、コーヒーやシリアルに入れるのです

畜産業は人間のエゴで行なわれる動物のコントロールだとして批判したホアキン。

そんなホアキンは、現地時間2月10日に開催されたアカデミー賞授賞式の翌日に、米カリフォルニア州ピコ・リベラにある食肉処理場を訪れていた。



食肉処理場からの救出劇!


この食肉処理場は、世界でも数少ない、母親の牛とその子牛を引き離さないポリシーを持っていると、CEOのアンソニー・ディ・マリア氏はホアキンに語る。


ホアキンとマリア氏は最終的に、この食肉処理場で生まれたばかりの子牛とその母親を、食肉処理場から助け出してきた動物たちを保護する牧場Farm Sanctuaryへ連れて行くことで合意。ホアキンは、この日の出来事についてこう話す。

「食肉処理場で友情が生まれるとは思いもしなかったけど、アンソニーに会い、自分の心を彼に開いたことで、(自分たちには)違いよりも共通点のほうが多いのではないかと気がつきました。彼の配慮のある行動がなければ、リバティーと、彼女の赤ちゃんインディゴは、最悪な最期を迎えていたでしょう。私たちは、抑圧的なシステムの中で苦しむすべての動物を解放するために闘い続けますが、一旦はこの勝利を、そしてそれを達成するために手助けしてくれた人々を認めて祝わなくてはいけませんね」

https://www.instagram.com/tv/B846xOaJ_Pe/?utm_source=ig_web_copy_link





ファーム・サンクチュアリーのジーン・バウアー氏と共に訪れている。
そういうことも、なんだか嬉しいですね。

http://www.alive-net.net/animalfactory/fact/49-farmsanctuary.html





ジーン・バウアー氏は、ファーム・サンクチュアリという救助動物の楽園を、夫婦で設立しました。

動物救助活動の原点と言えるのが、食肉処理場のせり市場に隣接した家畜置場で救出した、ヒルダでした。

家畜置場には、「デッド・バイル」という、死んだ動物が捨てられる場所があります。そこには、羊や豚、牛の亡骸が投げ込まれていました。死後数週間経ったのは確実だと思われる死体置場の中に、まだ息をした、捨てられた一匹の羊がいたのです。
それが、ヒルダです。

食肉処理場に連れてこられる動物たちは、輸送中に衰弱したり怪我をしたり死んだりするものがいます。まだ生きていても弱っていれば、デッド・バイルにゴミのように投げ込まれ見捨てられます。






食肉のために動物を殺すことを、収穫と言っています。
けれど、殺害に他ならない。
ごまかしはきかないのです。




映画もいいけど、プライベートの動物に寄り添う姿が、胸を打つ。












最終更新日  2021.04.27 17:51:11
2020.03.03
リバー・フェニックスの人生!ヴィーガンとともに♪





リバーは7歳、ホアキンは3歳の時、ヴィーガンになると決意。
友達が釣りをするのを見て、魚がひどいやり方で殺されるのをみたから。

そういう残酷なことに加担したくないってすぐ思った、リバーとホアキン。
魚釣りの概念が、覆されます。
魚釣りを残酷だと思わない、大半の人々。
でも、見方を変えれば、ひどいと思える。そう 思う人もいる。






リバーは、当時の様子を、こう語っています。


魚が釣れる度に、釘の突き出た板に向かって魚を投げつけるのを見て、信じられない気持ちだったよ。
悪い人たちではないのに、自分たちが魚に痛みを与えていることに全く無感覚なんだ。

それ以来、僕たち兄弟は、なぜ食べるために動物の命を奪わなければならないのか、ハンバーガーやホットドッグの本当の中身は何なのか、両親に聞くようになったんだ。
それからすぐに、家族全員が、ほかの生き物が自由に生きる権利を奪わないことを決め、ヴィーガンになったんだ。




奪わない、生きものの権利を尊重する生き方





子どもの時、魚が殺されるのをみて、涙しなかっただろうか。
遠い昔、鶏が軒先で殺されるのをみて、ショックを受けなかっただろうか。

動物を食べること、動物を利用することに、食事の時や生活の場で、子どものうちから慣らされていく。
動物を利用する産業、動物で利益を得ている企業から、または学校の場で、人間は動物を好き勝手に利用していいと、食べていいと、そう刷り込まれてしまう。
そして、何も感じなくなる。
普通の当たり前のこととして認識してしまう。違和感を捨て去ってしまう。






でもそれは、自分の真の価値観とは相容れないものだと、気づく。
今では、世界の潮流であるヴィーガニズムを通して、現代の私たちは、気づかされるのだ。




魚は痛みを感じるか? [ ヴィクトリア・ブレイスウェイト ]









最終更新日  2021.04.26 20:36:17

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.